副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

【Amazon輸出】アカウント維持のためにチェックすべきポイントとは

戸部 祐子
2018/06/05 16:22:00

各プラットフォームで販売するためには、アカウントを健全に保つ必要があります。

良好なアカウントは顧客の信頼にも繋がります。Amazonでは、セラーのパフォーマンスを評価する指標として、「Account Healthダッシュボード」があります。

Amazonのアカウントを健全に保つために必要な項目を記載します。

アカウント健全性ダッシュボード

セラーセントラル>パフォーマンスの中にアカウント健全性ダッシュボードの項目があります。このダッシュボードの中に、大項目が3つあります。各項目には、目標値と期間が定められており、セラーの件数ないし比率[%]が表示されます。

Amazonの場合、定められた指針内に納まるように、日々取引を継続していくことが大事です。

以下に各項目と基準値を紹介します。(Amazon.comで基準をカクニンのこと)

  • 注文不良率...< 1%
  • 出荷遅延率...< 4%
  • 出荷前キャンセル率...< 2.5%
  • 知的財産に関する苦情...申し立て0件
  • 商品の信頼性に関するお客様からの苦情...申し立て0件
  • 商品の安全性に関するお客様からの苦情...申し立て0件
  • 規約違反の出品...違反0件

カスタマーサービスのパフォーマンス:Customer Service Performance

カスタマーサービスのパフォーマンスは、「注文不良率」で測ります。注文不良率は、ODRとも言われますが、顧客満足度を維持する力を判断するための指標です。

Order Defect Rate(ODR:注文不良率)

《目標値:過去60日間で1%未満》

注文不良率は、注文不良数を全注文数で割った数です。例えば100件取引で1件不良の場合、1/100で0.01%です。

尚、注文不良率は次の3つの指標から算出されます。

  • 低評価率
  • Amazonマーケットプレイス保証の申請率
  • チャージバックの申請率

商品規約の遵守:Product Policy Compliance

Amazonの規約を遵守することで、安全なサービスを購入者に提供できるとされています。規約に違反した場合、出品を削除されたり、最悪アカウント停止となる場合があります。

・Intellectual Property Complaints(知的財産に関する苦情)

《目標値:申し立て0件》

 知的財産権を侵害しないこと

・Product Authenticity Customer Complaints(商品の信頼性に関するお客様からの苦情)

《目標値:申し立て0件》

 本物の商品のみを販売すること

・Product Safety Customer Complaints(商品の安全性に関するお客様からの苦情)

 《目標値:申し立て0件》

 本物の商品のみを販売し安全な買い物を提供すること

・Listing Policy Violations(規約違反の出品)

 《目標値:違反0件》

 出品者行動規範に従うこと

出荷パフォーマンス:Shipping Performance

出荷パフォーマンスは、出荷前のキャンセル率と遅延率があります。各々の目標値と概要を以下に記します。

・Late Shipment Rate(出荷遅延率)

《目標値:4%未満に維持すること》

出品者が出荷予定日よりも後に出荷通知を送信した場合に、カウントされます。実際に出荷していても、出荷通知が遅いと遅延と見なされます。出品者出荷のみが対象で、FBA販売は含まれません。

算出方法は、出荷予定日以降に出荷通知を送信した出品者出荷の注文数を、出品者出荷の全注文数で割った数です。仮に100件中、2件が遅延した場合は、2%となります。 

・Pre-fulfillment Cancel Rate(出荷前キャンセル率)

《目標値:2.5%未満に維持すること》

出品者都合でキャンセルした割合です。出荷通知を送信する前に出品者がキャンセルした注文数を全注文数で割った数です。当然ですがFBAは対象外で、出品者出荷のみが対象となります。

出品者は、商品の在庫を確保し、受注したらすぐに出荷できる状態を維持することが求められます。キャンセル率が高いとアカウントに影響を及ぼすことがありますので注意が必要です。 

まとめ

これらの各項目の状況は、アカウント健全ダッシュボードで随時確認できます。目標値に対して基準を超えてしまっている箇所がないか、定期的にダッシュボードを確認することが、アカウントを良好に保つ第一歩だと思います。

END

関連記事


輸出に関する記事

メールにて通知をうけとる