副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

ヤフオク!で儲かるための仕入れポイントとオークション運営のコツ

萬田 直和
2019/02/26 10:21:25

実は仕入れ時にどのように販売するか決まっています。

販売方法と仕入れのポイントをわかりやすく解説します。

 

ヤフオク!は儲かるのか

ヤフオク!は儲かります。断言します。

ヤフオクの特徴

・ヤフオクは1円出品や即決など様々な戦術が使える

他のプラットフォームにない強制的に販売する方法、それが1円出品です。出品すれば終了日までに確実に売れます。きちんと値段があがる商品のリサーチ、仕入れさえできれば私が知る限りかなり即金性の高いスピーディーに現金化ができる販売方法です。念のために書きますが1円でオークションスタートするのであって、1円で売るということではありません。

他に利益額が大きい即決(価格を提示し買ってもらう)+値下げ交渉機能なども利用します。これは1円出品ほどではありませんが、こちらもかなり有効な販売手段です。入札=落札なので最短はなんと出品した瞬間です。私は主に高額商品の出品に使用します。

まずスピードの面で話を進めましたが1円出品では利益が出ないというわけではありません。

・ヤフオク!利用者の客層とは

出品者にとっての不用品も閲覧してくれる誰かには必要なものであることも多いです。そのため、どんなものでも売れます。(売れにくいもの、時間がかかるものもあります)老若男女の偏りはありません。年齢や性別だけでなく様々な職業、学生が利用します。スマホアプリの登場で若干若年層がヤフオク!から移動したことが予測できますが、マニア層が取引するために利用することが多いのがヤフオク!です。

ヤフオクで稼げる人・稼げない人の違い

「稼ぐ」ということに関してもビジネスか個人かで求めるもの求められるものが異なると考えています。個人の場合はリスクの少ない少額の商品でもとにかくたくさん売ることでリスク少なく100万円ぐらいまでは利益が出せます。

正しくヤフオク!すればほぼ必ず儲かります。私はヤフオク!で稼いでいます。それでもここ3ヶ月に1日利益がマイナスだった日がありました。商品数に対して1割ほどは赤字を出しています。トータルが大きなプラスになるように運営しています。

諦めたら終わり、勝つまでやれるかどうかです。勝つのに向き不向きもないです。

やらない人は確実に稼げません。たった一回の失敗で諦めてしまう人も稼げません。実はそういうチャレンジャーがほとんどなのでとても楽に稼げます。

物販ビジネスとして展開

ここではビジネスとして行う想定のお話をします。

・在庫と資金を増やし、回転率を上げることが大事

最初に書きました1円出品は、とにかく現金化が速いです。スタートアップでは推奨します。ですが、利益率が高い販売方法は即決での出品、安定して利益額が大きい商品は高額商品です。1円出品は集客の役割も果たしますので、アカウントに足を運んでもらう広告のつもりで使用することもあります。

閲覧者に足を運んでもらい落札してもらう。この繰り返しです。

今よりも大きく稼ぐには2種類の考え方があります。

たくさん売る

もっと儲かる商品を売る

たくさん売るというのは、単純に売れる数を増やす。これはそのままたくさん出品すればたくさん落札されるような商品もあるかと思いますが、扱う商品を増やしていくようなイメージが現実的です。そのため手間がかかりますし、効率化が必要になってきます。今まで極限まで働いてきた人が2倍の量はさばけません。まだスピードアップできる余地がある方はスピードアップすれば良いですが、すでに個人の成長が限界に達している場合は、人を雇うか外注化をして量を増やします。

もっと儲かる商品を売るというのは、より高く売れる商品を扱うか、仕入れの値段を下げるかです。今まで1万円前後で売れる商品を扱っていた場合には、10万円、20万円、30万円で売れて大きめの利益額が獲得できる商品を扱うか、元々の商品をより安く仕入れるというイメージです。仕入れ値が高く、さらに高い値段で売れる商品をより安く仕入れるという方向が一般的です。利益率が下がっても5000円しか利益がなかった商品よりも3万円利益を得る方が良いという考え方で、仕入れ資金が増えて初めてチャレンジできます。

もっと儲かる商品をたくさん売る

上記の2つを同時に行います。たくさん売れる商品は一度にたくさん仕入れるだけで送料の節約になり、ひとつあたりのコストが大幅に下がることもあります。それが今よりもっと儲かる高額商品であれば今よりもずっと儲かることになります。明日からいきなりというわけにはいかないかもしれませんが、意識するべきことです。

 

ヤフオクで稼げる人のオークション運営方法

販売時期を見極める

・季節物はその季節が始まる前に出すなど

季節物と呼ばれるオンシーズンに爆発的に売れる商品があります。アパレルなどは非常にわかりやすくオンシーズンにオフシーズンの100倍売れることがあります。

小さな商売でしたら、その逆を狙うということも一つの戦略です。正月にハワイにいく方もいます。日本の真夏に南極にオーロラを見に行く方もいます。ハワイに行くからアロハシャツが欲しい、南極にいくからヘビーなダウンジャケットが欲しいと思った時、大抵の店舗では買うことができません。アロハシャツは私の得意商材の一つですが、11月にも超高額なヴィンテージアロハが売れることもありました。今まで一番高く売ったアロハシャツは2月の落札でした。ヤフオク!の季節感に関しては、セレクトショップなどよりだいぶ遅めにピークを迎えます。ただしメイン商材ではあり得ませんから、少量わざと残して出品しておくというのがコツです。

逆に季節に関係なく売れる商品もたくさんあります。紳士靴は季節を問わず履かれます。日用品、消耗品も季節に関係ないものが多数あります。

1円出品・即決出品の使い分け

1円出品は集客のためにも行った方が良いです。最初は赤字になってもダメージが少ない安価な商品で構いません。リサーチで複数の入札を確認している商品を使用することがベストです。大きな利益を生む即決出品商品を売るために必要です。

1円出品のみで生活していたこともあります。リサーチが十分に行えていれば1円出品だけでも大きな利益を獲得できます。

1円出品:すぐに現金化したい。集客したい。

即決出品:大きな利益額を獲得したい。安く売れてしまうことが厳しいほど高額で仕入れている。

上記は一例です。

オークション終了時間はターゲットに合った時間帯を設定

老若男女が参加するヤフオク!です。日曜日の22時から23時ごろが一番値段があがるとされていますが、その前後1時間、それから月曜日夜も私が出品していた商品はよく売れました。

このように商品にもよるので一概には言えず、総合的に日曜日の22時から23時ごろが一番売れるとされています。

主婦層や昼休みのOL層をターゲットにするなら昼ごろ、美容師をターゲットにするなら月曜日か火曜日(都内の多くは月曜日休、地方の多くは火曜日休)など、ターゲットにより変更します。

私は最終的に出品数が多かったため、1週間の出品期間で毎日出品、毎日終了させていました。何日間の出品が良いかという点については、金、土、日を通過すればあまり関係ないように感じています。

即決出品に関しては常に1日で自動出品なしの常に終了間近にしておくことが流行っています。

外注に写真撮影、登録をしてもらう

外注さんに支払う余裕がある高額商品を扱うようになったら写真撮影は外注さんに任せるというのも良いです。写真を専門にやっている方の写真は分かりやすいです。

・売れるまでの速度が上がる

早く売れることがあります。ブランディング(こういう商品はあのアカウントから買えばいいよね〜などと認識されている)ができたアカウントの場合は、最低限の写真でもよく売れますから、ご自身の方向性によっては一部外注を試してみることをおすすめします。

仕入れのポイントをおさえて利益を上げる

まずいろいろな商品を試してみるのがおすすめです。

ヤフオク利用層に向けた商品の仕入れ

自分のアカウント利用者層が意識できるようになったら、同じ利用者層に響く商品を展開させます。関連商品や消耗品などの展開はまとめ買いに繋がります。これは客単価(一度に買ってもらえる金額)を上げることとリピート(再び訪れていただき買っていただく)ことを目的としています。

オークファンを使い落札相場を調べる

仕入れる前の確認を癖つけてください。もちろん熟練者は勘を頼りに仕入れることもあります。初心者は必ずオークファンで仕入れて問題ない商品であることを確認した上で仕入れましょう。

 

 

たくさん売れる商品を仕入れる

繰り返し1円出品できる商品が常に10商品あるだけでも悠々暮らしていけました。商品探しは大変なこともありますが、繰り返し売れる商品をどんどん見つけていきましょう。

・日用品 

消耗品などを含む日用品は安く仕入れることができれば必ず利益を出すことができます。重複しますが、まとめ買い、つまり客単価のアップに繋がるヒントになります。

・話題の商品

例えば限定品などですが、実は商品のほとんどは限定生産です。常に増産を続けるスタンダードな商品の方が少ないです。発売日がニュースになる商品の中で発売日に売り切れが予測される商品などは高額で販売できる可能性が高いです。初心者は熟練者よりも初動が遅れる傾向にありますし、大量仕入れはリスクも伴いますので、関わる時には慎重になりましょう。

高額で売れる商品を仕入れる

どんな商品が高額で取引されるか見ていきます。

・現在販売していない商品

古い商品が高く売れるなんて信じられないという方もいらっしゃるかもしれません。例えば、古いリーバイスのジーンズはものすごい高値で取引されます。なぜ高値になるかというと現在の個体とは異なるからです。成功なリプロダクト、レプリカントなどはいくつも存在します。ですが当時と全く同じものは二度と作れません。ですから当時のものはどんどんなくなっていきます。そのため値段が高くなります。

・レアな物、貴重価値のある商品

これは数が少ない商品という意味です。生産数自体が少ないから高いということもあるでしょうし、制作数以上に欲しいと思う人間が多いから値段があがります。限定品などがレアなものとしてよく知られています。

 

ヤフオク!で儲かる商品ジャンルとは

輸入販売の私が圧倒的に得意なのは、アンティーク、ビンテージ(ヴィンテージ)、コレクティブなどの現行品ではない中古商品なのですが、価値が下がりにくいことが魅力です。ここでは仕入先の観点でお話します。

フリーマーケット

国内外のフリーマーケットは意外なレアものが安く手に入ることがあるスポットです。自分にあったフリーマーケット出品者には名刺などを渡して継続的に購入させてもらえる仕入先として確保しても良いでしょう。例えばイギリスには2月と6月にイングランドからスコットランドまで北上していく大規模なアンティークフェスティバルがあります。海外製品を国内転売するということになります。効率は良くないです。

セール

店舗セールは新品を安く仕入れることができます。海外製品であればセール価格を上回る価格でネット仕入れが可能なことも多いです。ただし国内正規品は全く同じ商品でも並行輸入品よりも高値になる傾向があります。高額商品の少量の仕入れであれば国内セールで買ったほうが安いということもよくあるように感じます。効率は極めて悪いと感じます。

ネット

たくさん仕入れようとすると人の移動は非効率的ですから、ネット仕入れが最有力だと感じます。特にピックアップ方式で商品をたくさん扱う方にはネットで仕入れることをお勧めいたします。新品の場合は卸しサイトなどもあります。初心者が最初に行うべきはネット仕入れだと感じます。効率は良いです。

個人輸入(海外)

輸入販売をするなら、最初は下記2サイトからがおすすめ。

・ebay

アメリカのオークションサイトです。アクティブユーザーが1億人以上。出品数は常時10億点以上。ヤフオク!への転売が容易です。

・タオバオ

中国商品の販売サイトです。とにかく安いです。日本で今売れているもの、これから売れるものも満載です。世界中に溢れるほとんどの商品が中国製です。中国製品に拒否反応を持っている方でも中国製品を使っていない人はもはや一人もいないレベルです。

 

ヤフオク!で利益を出すために注意すること

ヤフオク!では相場が変動します。最も大事なことは下記です。

旬なものは価格破壊が起きる前に出品orいつ出品しても相場が変わらない商品を仕入れる

旬な商品とは誰もが簡単に手にいれることができて、簡単に出品できる代わりに、価格破壊前であれば爆発的に売れる商品のことを指します。この手の商品はヤフオク!での飽和も起きやすく、仕入先の在庫は枯渇しやすいです。飽和、枯渇がおきると価値を持たない商品になり果てることもありますから注意が必要です。

価値が変わらない商品もあります。消耗品のニュアンスを持つ定番品や、今現在すでに枯渇状態にあり未だ求める方が多い商品です。この手の商品を数多く持つこと、または仕入れるリストとして持つことで繰り返し安定した収入を得ることができます。

 

商品リサーチをする

商品を探すこと、商品を仕入れて問題ないか確認することです。これは必ず行います。ヤフオク!で販売する商品リサーチはオークファンプレミアム会員登録で使用できる機能で十分です。

・月に4件以上を少人数で売っている商品

1週間に1個以上を少人数で売っている場合には参入の余地があります。利益を共有するイメージで価格を破壊しないように注意することも長く続けるコツです。

 

利益が出ない値段で仕入れない

当たり前と思うかもしれません。価格が下がってしまうことを見越して仕入れる必要があります。それにはきちんとした商品リサーチが必要です。

 

ガイドラインは厳守

ヤフオク!ガイドラインは必ず確認しましょう。仕入れていざ出品という状態で、実際は出品してはいけない商品だった場合、それこそ売ることができなくなってしまいます。

 

他社出品サービスとヤフオクの違いとは

販売を提供するネット上のサービスをプラットフォームと呼びます。

メルカリ(フリマアプリ)

オークションではないのでヤフオク!でいうところの即決出品のみとなります。メルカリはヤフオク!に比べて眺めて買うような軽いニュアンスが漂います。女性 の利用者や若者の利用者が多く中国輸入品も多く見られます。値段が安いものがとにかく早くたくさん売れます。取引も簡単でよくできたシステムです。値切り前提の兆候があります。

モバオク

モバイルに特化したプラットフォームです。ヤフオク!と並行して利用する方も多かったです。ヤフオク!よりは若年層の利用が多く、ヤフオク!に慣れた方には使いにくい可能性もあります。フリマアプリに移行済みの閲覧者が多いと考えられます。

Amazon

アマゾンはヤフオクとは全く異なる販売が可能です。FBAと呼ばれるアマゾン倉庫に納品すれば、売れた商品を自動発送してくれます。同じ商品をいくつもどんどん売ることができるスピーディーな印象があるプラットフォームです。マニア向け商品はあまり需要がありません。また人気の商品はよく売れるためライバルが多いのが特徴です。現在の日本のネットビジネスでは中心的存在です。アマゾンでの転売を仕事にしている人も多いので、彼らをターゲットにしたヤフオク!出品は有効です。

 

ヤフオクで安定した儲けを出すためには

これが重要になります。

利益を出した実績がある商品は繰り返し仕入れる

常にやるべきことです。利益が出なくなるまで何度でも繰り返し出品します。リサーチ時間の短縮になり、他の商品をリサーチすることに時間が使えますから扱える商材の拡大に繋がります。

 

利益を伸ばすためには数を増やすか商品単価を上げるか

売れる数を増やし、商品単価を上げるのがベストです。徐々にでも努力すべきヤフオクプレイヤーの目標です。販売数を増やすためには効率化が必要になります。また、外注なども検討すべきです。

 

不良在庫を残さない

最初のうちはクレジットカード支払い期限までに売り切ることを徹底するべきです。カードによって期限は異なります。売れない場合は、少しの赤字でも現金化し次の仕入れ資金に回すことも検討します。在庫を残さないことが長期間稼ぎ続けていくコツです。

 

仕入先の確保

ある程度経験を積むと、自分がやりやすい、お願いしやすい、良いものを提供してくれる仕入先と出会うことがあります。積極的に働きかけ、良い関係を築いていきます。他の人と違う仕入先を確保できることで、他を大きく引き離すことができることがあります。

 

まとめ

仕入れ時に販売方法が決まっていること、いくつかの販売手法、どんな商品を仕入れるべきか、伝わりましたでしょうか?数ある出品者の中で一例にすぎません。

私はヤフオク!をやっていると楽しいので、一番になることを目的としていません。まずはリスク少なく楽しいヤフオク!を始めてみるべきです。

理解度を高め、最終的に他の出品者とどのような差別化ができるかの勝負になります。

A Great Offer, Just a Click Away

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit

関連記事


ヤフオクに関する記事

メールにて通知をうけとる