5 min read

海外転売の儲かるポイントとは?eBayやBUYMAで利益を出す方法

Featured Image

サイドビジネスとしても注目されている転売は国内だけではなく、海外のサイトを活用して行う方法もあります。

海外と国内との間で発生する販売価格差や売られている商品のバリエーションの違いなどを利用して利益を出す転売方法です。

ただし、海外転売に興味を持ってはいても、実際に儲かるのかについては気になるポイントでしょう。

そこで、この記事では、海外転売の特徴や儲けを出すためのポイントについて詳しく紹介します。

 

海外転売で儲かりやすいeBayとは?

4_4_1_54461127

転売は、当然ながら商品を買いたいと思う人が存在しなければ利益は生まれません。

国内だけで販売するのに対して、海外にもマーケットを広げれば、単純にターゲットとなる人の数が増えるため買ってもらえるチャンスも広がることになります。

海外に販売の市場を広げる輸出という形で海外転売を行う場合、初心者でも比較的利用しやすいのがeBayです。

ここでは、海外転売で儲けを出しやすいeBayの特徴を紹介します。

 

eBayの特徴

eBayとは、海外の老舗オークションサイトです。
 
もともとはアメリカで作られたサイトですが、世界の主要各国に広く展開していて、オークションサイトとしては圧倒的なシェアを誇っています。
 
eBayの特徴として、まず挙げられるのが品揃えの豊富さです。
 
日本で知名度の高いヤフーオークションの30倍もの品揃えがあるといわれています。
 
特に、入手困難なビンテージものの取り扱いが豊富でオークション利用者にとってはお宝市場です。
 
さらに、忙しい人や効率よく希望の商品を探したいと考える人にとって利用しやすい機能がある点も人気の理由となっています。
 
たとえば、Save Search機能では、気になる商品名などのキーワードをあらかじめ登録しておくだけで、商品探しにかける時間を節約することができます。
 
登録したキーワードがタイトルに含まれている商品が出品されると、自動的にメールが届く仕組みがあるからです。
 
また、決済にPayPalを利用できる点も、eBayが海外転売で使われやすい理由です。
 
異なった国同士の取引の際に必要となる現地通貨をわざわざ用意する必要がないので、別の国からの利用でも支払いに不自由しません。
 
たとえば、日本からの取引で日本円しか用意できない場合でも、PayPalが現地通貨に変換して支払いをしてくれるため安心です。
 
反対に、海外の人が日本からの転売商品を購入したいときにも、日本円を所持する必要なく気軽に検討することができます。
 
加えて、値引き交渉ができる商品があるのもeBayの特徴です。
 
値引き交渉が可能となっているマーク付きの商品で相手の承諾があれば自由に値引くことが可能となっています。
 
さらに、継続的に商品の売買取引を行うこともある転売で便利なのが、バイヤーのメールアドレスを購入者が取得できる点です。
 
1度取引するとバイヤーのメールアドレスが入手でき、2回目以降はオークションサイトを通したやり取りをせずにバイヤーとを購入者間で直接取引できるようになります。

 

eBayで儲かる商品をみつけるポイント

転売ビジネスでは、利益につながる買値と売値の差を意識しながら、より儲けが出やすい商品をみつけることが大事です。
 
eBayで儲かる商品をみつけるための一般的なリサーチの仕方は、入札の多い順に並べ替えて、表示された商品を順番にチェックしていく方法となります。
 
狙いの商品に的を絞って効率よく探すために、並べ替える際にはカテゴリーや価格帯を絞っておくことが大切です。
 
また、出品されている商品について相場の流れを理解しておくこともポイントとなります。
 
オークションは、競う相手の存在によって取引価格が変わる流動性のあるものです。
 
人気の商品は競われることで一時的に金額が高騰することもありますが、基本的には、そのときに見た相場は徐々に下がっていくものであると理解しておく必要があります。
 
転売に使用する商品を探していると、利益が見込めないと思われるものを多く見ることもあるでしょう。
 
これらは、もともと転売で利用する価値のないものではなく、相場が下がってしまった後の商品であることがほとんどです。
 
そのため、相場が下がる前の商品を上手にみつけることが儲けを出すためには重要となります。
 
相場が下がる前の商品をみつけるためには、転売の成功経験が豊富なセラーに注目することが良策です。
 
セラーとは、オークションの取引における売り手のことをさします。
 
相場が下がってしまった後の商品をみつけたら、過去の取引履歴をチェックしてみましょう。
 
販売履歴を遡って確認し、過去に高値で売れた販売実績があれば、商品を転売して利益を取っていた可能性があります。
 
高値で商品を転売した経験を豊富に持つセラーはリサーチ能力が高い人です。そのセラーが注目する商品を一緒に注目しておけば儲かる商品がみつかる可能性が高くなります。

 

eBayで転売する際のポイント

より上手にeBayを利用したいなら知っておくべきポイントが4つあります。
 
1つ目が、儲けが出る確証もないのに、むやみに利益の大きさを求めるのはリスクが高いことです。
 
特に、転売初心者は、1度に大きな儲けを得たいと考えて価格差が大きい商品を取り扱いたくなる傾向があります。
 
しかし、利益は買い手が存在して初めて生まれるものです。
 
売れる商品でなければ利益を得るのは難しいことを知っておかなければいけません。
 
需要がなければ価格差が大きい商品でも売れずに利益が得られないことはあります。
 
2つ目のポイントは、手数料についてです。eBayではオークション利用時にかかる手数料が一律ではありません。
 
販売手数料は15%ほどとなっていますが、商品カテゴリーによって手数料が異なってくるため、手数料も含めて価格設定をすることが必要です。
 
3つ目として、出品形式について正しく理解しておくことも大事となります。
 
eBayの出品形式は大きく3つあり、一般的なオークションの方法で出品するのがオークション形式です。
 
出品した商品への入札が複数あった場合には最高額入札者が落札者となります。
 
次に、落札価格を出品者が設定しておく方法が固定価格形式です。
 
事前に落札希望価格を設定しておき、設定価格の入札があると即落札となります。
 
最後は、eBayストアに登録済みの場合に利用できる方法です。
 
ストア登録があると、手数料の割引や無料出品枠が増えることなどのメリットを得ることができます。
 
それぞれの特徴を知ったうえで、利用する方法を上手に選びましょう。
 
4つ目のポイントは、手数料計算ツールを利用することです。
 
先で述べたとおり、価格設定の際には手数料を含めて考えることが重要となりますが、eBayは出品時にかかる手数料の計算が複雑です。
 
そのため、eBayの公式ページにある手数料計算ツールが便利に使えます。
 
手数料計算ツールを使用すると、商品が落札された際に手数料を差し引いて利益がいくら残るのかを簡単に計算することが可能です。

 

eBayで転売するメリット

転売は副業としてもチャレンジできるビジネスであることから、国内だと競合者が少なくありません。

しかし、eBayは海外のオークションサイトであるため敬遠されがちで、日本の転売ヤー(転売屋)が少ない傾向にあります。

敬遠されやすい理由となっているのは言葉の壁や手間の多さ、為替を理解することの難しさなどです。

一方、買い手側から見ると、メイドインジャパンの製品は人気があり、需要は高くなっています。

日本製品は高品質なものが多いため、海外では人気傾向です。

ヤフオクの会員数は1000万人といわれているのに対して、eBayは2億人を超える会員がいるとされています。

買い手となる会員数が多いにもかかわらず、日本製の商品を売る売り手の競合者が少ないのは転売ビジネスでは大きなメリットとなることでしょう。

 

eBayで転売しやすい商品

eBayで転売しやすい商品を探す際には4つのポイントを押さえて選ぶとよいでしょう。
 
まず、小さいサイズものは転売しやすい商品です。
 
商品のサイズが小さければ梱包の手間を省くことができ、送料を抑えることもできます。
 
次に、重量が軽いものも転売商品として適したアイテムです。
 
小さいサイズのものと同じく、送料を抑えられるため、利益が多く得やすい点はメリットとなります。
 
さらに、送料無料で出品すれば、買い手にとってはその分価格を安く購入できるようになるため、商品は売れやすくなるでしょう。
 
加えて、発送時のことを考慮し、壊れる心配がないものを選ぶことも大事です。
 
海外転売は国を超えて商品を送るため、デリケートな商品を取り扱うのはリスクが高くなります。
 
精密機器のような壊れる恐れがあるものは避けたほうが賢明でしょう。
 
配送については、料金の設定に注意が必要です。
 
商品が売れないからと配送料を適当に高く設定する人もいますが、そのような行為は売れ行きが悪くなる原因となります。
 
配送料の相違に気付いた落札者に悪い評価を付けられてしまう可能性があるからです。
 
評価が悪い出品者は、どれほど魅力的な商品を出しても買い手側から敬遠されやすくなります。
 
商品の配送料は必ず適切に設定するようにしましょう。

 

海外転売で人気が高いBUYMAとは?

16_16_1_48079671

海外のファッション通販サイトとして知られるBUYMAも、海外転売をするならチェックしておきたいサイトです。

ここでは、海外転売で人気が高いBUYMAの特徴や転売方法のポイントなどについて紹介します。

 

BUYMAの特徴

BUYMAとは世界中のブランドアイテムを日本にいながらにして気軽に購入できる通販サイトです。
 
取り扱っているブランド数は4000以上と非常に豊富で、世界70カ国に住む3万人以上の海外在住日本人バイヤーが海外で直接買い付けを行い、さまざまな商品を提供しています。
 
そのため、国内では手に入れることができないような未入荷商品や海外限定アイテムなどを購入することも可能です。
 
また、英語に自信がない人や海外のネット通販の利用に不安がある人などでも買い物しやすく便利であることからも人気となっています。
 
さらに、BUYMAは無在庫転売をすることができる点も特徴です。
 
無在庫転売とは、その名の通り、在庫を作らず転売を行うことができるシステムをいいます。
 
先に商品を確保してから売るのではなく、注文が入ってから実物を購入するため、在庫を抱えるリスクがない方法です。
 
仕入れ代金を用意する必要がないので、資金がない人でも参入しやすくなっています。
 
また、BUYMAを利用する場合にかかるのは、取引が成約した際、取引ごとに出品者が支払う、成約代金の5.5~7.7%の費用と代金の振込手数料のみです。
 
会員登録や出品料などの初期費用は一切かかりません。
 
 

BUYMAで転売するためのステップ

BUYMAを利用する転売は、商品が欲しい人に代わってバイヤーが海外で商品を買い付け、その手数料をバイヤーが利益として得るシステムです。
 
具体的な転売の流れは次の通りになります。
 
転売を始めるために最初に行うことは、商品探しです。
 
ブランドショップで、購入希望者が出そうな新作商品や在庫のチェックを行います。
 
狙いの商品が見つかったら、次に行うのが商品の写真撮影です。
 
ただし、撮影はショップの承諾を得なければできません。
 
そのため、行きつけのショップにある商品でない場合には商品写真を撮ることが難しくなる場合もあります。
 
写真撮影が無事にできたら、今度はBUYMAへの掲載作業です。
 
ショップで撮った写真と商品の情報を掲載します。
 
実際に商品を購入するのは注文後となるため、この時点では商品未購入の状態での写真のアップです。
 
在庫を持たない状態のままで、商品情報などを掲載し、実際に購入されるときまで待ちます。
 
掲載した写真や商品紹介を見た人から注文が入ったら、初めてショップでの買い付けです。
 
商品を購入したら丁寧に梱包し、購入者に配送します。

 

BUYMAで儲かるためのポイント

BUYMAを利用して上手に転売するために、いくつかのポイントがあります。
 
まず、需要があってこその転売となるため、売れ行きにつながるようなトレンドに対しては常に敏感でいることが重要です。
 
トレンド情報は、インターネットニュースや芸能人の持ち物などにアンテナを張って仕入れるようにするとよいでしょう。
 
また、BUYMAの転売は基本的には資金がない人でも参入しやすい方法ですが、ブランド商品を取り扱うため、一定の資金は確保しておいたほうが安心です。
 
初めにブランド品の商品を購入できるくらいの、ある程度まとまった資金を用意しておくことが儲けるためには必要となります。
 
加えて、日本未上陸のブランドを探して仕入れるのも効果的な方法です。
 
簡単には手に入りにくいものは希少価値が上がり、希少価値のあるものは特に人気を集めやすくなります。
 
未上陸のブランドは、参入者が少ないうえ、人気が高くなったら利益を得られやすいアイテムです。
 
さらに、商品情報や写真をアップする際には、できるだけ商品の状態がわかりやすくなるように提示することが大切となります。
 
実店舗とは異なり、ネットを通した購入は買い手にとって不安を感じるものです。
 
購入後に掲載していた商品データとの相違を感じさせないような丁寧な紹介をしておくことが親切となります。
 
たとえば、商品の大きさや手触り、素材感などを詳細に提示することは売れやすくするためのポイントです。
 
そのほか、購入者の満足度にもつながる迅速な配送手続きも重要となります。
 
配送期間を短くして、できる限り早く購入者の手元に届くように努めることが大事です。
 
購入者の満足感が上がれば、高い評価を得られやすくなります。

 

BUYMAで転売する際の注意点

BUYMAでの転売で気を付けておきたいポイントとして、商品のトレンドを意識することは必須です。
 
デザインの流行り廃りやトレンドは常に動いています。
 
今まで競うように購入されていた人気の商品が翌年には流行が終わって売れなくなってしまうことは珍しくありません。
 
トレンドに対する仕入時の意識をしっかりと持っていることが利益を上げることにつながります。
 
また、アパレル商品は季節感を意識することも大事です。
 
もともとアパレル関連のものは売れ筋商品ですが、季節感を意識することによって、より注目されやすくなります。
 
男性であれば季節中に、女性であれば少し早めの季節を先取りしたタイミングで買う傾向です。
 
さらに、ターゲットを絞った仕入れをすることもポイントとなります。
 
自身の顧客がどのような属性であるのかを分析し、ユーザー属性に合わせた商品を仕入れることが大切です。
 
性別や年齢などは特に意識しておくようにしましょう。
 
ほかにも、ルール違反とされないために気を付けておくべき注意点があります。
 
まず、買い付け先の選び方です。
 
BUYMAには買い付けを禁止しているサイトがあるため、利用できないサイトは仕入れ前にきちんと把握しておかなければいけません。
 
そのほか、信頼性が高いショップを買い付け先として選ぶことも重要です。
 
偽ブランド品を扱うショップもあるため、事前に確認しておくようにしましょう。
 
また、注文した商品が届かない詐欺ショップもあるため要注意です。

 

BUYMAで商品をリサーチするときのポイント

効率的に転売を行うためには、モノサーチのようなリサーチツールの活用は大事です。
 
リサーチツールは商品情報のリサーチ時間を短縮できる便利な機能ですが、BUYMAにはリサーチツールが存在しません。
 
そのため、特に、転売初心者にとっては、商品リサーチが難しく、調べる作業の負担を感じやすくなります。
 
そこで、BUYMAを利用する際、実際に売れている商品を確認するために行われるのが、パーソナルショッパーが販売した商品を調べる方法です。
 
パーソナルショッパーとはBUYMAで使用されている呼称で、ほかの出品者を指します。
 
調べるために行うべきことは、パーソナルショッパーが販売した商品の紹介ページに記載されている型番や商品名などのキーワードによるGoogle検索です。
 
検索結果として出た海外のショッピングサイトを見て、その商品の仕入れができるかを確認します。
 
また、Google Chromeというブラウザを活用すれば、画像を使ったリサーチも可能です。
 
キーワード検索と同様に、狙いのアイテムの情報を、検索機能を使って探し、入手の可否を確認します。

 

海外転売で儲かるポイントを理解して始めてみよう!

ff03196a76521c6c797e7bdb6d1b2aa4_s-1

利用者が多いeBayやBUYMAなどは、海外転売でも活用度の高い便利なサイトです。

サイトの特徴を掴み、きちんとルールを理解することで大きな利益にも期待が持てるようになります。

転売で必須となるリサーチの方法やサイトを利用する際の注意点などを知ったうえで、マーケットが広がる海外転売にチャレンジしてみるとよいでしょう。

効率的に稼ぎたいなら、ネット物販の有益情報を発信している物販総合研究所を活用するのも方法です。

40 min read

ebay輸出セラーアカウント開設方法-完全ガイド-2021最新版

本記事では、eBayのアカウント開設方法を① 個人の方向け② 個人事業主/ 法人の方向けにわかりやすく解説していきます。2021年に決済サービスのペイオニアとの紐付けが追加され、戸惑っている人も多いのではないでしょうか。...
11 min read

セラースプライトの使い方は?Amazon物販ツールを使いこなそう!

2020年6月に、それまで人気のあったAmazon物販に役立つツール、モノレートが終了しました。

これにより、Amazonセラーの間には衝撃が走り、代替ツールとしてKeepa(キーパ)を使うようになった人もいます。

...

9 min read

クラウドファンディングとは?必須知識をわかりやすく解説!

「クラウドファンディングに成功!」といったニュースを目にすることが増えてきました。

実際、クラウドファンディングの世界では、数千万円や、数億円レベルの資金調達が行われることもあります。

...