【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

福袋の転売について紹介!出品するサイトの規約違反に注意しよう

船原徹雄
2019年9月18日

この記事の内容

転売は扱う商品などによってさまざまな種類がありますが、福袋も人気のあるジャンルです。

今回の記事では、この福袋の転売に着目し、福袋転売の具体的なやり方やポイント、今後の展開予想を中心に解説していきます。

さらに、ハイブランドの福袋転売やメルカリ利用で規約違反になるときなど、それぞれの細かいケースについても同様に解説します。

福袋の転売はどうやるの?

19_19_1_35637227

福袋の転売は流れさえ分かってしまえば、決してむずかしいものではありません。
 
福袋に限ったことではありませんが、転売の基本は安く買って高く売るだけであり、仕組みそのものは単純だからです。
 
したがって、誰でも真面目にやれば利益が出る可能性の高いビジネスといえます。
 
福袋転売の基本的な考え方は、早めに店舗などに並んで福袋を買い、それをネット上で販売して利益を得るというものです。
 
もちろん、ネット上で販売するときは利益分を上乗せします。
 
インターネット上で転売に使えるサイトはいくつかありますが、福袋の場合、ヤフオクやメルカリを使うことが一般的になっています。
 
また、購入した福袋はそのまま転売しても良いですが、もう一工夫することでより利益を得やすくなるでしょう。
 
たとえば、福袋によっては未開封のまま転売するより、開封してばら売りしたほうが良いときがあります。
 
開封してばら売りされている福袋として有名なのは、スターバックスの福袋です。
 
スターバックスの福袋の中身は小物が多いので、ばら売りすることで福袋で売るよりも利益を上乗せできるのです。
 
このように、福袋の転売と一言でいってもやり方はいろいろとあります。
 
転売自体は単純な仕組みなので簡単ですが、利益を最大化したいと考えるなら、福袋ごとに最適な販売方法を考えてみましょう。
 

 

福袋の転売状況は?

ab957837110aa7406dc0d5b43362332b_t

転売の中でも福袋を扱うものは人気があります。
 
転売で福袋が人気の理由は大きな需要があり、利益の計算がしやすいからでしょう。
 
福袋と一言でいってもその種類はさまざまですが、みんなが欲しがるようなものなら高い確率で売れていきます。
 
また、特定の時期しか売っていないという希少性も、人気に拍車をかけています。
 
特に需要のある福袋としては、先述したスターバックスのものが有名です。
 
そのため、毎年福袋の季節になると、転売目的でスターバックスの福袋を買う人が現れます。
 
このスターバックス関係で過去に話題になったのが、大量の福袋買い占め事件です。
 
そのときは先頭に並んでいた集団が、スターバックの店舗にあった福袋をすべて買い占めてしまったので、多くの人から非難が殺到したというできごとでした。
 
また、スターバックスの福袋買い占め問題は一般の人だけではなく、メーカーやオークションサイトも問題視しています。
 
そして、この事件などをきっかけに、福袋の買い占めや転売はマナー違反という認識をはっきりと示したのです。
 
具体的には、メーカーは転売を警戒するようになり、いくらお金を用意しても少人数の人に大量販売することは少なくなりました。
 
そのため、以前のように大量に仕入れて、大量に転売する方法は行いにくくなっています。
 
一方、ヤフオクも福袋をそのまま転売することを禁止するなど、対策に乗り出しているのです。
 

 

ハイブランドの福袋転売について

62cc79bda52be27d61f381dec6bd03ea_t

ハイブランドの福袋は上手く転売すると大きな利益を出せるイメージもあり、興味を持つ人が多いジャンルです。
 
しかし、結論からいうと、すべてのハイブランド福袋が高額で転売できるわけではありません。
 
これはもちろん、普段人気があるようなハイブランドでも同じになります。
 
たとえば、世間一般的に人気があるようなハイブランドの福袋を複数購入して比較検証した事例もありますが、その中でもしっかりとした利益が出たものは一つだけでした。
 
利益が出た福袋の他は、マイナスか労力のわりにほとんど利益にならなかったものです。
 
そのため、ハイブランドの福袋でも入手するための手間や時間を考慮して、効率的に行動することが求められます。
 
そして、本当に需要が存在していて入手がむずかしいものなどは、大きな利益を出せる可能性もあるのです。
 
そのようなものを見つけるためには、事前のリサーチはもちろん、人気店に朝早くから並ぶなどの努力も必要になるでしょう。
 
なお、ヤフオクはブランド福袋に限らず、そのジャンルのマニアが集いやすい場所です。
 
その分、転売商品をシビアに見られたり、利用に慣れていたりしないと1円落札されてしまう可能性もあります。
 
したがって、出品する側も十分に知識を身に付け、利用の際は開始金額にも気を配るようにしましょう。
 

 

メルカリで規約違反になるケース1:高過ぎる価格

92f8abc523c116c25074a676b457b10f_t

メルカリは一般の人にも利用ユーザーが多く、転売にも活用されるサービスの一つです。
 
ヤフオクのようなオークション形式ではなく、基本的にはフリマのように販売者の設定した値段で売ることができることが人気の秘密です。
 
このメルカリで福袋を転売することもできますが、いくつかの注意点に留意しておかないと規約違反になってしまう恐れがあります。
 
規約違反で悪質と判断されれば、最悪の場合はアカウントを停止されてしまうのです。
 
したがって、規約違反にならないように、しっかりとメルカリのルールを把握しておくことが大切です。
 
具体的なメルカリの規約違反としては、定価からかけ離れた高額な価格で出品する行為が挙げられます。
 
メルカリは出品者が自由に価格を設定できるため、常識を超えるような高額販売は許可されていないのです。
 
そのため、そのような行為は絶対にやめるようにしましょう。
 
ただ、前述の通り福袋自体の転売は制限されていないので、適正価格で出品すれば問題はありません。
 
そのとき、「まとめ売り」や「福袋」と記載して、中身を提示すれば規約に引っかかることはないので安心して販売することができます。
 
出品者と購入者のどちらかが得をするのではなく、双方が気持ちよく利用できるようにすることが理想といえます。
 

 

メルカリで規約違反になるケース2:予約中の出品

78b8c47a0e1af784055b67a30eae59a0_t

メルカリで予約中の福袋を出品することも規約違反になります。
 
予約中の福袋を出品するということは、つまり、手元に商品が無い状態で出品していることを意味しています。
 
このような出品方法は無在庫転売と呼ばれる、商品が売れてから仕入れる方法に類似するものですが、メルカリに限らず禁止しているところが多い転売手法です。
 
したがって、予約中の福袋を出品することを含めて、無在庫転売の手法を使用することはやめたほうが良いでしょう。
 
もし、このような方法で転売をしていることが発覚した場合には、アカウント停止などの重いペナルティーが科せられることもあります。
 
転売者から見ると売れてから仕入れることもできるのでリスクが少なく都合の良い方法ですが、アカウントが停止されてしまえば本末転倒です。
 
それでは、福袋はどのように転売すれば良いのかというと、単純に自分で入手してから出品することが安全です。
 
福袋が手元に存在する状態で出品すれば規約に違反することはなく、堂々と福袋を販売することができます。
 
一見、まわり道のようですが、何事も正攻法でいくほうが結局は長く稼げる場合も多くあります。
 
今回の転売方法もその一つといえるでしょう。
 

 

福袋を買い占めて失敗した例

4e1f63832bc9a619bccebaa8898a6a2a_t-1

福袋の転売は成功例も多いですが、中には派手に失敗した事例もあります。
 
派手に失敗するときの大きな原因の一つは、自分たちの利益だけを考えて行動していたというものです。
 
転売が一般的になる前は、ルールも甘かったので自分勝手な行動でも黙認されることがありましたが、今は許されないことのほうが多いのです。
 
また、商品の出品に使われるそれぞれのネットオークションサービスでも、悪質な行為に対する規制は年々強化されています。
 
自分たちの利益だけを考えて行動した結果、失敗した事例の代表としては、上述したスターバックスの福袋を買い占めたグループが有名です。
 
このグループは転売のためだけにスターバックス1店舗分の福袋を買い占め、問題視されたのです。
 
買い占めのあとの福袋はヤフオクに出品されましたが、すでに悪質なグループとして有名になっていたため、ほとんどは売れ残りました。
 
また、Twitterやブログなどのネット上でも情報が拡散し、かなり非難されたようです。
 
このようなことも過去にはあったので、悪質な転売には世間の目も厳しくなっています。
 
そのため、しっかりとルールを守って福袋の転売を行っていくことが大切です。
 

 

福袋の出品ルールについて

ecommerce-2140604__340-3

福袋の出品は細かいところまでルールが決められています。
 
しっかりと規約などを読まないと見逃してしまいそうですが、ルールは大切なので、違反することがないようにしましょう。
 
では、具体的にはどんなルールが設定されているのでしょうか。
 
一例を挙げると、オークションサイトなどでは福袋の中身をすべて説明し、写真を掲載するように決められています。
 
また、福袋は中古品として出品するようにという決まりもあります。
 
このようなルールが設定される背景には、一部の悪質な出品者に対抗するという意味もあるのです。
 
もし、中身を見せないで販売することができたら、詐欺的な出品者も出てくるかもしれません。
 
そのため、購入者が損をしないように、しっかりと中身がわかるような状態で出品しなければいけないのです。
 
ただ、このようなルールがあっても、自分の都合の良く物事を解釈して規制の意味をなくすような人もいます。
 
今回の例でいえば、入っている中身が同じ福袋を複数購入して、未開封で出品してしまうなどの行為です。
 
このような行為はルールの穴をついた、グレーゾーンのやり方です。
 
グレーゾーンなので規制対象にならないこともありますが、本来の規制の趣旨には反するので、やらないほうが良いでしょう。
 

 

福袋転売のポイントは?

430a78698eee83b44ebcaa7613617f86_t-1

福袋転売のポイントは大きく分けて二つです。
 
福袋は一年中売れるものではないので、事前にポイントを押さえて効率よく行動することが求められます。
 
具体的にどんなところがポイントなのか、その詳細を見ていきましょう。
 
一つ目のポイントは、リサーチに時間をかけるということです。
 
たとえば、アパレル系の福袋を狙うなら、その年の人気ブランドを知るために事前にリサーチしておくのです。
 
このようなことを事前にしておくことによって、値段をつけやすくなります。
 
特にアパレル系はトレンドの移り変わりが激しく、以前仕入れた情報が古くなっている可能性もあります。
 
そのため、日頃から興味があって詳しい場合は別ですが、それ以外のときはリサーチが必須といえるでしょう。
 
二つ目のポイントは、福袋の出品時期のピークは1月2日から4日までと理解しておくことです。
 
つまり、たったの3日間しかありません。そのため、短期間で売りさばくスピード勝負となります。
 
短期間に効率よく売りさばくためには、ばら売りよりも袋ごとに出品するほうが良いでしょう。
 
商品ごとの売値だけで見ればばら売りのほうが儲かりますが、商品をばら売りするのは時間がかかります。
 
したがって、3日間という短い期間に集中して売ることを考えると、袋ごとに出品してしまったほうが早くて効率的なのです。
 
なお、3日間で売れ残ったものは、焦る必要はないのでばら売りで出品しても大丈夫です。
 

 

福袋転売の今後の予想は?

9922bc6b9d1f849dd3d2d2f755fd5aa2_t

福袋転売が今後どうなるのかは、興味ある人なら気になることでしょう。
 
実際に利用するサイトの規約などは頻繁に変わるため、一概に断言することはできませんが、主に二つのことがいえそうです。
 
一つ目は、ヤフオクなどで匿名発送が可能になったため、転売での発送もしやすくなったということです。
 
匿名発送は通常発送よりも送料が安く抑えられることが多いので、福袋転売も以前より参入の障壁が低くなっています。
 
また、匿名で住所を明かさないでも取引できるので、心理的な負担も軽くなったといえるでしょう。
 
二つ目は、度々問題になってきた大量購入は規制が強化されてきていますが、個人の副業としては今後も継続が可能ということです。
 
つまり、組織的に大量仕入れを行って多くの利益を上げていくようなスタイルは、今後廃れる可能性が高いです。
 
その代わり、個人の副業として真面目に転売を行っていく分には問題はありません。
 
むしろ、匿名発送などのサービスによって、以前よりも個人の転売はやりやすい環境になっています。
 

 

福袋転売はルールを守って利益を出そう!

657a737409081de969fa8fc3919ba000_t

以前は一部の人しか知らなかった福袋の転売も、今では多くの人が副業として興味を持つようになりました。

現在の福袋転売は以前のトラブルなどを踏まえ、買い占め対策を行うメーカーが増えたことや、出品サイトの規約内容も変わってきたことが特徴です。

これらはすべてルールを守れば問題ないものなので、しっかりとルールの中で利益を出すことを意識していきましょう。