【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

電脳せどりはどこから仕入れるの?仕入れる前に揃えるべきアイテムとは

船原徹雄
更新日:2019年9月20日
投稿日:2019年8月20日

この記事の内容

せどりの中でも、電脳せどりは人気のある手法です。

人気の理由は、在宅で仕入れが完結するという利便性の高さが魅力的だからでしょう。

しかし、実際に電脳せどりを始めようとすると、どこから仕入れをして良いのか分からない人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では、電脳せどりの特徴や仕入れ先について詳しく紹介します。

 

電脳せどりの特徴を知ろう!

22_22_1_48944399-1

せどりは仕入れと売値の価格差を利用して利益を出す、人気の副業です。
 
通常、せどりで扱う商品はリアル店舗で仕入れることになります。
 
しかし、電脳せどりは在宅で仕入れることができることに特徴があります。
 
なぜ、在宅で仕入れを行えるのかというと、インターネットを利用して仕入れをするからです。
 
そのため、外に出て毎回仕入れをするのが面倒に感じる人はもちろん、時間に余裕のない人や近くに仕入れるためのリアル店舗がない人でもせどりを行うことができます。
 
具体的な例でいうと家事の合間の時間を利用して、主婦がせどりビジネスを行っている事例があります。
 
リアル店舗に仕入れに行く必要がないので、小さな子供のいる主婦でも隙間時間で利益を得ることができるのです。
 
また、同じような理由で会社員が副業に選ぶことの多いビジネスともいわれています。
 
多くの会社員は仕事が忙しくて副業に使える時間は限られているものですが、短時間で行える電脳せどりなら無理なく副業が可能です。
 
このように、初心者でも利益が出しやすいというせどりの長所を生かしながら、仕入れの労力を最小限に抑えた魅力的なビジネスが電脳せどりです。
 
せどりは仕入れが面倒だから抵抗があるという人も、電脳せどりなら行えるかもしれません。
 
なお、電脳せどりは基本的に何でも仕入れることができますが、王道といわれるのは本やDVDなどの小物類です。
 
その他、ゲームなどもトレンドに乗れば大きな利益が出やすいでしょう。
 
さらに、家電類は少し難易度が上がりますが、上手くコツをつかめば安定して利益を得やすいジャンルといわれています。
 
 

電脳せどりのメリット

ecommerce-3530785__340-1

電脳せどりは通常のせどりと比べても、優れているところがたくさんあります。
 
ここでは、電脳せどりのメリットをいくつか紹介していきましょう。
 
一番大きなメリットといえるのが、完全在宅で仕入れを完結できるということです。
 
そのため、普段忙しい人なども隙間時間でせどりをすることが可能になります。
 
また、時間だけではなく、交通費がかからないということも嬉しいポイントです。
 
特に仕入れるためのリアル店舗が遠くにある場合は、電脳せどりが大きな効果を発揮するのです。
 
電脳せどりなら人目を気にすることなく、ゆっくりとリサーチすることもできます。
 
どうしてもリアル店舗で仕入れをする場合だと、人目が気になるものです。
 
他のお客や店員もいますから、ゆっくりと悩んでいる時間はありません。
 
その点、電脳せどりならネット上で完結するので、納得するまでリサーチして仕入れることができます。
 
転売したときに利益を得られる商品を多く知っていることが、せどりで成功するために必要不可欠なことです。
 
このような知識は常に新しい情報に接しないと身に付かないものですが、リアル店舗経由でこれを行うことは大変です。
 
その点、電脳せどりなら新規ジャンルの開拓も簡単に行えます。
 
たとえば、ヤフオクの関連商品をチェックするだけでそのときの人気商品が分かるのです。
 
そのため、新しいジャンルに関する知識もすぐに身についていきます。
 
最後のメリットは店舗せどりよりも、利益を得やすいケースがあるということです。
 
店舗せどりは移動時間やレジの会計待ち時間など、どうしてもある程度の時間がかかってしまいます。
 
その点、電脳せどりはネット上で完結するため、余計な時間を使うことがありません。
 
その結果、店舗せどりよりも多くの利益を得やすいということになります。
 
 

電脳せどりのデメリット

tablet-1632909__340-1-1

メリットだけではなく、デメリットも電脳せどりには存在します。
 
具体的にどのようなデメリットがあるのか、その詳細を見ていきましょう。
 
電脳せどりの一番大きなリスクであり、デメリットが実際に商品を手に取って見れないということです。
 
リアル店舗に仕入れにいけばその場で商品を見ることができますが、電脳せどりはネット上ですべてが完結するためにこれが行えません。
 
そのため、自分のイメージしていたものと別のものを仕入れてしまう可能性があります。
 
また、最悪の場合は、粗悪品をつかまされることもあるでしょう。
 
そのようなデメリットを少しでも軽減するためには、出品者や販売者の情報を良く調べることです。
 
通常、良心的な出品者には良い評価がついており、そうでない場合には悪い評価が多くついています。
 
経験が必要な面もありますが、そのような情報から信頼できるかどうかを判断することは最低限必要です。
 
仕入れのときに交通費がかからないことは電脳せどりのメリットですが、その代わり宅配のための送料がかかります。
 
この送料についてしっかりと理解をしておかないと、高額になってデメリットになることがあります。
 
たとえば、仕入れはまとめて行って送料を抑えるとか、送料を安く設定している出品者から購入するなどの工夫が必要です。
 
何も考えないで気に入ったものを仕入れていると、送料だけでかなりの金額になってしまいます。
 
そのため、事前にしっかりと送料を安くするための戦略を立てておきましょう。
 
 

電脳せどりはどこから仕入れれば良いの?

a0001_012465-1

商品を少しでも安く仕入れるためには、どこから仕入れるのが良いのかを把握しなければいけません。
 
ここでは、電脳せどりビジネスに必要といわれる3つの仕入れ先を紹介します。
 
ネットショップは電脳せどりを行う中で、基本となるものです。
 
ネットショップといってもさまざまなものがありますが、自分の仕入れたい商品の種類によって使い分けるのも良いでしょう。
 
たとえば、家電中心にせどりを行うなら家電量販店のネットショップ、CDやDVDを中心にせどりを行うならCD系のネットショップを利用するということです。
 
このような専門店は調べればたくさん出てきます。
 
安く仕入れることができるなら、Amazonなどのメジャーなところで仕入れても良いですが、上記のようなネットショップをメインにすることで利益を出しやすくなります。
 
ネットオークションはヤフーオークションなどが有名です。
 
オークションという名前の通り、不特定多数の人が商品を競り合い、一番高い値段を付けた人が購入できる仕組みです。
 
初心者の人はシステム面で取っつきにくい部分もあるかもしれませんが、こちらも上手く仕入れに活用することで効率的に利益を上げられるようになります。
 
また、ネットオークションを利用した電脳せどりで稼ぎやすいジャンルの一つはゲーム関係といわれており、興味がある人は試してみるのも良いでしょう。
 
ネットフリマはネットオークションと似たようなものに見えますが、出品者の決めた値段で購入できることが特徴です。
 
そのため、出品者と購入者共に仕組みがシンプルで分かりやすく、初心者にも人気のあるサービスです。
 
ネットフリマを活用したせどりの基本は、出品者の人から相場よりも安いものを仕入れて、適正価格で売るというものになります。
 
フリマアプリを利用している人は適正価格を知らない初心者も多いため、安く仕入れることが可能なのです。
 
 

電脳せどりが揃えるべきアイテム

office-583839__340-1

電脳せどりを行うためには、そろえるべきいくつかのアイテムもあります。
 
すべてが必須といえるものなので、電脳せどりを行う前にそろえておきましょう。
 
スマートフォンは電脳せどりをするために欠かせません。商品を検索するのに使ったり、何かと便利だったりするからです。
 
なお、ガラケーでも問題はありませんが、機能面を考えるといろいろなアプリも使えるスマートフォンのほうが圧倒的に使いやすいといえます。
 
せどりアプリは各商品の価格差を見れるなど、便利な機能を搭載したツールの総称です。
 
せどりアプリにはさまざまなサービスがあり、無料から有料のものまで展開されています。
 
どのせどりアプリを選ぶか迷いそうですが、初心者の人なら無料のもので充分でしょう。
 
いきなり有料のものを使っても、使いこなせない可能性が高いからです。
 
小型のバーコードリーダーは主に、リアル店舗の仕入れのときに使うものです。
 
ただ、便利で利用用途も広いので、勉強もかねてそろえておいても損はありません。
 
気になる購入費用については便利な分、無料のものはなく、すべて有料のものとなっています。
 
プリンターはネットオークションを利用して販売したときなどに、明細を印刷するために必要になります。
 
その他、マニュアルを印刷するなどにも便利なので事前にそろえておくと良いでしょう。プリント機能だけのものなら、数千円から購入することができます。
 
スマートフォンだけでも出品作業はできますが、本格的に電脳せどりを行おうと考えるなら、パソコンは必須になります。
 
パソコンがあれば、スマートフォンよりもはるかに早く出品作業を行えるからです。
 
もちろん、何かを検索したり、専用ソフトを利用したりするときも役に立ちます。
 
また、パソコンは高価なものと考えられがちですが、10万円以下のものも現在は売られているので、気になる人は調べてみましょう。
 
さらに、どうしても最安値で購入したいなら中古品を狙うという手段もあります。
 
電脳せどりを始めるなら、せどり専用のメールアドレスも必要です。
 
メールアドレスがあれば、せどりに必要なオークションサイトなどでアカウント開設することができます。
 
また、専用アドレスを利用することで、プライベートのメールアドレスと使い分けることができるのです。
 
電脳せどりが軌道に乗ってくるとお知らせメールなども増えてくるので、メールアドレスを使い分けるほうが良いといえます。
 
 

電脳せどりは何円分くらい仕入れれば良い?

books-1260734__340-1

せどりを行うときは、商品を仕入れる基準というものが存在します。
 
電脳せどりを行うときは具体的にどの程度仕入れれば良いのでしょうか。
 
これは仕入れる商品のジャンルによっても変わってくるものです。
 
たとえば、古本を仕入れるときは約50万円以内、CDを仕入れるときは約20万円以内、DVDを仕入れるときは約10万円以内、ゲームを仕入れるときは約1万円以内が目安となっています。
 
初心者のうちはこの基準を守るようにして、慣れてきたら自分のオリジナルの比率にしても良いでしょう。
 
初心者のうちから勝手な基準で仕入れてしまうと、大量の在庫を抱えてしまう原因にもなるので注意が必要です。
 
また、この仕入れの基準から見ると、まずはゲームやDVDが初心者にも仕入れがしやすい、低資本からでも始められるジャンルということになります。
 
 

電脳せどりはモノレートを使いこなそう!

hand-2722108__340-3

モノレートは電脳せどりを行うなら、使いこなせるようにしておかなければいけないツールです。
 
なぜなら、モノレートを使いこなせるようになることでリスクを減らし、手堅く商品を転売していくことができるからです。
 
最初は覚えることなどが多くて大変かもしれませんが、一度覚えてしまえば長い間使い続けることができます。
 
そのため、電脳せどりで実際に商品を仕入れる前に、使い方をすべて覚えてしまいましょう。
 
モノレートの機能を説明していくと、基本的にはAmazonのデータをそのまま取得できることに特徴があります。
 
AmazonはFBAという仕入れた商品を専用の倉庫に送り、後の作業を代行してくれるサービスがあります。
 
つまり、商品の梱包や発送をAmazon側で行ってくれるのです。
 
このようなサービスがあるので、多くの電脳せどり実践者はAmazonで商品を販売しているのです。
 
そのAmazonのデータが取得できるということは、ライバル出品者などの販売価格や売れ行き状況を把握できるということになります。
 
したがって、その中から確実に利益が出る商品を選べば、ほとんどのリスクを排除することにつながるのです。
 
Amazonのデータというのをもう少し細かくいうと商品画像、商品名、レビュー、販売日、カテゴリー及びランキング、参考価格、ASINコード及びJANコードになります。
 
これだけ詳細なデータを瞬時に閲覧できれば、仕入れの際に大きな力になるのは想像に難しくないでしょう。
 
さらに、モノレートは最短で10日から全期間までのデータ集計結果も見ることができます。
 
つまり、短期から長期までの自分の好きな期間でデータ閲覧できるということです。
 
 

電脳せどりは効率的に仕入れよう

online-2900303__340-2

電脳せどりは在宅で仕入れが完結する、とても画期的な方法です。

せどりは仕入れに時間や労力がかかるといわれることもありますが、そんな不利な要素を解決した手法といっても過言ではないでしょう。

ただ、電脳せどりでも利益をしっかりと得るためには、仕入れ商品を間違えないことが重要です。

そのためには、モノレートなどを活用して正しく効率的に商品を仕入れることを意識しましょう。