【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

モッピーとは?魅力やポイントの稼ぎ方・安全性を詳しく紹介

船原徹雄
更新日:2020年10月31日
投稿日:2020年10月31日

この記事の内容

ポイントサイトでポイントを貯めて、現金やギフト券などに交換をしてお小遣い稼ぐポイ活はすでに多くの人が取り組んでいることでしょう。

ネットやInstagramなどのSNSでもよく聞くポイントサイトである「モッピー」は、数あるポイントサイトのなかでも老舗的な存在であり人気があります。

ここでは、「モッピー」とは、そもそもどんなポイントサイトなのか?という疑問を解決するために、モッピーの魅力や特徴を解説します。

モッピーの安全性やモッピーでのポイントの稼ぎ方、モッピーの始め方についても紹介します。

この記事を読めば「モッピー」についての疑問や不安も解決できるはずです。

 

モッピーとは?どんなポイントサイト?

加藤政則_新規_81_01

まず、モッピーとはどんなポイントサイトなのか知るために、モッピーの基本について解説します。

モッピーとは、2005年にスタートしたポイントサイトで、運営会社は株式会社セレスです。

株式会社セレスは一部上場企業であり、サイト自体15年以上運営しているため、信頼性のあるポイントサイトと言えます。

また、累計会員数800万人超えの日本最大級のポイントサイトであることも特徴です(2020年9月時点)。

多くの人はポイントサイトを使ってポイントを得られる仕組みについてわからないかもしれません。

まず、モッピーのポイント還元がどのように行われるのか、流れを確認しておきましょう。

  1. 企業が自社の宣伝としてモッピーに広告を依頼します。
  2. 利用者がモッピーを経由してその企業の商品を購入すると、企業からモッピーへ広告費が支払われます。
  3. モッピーは収益の一部を利用者にポイントとして還元します。

このように、ポイントサイトは広告主の代理店のような役割を担っていると言えます。

ポイントサイトで集客を行って広告主の商品を紹介し、その商品を購入しやすくするためにポイント還元するという仕組みです。

 

モッピーの運営会社

ここでもう一度モッピーの運営会社のついて詳しく見ていきましょう。

①運営会社名:株式会社セレス
②設立年月日:2005年1月28日
③会社所在地:東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー24階
④代表者名:代表取締役社長 都木 聡
⑤HP:https://ceres-inc.jp/
※いずれも2020年9月時点の情報です。

株式会社セレスは、東京証券取引所市場第一部に上場している大手企業です。

サイトの運営も10年以上実績があります。

なお、ポイントサイトの運営会社で、モッピーのほかに上場している企業は「げん玉(株式会社リアルワールド)」「ポイントタウン(GMOメディア株式会社)」「ECナビ(株式会社VOYAGE GROUP)」の3社のみです。

多くのポイントサイトがこれまで登場してきましたが、長年にわたって運営し、大手企業に成長するのは簡単ではないと言えるでしょう。

 

モッピーの特徴

加藤政則_新規_81_02

モッピーの具体的な特徴は以下のようになります。

①サイト名:モッピー
②会員数:800万人
③交換レート:1ポイント=1円
④最低換金額:300円
⑤有効期限:最終獲得ポイントから6カ月
⑥交換手数料:かかる
⑦12歳以上であれば、無料で会員登録ができ、利用できる。
※いずれも2020年9月時点の情報です。

なんといっても最大の特徴は、サイトの運営歴10年以上で、会員数800万人の日本最大級のポイントサイトであることでしょう。

サイトの運営歴が長く、しかも会員数が多いということは、それだけ多くの人が利用していることであり、信用できるサイトだと評価されていると考えられます。

ポイントサイトのなかには10ポイント1円などもあるため、わかりにくいと感じる人もいるかもしれませんが、モッピーは交換レートが1ポイント1円ですから迷いがありません。

そして、ほかのポイントサイトに比べ、最低交換金額が300円と割と低めの設定です。

300円程度なら簡単に貯められるので、初心者でも始めやすいでしょう。

 

そもそもどうやってポイントを貯めるの?

モッピーでポイントを貯めるには、広告のクリック、無料ゲームアプリのインストール、アンケートに回答などがあります。

また、モッピーを経由したネットショッピングでもポイントを貯めることが可能です。

いずれの方法も難しいものではなく隙間時間でできるのが魅力です。

なお、ポイントの貯め方については後の段落で詳しく説明します。

 

ポイントの交換先はどんなところがある?

モッピーで貯めたポイントは、現金、ギフト券、JALマイルのほか、TポイントやLINE ポイントや、nanaco ポイント、 WAON ポイントなどの電子マネーにも交換することができます。

交換先は約30種類以上と豊富です。

いつも貯めているポイントと合算して少し高価な買い物をするのも良いかもしれません。

なお、ポイントの交換先や交換方法についても後の段落で詳しく説明します。

 

モッピーのセキュリティが安全と言える3つの理由

加藤政則_新規_81_03ポイントサイトを使う際は、個人情報の流出やセキュリティを気にする人は多いでしょう。

モッピーは、個人情報やセキュリティ面についてはポイントサイトのなかでも優良サイトといわれています。

なぜセキュリティ面においても優良サイトといわれているのか、その理由を3つ説明します。

【モッピーのセキュリティが安全と言える3つの理由】

  • プライバシーマークを取得している
  • SSL通信の対応している
  • 個人情報入力は最小限でOK

 

プライバシーマークを取得している

モッピーの運営母体である株式会社セレスは、利用者の個人情報を厳格に管理しているという証明でもあるプライバシーマークを2009年に取得しました。

企業がプライバシーマークの取得するためには、多額の費用と社員教育などの手間がかかります。

さらに、たくさんの書類を用意して審査を受けなければなりません。

2017年3月時点では、プライバシーマークを取得している上場企業は全体の12.3%だったといわれていることからも、株式会社セレスは個人情報保護を重要視している企業であると考えられます。

 

SSL通信の対応している

株式会社セレスでは、サイトにログインする際に必要な、IDやパスワードなどの情報の盗み見や改ざんを防ぐ暗号化技術であるSSL通信に対応しています。

SSL通信に対応していないサイトを使用すると、個人情報を抜き取られてしまうおそれがあるので注意が必要です。

モッピーを運営する株式会社セレスでは、プライバシーマークの取得とSSL通信を導入しているので、利用者にとって安心して利用できるポイントサイトと言えます。

 

個人情報入力は最小限でOK

モッピーに登録する際に入力する個人情報は、メールアドレス、性別、居住する都道府県程度です。

住所や本名、電話番号などの登録はないため、個人情報の入力は最小限で済むのがメリットです。

 

モッピーに登録してみよう

加藤政則_新規_81_04

では、実際にモッピー の登録手順とログイン方法を見ていきましょう。

モッピーは12歳以上であれば、無料で登録ができ、登録方法も簡単です。

まずはモッピーの無料会員登録ページにアクセスします。

メールアドレスを入力する欄に登録したいメールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックします。

加藤政則_新規_81_22

加藤政則_新規_81_23

モッピーから案内メールが届くので、記載されている URL にアクセスして必要な情報を入力します。

 

加藤政則_新規_81_24

加藤政則_新規_81_25

最後に利用規約を読み、同意したうえで登録します。

なお、ここで紹介したのはスマホ会員の登録方法です。

モッピーには「本会員」と「PC会員」の2種類があり、本会員はモバイルかスマートフォンのアドレスが必要です。

PC会員は、フリーメールアドレスでも登録できるものの、本会員のほうがポイント交換先が豊富です。

携帯メールアドレス(キャリアメール)がある場合は、本会員に登録したほうが大きなメリットを得られるでしょう。

ちなみに、本会員に登録する際は電話番号の入力も必要です。

 

モッピーの退会方法

加藤政則_新規_81_05

モッピーへの登録後、何らかの理由により退会する人もいるかもしれませんので、退会方法も知っておきましょう。

具体的な手順は以下のようになります。

①モッピーへログインしたあと、登録情報変更へ入り、秘密の質問と答えを入力します。

②「登録解除はこちら」を押して、送られてきたメールのURLからアクセスし、退会します。

モッピーの退会手順は以上のように簡単です。

登録手順以上に退会手順が簡単なのは安心できる要素と言えるのではないでしょうか。

一方で、退会については注意点もあります。

まず、退会すると残っているポイントはすべて消滅します。

退会する前にポイントはすべて交換しておきましょう。

正常に退会処理がされても、退会後の2~3日程度はモッピーからメールが送られてくる可能性があります。

また、退会してから1週間以内に再入会することはできません。

 

モッピーでポイントを貯めよう!ポイントの貯め方を紹介

加藤政則_新規_81_06

ここからは、モッピーでのポイントの貯め方について詳しく説明していきます。

【モッピーのポイントの貯め方6つ】

  • 広告をクリックする
  • 無料ゲームで貯める
  • サイトの会員登録
  • アプリのインストールをする
  • モッピーを経由してショッピングをする
  • アンケートに答える

 

広告をクリックする

モッピーには、クリックするだけでポイントが獲得できる広告があるので、バナーや広告をクリックしてポイントを貯めていく方法がもっとも手軽です。

また、CM視聴などでポイントをもらうこともできるので、隙間時間を上手に活用してコツコツとポイントを貯めましょう。

さらに、モッピーから届くメールにポイントがついていることがあります。

メールに記載されたURLをクリックすることでもポイントを貯められるので、欠かさずにチェックするのが効率よくポイントを貯めるコツです。

ただし、広告クリックは 0.1円ですから、大きく稼ぐためには以降で説明する方法を組み合わせていく必要があります。

 

無料ゲームで貯める

モッピーガチャ(最大5P)、デイリークイズ(1P~)、カジノビンゴ(最大89P)などのゲームでポイントを貯めることができます。

1日に何回もチャレンジすることができるゲームもあります。

やったぶんだけ稼げるので、空いた時間にコツコツとポイントを稼ぎましょう。

 

サイトの会員登録

加藤政則_新規_81_07

モッピーで人気案件のひとつが無料会員登録の案件です。

ポイントの還元率は少ないものの、サービスに無料登録をするとポイントがもらえるため人気があります。

無料会員登録は、メールアドレスと個人情報さえあれば簡単にクリアできるため、手軽に登録できるでしょう。

たとえば、他社が運営するアンケートサイトや懸賞サイトなどへの登録で数十円のポイントをもらえます。

また、ポイントの還元率が高いものの場合、有料コースでの会員登録やセミナー受講などの、条件がついたものもあります。

登録をしたものの条件を満たしていなければポイントは付与されないので、きちんとポイント付与の条件などの内容を確認することが大切です。

モッピーを利用して大きなポイントを稼ぐ場合は、有料コースでの会員登録は避けて通れません。

たとえば、有料会員の動画配信サービスに登録すると1,000ポイント以上もらえるケースもあるので、必要に応じて登録をおすすめします。

 

アプリのインストールをする

無料ゲーム同様に初心者にもおすすめなのが、アプリのインストールでポイント貯める方法です。

スマホ版モッピー内「アプリ」から、アプリをダウンロードするだけでポイントを稼ぐことができます。

付与ポイントは低めの設定であるとはいえ、アプリをインストールするだけでポイントがもらえたり、アプリをインストール後起動することでポイントがもらえたりするため、簡単にポイントを稼ぐ実感を得られるでしょう。

還元ポイントは10ポイントから数百ポイントをもらえるアプリもあるので、簡単な割に大きく貯められます。

なかには、一定条件をクリアしてポイントをもらえるものもありますが、そのような場合はもらえるポイントが多くなるので、しっかりとチェックしておきましょう。

ただし、スマホアプリから見ないとアプリインストール案件は表示されないので注意してください。

 

モッピーを経由してショッピングをする

モッピーを経由して買い物をするとポイントをもらえるサービスがあります。

効率よくポイントを貯めるためにも押さえておきたいポイントです。

モッピーでポイントがもらえるショッピングサイトは以下のように多数あるので、ネットショッピングをする際は、モッピー経由で買い物をすることがおすすめです。

【モッピー経由でポイントをもらえるサイト】

  • amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場
  • ヤフオク!(Yahoo!オークション)
  • LOHACO(ロハコ)
  • ロフトネットストア
  • ビッグカメラ


普段からインターネットショッピングを利用している人は、モッピーを経由するだけでポイントを貯められます。

還元されるポイントはショッピングサイトごとに異なるので、どれを利用するべきか、しっかりとチェックしたうえで利用しましょう。

特に、Amazonのショッピング還元に対応しているポイントサイトはモッピーだけのため、Amazonユーザーはモッピー経由で利用しましょう。

これにより、Amazonのポイントとモッピーのポイントの両方を獲得できます。

また、モッピーツールバーというGoogle Chromeの拡張機能があり、ブラウザであるChromeにモッピー便利機能を追加するのもポイント稼ぎの効率を高めます。

モッピーを経由しなくてもモッピーポイントを貯めることができ、ポイント稼ぎの機会を見落とす心配がなくなります。

 

アンケートに答える

モッピーから送られてくるアンケートに回答することでポイントをもらえます。

もらえるポイントはあまり高くないものの、コツコツと毎日こなせば毎日必ず1ポイント以上貯まります。

場合によっては高額ポイントをもらえるアンケートもあるので、予想以上に早くポイントが貯まる可能性があります。

一気にポイントを増やすのは難しいですが、確実にポイントを増やすためにもアンケートは参加しておくべきでしょう。

 

モッピーでポイントをたくさん稼げる案件を紹介

加藤政則_新規_81_08

モッピーはコツコツと継続してポイントを徐々に貯めていくのが基本ではあるものの、なかにはポイントを一気に貯める方法もあります。

そこで、モッピーでポイントをたくさん稼げる案件を紹介します。

【モッピーで稼げる案件つ】

  • 資料請求案件
  • カードの発行・口座開設案件
  • Amazonで商品を購入する
  • 友達紹介制度

 

資料請求案件

モッピーでは、無料の資料請求をしてポイントを稼げます。

無料登録などの案件に比べると案件数は多くはないものの、稼げるポイント数が高いことが多いです。

ただし、資料請求の場合、資料を家に送ってもらうため自分の住所や名前を登録しなければならない点には注意しましょう。

また、資料請求をした企業側からセールスの連絡が来る可能性もあります。

詳細については案件概要に記載しているケースが多いので、利用する前に確認しましょう。

対応するのが面倒に思う人は、ほかの案件で稼ぐのを考えるのが無難です。

 

カードの発行・口座開設案件

モッピーでは、クレジットカードの発行や銀行などの口座開設でもポイント稼げます。

これらは、ポイントサイトで最も単価が高い案件ですから、上手に活用すると一気にポイント数を増やせるのがメリットです。

主にクレジットカードの発行やネット銀行の口座開設、証券会社の口座開設などが対象で、なかには1件で1万円くらいになる案件もあるので見逃せません。

とはいえ、カードの発行に関しては個人情報の入力に時間がかかったり、カード会社の審査があるなど、ハードルが少々高い傾向にあります。

また、短期間に何カ所ものカード会社にカード発行の申込みを行うと、与信審査に響くおそれがあるので注意しましょう。

大きなポイントをもらえるのは魅力的ですがデメリットもあるので、じっくりと検討する必要があります。

 

Amazonで商品を購入する

加藤政則_新規_81_09モッピーを経由してAmazonで商品を購入するとポイントがもらえますが、この仕組みがあるポイントサイトはモッピーだけです。

Amazonで購入するとAmazonからポイントをもらえるうえに、モッピーを経由するとモッピーをのポイントももらえます。

つまり、ポイントの二重取りです。

利用方法は、モッピーの公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を使って決済を行う必要があります。

難しいイメージを抱く人もいるかもしれませんが、審査なしですし、入会金も年会費も無料のため、誰でも手軽に作成できるカードです。

このプリペイドカードを発行してカードにチャージし、Amazonで決済時に使うと0.5~2%のポイントが戻ってきます。

普段からAmazonで買い物をしている人は実質的に割引になるので、この機会につくっておくのがおすすめです。

POINT WALLET VISA PREPAIDは、モッピーのポイントのほかに、銀行・クレジットカードからもチャージできるので、使い勝手の良いカードと言えるでしょう。

 

一番稼げるかもしれない?!友達紹介

手軽にポイント稼げる方法のひとつが友達紹介制度です。

モッピーの友達紹介制度は、紹介した友達が新規会員登録すると一人につき300ポイントがもらえます。

友達紹介の方法は、友達紹介用URLを自分のブログやSNSに貼り付けるだけでOKです。

あとは、友達がそのURLからアクセスして新規会員登録をするという流れです。

また、友達紹介用URLをブログやSNSに貼り付けるだけで、毎月1回だけですが50ポイントがもらえます。

そして、後ほど詳しく紹介しますが、友達が獲得したポイントの5〜10%ぶんを獲得できるメリットもあります。

このように、手軽にできるうえに大きく稼げる可能性がある仕組みが友達紹介制度なのです。

ただし、友達紹介制度は人数によっては1回で高額ポイントが獲得できるため、成果が出るまでに時間がかかる、またポイントの承認期間が1週間程かかるため、すぐにポイントを獲得することができないのがデメリットと言えます。

とはいえ、すぐにポイント交換をする必要がない人にとっては大きな問題はないでしょう。

 

ダウン報酬制度とは

ダウン報酬制度とは、紹介した会員がモッピーで獲得したポイントの一部が自分にもポイント加算されるという制度です。

紹介した会員が獲得したポイントの5〜100%ぶんを獲得できる仕組みのため、一気に大きく稼げる可能性が高く魅力的です。

ダウン報酬は一度だけもらえるものではなく、紹介した会員がモッピーを利用して獲得するたびに継続してもらえます。

ネットの情報などで「モッピーは稼げる」と言っているのは、ほとんどがダウン報酬制度で稼いでいると考えて良いでしょう。

ただし、アンケート案件やゲーム案件など、一部の案件はダウン報酬対象外です。

 

モッピーのポイントを交換してみよう

加藤政則_新規_81_10

モッピーは、1ポイント=1円として利用ができるため、初心者にもわかりやすい仕組みが人気です。

最低交換金額は300円からなので、ほかのポイントサイトよりも比較的交換がしやすい特徴もあります。

ただし、ポイントを交換する際は交換手数料がかかる場合があります。

交換手数料は交換するものによって異なるので、よく確認しましょう。

また、ポイントには有効期限があるので注意してください。

半年間ポイントの獲得がない場合はポイントがすべて無効になります。

モッピーをあまり利用しない場合でも、定期的にポイントを確認しておくのがおすすめです。

先述したように、モッピーには「本会員」と「PC会員」の2種類があります。

ポイントを交換する際は、スマートフォン版とPC版では交換先が異なるうえに、本会員はモバイルまたはスマートフォンのアドレスが必要です。

PC会員は、フリーメールアドレスでも登録できます。

なお、本会員はPC版・スマートフォン版のどちらからでも交換が可能ですが、PC会員の場合はPC版でのみ交換が可能です。

ポイントの交換先はPC会員よりも本会員のほうが豊富にあります。

しかも、PC版だと交換日数が1週間ほどかかりますが、スマートフォン版だとリアルタイム交換が可能です。

 

ポイントの交換方法

モッピーはポイントの交換方法が比較的簡単なのが特徴です。

以下の手順で交換しましょう。

①モッピーにログインをします

加藤政則_新規_81_26


②【ポイント交換】のページに行きます。そこで交換先を選んでクリックします。

加藤政則_新規_81_27

③交換するポイント数を入力して申請を行えます。

また、ポイントの主な交換先は以下のように豊富です。

  • 各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行 ほか
  • Amazonギフト券
  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天Edy
  • iTunesギフト
  • nanacoギフト
  • LINE POINT
  • ビットコイン


気をつけたいのは「初回審査有り」の記載があるポイント交換先です。

初めてポイント交換を行う際に「初回審査有り」と記載されている交換先に関しては、審査が必要な可能性があります。

「初回審査有り」としている交換先に申請した場合、土日を除く1週間程度の審査期間が必要で、審査が終わり次第ポイントを交換できる仕組みです。

なお、1度審査を通れば次回からは他の交換先と同じように審査しなくても交換できます。

 

ポイントの換金先や交換先

ここでは、モッピーのポイント換金先や交換先を紹介します。

 


現金

加藤政則_新規_81_11

モッピーでは、すべての金融機関を交換先として取り扱っているため、普段から使っている銀行で現金に交換できます。

現金化する場合は、すべて交換手数料(ポイント)がかかり、交換手数料は交換先の銀行によって異なります。

また、交換までにかかる日数も各金融機関で異なるので事前にチェックしておきましょう。

主な交換先は以下の通りです。

もっとも交換手数料が安いのは、ゆうちょ銀行と三井住友銀行の2行です。

そして交換予定日を踏まえると、もっとも優先したいのは三井住友銀行ということが言えます。

なお、交換予定日は土日祝は除きます。

まずは300ポイント貯まったら交換をしてみて、ポイ活を実感してみるのも良いかもしれません。

加藤政則_新規_81_19


JALマイル・ANAマイル

加藤政則_新規_81_12

モッピーは、JALマイルやANAマイルへ交換ができるのも魅力です。

特にJALマイルへ直接交換ができる特徴があるので旅行代の節約にもつながります。

しかも、JALマイレージバンクでもポイントをマイルに交換できます。

最低交換ポイントは1,000ポイントと、ほかの交換先に比べて高いのが特徴です。

交換レートも2ポイントで1マイルですから高めの交換レートと言えるでしょう。

また、交換手数料は無料で初回審査がないのも嬉しいメリットです。

ちなみに、モッピーのポイントが12,000ポイント以上ある人は、以下のようにJALマイルに交換すると4,500ポイントをもらえるキャンペーンもあります。

加藤政則_新規_81_20

一方、ANAマイルへの交換もできるものの、直接交換することはできません。

ANAマイルに交換するまでには、モッピーからポイント交換できるサイトを経由して、ANAマイルに交換する必要があります。

もっとも簡単なのは、モッピーからTポイントに交換してからANAマイルに交換する方法です。

ただし、TポイントからANAマイルに交換する際にポイントが半減してしまう点がデメリットです。

もうひとつのルートは、モッピーからドットマネー → TOKYUポイント → ANAマイルへ交換する方法です。

こちらの場合はポイントが75%残ります。

また、以下のキャンペーンを活用すれば、ANAマイルへの交換が実質86.3%になるのでお得に交換できます。

加藤政則_新規_81_21

 

公式プリペイドカード

加藤政則_新規_81_13

モッピーで貯めたポイントは、プリペイドカードの「POINT WALLET VISA PREPAID」に交換できます。

「POINT WALLET VISA PREPAID」はモッピーポイントがチャージできるプリペイドカードです。

モッピーのサイトから申し込みが可能で審査なしでつくれます。

入会金と年会費が無料のため、誰でも手軽につくれるのがメリットです。

最低交換ポイントである100ポイントが貯まった時点で交換ができ、交換手数料が無料のうえに初回審査もないのが嬉しいポイントと言えます。

また「POINT WALLET VISA PREPAID」は別名「VISAプリペイドカード(プリペイドVISA)」とも呼ばれていて、発行先はセディナです。

モッピー以外にお財布.comやモバトクなどでも使えます。

モッピーを経由して買い物をする際に「POINT WALLET VISA PREPAID」で支払いをすると、購入金額の0.5%のモッピーポイントをもらえるので有効活用しましょう。

 


ギフト券

加藤政則_新規_81_14

モッピーから交換できるギフト券は種類が多く、利便性が高いです。

たとえば、GooglePlayカード、Amazonギフト券、iTunesカード、PayPay、QUOカードは500ポイント → 500円で交換できます。

また、Gポイントギフト、ふわっちギフトコードは300ポイント → 300円です。

高額案件としては、一休.comおよび一休.comレストランが5,000ポイント → 5,000となっています。

ギフト券に交換する際は交換手数料がかかりません。

また、各ギフト券によって、キャンペーンが行われるケースもあるので、定期的にチェックしておくとお得に交換できる可能性があります。

なお、初めてギフト券に交換する場合は、どのギフト券も初回審査があるため、初回交換申請してから交換されるまでに時間がかかります。

あらかじめ交換を検討しているようであれば、審査期間も考慮して申請をしましょう。

 

電子マネー

加藤政則_新規_81_15

モッピーは電子マネーの交換先も種類が豊富です。

基本的に1ポイント=1円の交換で、最低交換ポイントはWebmoneyの300ポイントが最安で、その次はLINEポイントの330ポイントとなっています。

dポイント、WAONポイント、Tポイント、nanacoポイントは500ポイントから交換可能で、楽天スーパーポイントは650ポイントから交換可能です。

初めて電子マネーに交換する場合、どの電子マネーも初回審査があります。

また、交換日数はリアルタイムのところもありますが、長いところでは5日ほどかかります。

 

他社ポイント

加藤政則_新規_81_16

交換先は少ないものの、モッピーから他社ポイントに交換することもできます。

ポイント交換のpeX、ドットマネーby Amebaは500ポイント → 500円で交換可能です。

リアルエステートコインは1,000ポイント → 1,000円で交換できます。

このうち、リアルエステートコインは初回審査がありません。

他社ポイントに交換後、どのような用途に使用できるかは各社で異なるので、交換前に確認しておきましょう。

 

スマホ限定交換先

加藤政則_新規_81_17

モッピーのスマートフォン版から交換できるスマホ限定交換先は、楽天EdyとbitFlyerの2つだけです。

どちらも500ポイント → 500円で交換できます。

交換はリアルタイムですが、楽天Edyは交換手数料として52P必要です。

また、bitFlyerは初回審査がないので初めての人もスムーズに交換できます。

 

モッピーを始めてみよう

加藤政則_新規_81_18

モッピーは代表的なポイントサイトとして人気があり、また運営年数の長さや登録者数の多さから信頼できるサイトです。

ポイ活に興味がある人は、モッピーに登録して早速始めてみましょう。

さらに「物販総合研究所」の無料メール講座に登録すれば、ポイ活以外にも、せどりなどさまざまな副業についての情報を知ることができます。

ポイントサイトでコツコツ貯めるのも良いですが、せどりなら効率よく大きな金額を稼ぐことも可能なので、この機会に是非メルマガに登録してください。