【無料レポート】副業物販ノウハウ
メニュー
【無料レポート】副業物販ノウハウ

中国輸入ビジネス に必要なクレジットカード

藤谷 銀
2019年2月7日

中国輸入は資金ゼロからでも始める事が可能

Amazonは2週間に一度入金がある。1ヶ月の支払いサイクルに入金が間に合う

中国輸入をはじめるに当たって資金がある方は銀行振込でいいかもしれません。

資金がないという方はクレジットカードを上手く使っていきましょう。

クレジットカードには締め日と支払い日というのがあります。それを上手く利用して仕入れをしていきます。

例えば18日締め10日払いのガードがあるとします。

8月25日前後:クレジットカードで商品を仕入れる

9月5日頃:Amazonに商品到着、販売開始

9月10日頃:商品販売中

9月24日頃:Amazonから入金

10月10日:クレジットカードの引き落し(18日末締め/翌月10日支払い)

もちろん全ての商品が思い通りに売れるわけではありませんが、

このように支払日が来る前に商品が販売できれば上手く仕入れすることができます。

Amazonには2週間に一度入金があるのでこれを支払日が違うカードを2枚使っておこなって行きます。

クレジットカードはどうしても必要?=資金があればあるほど仕入れを増やせる

資金がある方はクレジットカードを使わなくてもいいかもしれません。

資金がなかったり、少なかったりする最初の方はクレジットカードを上手く使って資金を回していく必要があります。

資金があればあるほど仕入れを増やすことができます。

クレジットカードの種類、おすすめ=審査がゆるい、年会費無料のも

おすすめのクレジットカードは

審査がゆるいカードでいうと楽天カードになります。

楽天カードは審査に通りやすいカードとしておすすめのカードです。年会費は無料になります。

ポイントが非常に貯まりやすく、基本的なポイント還元率が1.0%と比較的高い水準です。

もう1つはSPG AMEX(エスピージーアメックス)カード。

31000円/税と高い年会費を支払う必要がありますが、マイルもたまりやすく、入会特典で2017/8/30まではお得なキャンペーンをしてますので、仕入れで同じ金額を仕入れるならおすすめできるカードです。

気をつけるべきポイント=支払い締め日がカードによって違う

クレジットカードによって支払い締め日が違ってくるので2枚以上のカードで仕入れで運用していく際は管理が必要です。上手く運用していく必要があります。

嬉しい特典=マイルが溜まって、旅行や現地中国仕入れに使える。

仕入れで溜まったポイントでマイルとして利用して旅行に行く際の飛行機代などに使えます。このポイントで中国の展示会にもいけますね!

無料レポートを入手する