【無料レポート】副業物販ノウハウ
メニュー
【無料レポート】副業物販ノウハウ

中国の祝日

藤谷 銀
2019年2月7日

中国の祝日は、物流、ショップ代行会社の全ての稼働がとまる

中国にも祝祭日の連休があります。

中国の祝祭日は日本とは違い、ショップはもとより物流も止まってしまい中国からの仕入れができなくなってしまいます。

中国輸入を行うにあたって中国の祝祭日は把握しておかなければなりません。

中国の祝祭日を把握しておくことで、計画的に発注できたり多めに仕入れができ機会損失を防ぐことができます。

中国の祝日は7つ

中国の祝日は7つあり、毎年日にちが違います。

中国の祝日は、毎年12月の全人代という会議を経て、翌年の休みが決定します。


スクリーンショット 2017-09-11 11.20.33-1

時期は年によって翌月になったりすることもあります。

2017年これから訪れる秋の祝日

中国の祝日は、毎年12月の全人代という会議を経て、翌年の休みが決定します。

毎年日にちが違うところが悩ましいところです。

国慶節(こっけいせつ):中国の建国記念日で国祭日

     祝日:10月1日(日)

     連休:10月1日(日)~10月8日(日)8連休

中秋節(ちゅうしゅうせつ):月を祭る節句

     祝日:10月4日(水)

     連休:10月1日(日)~10月8日(日)国慶節と合わせ8連休

計画的な仕入れを

これだけの祝日があると、計画的に仕入れしなければならないことが分かりますね。

代行会社に注文し、商品が代行会社に到着し検品し日本へ発送するまでの日数も計算しなくてはなりません。

連休に入る前日に発注していては遅いのです。

またオーダー数は1.5ヶ月分を発注しておきましょう。

祝日の前の仕入れの注意

連休前はたくさんの企業や個人が仕入れをします。

ですので物流が非常に混み合う傾向があります。

またいつも仕入れできる商品が品薄で商品が発注できないなんてこともあります。

他の仕入先で仕入れできる商品であれば仕入先えお用意しておくのもいいでしょう。

これから秋の祝日が訪れようとしていますので、商品仕入れに出遅れないように前もって準備できるといいですね。

無料レポートを入手する