8 min read

在宅ワークで高収入を得るにはどうすれば良い?稼げる人の特徴は?

Featured Image

副業で在宅ワークを始める際に、できる限り高収入を目指したいと考える人は少なくありません。

副業にはさまざまな方法があるので、高収入を得るには自分に合った方法を見つけることが重要です。

しかし、在宅ワークで稼ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?

この記事では、在宅ワークで高収入を得るための方法や、稼げる人の特徴について詳しく解説していきます。

 

在宅ワークはなぜ高収入が期待できるのか

山内_リライト_59_01

インターネットが普及したことで在宅ワークの存在が認知されるようになり、主婦を中心にさまざまな人達が自宅で仕事をするようになりました。

在宅ワークが人気の背景には、すき間時間を使って仕事をしたり、休日などを利用してしっかり仕事をしたりなどといった、自分のペースに合わせた働き方ができる点が挙げられます。

また、在宅ワークをする人が増えるにつれ、企業が在宅ワーカーに仕事を依頼する機会も増えました。

いまや在宅ワークは、稼ぐ手段の1つとして確立されつつあります。

独立を目指せるほど稼げる仕事内容もあり、計画的に取り組めば、在宅ワークを中心に会社に依存しない働き方も可能です。 

 

在宅ワークに向いている人とは?

山内_リライト_59_02

在宅ワークは稼げるとはいっても、すべての人が在宅ワークに向いているわけではありません。

人には向き不向きがあるため、どんな人が適しているのかを知っておきましょう。

在宅ワークに向いている人はどんな特徴があるのでしょうか?

ここからは在宅ワークに向いている人について解説していきます。

 

【在宅ワークに向いている人の特徴つ】

  • 一人でも集中して作業できる
  • 責任感がある
  • 自己管理ができる

 

1人でも集中して作業できる

在宅ワークに向いている人の特徴として、一人でも集中して作業できることが挙げられます。

在宅ワークは、自宅で作業をし続けなければならないため、集中力がある人でないと仕事を続けるのは簡単ではありません。

自宅は自由な空間なので、さまざまな誘惑があり、公私混同しやすい環境といえます。

また、自宅は誰にも文句を言われない場所なので、仕事をしなくても一日が過ぎてしまいます。

一つの作業をコツコツと取り組める力がないと、長時間作業をし続けることとは厳しいです。

テレビを見てしまったり、ネットサーフィンをしたりなど、つい誘惑に負けがちな人は、仕事に集中できる環境を整備する必要があります。

 

また、突然の来客があったり、何かしらのトラブルが起きたりするとそれに対応しなくてはなりません。

仕事に集中していても、急に気をそがれてしまうと集中を取り戻すのは大変で、時間もかかります。

どんな場所でも自分の仕事に集中できる人、気持ちの切り替えがうまい人は在宅ワークに向いているといえます。

 

責任感がある

在宅ワークに向いている人の特徴として次に挙げるのは、責任感です。

在宅ワークの種類によっては納期が設定されているため、期限までに仕事を完了させるという責任を背負わなくてはなりません。

納期が守れないと依頼主に迷惑をかけるため、次の仕事がこなくなる可能性があります。

仮に納期ギリギリで仕事を終えたとしても、次の仕事にその疲れを引きずることになり、また納期直前まで仕事が終わらないといった悪循環に陥る場合もあります。

また、急な体調不良や事故に遭ったときに時間が足りなくなってしまう可能性も考えねばなりません。

必ずしも納期調整ができるとは限らないため、納期を守る責任感は必須といえます。

 

自己管理ができる

在宅ワークに向いている人の特徴としては、自己管理ができることも挙げられます。

在宅ワークをする場合、自分を管理できる能力がなければ、仕事を続けることは難しいです。

なぜなら、自己管理ができない人は体調を崩しやすく、その影響が仕事の質に出てしまうためです。

また、在宅ワークは常に家の中で作業する状態が続くため、運動不足に陥る人も少なくありません。

体の不調は仕事に集中できない原因となり得るため、ストレスの解消や体の調子を維持するためには定期的な運動が必要です。

自分自身で、体調をメンテナンスするための時間を確保しましょう。

在宅ワークで高収入を得ている人は、一日のルーティンを決め、無駄な部分があればそれを削っていくという自己管理能力にすぐれています。

自己管理能力を磨き、最高のコンディションで仕事に臨みましょう。

 

在宅ワークで高収入を得るためのコツ

 

山内_リライト_59_03

 

在宅ワークで高収入を得るためには何かしらの工夫が必要になってきます。

効率良く稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか?

ここからは在宅ワークで高収入を得るためのコツについて詳しく解説していきます。

 

【在宅ワークで収入を得るためのコツ】

  • 継続する
  • 高収入が期待できる仕事を選ぶ
  • 単価を上げる努力をする

 

継続する

在宅ワークで高収入を得るためのコツとしては、継続することが挙げられます。

在宅ワークは仕事を継続して行わない限り、高収入になることはありません。

なぜなら、始めたばかりのときは単価が安いので、収入を得ようと思うと、どうしても時間がかるためです。

最初はその単価の安さに苦しみ、なかなか稼げずに途中で挫折する人もいます。

しかし、単価の安いときでも仕事を継続していれば、作業効率を上げるためにどうすれば良いのか、自分なりにわかってくるようになります。

気づいたら同じ単価でも今まで以上に稼げるようになっていたということも、少なくありません。

その状態で単価が上がることになれば、収入も自然と上がるようになります。

最初は稼ぐことよりも下積みの時間であると意識して仕事をすることが大切です。

在宅ワークをする人は必ず通る道なので、無理をしない程度に仕事を継続するようにしましょう。

 

高収入が期待できる仕事を選ぶ

在宅ワークで高収入を得るためのコツとして次に挙げるのが、高収入が期待できる仕事を選ぶことです。

単純な作業を繰り返すような仕事は簡単に稼げるかもしれませんが、スキルが必要ではない分、単価が低く設定されている傾向にあるため、高収入が得られるかどうかは難しいところです。

とはいえ、高収入が期待できるからといって、難易度が高すぎる仕事や特別なスキルがいる仕事を選んでしまうと、挫折することも少なくありません。

自分の持っているスキルを活かせる仕事を選ぶようにすると、スキルを身につけるスピードも早くなり、高収入を得られる可能性が期待できます。

さらに、自分が好きな分野の仕事を選ぶようにすれば、続けやすくもなり、安定して稼げるようになります。

 

単価を上げる努力をする

在宅ワークでは、単価を上げるための努力も必要です。

最初は単価の低い在宅ワークは、単価を上げる努力をしない限り、作業時間を短縮して収入を増やすことができません。

単価を上げるためにはまず、依頼主からの信用を勝ち取る必要があります。

信用を得るためにはとにかく仕事をこなすことが必要になってきますが、一つひとつの仕事が雑になってしまえば評価は上がりません。

納期を守る、連絡を入れるといった基本的なことを徹底しつつ、丁寧な仕事を心掛けるようにしましょう。

また、単価を上げるには、仕事のレベルを上げるためのスキルアップも必要になります。

独学で学習するのはもちろんですが、仕事に関するスキルを身につけられるスクールに通うのも1つの方法です。

意識して勉強のための時間をつくり、継続的に学習するようにしましょう。

 

信用とスキルが得られれば、クライアントや担当者に単価を上げるための交渉ができるようになります。

自分の実績や貢献を示しつつ、交渉に臨みましょう。

 

高収入のおすすめ在宅ワーク

山内_リライト_59_04

高収入在宅ワークのコツがわかると、次に知りたいのは仕事の種類ではないでしょうか。

ここからは高収入のおすすめ在宅ワークについて詳しく解説していきます。

自分にあった仕事がないか探してみましょう。

 

せどり

山内_リライト_59_05

高収入のおすすめ在宅ワークとして、まず、おすすめしたいのがせどりです。

せどりは、商品を仕入れて売るというシンプルなスタイルであることから、在宅ワークの中でも特に人気のビジネスの一つです。

商品の仕入れは基本的にインターネットを使って行うため、在宅でも働けます。

場合によっては、実店舗に行って仕入れをすることもできるので、運動不足の解消にもなります。

せどりに取り組む際は、自宅にある不用品を売ることから始めましょう。

作業の流れを理解でき、不用品を売って得たお金を商品購入の資金に使えるので効率良く始めることができます。

仕入れのコツを掴むことができるようになれば、マニュアル化して外注することで自動的に稼げるようにもなります。

 

 

 

ライター

山内_リライト_59_06

高収入が期待できる在宅ワークとして、次に挙げるのはライターです。

ライターは専門的な知識や資格などを活かしてその分野の記事を書くことで高収入が狙えます。

たとえば、金融関係や法律関係などの記事作成は高単価での募集があります。

仕事を得る方法としては、クラウドソーシングサイトを活用するのもおすすめ。

サイトを使うことで簡単に仕事ができるため、好きなときに仕事がするといった働き方も可能です。

最初は実績が少ないため、単価の安い仕事しか受注できない可能性もあります。

それでも、スキルと実績を積むうちに、徐々に単価を上げ、高収入へとつながります。

 

プログラマー

山内_リライト_59_07

プログラマーも、高収入の在宅ワークとしておすすめです。

プログラマーは、アプリ開発やプログラミングなどの仕事で稼ぐ在宅ワークです。

プログラマーの仕事は、基本的に報酬単価が高い仕事であり、需要もあるので、案件も非常に豊富です。

高収入を得るためには自分で営業をする必要があり、コミュニケーション能力を問われます。

ただし、顧客を得ることができれば、継続して高い報酬を得られることも夢ではありません。

なお、プログラマーの仕事をするためにはスキルや知識が必要となります。

スキルはスクールに通って学ぶことも可能ですが、習得までに時間がかかるので、すぐに稼ぎたいという人には向いていません。

プログラマーは、将来独立を考えている人向けの在宅ワークといえます。

 

アフィリエイト

山内_リライト_59_08

高収入のおすすめ在宅ワークとして、アフィリエイトも人気があります。

アフィリエイトとは、自分のホームページやブログを運営し、広告を貼りつけて収入を得る仕事です。

自分の興味のあることや好きなことで勝負ができるため、楽しみながら仕事ができるが魅力です。

軌道に乗ると月数十万円という金額を稼げるようになり、場合によっては独立できるほど稼げるようになります。

しかし、集客をするためには記事を書き続けることが必要になります。

記事を書くためにコツコツと継続して作業しなくてはならず、最初の数カ月~1年は成果が出にくいことを覚悟しておかなければいけません。

じっくりと時間をかけられる人には、アフィリエイトが向いています。

 

webサイトの制作

山内_リライト_59_09

Webサイトの制作とは、個人や企業などから依頼を受け、webサイトを制作する仕事です。

サイト制作の仕事では専門的なスキルが必要となる分、まとまったお金を稼げる可能性があります。

具体的には、一件あたり数万円から数十万円の報酬を得られるため、本業として取り組むだけの価値があります。

ただし、webサイトを制作するには、CSSやHTMLといったプログラミングのスキルが必要です。

初心者の状態から仕事を受注するためには、数カ月以上をかけて勉強しなければなりません。

独学では難しい部分もあるため、webサイトの制作で収入を得るには、長期的に腰を据えて取り組む必要があると覚悟しておきましょう。

 

ブログ

山内_リライト_59_10

ブログの仕事では、自分の運営するブログ記事に広告を付けることで収入を得ます。

掲載できる広告にはいくつかの種類がありますが、稼ぐために特におすすめなのは、アフィリエイト広告です。

アフィリエイト広告では、読者が広告をクリックしたとき、または広告を経由して商品やサービスを購入したときに報酬が発生します。

一回当たりの購入で得られる金額には商品によって開きがありますが、安いもので数百円、高いもので数万円程度を得られます。

なお、アフィリエイト広告で稼ぐには、読者に商品やサービスを購入してもらうためにライティングのスキルが必要です。

サイトにアクセスが集まっても、商品やサービスの魅力が読者に伝わらなければ広告はクリックされず、購入や申し込みなどもなされません。

アフィリエイトは、文章が得意な人向けの仕事であると覚えておきましょう。

 

イラスト

山内_リライト_59_11

イラストの仕事では、個人のブログやTwitter、企業のwebサイトのロゴ、サイトそのものなどをデザインします。

一件あたりの報酬は安いもので数百円程度、高いもので数十万円程度にもなります。

人気イラストレーターともなれば、本業としても十分取り組める仕事です。

ただし、基本的に絵を描くことは誰にでもできることであるため、初心者がいきなり参入するのは困難です。

特に、初心者がこれから始めるとなると、ライバルとの競り合いに勝たなければいけません。

可能であれば、自分の実力を証明できるイラストを用意すべきです。

なお、イラストの仕事を受注するためには、クラウドソーシングなどのサービスを利用するとスムーズです。

まずは、報酬が安い案件から受けて実績を積んでいきましょう。

 

翻訳

山内_リライト_59_12

翻訳の仕事を受注するためには、英検準1級以上またはTOEIC860点以上の語学力が必要になります。

ただし、翻訳の仕事は、単に外国語をそのまま日本語に変換するだけの作業ではありません。

場合によっては、背後の文脈を読み取って言葉を足したり削ったりして、日本語としてよりスムーズに伝わるように工夫することが求められます。

そういった意味では、外国語のスキルに加え、日本語の文章力も、ある程度は必要です。

 

在宅ワークでできる翻訳の仕事には、ビジネスレターや論文、説明書の和訳などがあります。

翻訳の仕事には高いスキルが求められるため、他の在宅ワークに比べるとライバルは少なく、報酬も高めに設定されています。

初めて翻訳の仕事に取り組む場合でも、文字単価は2~3円程度となります。

なお、在宅ワークの仕事探しでよく利用されるクラウドソーシングでは、翻訳の仕事はそれほど多くはありません。

ある程度の実績ができたら専門の出版社や通訳会社など営業をかけましょう。

 

在宅ワークで高収入を目指そう!

山内_リライト_59_13

在宅ワークは仕事を続けていれば、高収入が狙えるようになるため、継続することが大切です。

在宅ワークの仕事には数多くの種類があります。

ただし、自分がしたいと思えるものかどうかは、やってみないとわからないかもしれません。

今回紹介したせどりに興味がある人は「物販総合研究所」の配信しているメルマガにも注目してみましょう。

こちらのメルマガでは、せどりの販売のコツや最新のトレンド情報などを紹介しています。

ぜひ、効率よく稼ぐための参考にしてください。

 

 

 

 

2 min read

【韓国輸出】初心者にもおすすめ、盲点をついた無在庫物販を紹介

参入障壁が低く再現性は高いため、始めやすいのが物販のいいところ。

裏を返せば、在庫を持ち、参入者が多いため、価格競争に巻き込まれ最後は損切りをするといった側面もあります。

...

3 min read

セラシオ日本進出!AmazonアカウントのM&Aについて

Amazonを使って自社ブランド商品を気軽に作れる時代になりました。

しかし、自社ブランド商品の売上が伸び悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

売上が伸び悩むと目先のことや小手先のテクニックに飛びついて悪循環になりがちです。

...

3 min read

【shopify VS BASE】自社ECを構築するにはどちらがいいのか徹底検証

現在、自社ECをやってみたいという方が増えています。

物販を始めるならば、アマゾンや楽天、メルカリ、ヤフオクなどのプラットフォームを利用するのが一般的です。

プラットフォームは便利ですが不便なこともあります。

  • アカウント停止のリスク
  • ...