【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

eBayを使った輸入転売は儲かる?eBayでの転売方法や注意点について

船原徹雄
更新日:2019年12月21日
投稿日:2019年11月28日

この記事の内容

オークションサイトとして世界中で有名なeBay。日本でも多くのeBay利用者がいます。

そうでなくても、一度はeBayを利用して物品購入したり、名前だけは聞いたことがあるという人も多いでしょう。

全世界に利用者がいてさまざまなものが手に入るeBayを使っての転入転売に興味を持ったことはありますか。

今回は、eBayを使った輸入販売は本当に儲かるのか、eBayの利用の仕方からメリットや注意点まで紹介します。

 

eBayとは

22_22_1_46727678
 
まずはeBayとは何かを改めて確認しておきましょう。
 
eBayとは、世界各地で利用されているオークションサイトです。
 
日本で有名なヤフオク!の世界バージョンと考えるとイメージしやすいでしょう。
 
eBayは世界30カ国以上で利用されているため、ユーザー数もヤフオク!に比べると桁違いです。
 
取り扱う商品の数も膨大で、世界中のものが販売されています。
 
人気商品から珍しい商品、年代物の商品まで多く存在し、現地に赴かなくてもインターネットで仕入れることができます。
 
うまく商品リサーチをすればリスクも抑えられ、価値のあるものが安く仕入れられる可能性があります。
 
ヤフオク!に比べると市場規模が圧倒的に大きいのがeBayの魅力です。
 

 

eBayで輸入転売するメリット

4ad6131cacf09171cc92486744a5a6ce_s
 
ユーザー数が圧倒的に大きなeBayを使って輸入販売をするメリットについて説明します。
 
eBayは国内特化サイトに比べて市場規模が比べ物にならないくらい大きく、出品者の仕入れ環境や価値観なども多様です。
 
そのため、仕入れられる商品の幅が格段に広がります。
 
また、eBayは商品の希少価値や売値もバラエティに富むため、高利益となる商品が見つけやすい場所です。
 
日本未上陸の商品もたくさんあるので、日本のファンが高値で購入してくれる可能性が多い点もあげられます。
 
特に、海外で既に人気商品となっていて日本ではまだ販売されていない商品は、需要をある程度見越しながら最新商品を販売することができます。
 
商品リサーチ次第で、他の出品者と大きく差別化を図ることができるでしょう。
 

 

eBayで輸入転売するときに資格は必要?

cee442de37130d89f563c6aae7a2e134_s

実際にeBayで輸入販売する場合、特別な許可無く輸入販売してよいのでしょうか。

ここではeBayで輸入販売するときに資格は必要かどうかについて解説します。

 

古物商許可が必要ない場合

まずは、古物商許可が必要ない場合について説明します。

日本では転売ビジネスを行う場合、古物商許可が必要です。

しかし、古物商許可はあくまで日本において盗品が流通するのを防ぐために適用されている制度です。

古物を買い付ける際、eBayのように海外のサイトから商品を仕入れる場合は古物商許可が必要ないケースがあります。

それは、外国に住んでいる外国人と直接取引をして仕入れる場合です。

外国人であっても、日本に居住している者や日本の輸入業者が間に入る場合は古物商許可が必要となるので注意しましょう。

 

古物商許可が必要である場合

どういった場合に古物商許可が必要となるのでしょうか。

eBayでの取引であっても、古物商許可が必要であるケースがあるので注意しておきたいところです。

eBayの売主が日本に住んでいる場合、日本人であっても外国人であっても古物商許可が必要です。

また、eBayで販売されているものが海外製品であることが明らかな場合であっても、eBayの売主が日本の業者である場合は古物商許可が必要になります。

 

eBayで輸入転売する方法

ebay-881309_960_720-2

eBayでの輸入販売に興味があるけれど、具体的にどうしたらよいかわからない、という人も多いでしょう。

ここではeBayで輸入転売する方法について解説します。

(参考)
そのほかの転売手法については、こちらの記事で詳しく解説しています。
 

1.商品について調べる

eBayを利用して輸入販売をするには、まず商品について調べる必要があります。
 
商品リサーチのやり方としては、ヤフオク!やオークファンを見て輸入すべき需要のある商品を見つけ、仕入れるべき商品を絞る方法があります。
 
オークションサイトをみて、現在出品されている商品や過去の落札の多い商品をチェックして売れ筋商品を確認しましょう。
 
需要のないものを仕入れてしまうと、販売に苦戦してしまうので、落札履歴は参考になります。
 
また、日本で売られていない洋画のグッズやアパレル系の商品、記念限定版などは、希少価値があり人気があります。
 
こういった分野には熱烈なファンが多く、需要を見込めるでしょう。
 
さらに、人気のある商品の海外限定版などがある場合は、高値がつく可能性があります。
 
日本で売れているブランドや商品に海外限定バージョンが無いかなど、検索してみるのも手です。
 
高利益を出す可能性のある商品を見つけられるかもしれません。
 

 

2.日本のオークションでの相場や需要を調べる

販売したい商品が絞れたら、日本のオークションサイトで商品相場や需要を調べる必要があります。
 
オークファンなどを利用すると、日本のオークションでの価格相場を調べることができます。
 
なぜ相場価格のリサーチが必要なのでしょうか。
 
それは、同じ商品でも安く仕入れて相場より安く販売できれば、購入者が増えてよりたくさんの利益を生み出せるからです。
 
せっかく需要がある商品を仕入れることができても、結果的に相場価格より高く売らなければならなくなると、購入者も増えにくいでしょう。
 
そのため、事前に照準を絞っておくことが必要不可欠です。
 
また、価格リサーチの際には、出品数よりも落札数の多い商品をチェックするようにしましょう。
 
落札数の多さは需要の多さと判断できます。
 

 

3.eBayで商品を見つける

商品の相場や需要に関して日本のオークションサイトでチェックをしたら、次はeBayに同じ商品があるか確認する作業に移ります。

eBayの検索画面にて型番やメーカー名などを入力することで、正確な商品を効率的に検索することができます。

仕入れたいと思っていた商品の類似商品や模倣品などには気を付けて商品検索をしましょう。

商品が検索できたら説明欄をよく読んで、商品の状態や写真をチェックするのも大切です。

この時点で商品に関し質問があれば、販売者に問い合わせておきます。

仕入れたかった商品がeBayで注文可能なのか、いくらで購入できるのかを把握しておきましょう。

 

4.利益が出るか計算する

eBayで仕入れたい商品が見つかったら、次のステップは利益の計算です。
 
せっかく販売しても利益が出ないと意味がありません。
 
eBayで仕入れた金額と落札相場を比べて、利益が出るか計算しましょう。
 
eBayで購入する際は、配送料や手数料がかかる場合があるので事前に下調べが必要です。
 
価格やカテゴリー次第で、輸入関税がかけられる場合もあります。
 
これらをはじめから想定していないと、予想以上に費用がかかってしまうことになります。
 
また、仕入れた商品をヤフオク!などに出品して販売する際にも手数料などがかかります。
 
そのため、仕入れる前に仕入れと販売にかかるコストを考慮した利益計算が必要です。
 
利益計算ツールを利用すれば簡単に計算できるので、計算が面倒という人は活用してみましょう。
 

 

5.商品を購入する

利益計算をして利益が確保できると判断できたら、eBayで商品の購入をします。

商品購入の際には、PayPalを利用します。

PayPalはクレジットカードの情報を相手に知らせることなく支払いができる安全な金融決済システムで、登録も簡単です。

万一、商品が届かなかった場合は返金が可能です。

商品が届いても、商品の状態が悪かったり事前の説明内容と異なっている場合も返金されます。

eBayで外国からものを仕入れる際には重宝するシステムで、トラブルも最小限に防げます。

 

6.商品を受け取り検品する

商品が無事配送されたら、検品をします。
 
商品を購入すると、基本的には2週間ほどで届きます。商品が手元に届いたら、丁寧に開封し、商品や外箱に破損や不足がないか検品します。
 
海外から仕入れる場合は、出品者の梱包や郵送が雑である傾向があります。
 
日本人の感覚だと食器などの割れ物は緩衝材で厳重に梱包して出荷するのが当たり前となっていますが、海外では必ずしもそうはいきません。
 
特に、外箱などは傷ついていたり破損していることも多くあります。
 
また、商品そのものは事前の商品説明と相違ないか、偽物ではないか、数量は合っているかなども細かくチェックしましょう。
 
特に商品の状態に関しては海外の出品者と日本の購入者の感覚にズレが生じる場合があります。
 
eBayで表記されている商品状態が「新品」だったとしても、商品を受け取った際にはきちんと検品しましょう。
 
未使用ではあっても開封品であることも多々あります。
 
しかし、販売する際には日本人の基準で的確に商品状態を明記するようにしましょう。
 

 

7.ネットショップで販売する

検品が済んだら、実際にネットショップで販売します。

ヤフオク!などを利用して商品を登録し、販売しましょう。

出品する際は、過去に落札された商品の説明文を参考にして、説明文やタイトルを決めて出品します。

わかりやすく正確に商品の魅力が伝わるように説明しましょう。

無事商品が落札されたら、落札者からの入金を確認して商品を梱包し、発送します。

 

eBayでの輸入転売における注意点

f63ad5278d09d9d46b25cce616672556_s

世界最大のオークションサイトeBayでの輸入転売における注意点はあるのでしょうか。

一通りの流れを押さえたら、事前に知っておくべきeBayでの輸入転売における注意点を確認しておきましょう。

 

中古品のランクは海外基準である

まず、eBayに掲載されている中古品のランクは海外基準であることを心得ておきましょう。
 
eBayは世界中の人が利用しているオークションサイトです。
 
そのため、外国から中古品を輸入すると、丁寧にものを扱い的確かつ正直に中古品の状態を説明する日本人の感覚とは異なる場合があります。
 
例えば、どんなに汚れていても使えるのであれば「普通に使える中古品(Good)」と表記されている場合があります。
 
こういった商品はそもそもそのままでは日本では売り物にならないこともあり、クリーニングやメンテナンスするのに想定外のコストがかかったりします。
 
販売すらできない場合も起こり得ます。
 
また、「新品(New)」と説明されていても、外装箱がボロボロであったり、未使用ではあるが開封済みである場合もあるのです。
 
更に、ついているはずの付属品が不足しているといった場合もあります。
 
商品状態はその後の販売において利益や評価にも影響する重要なポイントです。
 
eBayは全世界のセラーが利用するサイトなので、商品状態の表現には感覚のズレが発生してしまう場合がある、と心得ておきましょう。
 
そのうえできちんと商品説明を読み、不明な点がある場合は質問欄を活用してセラーに事前に聞いてみることもできます。
 
簡単な説明で納得するのではなく、購入に踏み切る前に商品の状態をきちんと把握しておきたいところです。
 

 

発送に時間がかかる場合がある

eBayでは基本的には2週間程度で配送されると考えられますが、発送に思ったより時間がかかる場合があります。
 
日本の販売サイトでは、ありがたいことに即日発送など質の高いサービスが当たり前のようになっている感覚ですが、文化の違いによって海外のセラーはそうとは限りません。
 
eBayなどの海外サービスは、支払いを済ませてすぐや翌日に発送してくれるセラーもいれば、のんびりと1週間ほど経ってから発送するセラーもいます。
 
個人の都合や他の注文品と一緒に配送するなど、ショップやセラーにより各々の事情や考え方、運営方法があるのでしょう。
 
仕入れ品が届くのを待っているのにいつまでたっても届かず、売り出しのちょうどよいタイミングを逃してしまう、といったことは避けたいものです。
 
eBay輸入販売を運営するうえでスムーズな仕入れは大切ですが、発送に関しては、日本のようなハイレベルなサービスを受けられるという前提は捨て、早めに商品を発注するなどの対策をとりましょう。
 
また、出品者の評価に発送へのスムーズさが記載されている場合もあります。
 
ひと手間はかかりますが、事前にセラーの評価を読んだり質問をして素早く発送してくれるか確認しておくのもよいでしょう。
 

 

輸入できないものを購入しない

輸入できないものを購入しない、という点もeBayの輸入販売を行うにあたって重要なポイントです。

仕入れたい商品が輸入してはいけないものではないかを事前に必ず確認しましょう。

輸入してはいけないものとしては、拳銃や刃物、麻薬、爆発物といった危険物、そして食品、化粧品やシャンプーなどの薬品等があります。

eBayで注文する前に、商品がこれらに該当しないか注意する必要があります。

 

売主の評価に注意して仕入れる

eBayを使った仕入れでは売主の評価にも注意しましょう。

eBayにはユーザーからの評価が表示されます。評価が悪いと梱包が雑だったり発送が遅かったりする場合があります。

売主の評価実績を使い、うまく善し悪しを見極めましょう。

できれぱ、評価が99%以上で取引数の多いセラーを選ぶようにします。

評価が高く、かつ、評価件数が100件より多いものが好ましいでしょう。

 

eBayで安く仕入れて高く売れば儲かる!

4356cf4ef1d37ac85ac390ca6317ec8b_s

日本で需要のある商品をeBayで外国から安く仕入れることができれば、大きな儲けにつながります。

そのためには、仕入れるべき商品の選択や見極め、販路など転売について事前に多くの情報を得る必要があります。

まずは、物販総合研究所へメールアドレスの登録をして、eBayを利用した輸入転売に役立つ有益な情報を得ていきましょう。