【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

稼ぎたい看護師におすすめの副業を紹介!選ぶポイントも解説!

船原徹雄
2020年3月9日

この記事の内容

看護師の仕事は精神的にも体力的にもハードであることは広く知られています。

その反面、満足のいく収入が得られているかというと、必ずしもそんなわけではありません。

看護師をしている人の中には、収入を上げるために副業を考えている人もいるのではないでしょうか?

この記事では、看護師におすすめの副業を紹介します。

副業をするうえでの注意点も紹介するので、収入をアップさせる参考にしてください。

 

看護師は副業をして良い?

ac40f33768f01f9c0a84ec01af945973_s

公立病院で働いている看護師は、副業が禁止されています。

公立病院で働く場合は看護師も地方公務員となるため、地方公務員法を順守する義務があります。

地方公務員法38条で副業の禁止が明記されているため、この場合は本業以外で収入を得ることはできません。

これに対して、民間の病院で働く看護師の場合は、勤務先の規定によって副業の可否が決まります。

特に規定がなければ、副業をすることができますが、なかには情報漏洩の可能性があることから副業に関して厳しい規定を設けている場合もあります。

就業規則をしっかり確認しておかないと、知らずに副業を始めたことで規則違反となり、何かしらの罰則を受ける可能性もあるでしょう。

そのため、看護師が副業をする際は勤務先の規定をしっかりと調べておくことが重要です。


看護師の仕事は体力を要する場合が多いため、副業を行うことで疲れがどんどんと蓄積してしまう場合があります。

こうなると、本業である看護師の仕事に悪影響を及ぼすリスクが出てきます。

看護師の仕事は、患者の健康に関する重要な仕事です。

副業を始めるのならば、本業とのバランスがうまく取れる仕事を選ぶ必要があるでしょう。

 

看護師が副業を選ぶときのポイント

d826b24975fdf26752cff4f84ab34b3b_s

看護師は勤務先によっては副業をすることができますが、副業の選び方には慎重になる必要があります。

ここでは、看護師が副業を選ぶ際のポイントについて解説します。

 

看護師の資格を生かせる

140_01

副業をするのならば、取得した看護師の資格を活かせる仕事が良いでしょう。

看護師資格は、国家試験を通過した人だけが取得できる看護のプロである証です。

誰でも簡単に取得できるような資格ではないため、資格を活かせば、ほかの人にはできない副業ができるかもしれません。

現に、数ある副業の中には看護師にしかできないものもあります。

せっかく副業をするのならば、看護師資格があればこそ、できる仕事を選ぶと働きやすくなります。

 

空いた時間にできる

140_02

看護師の仕事には、勤務と勤務の間が空きやすいという特徴があります。

夜勤空けで次の勤務がまた夜勤ともなれば、次の出勤までにかなりの時間的余裕があります。

そんな時間を有効に使える副業であれば、空いた時間で効率的に稼ぐことができるでしょう。

看護師の仕事は不規則で決まった休みが取れない場合が多いため、自分のペースで空いた時間にできる副業でなければ続けることができません。

そこで、パソコンがあれば家の中でいつでも作業ができるような、自由度の高い副業を優先して選ぶと安心です。

 

本業に影響しない

140_03

看護師の仕事は日勤の日があったり、夜勤の日があったりと、生活が不規則になりがちです。

また、シフト制となる場合には、決まった休みが取れないのは当前といった生活になるでしょう。

そんな生活では、自分の健康を維持するのも簡単ではありません。

仕事内容もハードであることから、しっかりと体を休めることも仕事のうちといえます。

それでも副業をする場合には、本業に影響しないようにすることが前提です。

副業ばかりに力を入れ過ぎて心身を十分に休めることができなければ、本業でミスをしたりなどといったトラブルが起こる可能性もあります。

こうしたリスクを負わないためには、自由でなるべく心身に負担のない副業を選ぶことが大切です。

 

興味があるものを選ぶ

140_04

とにかく収入を増やしたいからと副業を始めても、続かなければ意味がありません。

副業にはさまざまな仕事があるので、興味のない仕事を選ぶと副業が苦痛となってしまい継続できなくなってしまうのです。

そうなれば、安定して収入を得ていくことはできず、収入アップを見込むこともできなくなります。

そこで、興味を持てる仕事を選ぶようにするのが一つのポイントです。

看護師資格を活かすのも良いですが、看護師の仕事から離れて自分の趣味などを活かした仕事を選ぶと楽しく続けられるでしょう。

楽しく副業を始めることができれば、収入アップはもちろん、リフレッシュをすることもできます。

副業はあくまでも仕事ですが、自分の生活を充実させられる何かしらの要素を含むものであれば、本業にもプライベートにも相乗効果が期待できるでしょう。

 

看護師が副業をするときの注意点

924c4622400d371b808b4a8c882dd044_s

看護師が副業をする場合には、さまざまな危険を伴う可能性があります。

安全で確実に仕事をするために、ここで紹介する注意点をあらかじめ頭に入れておくと安心です。

 

不特定多数の人と会う副業は避ける

140_05

副業をしていることを周囲の人に知られたくない場合には、たくさんの人と会わなければならない仕事は避けましょう。

たくさんの人に会うということは、それだけ副業をしていることが人にバレやすいということです。

仮に、自分が知らない相手あっても、勤務先で看護師の仕事をしているときに目撃されてしまうかもしれません。

どこで誰が見ているかわからないため、副業をするのならば、なるべく不特定多数の人に会う必要のない仕事が理想的です。

また、時には、副業で知り合った人が本業である勤務先に患者として訪れるケースも考えられます。

副業をしていることが知られてしまうと、職場内で噂になるなどの形で看護師としての仕事に悪影響が出る可能性もあるでしょう。

本業へ影響させないためにも、不特定多数と関わる必要のある副業は避けると安心です。

 

職場や自宅の近くではしない

140_06

副業をしていることを知られたくない場合には、職場の近くで仕事をしないこともポイントです。

職場の近くでは、職場関係者と遭遇する確率が格段に高くなります。

滅多に来る人はいないだろうと想定されるような場所であっても、何かのきっかけで職場関係者が訪れることも考えられます。

そのため、副業をしていることが知られてしまうリスクが高くなるのです。


また、自宅近くで副業をする場合には、同じ副業をしている人に自宅を知られてしまう可能性があります。

自宅を自分から伝えなかったとしても、偶然家に入るところを目撃されてしまうかもしれません。

自宅は自分だけのプライベートスペースとなるため、そうそう人に教えるものではありません。

副業であっても、不用意に自宅を知られるようなリスクを冒す必要はないでしょう。

 

プライベートなことは話さない


140_07

副業によっては、自己紹介が必要となる場面も出てくるでしょう。

人間関係を円滑にするためには、自分の情報を相手に伝えることも大切です。

しかし、プライベートなことを深く話し過ぎてしまうと、思わぬトラブルが発生する場合があります。

自己紹介で自分のことをあまり話さなかったとしても、普段の会話で看護師であることを伝えてしまうと、勤務先が特定されてしまう場合も考えられます。

そうなると、勤務先に患者として訪れた際に副業の話になり、本業の勤務先で副業をしていることが知られてしまうかもしれません。

また、副業として働いていることを話すと、お金がないから働いているなどといった噂が広まってしまう可能性もあります。

こうした噂が広まると、働きにくくなってしまうこともあるので、なるべくプライベートなことは話し過ぎないようにすると安心です。

 

確定申告は自分でする

140_08

副業をする場合には、確定申告を自分でしなければなりません。

基本的に、本業だけの場合は勤務先で年末調整をしてもらえますが、2カ所以上から収入を得ている場合には確定申告をすることが義務となります。

特に、副業での年間所得が20万円以上となる場合には税金が発生するため、確定申告で税額を算出して税金を納めなければなりません。

確定申告をしないと脱税となるため、刑法で罰せられることになります。

そうなれば、社会的な信用にも関わるため、忘れずに申告することが大切です。


年間所得が20万円以上となる場合には必ず確定申告をする必要がありますが、これは所得が対象であり、収入ではありません。

例えば、収入が50万円あったとしても経費に40万円かかった場合には、所得が10万円となり、税金は発生しません。

収入ではなく所得で算出するということも、頭に入れておくようにしましょう。

 

看護師におすすめの副業

afdb5bf3e060849e9fd83844bc372044_s

副業を選ぶポイントと注意点がわかったら、看護師におすすめの副業を実際にいくつか紹介します。

それぞれの副業について解説するので、自分に合う仕事を探してみましょう。

 

医療系の単発バイト

140_09

看護師の資格を活かすのならば、医療系の単発バイトがおすすめです。

例えば、スポーツイベントやコンサートなどの現場で、医療スタッフとして勤務するなどの形です。

1日限定で数時間のみの勤務も多くあるため、副業としては最適です。

また、スポーツイベントの会場やコンサート会場での勤務の場合は、一般人が入れないエリアに入れる場合もあるでしょう。

こうした特別感も味わえるため、仕事をしながら気分転換をすることもできます。

場合によっては、仕事をしながら、コンサートの音を聞くことができたり、出演者を見かけたりできる可能性もあります。

病院などとはまったく違う環境で働くことで、看護師として働く意味を再発見できるかもしれません。

ほかにも健康診断の補助の仕事や福祉施設でのアルバイトなど、医療系の単発バイトは幅広く募集されています。

普段勤務している病院以外のさまざまな場所で看護師資格を活かせるので、副業としては申し分ないといえそうです。


また、修学旅行や団体旅行などには、看護師がツアーナースとして付き添う場合があります。

これも単発バイトとして勤務できる場合があり、仕事をしながら旅行気分も味わうことができます。

ただし、ツアーナースの仕事は泊まりがけとなる可能性があるため、予定をしっかりと管理することが大切です。

 

夜の仕事

140_10

看護師の資格に関係なく働くのならば、居酒屋などでのバイトも良いでしょう。

短時間だけ働くこともできるので、時間を効率的に使うことができます。

また、仕事内容がまったく異なるため、気分転換になるというメリットもあります。

違う職種の仕事をして新しい経験をすることで、本業に活かせるコミュニケーションスキルを伸ばせるかもしれません。


夜の仕事としては、キャバクラやスナックなどでのバイトもあります。

キャバクラやスナックでの仕事ならば、高い収入を得られる可能性があるので、効率的に稼ぐことができるでしょう。

普段とは違う自分になることで、新しい自分の一面も見つけられるかもしれません。

その一方で、知り合いが来て副業をしていることが知られてしまうリスクもあるので、注意しましょう。

 

ライター

140_11

パソコンがあれば、ライターの仕事をすることもできます。

仕事内容は文章を書くだけなので、誰でも始めやすい仕事であり、自宅でできるという点でも魅力の副業です。

忙しい看護師でも、空いた時間を使ってこまめに作業をすることができます。

看護師資格を活かした記事を書けば、より単価の高い収入を得ることもできるでしょう。


また、自分でブログを作成すれば、記事に広告を貼り、アフィリエイト収入を得ることも可能です。

自分でブログを作る場合には記事の内容は自分で決めることができるので、看護師資格を存分に活かした専門性の高い記事を書くこともできます。

スキルや知識を活かすことができて隙間時間を活用できるため、ライターは副業としておすすめです。

ただし、文章を書くスキルが必要となるので、記事をたくさん書いてスキルアップをすることが必要なことは覚えておきましょう。

 

転売

140_12

転売は、商品を安く仕入れて高く売り、差額を利益として得る副業です。

商品の仕入れ先は、家電量販店やリサイクルショップ、インターネット上のネットショップ、フリマアプリなどさまざまです。

買いもののついでに実店舗で仕入れをしたり、休日にネットで仕入れをしていくのも良いでしょう。

販売はインターネット上となるため、仕入れもインターネット上で行う場合は完全在宅で仕事を完結させることも可能です。

スキルや知識がなくても誰でも手軽に始められるうえに、慣れてくれば大きな収入を得えられる可能性があることもメリットです。

ショッピングが好きという人ならば、なおさら楽しんで仕事をすることができるでしょう。

ただし、商品を仕入れるためには少なからず資金が必要となります。

資金がない場合は、自宅にある不用品を売って資金を作りつつ、販売の勉強をすると効果的です。

 

投資

140_13

FXや株式、仮想通貨への投資も副業の1つです。

少額で始められるものも数多くあるので、気軽にスタートできる副業となります。

初心者でも強運があれば、大きく稼げる可能性があるため、副業として取り組んでみるのも良いでしょう。


また、稼げる仕組みを作ってしまえば、あとは何をしなくても稼げるようになることも投資の大きなメリットです。

副業に割く時間があまりないという人でも、市販のソフトなどを使って稼げる仕組みさえできれば、効率的に稼ぐことができるでしょう。

ただし、投資する金額によってはハイリスクとなる場合もあります。

最初のうちは少額から投資して、リスクを抑えつつ、取引を進めていくと良さそうです。

 

看護師でもできる副業は多い!

fb8e300dd10b9e40ec393b8ff63faba5_s

看護師はとてもハードな仕事ではあるものの、上手く時間と健康の管理ができれば、さまざまな副業をすることができます。

収入を増やしたいと考えている看護師の人は、自分に合った副業を見つけて、まずはできることから始めてみると良いでしょう。

下記の記事では今回紹介した転売について、より詳しく解説しているので興味のある方は合わせて参考にしてみてください。


【完全保存版】転売で稼ぐ方法のすべてを紹介します


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています