【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

転売で儲かる商品は?リサーチの方法やジャンル・おすすめ商品を紹介!

船原徹雄
更新日:2020年5月25日
投稿日:2019年10月7日

この記事の内容

転売によって利益を得ようと思うなら、どんな商品を売れば儲かるのか知っておくことがポイントです。

まずは、転売で儲かる商品をリサーチするところから始めなければなりません。

そして具体的に儲かる商品は何かを知ることが大切です。

この記事では、転売によって利益を得たい人に向けて、リサーチ方法や利益が出やすい商品ジャンルや商品例、特徴などを解説します。

 

副業としての転売が儲かる理由って?

3401477_s

副業を始める場合、転売を選ぶと儲かりやすいといわれています。

なぜなら、転売は稼ぐための仕組みがシンプルであり、特別な知識や経験がなくても取り組むことができるからです。

ネット上には転売で稼ぐための情報も多くあり、何か分からないことが出てきても解決しやすい環境が整っています。

初心者から始めた場合も、少しずつ転売の経験を積んでいけば、稼ぎやすい商品の特徴を把握できるようになります。

そうなれば、よりスムーズに転売で利益を出せるようになっていくでしょう。

また、ネットショップやフリマサイトなどを活用すれば、少ない時間でも効率的に作業できます。

転売に利用できるサイトの数も多いため、チャンスもつかみやすいです。

 

転売で儲かる商品のリサーチ方法を解説!

2364101_s

転売で儲かる商品をリサーチするにはどのような方法を取れば良いのかを解説します。

 

ランキングをチェックする

転売で儲けを出したいなら、どんな商品が流行しているのか、テレビなどで話題になっているのかを知っておく必要があります。

流行しているものは一時的に需要の高まりを見せるため、これまであまり売れなかったものでも突然爆発的に売れることがあるからです。

納品すると同時に次の注文が入ることもあり、在庫になる間すらないということもあります。

転売目的で仕入れをするなら、流行していたり話題になっていたりする売れ筋商品を押さえておくことが必要です。

ショッピングサイトの売上ランキングのページを見れば、売れ筋商品は何なのかを一目瞭然で知ることができます。

特に、Amazonの売れ筋ランキングは1時間毎に更新されており、商品が売れれば上がり、売れなければ下がるのが特徴です。

そのため、上位にどんな商品が上がっているのかに着目してリサーチを行っていくと良いでしょう。

また、リサーチする際にはカテゴリを絞り込んで検索していくことによって、関連するカテゴリの中から人気商品を探し出すことができます。

ネットショッピングで販売されている商品は、手に取って商品を見ることができないため、レビューや評価を見たうえで購入する人が多いです。

そのため、レビューの数が多数あって高い評価を得ている商品は、人気のある商品だと判断できます。

さらに、ネットニュースでは、人気があるため生産が追い付かない商品・生産中止・生産終了になる商品について報じられることも少なくないです。

これらの商品は購入を希望する人が多いことの裏返しでもあります。

品薄になれば、販売価格がはね上がる可能性も高いです。

ネットニュースでどんな商品が話題になっているのかをチェックして、仕入れをする際の参考にしましょう。

 

モノレートをチェックする

売れ筋商品の情報を得たら、モノレートを使って価格のチェックをしていきます。

モノレートは、価格の推移やランキングをグラフで見ることが可能です。

モノレートを利用する際には、商品名ではなくJANコードで検索することがポイントとなります。

JANコードはバーコードにも記載される商品ごとに当てられた固有のコードです。

そのため、調べたい商品をピンポイントで調べることができます。

商品によっては同じ商品名でも複数のバージョンが販売されている場合があるため、商品名で検索した場合、他の商品のデータも表示されてしまう場合があります。

そうなると分かりにくく、また見間違う可能性もあります。

売れ筋商品はさまざまなサイトで販売されているため、より安く仕入れるためには最安値で販売している店舗から購入することがポイントとなります。

プライスチェッカーは、さまざまなサイトの価格を比較して最安値のサイトを表示することができるため、転売を考えているならインストールしておくと便利です。

 

儲かる商品のリストを作る

商品をモノレートで分析した結果、転売によって儲けが出せそうな売れ筋商品だと判断できたら、すかさず自分の商品リストに加えましょう。

商品ページには、その商品をチェックした人や買った人が他にどんな商品をチェックしたり買ったりしたかが表示されています。

商品リストがある程度充実してくれば、その商品に関連する商品も合わせてチェックすることによって、儲かる商品をさらに見つけ出すことも可能です。

商品ジャンルを大まかに検索することによっても、儲かる商品を見つけられることがあります。

また、商品リストは一定の間隔を置いて定期的にチェックするなどの工夫を行うこともポイントです。

商品リストは自分が作成したものだけでなく、人が作成したものも、大いに参考になるものです。

他の人が作成した商品リストは、見た時点で仕入れができない場合がありますが、時間を置けば仕入れられることも少なくありません。

人気商品なら相場も安定していることが多いため、また仕入れられることも多いです。

 

売れる商品の情報を活用する際のポイント

015b74d0e80101963ee0ddf3578be6da_s-2

転売で儲けを出すためには、売れる商品の情報をうまく活用する必要があります。

具体的には、どのようにして情報を活用したらいいのでしょうか?

ここでは、売れる商品の情報を活用する際のポイントについて説明します。

 

ターゲットを意識する

リサーチで売れやすい商品が分かったら、次にターゲットを意識しましょう。

ここでいうターゲットは、マーケティングにおいては「ペルソナ」とよばれています。

対象となる商品のペルソナを意識すれば、商品を売るための戦略が立てやすくなります。

この場合、性別や年齢はもちろん、職業や趣味などより細かい部分まで想定するのが理想的です。

また、商品によっては、季節によって売れ行きが変化するものもあります。

反対に、常に一定の需要が見込める商品もあるでしょう。

商品のターゲットを意識すれば、自然と需要が見込める時期についても把握することができます。

ターゲットをしっかりと意識できれば、極端に在庫が余ってしまい赤字になるリスクも減らすことが可能です。

 

派生する商品を見つける

売れやすい商品を見つけても、すでにライバルが多くいるケースは珍しくはありません。

その場合、見つけた商品から派生する商品を探すと、まだライバルが気づいていない狙い目な商品を見つけられる場合があります。

たとえば、売れているペンを見つけたら、そこから連想できる商品の売れ行きも調べてみてください。

たとえば、ペンをしまうためのペンケースや替えのインクも売れている可能性があります。

これらの商品は最初に見つけたペンに比べてライバルが少ないでしょう。

派生する商品の中から売れやすいものを見つけるためには、最初に見つけた商品についてさまざまな角度から考える必要があります。

その商品を使う人の気持ちになると、派生する商品を探しやすくなります。

 

仕入先や出品先を工夫する

あるサイトで売れている商品を見つけても、別のサイトではあまりその商品が売れていない場合もあります。

そのため、仕入先や出品先を変えると、商品がより仕入れやすくなったり売れやすくなったりすることがあります。

商品をスムーズに売るためには、商品に合わせて仕入先や出品先を工夫したほうがいいでしょう。

ネットで商品を仕入れるなら、複数のサイトを併用してみるといいです。

たとえば、Amazonだけでなく、Yahoo!ショッピングも利用してみるのもひとつの方法だといえます。

さらに、あえて海外のサイトを活用したほうが効果的な場合もあります。

加えて、商品によってはネット上のサイトよりも、実店舗を利用したほうがいいケースもあるでしょう。

 

転売で儲かる商品のジャンルを大きく捉えてみよう!

3174898_s

転売で儲かるのはどのような商品ジャンルなのかについて解説します。

 

ゲーム

ゲームはさまざまな年代層の人がプレイしており需要も高い商品であるため、転売で儲かる商品だといえます。

ゲームは、ハードもソフトも両方とも転売に向いた商品です。

ゲームは人気商品ともなれば、短期間で爆発的に売れることも少なくありません。

そのため、需要が高い時期に仕入れられれば、プレミアム価格で転売することによって多くの儲けを得ることができます。

また、現行で販売されているものだけでなく、廃盤になったゲームやゲーム会社の倒産などによってプレミアム価格になることも少なからずあるのです。

例として、2015年に解散した加賀クリエイトのゲームは人気が高かったため、多くの商品にプレミアムがついて価格が高くなっています。

 

ブランド品

ブランド品は転売に向いている商品ジャンルの1つです。

ブランド品は、リサイクルショップなどから安く仕入れて高く売ることができるため、利益率も高くなります。

特に、ハイブランドの商品は人気も安定しており、価格が高くても買いたいと思う人が多いです。

ハイブランドの商品は仕入れ値が高くなることが多いですが、売れた場合の利益も大きいため儲けは大きくなります。

一例としてGUCCIやCHANEL、PRADAといったハイブランドのバッグや財布、アクセサリーなどは人気が高く、よく売れるジャンルです。

また、SEIKOやCASIOなどの時計ブランドは海外でとても人気があり、よく売れています。

ただし、ブランド品を扱う場合は、偽物を売らないようにすることが大切なポイントです。

偽のブランド品を仕入れて販売してしまうと犯罪になってしまい、人生を狂わせてしまいかねません。

ブランド品を販売する場合は真贋調査が行われることも少なくないため、偽物を見分ける力を身に付けることが必要です。

 

家電製品

家電製品は、転売で利益が出せる定番のジャンルです。

需要も多く単価も高いため、売る側にはたくさんのメリットがあります。

中でも、廃盤になった人気商品はプレミアム価格がついて高く売れるため狙い目です。

そのため、家電情報のチェックをこまめに行い、廃盤になった家電があれば即座に仕入れるようにすることがポイントとなります。

転売をする際には、家電量販店で有名メーカーの人気家電を仕入れてAmazonで販売するのが王道です。

店頭に並んでいる型落ち商品やワゴンセール、フリマアプリなどに出品されている個人の不用品などから探していきましょう。

家電製品の在庫を保管するには、個人で倉庫を借りる方法の他にAmazonの倉庫を借りる方法があります。

家電メーカーで人気が高いのはPanasonicやSony、Dyson、EPSONなどです。

ふとんクリーナーや空気清浄機、プリンターなどはよく売れます。

特に、プリンターは12月になると年賀状作成で必要とする人が増えるため需要が高まる傾向となっています。

 

転売で儲かる具体的な商品例も参考にしょう!

1683109_s

転売で儲かる商品例としてどのようなものがあるのかを具体的に紹介します。

 

1.ドリンク

19_01

ドリンク類はまとめ買いをする人が多いため、転売で儲かるおすすめの定番商品です。

モノレートの分析でもよく売れていることが分かります。

たとえば、コーヒー飲料の場合、「ワンダ極ブラックボトル缶」は売れ筋の人気商品です。

この商品は、サンプル品やトライアル品を扱っているサンプル百貨店というネットショップで販売されていますので、ここから仕入れることができます。

サンプル百貨店では定価の3分の1から半額程度で、送料込みの価格で仕入れることができるのが魅力です。

ちなみに、サンプル百貨店でのこの商品の価格は72本入りで3290円となっており、Amazonでは24本入りが2151円で販売されています。

サンプル百貨店で仕入れたものを24本あたりに換算すると1096円になるため、利益率も20%を大幅に超えていることが分かるでしょう。

 

2.メルカリ転売

19_02

フリマアプリのメルカリは人気が高まるに従って利用者層も拡大し、男性の利用者も増えてきています。

しかし、元々は10~30代の女性に圧倒的に多く利用されてきたため、レディースウェアが売れ筋の商品です。

若い世代の利用が多いことから、チャンピオンのTシャツなど、ハイブランドよりもそれ以外のレディースウェアがよく売れます。

また、女子高生や女子大生の利用者も多いため、スマートフォン関連のアクセサリーやグッズ、化粧品なども購入希望者が多い人気商品です。

化粧品はブランド品だけでなくサンプル品なども多く、いきなり高いお金を出して買うのではなく、試しに使ってから購入したいと考える人に人気があります。

この他、スポーツ用品も人気が高く、サッカーボールやスパイクなどはもちろんですが、水着やウィンタースポーツ用品など季節ものも売れ筋です。

メルカリでは、ハンドメイドの商品も売ることができるため、安く原材料を仕入れて手作りしたものを高く売れば、儲けを出せます。

 

3.生産終了品

19_03

メーカーで既に生産を終了している商品は、入手しにくいため、希少価値があり、価格が高騰する傾向にあります。

例えば、ニンテンドーのWii Uは国内での生産を終了しているため、今後新たなものが市場に出回ることはなく、入手しづらい商品です。

現行で流通しているもので販売終了になるため、5万円ほどの価格になることも予想されます。

同様に、ゲームボーイミクロのファミコンバージョンもメーカーで生産を終了した商品です。

中でもファミコンカラーバージョンは限定色のため人気が高く、ヤフオクなどでも新品が高値で取引されています。

PlayStation 2もメーカー生産終了品で、薄型と薄型でない2種類がありますが、どちらも根強い人気を保っている商品です。

このような生産が終了したゲームを仕入れる際には、本体のみではなくコントローラーやアダプターなどの付属品も一緒に仕入れましょう。

付属品も含めてセット販売にすることが高く売れるポイントとなります。

 

4.中国輸入転売で儲かる商品

19_04

アパレルやファッション系の商品は、商品自体の大きさも小さくて軽いため、中国から輸入するときの送料を抑えられます。

また、利益率もとても高い商材です。

季節ものとして、クリスマスやハロウィンなどのコスプレ衣装も需要が多く、人気があります。

100円均一ショップの主力商品でもある生活雑貨は、日常生活で必要とする人が多いため、回転率が高く売れやすい商材です。

ネットショップで並行輸入品と書かれている場合やメーカー名が書かれていない商品は、中国製の場合が少なくありません。

中国製の雑貨は価格が安いだけでなく、デザインが個性的で目を引くものもたくさんあります。

例えば、ダリの絵画に出てきそうな歪んだ形の置時計は、アマゾンでの価格と比較して中国輸入のサイト、タオバオでは約4分の1の破格値で販売されているのです。

こうした商品は、ありきたりのものではなく、遊び心のある商品を探している人の目に留まれば、話題になり買いたい人が続出する可能性も秘めています。

また、スマートフォンやタブレットなども中国輸入で儲かる商品の典型例です。

スマートフォンやタブレットは1人1台持っている時代になりつつあるため、需要は安定しています。

新製品も続々と出てくるジャンルのため、新製品が出たら中国から輸入して転売すれば、大きな儲けを得ることが可能です。

 

転売で儲かる商品の特徴!

1819762_s

有名メーカーの商品は、需要が高く、儲かります。

必ずしもハイブランドである必要はありません。

性能が似たような複数の商品があった場合、ネームバリューのあるブランドの商品のほうが人気は高く、売れる可能性が高くなります。

また、日本国内においては見た目の印象が良いものやデザインが精巧なものや丁寧に作られているもののほうが売れます。

特に、ホビー関連の製品などにおいてその傾向が顕著です。

さらに、実店舗に出かけた時にセール商品などの表示が目につくものは、売れる商品、店舗側が売りたいと考えている商品であると考えて間違いありません。

 

転売する商品の仕入れにおすすめの海外サイト

19_05

商品の仕入れにおいては、海外サイトも活用できます。

海外サイトといってもたくさんの種類があるため、どれを利用したらいいか分からないという人もいるでしょう。

ここでは、転売する商品の仕入れにおすすめの海外サイトを紹介します。

 

eBay

イーベイは、世界最大のオークションサイトとして知られています。

運営しているのはアメリカの企業ですが、世界中の人が取引しているのが特徴です。

イーベイで出品されている商品を見てみると、日本国内で買うよりも安い物もあります。

また、世界中の人が商品のやり取りをしているため、日本国内では販売されていないものも多く見つかります。

しっかりリサーチしたうえで仕入れを行えば、売れやすく利益も出しやすい商品が見つかるでしょう。

イーベイを利用するには、英語でのやり取りが必須です。

ただし、イーベイ公認の「セカイモン」というサイトを利用すれば、仕入れの代金を日本円できます。日本国内からでも簡単に利用できるので便利です。

 

アリババ

アリババは、中国で有名なアリババグループが運営するショッピングサイトです。

BtoBの取引がメインになっている卸売りサイトなので、まとめて商品の仕入れをするのに向いています。

大量に商品を仕入れる際は、商品の品質についてきちんと確認する必要があります。

アリババではそれぞれの評価を確認できるため、商品の質についてもある程度チェックすることが可能です。

商品を仕入れる際は、事前に評価をひと通り確認することをおすすめします。

アリババでは工場やメーカーが直接販売しているケースも多く、より安く商品を仕入れられる可能性があります。

アリババを活用していい商品を見つけられれば、スムーズに利益を出していけるようになるでしょう。

 

タオバオ

タオバオも、アリババと同じくアリババグループが運営しているショッピングサイトです。

ただし、タオバオは、CtoCの取引がメインになっています。

少ない個数でも購入できるので、初めてでも利用しやすいでしょう。

なお、商品をたくさん購入したい場合は、値下げ交渉を行うことも可能です。

また、タオバオとアリババでは同じ商品が販売されていることもあります。

そのため、まずはタオバオで商品を購入し、商品の質や状態をチェックしてみるといいでしょう。

商品に問題がなければ、次回からアリババを利用すると、商品をより安くまとめて仕入れることが可能です。

この方法で仕入れをする場合は、タオバオとアリババを同時にチェックする必要があります。

 

転売するときに注意したいこと

19_06

商品の転売をするときは、注意しておきたいこともあります。

気をつけないとトラブルにつながるケースもあるため、しっかり確認しましょう。

ここでは、転売するときに特に注意したいことについて、具体的に紹介します。

 

古物商の資格が必要になる

転売を行う時は、基本的に古物商の資格が必要となります。

フリマサイトやネットオークションを利用する場合、不用品の処分が目的であれば古物商の資格は必要ありません。

しかし、転売で利益を出すことを目的として商品を出品するなら、古物商の許可が必要です。

転売をしている人のなかには、古物商の資格が必要であることを知らず、無資格で取り組んでいる人もいます。

しかし、古物商の資格をもたずに転売を繰り返していると、場合によっては無許可営業として処罰される可能性もあるため注意が必要です。

古物商の資格は、管轄の警察署で手続きをすると取得できます。

手続きのためには各種書類が必要です。

また、許可が下りるまでに時間がかかるため、転売を始める時は早めに手続きしたほうがいいでしょう。

 

転売を認めていないサイトもある

転売は法律で禁止されているわけではありません。

そのため、販売について特に規制のない商品であれば、転売して利益を出しても問題となることはありません。

ただし、サイトによっては転売を禁止しているケースもあります。

そのようなサイトで転売をおこなえば、アカウントが停止になったり、それまでの利益を没収されたりする恐れもあるため注意が必要です。

なかには転売が禁止されているサイトで転売を行い、利益を出している人もいないわけではありません。

運営元に気付かれなければ、転売が禁止されているサイトでも転売ができてしまうからです。

しかし、場合によっては、他の利用者がサイトの運営元に通報することにより、転売の事実が発覚することもあります。

 

転売で儲かる商品を仕入れるための情報を求めよう!

19_07

転売で儲けを得たい場合、自己流で商品を仕入れてもあまり効果を上げられません。

適切なリサーチを行って儲かるジャンルは何か、どんな商品が良いのかという情報を集めることが大切です。

「物販総合研究所」では、転売で儲けを出したい人に向けてどんな商品を仕入れれば良いのかという情報を豊富に提供しています。

登録して役立つ情報を受け取りましょう。

 


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています