【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

在宅の副業サイトはどこがおすすめ?平均収入や安全性の見極め方も紹介!

船原徹雄
2020年2月27日

この記事の内容

近年、本業以外に副業を始める人が増えてきています。

なかでも在宅でできる副業は、何かと利便性が高く、人気を集めているものが多くあります。

しかし、いざ副業を始めようと思っても、どれが副業に役立つサイトなのかを判断するのは難しいのではないでしょうか?

この記事では、副業における働き方の種類や在宅ワークでのおすすめサイトなどについて紹介します。

これから在宅の副業を始めるのならば、ぜひ参考にしてください。

 

まずは知りたい!みんなの副業事情

4f9eb1353ec80509585196469ba076bf_s

まずは一般的な副業事情についてみてみましょう。

副業経験者は10人に1~3人程度といわれています。

企業によっては副業を認めていない場合もまだまだ多く、取り組む人が増えていくのはこれからといった感じのようです。

副業の可否についても企業それぞれで定めているため、副業の自由度はまだ低めです。

副業での平均月収についても1万円未満から数十万円以上までと大きな差があるのが一般的です。


では、副業に取り組む人はどこで収入を得ているのでしょうか?

実は、多くの人がインターネットを活用する副業を選んでいるという結果が出ています。

インターネットなら時間や場所を選ばずに仕事ができるため、副業をしやすいのでしょう。

ほかにも、飲食業や代行業などといった副業紹介サイトの求人を利用するケースもあります。

このように、副業と一口にいっても収入額や働き方はさまざまです。

 

副業の働き方のパターン

de23e88ffc45a3142d80dfb57b9e2431_s

副業をしようと思ったら、まずは働き方のパターンを考えてみましょう。

パターンは複数ありますが、ここでは主なものを3つ紹介します。

自分の本業との兼ね合いを考えて、どんな働き方が合うのかを考えながら見ていきましょう。

 

パターン1:すき間時間に働く

本業のシフトが不規則な人の場合は、すき間時間を活用できる副業がおすすめです。

シフト勤務の人の場合は作業できる時間帯が日によって異なるため、すき間時間が活用できる仕事でなければ、続けることが難しくなるからです。


例えば、写真を撮るのが趣味という人ならば、写真を投稿して販売する副業がおすすめです。

写真素材が販売できるサイト「PIXTA」などのサービスを利用すれば、撮った写真を買い取ってもらうことができます。

これならば、副業のためにまとまった時間を確保する必要もなく、無理なく続けられるでしょう。

また、スマホを使ってポイントサイトのゲームやアンケートに参加して電子マネーなどを得るポイ活という副業もおすすめです。

有名なサイトでは、「ワラウ」、「げん玉」、「ハピタス」「マクロミル」などが挙げられます。

ポイ活ならば、ちょっとした空き時間でも有効活用して副業をすることが可能です。

 

パターン2:外で働く

副業として外で働くというパターンも少なくありません。

アルバイトや業務委託などの契約をして、在宅ではなく、外で勤務をする形となります。

こうした求人募集も豊富にあり、外出することで気分転換にもつながるため、専業主婦などの方に人気の働き方です。

仕事をするためにある程度まとまった時間を確保する必要はありますが、人と接するのが好きという人に向いている働き方といえるでしょう。

外で働くパターンの例としては、覆面調査員の仕事が挙げられます。

覆面調査は一般客を装って対象店舗へ出向き、実際のサービス内容などをチェックするという仕事です。

仕事は案件ごとの募集となるため、隙間時間で取り組みやすく、案件ごとにさまざまなお店へ出かけられるため、ストレス解消にも役立つでしょう。


また、外で働くパターンには、家事代行として働く方法もあります。

主婦ならば日常的に行っている料理や掃除などの業務を仕事にすることができるので、家事スキルを活かして働くことができるのが魅力です。

こちらも案件ごとに単発での募集や継続での募集があるため、自分の隙間時間を活用して取り組むことができます。

 

パターン3:在宅で働く

在宅での仕事は、職種が多く、時間の融通が利きやすいことが魅力です。

自分の生活スタイルを保ちつつ、無理のない範囲で働くことができるでしょう。

在宅で働くのならば、パソコンスキルを活かして企業のサイトをデザインをするなどといった専門的なスキルを活かすこともできます。

場合によっては本業以上の収入を確保することもできるでしょう。

また、専門的なスキルがないという人でも、自分の好きな商品を販売したり、ハンドメイド作品を手掛けて販売したりするといった物販の仕事ならすぐに取り組むことができます。

ここからは、在宅で働くことを中心としておすすめサイトなどを紹介していきます。

 

おすすめ副業サイト【クラウドソーシング系】

5ddcc5515a0923f56c3109d8e72daf5d_s

在宅ワークでは、クラウドソーシング系のサイトで仕事を始める人が多い傾向にあります。

クラウドソーシングとは、特定のスキルを持つ人と仕事を発注したい人をマッチングするサービスのことです。

サイトへの登録は無料で、スキルさえあれば誰でも仕事を始めることができます。

ここでは、おすすめのクラウドソーシングサイトを紹介します。

 

ランサーズ

173_01
ランサーズ株式会社が運営するクラウドソーシングサイトが、ランサーズです。

クラウドソーシング系のサイトとしては国内でも規模が大きいことが特徴であり、35万社の案件を取り扱っています。

募集されている仕事の種類も幅広く、案件数が多いことから、自分のスキルに合わせた仕事を選べることもランサーズの魅力といえるでしょう。

初心者からプロまで誰でも参加して仕事をすることが可能です。


具体的な仕事としては、企業のコンサルティングやプログラミングといった幅広いジャンルの仕事が募集されています。

初心者向けの仕事も数多く公開されているので、副業をしつつ、スキルアップを図ることもできるでしょう。

慣れてくれば、専門的なスキルを要するプロ向けの案件に挑戦し、フリーランスとして独立を視野に入れることもできるでしょう。


ランサーズ 公式HP

クラウドワークス

173_02

株式会社クラウドワークスが展開するクラ+U17出先で仕事が探しやすいのも魅力です。

毎日、おすすめの仕事をメール形式で紹介してくれるため、自分から仕事をチェックする手間を省くこともできます。


また、ランサーズとクラウドワークスでは掲載されている案件に重複が少ないという特徴もあります。

そのことから両方に登録して仕事をしているという人も珍しくありません。



クラウドワークス 公式HP

 

ココナラ

173_03


ココナラは、株式会社ココナラが運営するクラウドソーシングサイトです。

ランサーズやクラウドワークスが自分で仕事を応募する形式であるのに対し、ココナラではフリマサイトのように知識やスキルを自分で出品して、仕事を得ていくことになります。


ココナラでの出品価格は500円からとなっており、手軽に自分の特技をお金にかえることができます。

出品できる知識やスキルは幅広く、デザインや開発といったビジネス向けで専門性の高いものも多く出品されています。

一方、占いや相談ごとなどといった日常向けのスキルも出品することが可能されており、内装やインテリアの配置をアドバイスする、家計や節約についての相談に乗るなどといった出品もされています。

ほかのクラウドソーシングサイトでは仕事として成立しない知識やスキルでも、ココナラならば副業として収入にすることが可能でしょう。


ココナラ 公式HP

 

サグーワークス

173_04

株式会社ウィルゲートが運営するサグーワークスは、ライティング特化型のクラウドソーシングサイトです。

ランサーズやクラウドワークスではさまざまな種類の仕事が掲載されていますが、サグーワークスは記事作成が専門となっています。

そのため、ライティングを副業にしたいという人には向いているサイトといえるでしょう。

ライターやエディターとして仕事をすることもでき、初心者でも使いやすいことが特徴です。


また、サグーワークスと一般的なクラウドソーシングサイトとの違いは、クライアントと直接やり取りをしなくても良いという点にもあります。

サグーワークスがクライアントとの仲介をしてくれるので、ライターやエディターは仕事に専念することができるでしょう。


サグーワークス 公式HP

 

おすすめ副業サイト【物販系】

0b770ad9444c237979bd0007b26e198a_s-1

クラウドソーシングの利用と並んで人気なのが、物販で稼ぐという方法です。

物販ならば、特別なスキルや知識がなくても始められるので、初心者にもおすすめの副業となります。

ここでは、物販に役立つサイトを2つ紹介します。

 

BASE

173_05
BASEは、BASE株式会社が運営しているサービスの名称です。

BASEはネットショップを開設するためのサイトであり、物販においては定番のサイトとして知られています。

BASEでは自分のネットショップを無料で開設することができ、自分のセンスで選んだ商品を自由に販売することができます。

ハンドメイド作品などを販売したい方に特におすすめのサイトといえるでしょう。

BASEは集客は自力でする必要がある点には注意が必要ですが、成功すれば自分のブランドを確立できるというメリットもあります。

また、BASEではハンドメイド作品を売る人以外に、既存商品を転売するという方法もあります。

転売ならば、商品を仕入れさえすれば販売できるので、誰でも簡単に始められる副業となります。

BASE 公式HP

STORES.jp

173_06

STORES.jpもBASEと同様に、ネットショップを開設できるサービスです。

STORES.jpはストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社が運営しています。


STORES.jpの魅力は、手軽に取り組めて機能が充実している点にあります。

プランも無料のフリープランと有料のスタンダードプランが用意されているので、自分の販売状況に合わせて選ぶことができます。

フリープランでも販売するのには十分の機能が備わっていますが、スタンダードプランを利用すれば月額1980円で決済手数料が安くなったり、決済手段を増やせたりといった特典を得ることができます。

毎月多くの商品を継続的に販売していくのならば、スタンダードプランのほうが割安になるケースも多いでしょう。

アクセス解析や顧客管理機能も充実しているので、長期的な視点でショップ運営に取り組むことができます。


STORES.jp 公式HP

 

安心な副業サイトのチェックポイント

657265e66c24372fdb5ee839f21610f3_s-1

副業で役に立つサイトは、ここまで紹介した以外にも数多くあります。

しかし、なかには詐欺まがいの悪質なサイトもあるので注意が必要です。

そこで、最後にサイトの安全性をチェックする際に重視するべきポイントについて紹介します。

 

サイトの運営会社が明記されている

サイトの安全性を見極めるには、まず、運営会社をチェックすることが重要です。

怪しいサイトの場合、運営会社が明記されていなかったり、運営会社へのリンクがないケースがほとんどです。


運営会社名や住所、資本金などの情報が明記されていれば、リンクがなかったとしてもネットで実在する会社かどうかを調べることも可能です。

実在しない会社が運営会社として明記されている場合は、一緒に仕事をするリスクも高くなるでしょう。

自分の身を守るためにも、仕事を始める前に最低限、運営会社を調べるようにすると安心です。

 

不自然に高い報酬が提示されていない

高単価の案件には人気が集中しやすくなっていますが、あまりにも高額な案件には注意が必要です。

例えば、毎日1クリックするだけで月額10万円など、非現実的な高額案件は詐欺の可能性もあります。

思わず飛びつきたくなってしまうような高額案件には、何かほかの目的が隠されていることがほとんどです。

例えば、報酬を得るためには高額な教材を買う必要がある、という場合もあるでしょう。

いくら収入を増やしたいからといっても、不自然な高額案件については冷静な判断をしなければなりません。

 

仕事内容がはっきりしている

副業に応募する際は、どんな仕事なのかをしっかりと確認しておかなければなりません。

事前に仕事内容をチェックしていなければ、後々トラブルに発展することが多いからです。

なかには「在宅でできる簡単なお仕事です!」としか明記されていない仕事もあるため、そういった仕事には近づかない方が良いでしょう。


また、仕事によっては報酬のやり取りについての情報が曖昧になっている場合もあります。

仕事をするうえで重要なこれらの情報がはっきりと明記されていない案件は怪しい可能性が高いため、なるべく手を出さないようにした方が良いでしょう。

 

副業は行動から!気になるサイトをチェックしてみよう!

a54bbe37798fdb55bb3504279fcde891_s

安全なサイトを活用して取り組むことができれば、副業で収入を増やせる可能性は多いにあります。

自分のスキルなどを活かせる仕事があれば、まずはサイトを探して仕事に応募してみると良いでしょう。

自分に向いている副業が分からない時には、まずは好きなことや得意なことを中心に、できる仕事を考えてみるのも効果的です。

副業としてできる仕事は幅広いため、さまざまなサイトを見て仕事を探してみると自分に合うものを見つけやすくなります。

ただし、サイトを見ているだけでは収入を得ることはできません。

気になるサイトが見つかったら、実際に行動していくことも大切です。

副業を始める第一歩として、気になるサイトへの登録をして収入アップを目指してみてはいかがでしょうか?

また、下記の記事でも副業について解説しているので、興味のある方は合わせてチェックしてみてください。


新たに副業を始めたい人注目!輸入物販のメリットや方法を学ぼう


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています