【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

在宅ワークは稼げる?稼げる在宅ワーク5選と注意点を紹介!

船原徹雄
更新日:2020年5月10日
投稿日:2020年5月10日

この記事の内容

これから在宅ワークを始めたいと考えている人の中には、そもそも在宅ワークは稼げるものなのか、気になっている人もいるのではないでしょうか?

在宅ワークの中には稼げるものもあれば、稼げないものもあるのが実際のところです。

今回は、稼げる在宅ワークについて具体的に紹介します。

合わせて注意点も説明するので、在宅ワークの仕事選びの参考にしてください。

 

まずは稼げる在宅ワークの特徴を押さえよう!

3380321_s-1

新しく在宅ワークを始めるのであれば、なるべく稼げる在宅ワークを選んだほういいでしょう。

そのためには、稼げる在宅ワークがどのようなものであるかを把握する必要があります。

ここでは、稼げる在宅ワークと稼げない在宅ワークのそれぞれの特徴を紹介します。

 

稼げる在宅ワークとは?

専門的なスキルや資格を活かせる在宅ワークは、稼ぎやすい傾向があります。

仕事をしながら経験も積むことができるため、取り組むめば取り組むほど稼ぎやすくなっていくケースが多めです。

例えば、ライティングの仕事では、仕事としてお金を稼ぎつつ、自分自身の文章力を磨くことができます。

長く続けていけば、専門的なスキルが身につき、仕事の幅も広がるようになるでしょう。

そうなれば、単価の高い案件も受注しやすくなり、さらに稼ぎやすくなっていきます。

また、翻訳やプログラミングといった、より専門的で、高いスキルが必要となる在宅ワーでは、大きな金額を稼げる可能性があります。

稼ぐために新しい内容を勉強する場合も、スキルや資格として評価されやすいものを選んだほうが効果的です。

 

稼げない在宅ワークとは?

仕事内容が単純で時間を切り売りするような在宅ワークは、長時間作業してもそれほど稼げないケースがほとんどです。

例えば、データ入力や文字起こしなどの在宅ワークは、パソコンの簡単な操作さえできれば、取り組むことができるので、在宅ワークの初心者には一定の人気があります。

しかし、こうした仕事では、専門的なスキルや経験が蓄積されないため、続けたとしても、単価や時給をアップさせるのは困難です。

そもそも単純作業の在宅ワークは、最初に提示される報酬も低い場合がほとんどです。

時給に換算した場合、高くても1000円程度となり、一カ月作業しても10万円以下の金額しか稼ぐことができません。

長い目で考えれば、こうした在宅ワークは選ばないほうがいいでしょう。

 

在宅ワークで稼ぐためのポイント

3253839_s-1

在宅ワークで稼ぐためには、作業を継続することが重要です。

在宅ワークのほとんどは、時給制ではなく、作業量に応じた支払い方式を採用しているため、最初のうちは、ほとんど稼ぐことができません。

稼げるようになるまでには、半年から一年以上、継続して作業に取り組む必要があることを覚えておきましょう。

また、在宅ワークを継続するには、なるべく自分が得意なものを選ぶようにしましょう。

苦手なものを選んでしまうと、作業自体に苦痛を感じるようになり、長く続けるのは難しくなってしまいます。

まずは自分ができそうなものから取り組み、少しずつできることの幅を広げていくようにしましょう。

 

在宅ワークを始めるために準備するもの

3121157_s

これから在宅ワークを始めるなら、最初に必要なものについて準備を整えておきましょう。

どのような在宅ワークを選ぶとしても、基本的にはパソコンが必要になります。

ただし、パソコンは、ハイスペックなものである必要はありません。

自分が選ぶ仕事に必要な作業をこなせるなら、すでに家にあるパソコンをそのまま使用しても問題ありません。

在宅ワークではさまざまな情報のやり取りをすることになるため、情報を安全に管理できる状況はしっかり整える必要があります。

ウイルス対策ソフトを導入し、リスクを防ぎましょう。

また、在宅ワークで稼いだ収入は、銀行振込となる場合がほとんどです。

そのため、報酬を受け取るための銀行口座も準備する必要があります。

すでに所有している口座を利用しても問題ありませんが、確定申告の際の手間を考えるなら専用の口座を作っておくのもおすすめです。

また、在宅ワークの種類によっては、プリンターを用意したほうがいいこともあります。

例えば、デザイナーの仕事をする場合は、仕上がりを確認するために実際の紙面に印刷する必要があるため、あらかじめ用意しておくようにした方が良いでしょう。

きちんと仕事を進めるために必要なものは、最初のうちに一式そろえておくことをおすすめします。

 

稼げる在宅ワーク5選

3339272_s

ここでは、稼げる在宅ワークのうち、特におすすめの5つの仕事について紹介します。

 

1.webライター

294_01

webライターとは、その名の通り、webサイトなどに掲載する記事を作成する仕事です。

あらかじめ、テーマやおおまかな構成が示され、それに沿って記事を書いていきます。

webライターの報酬は文字単価で示されるのが一般的で、初心者の場合は文字単価0.5円程度からのスタートとなることがほとんどです。

仕事をこなしながらスキルを磨いていけば、文字単価は3~5円程度まで上がり、一記事で数万円以上を稼げる可能性もあります。

webライターの仕事を始めるためには、クラウドソーシングなどを利用するのが一般的です。

美容、金融、旅行、エンタメなどさまざまなジャンルの募集があるため、自分の興味のある分野を選んで取り組むことができます。

初めのうちは、あまり好条件の仕事に応募しても採用されることはありませんが、実績が増えていけば、徐々に合格できるようになっていきます。

また、クラウドソーシングサイトでは仕事の評価も表示されるため、良い評価を重ねていけば、仕事のスカウトがくることもあります。

 

2.webサイトの制作

294_02

サイト制作の仕事では、個人や企業などから依頼を受け、webサイトを制作していきます。

サイト制作の仕事では、専門的なスキルが必要となる分、まとまったお金を稼げる可能性があることが魅力です。

具体的には、一件あたり数万円から数十万円の報酬を得られるため、本業として取り組める可能性のある仕事といえるでしょう。

webサイトを制作するには、CSSやHTMLといったプログラミングのスキルが必要になるため、まったくの初心者の状態から仕事を受注するためには、数カ月以上をかけて勉強しなければなりません。

独学では難しい部分もあるため、長期的に取り組む必要があることを覚悟しておきましょう。

 

3.ブログ

294_03

ブログの仕事では、自分の運営するブログ記事に広告を付けることで収入を得ます。

掲載できる広告にはいくつかの種類がありますが、稼ぐために特におすすめなのは、アフィリエイト広告です。

アフィリエイト広告では、読者が広告を経由して商品やサービスを購入した時に報酬が発生します。

一回当たりの購入で得られる金額には商品によって開きがありますが、安いもので数百円、高いもので数万円程度を得ることができます。

アフィリエイト広告を利用する場合、読者に商品やサービスを購入してもらうためにライティングのスキルが必要となります。

いくらサイトにアクセスが集まっても、商品やサービスの魅力が読者に伝わらなければ、商品は購入されないため、文章が苦手な人には向いていない仕事であることは覚えておきましょう。

 

4.イラスト

294_04

イラストの仕事では、個人のブログやTwitterなどのヘッダーをデザインしたり、企業のwebサイトのロゴをデザインしたりします。

一件あたりの報酬は安いもので数百円程度、高いもので数十万円程度といわれています。

人気イラストレーターともなれば、本業としても十分取り組める仕事ですが、基本的に絵を描くことは誰にでもできることであるため、初心者がいきなり参入するのは困難です。

特に、初心者がこれから始めるためには、すでにいるライバルとの競り合いに勝たなければいけないため、特にハードルが高い仕事の一つといえるでしょう。

可能であれば、自分の実力を証明できるイラストを用意したほうがいいでしょう。

イラストの仕事を受注するためには、クラウドソーシングなどのサービスを利用するとスムーズです。

まずは、報酬が安い案件から受けて実績を積んでいきましょう。

 

5.翻訳

294_05

翻訳の仕事を受注するためには、英検準1級以上またはTOEIC860点以上の語学力が必要になります。

ただし、翻訳の仕事は、単に外国語をそのまま日本語に変換するだけの作業ではありません。

場合によっては、背後の文脈を読み取って言葉を足したり、削ったりして日本語としてよりスムーズに伝わるように工夫する必要があります。

そういった意味では、外国語のスキルに加え、日本語の文章力もある程度は磨いておかなければならないでしょう。

在宅ワークでできる翻訳の仕事には、ビジネスレターや論文、説明書の和訳などがあります。

翻訳の仕事には高いスキルが求められるため、他の在宅ワークに比べるとライバルは少なく、報酬も高めに設定されています。

初めて翻訳の仕事に取り組む場合でも、文字単価は2~3円程度となります。

なお、在宅ワークの仕事探しでよく利用されるクラウドソーシングでは、翻訳の仕事はそれほど多くはありません。

ある程度の実績ができたら専門の出版社や通訳会社などに営業したほうが良いでしょう。

 

在宅ワークをする時の注意点

2781171_s-2

在宅ワークをする際は、本業とのバランスを意識することが大切です。

在宅ワークの仕事が多くなりすぎてオーバーワークになってしまうと、体調を崩してしまう可能性もあります。

本業に支障が出た場合は、減給などの処分の対象となるリスクもあるので十分注意しましょう。

副業として在宅ワークに取り組むなら、あくまでも本業がメインであることを忘れてはいけません。

また、副業での年間所得が20万円を超えた場合、確定申告が必要となります。

万一、確定申告を怠ると、延滞税などが加算されてしまうので、忘れずに申請するようにしましょう。

 

稼げる在宅ワークを厳選して始めてみよう!

3253839_s

在宅ワークの仕事には稼げるものと、そうでないものがあります。

基本的には、スキルを習得できるような仕事を選ぶと、少しずつ稼げるようになっていきます。

取り組む際は、本業に影響が出ないように注意しましょう。

 


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています