【無料レポート】副業物販ノウハウ
メニュー
【無料レポート】副業物販ノウハウ

【Amazon輸出】ランキング変動からどのくらい売れている商品かを見極めよう

戸部 祐子
2019年2月7日

Amazonは世界最大規模のマーケットプレイスです。Amazonは各国にありますが、その中でもAmazon.comの規模は巨大です。では、Amazonで販売されている商品がどの位売れているのか?見極めるためのポイントを見ていきましょう。

Amazon輸出のカタログページ

Amazonは、原則1商品=1つの画面という構成になっています。この商品毎の画面のことを「カタログ」と言います。同じ商品であれば、1つのカタログ上で複数のセラーが販売しているという状態です。

そして、カタログ毎にAmazon独自の情報があります。

  • カテゴリ
  • ASINコード
  • Best Sellers Rank(ランキング)
  • Shipping Weight(発送重量)
  • Customer Reviews(レビュー)

ASINコードとは

Amazonでは、商品毎に独自の管理番号があります。それがASINコードです。(書籍は除く)

数字とアルファベットから成る10桁のコードで、エイエスアイエヌと呼びますが、ネット物販をしている方の多くはエーシンコードと呼んでいます。

ASINは、Amazon Standard Identification Numberの頭文字です。

asin_img.png

Amazonのランキング

全ての商品にASINコードがあります。(書籍は別)そして、1回でも売れたことがある商品であれば、ランキングが存在します。

ランキングは、数字が若い程高く、大きい程低いことを表します。例えば1000位と2000位では、1000位の商品の方がたくさん売れているということです。

しかし、このランキングは、全商品に対する数値ではありません。カテゴリ毎にランキングが存在します。よって、数字のみの比較で判断するのは危険です。

Amazonのカテゴリ

ランキングはカテゴリ毎に存在すると書きましたが、カテゴリは以下のようにたくさんあります。そしてカテゴリによって「大きさ」が異なります。

https://www.amazon.com/gp/site-directory/ref=nav_shopall_btn

category_2017-06-02_09-56-08.png

大きいカテゴリでランキングが1000位、10000位などであれば凄く売れていますし、小さいカテゴリでランキングが1000位、10000位でも数個しか売れていないということが起こります。

ランキングの変動

では、どのように売れ具合を判断すればよいでしょうか?それは、ランキングの変動を見るとわかります。ランキングの変動が激しく、小刻みに動いている商品は常に売れていると判断できます。

ランキングは◯◯◯位と数字ですが、変動をグラフで見ると非常に分かりやすいです。

《グラフの例1:非常に売れている》

keepa_2017-06-02_10-57-19.png

縦軸(第二軸)がランキングです。緑色のグラフが下がっている所がランキングが上がり、商品が売れたということです。

このようにグラフがかなり小刻みに変動している場合、常時売れているということです。

《グラフの例2:月に数個売れている》

keepa2_2017-06-02_11-03-48.png

こちらは、上のグラフ(例1)と比べるとグラフの変動が緩いです。5月の変動を見ますと、月に10個弱しか売れていないと判断できます。

ランキング変動をグラフで見るには

ランキングのグラフを見るには、次の方法があります。

  • keepa(キーパ)
  • monolate(モノレート)

keepaは、googleの拡張ツールです。ブラウザはgoogle chromeに追加ができます。拡張機能にkeepaを入れると、Amazonのカタログの中にグラフが表示されるようになります。

keepa_add_2017-06-02_11-22-46.png

monolateは、URLを開いてASINコードを入力して「See the graph」ボタンを押すと、情報が表示されます。

monolateのURL:http://us.mnrate.com/

monolate_2017-06-02_11-34-39.png

monolateは、ランキング変動だけでなく、セラー数の変動も日付ごとに見えます。

グラフで数字の変動を見ることで、動向がわかります。Amazonセラーで特に在庫を持つ場合は、その商品がどの位売れているのか?を確認してから適正数を仕入れるようにしていきましょう。

END

無料レポートを入手する