副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

【eBay輸出】PayPalからadyen変更への展開予測

戸部 祐子
2018/10/03 9:57:59

 グローバルな決済サービスとして、PayPal(ペイパル)があります。PayPalはeBayでの購入や販売に欠かせない決済サービスとして長年利用されてきました。今後はPayPalの他に、adyen(アディアン)も利用できるようになり、且つメインの決済方法となる見通しです。PayPalとadyenがどのようなものか、今後の見通しを記載します。

 PayPal(ペイパル)とは

 https://www.paypal.com/jp

PayPalはシンガポール法人の決済サービスです。日本の金融庁に資金移動業者として登録されています。アカウントを作成し、クレジットカードまたはデビットカードを登録して利用します。メールアドレスだけで支払いや受け取りが可能。カード情報を店舗に伝える必要はありません。

カードは複数枚登録可能です。

  • 登録可能なクレジットカード:master、VISA、Amex、JCB、Discover
  • 登録可能なデビットカード:国際ブランドがついたデビットカード

利用可能な店舗:1800万店以上

PayPalはeBay(イーベイ)の決済方法として長年利用されてきました。分社化された後もプライマリの決済方法として継続して利用されています。

そして、PayPalは100通貨に対応しています。日本のPayPalアカウントで受領できるのはその内の22通貨となっています。

adyen(アディアン)とは

https://www.adyen.com/

adyenは国際的な決済サービスプロバイダです。オランダの首都、アムステルダムとアメリカのサンフランシスコに本社があります。

187通貨に対応しており、250ヶ国で導入されています。

事例としては、UBER, Spotify,Etsy, Facebook, Groupon,日本のコンビニ決済など大手企業の決済方法として採用されています。

採用される理由としては、adyenは決済フローに不可欠であるPayment gateway、Acquirer Processorなどの中間業者を省いている点です。

カード情報を暗号化したり、加盟店統括や銀行のやりとりといった今まで中間業者が行っていた部分を一環して行うことで、手数料を抑えているため、コスト削減に繋がります。

adyen

図1: 決済フローイメージ

ちなみに、Adyenはアジアを重視する方針とのことですのが、現在、アジアは上海とシンガポールにオフィスがあります。日本に拠点ができるかどうかは未定です。

adyen_office

        図2: Adyenのオフィス拠点

eBay導入の展開と見通し予測

eBayはAdyenでの決済を段階的に導入すると発表しています。よって、まず米国のみに導入してから、International sellerに展開すると思われます。

また、eBayは「独自の決済方法を作る」とのことで、Adyen決済を利用した独自ペイメントを開発するものと考えられます。よって、売上金はeBay内に一時保管され、セラーは引き出したいタイミングで引き出しできる仕組みになると予想されます。

また、残高はeBayの画面内あるいはeBayの独自ペイメントのサイトからいつでも閲覧や操作できるものと思います。 

まとめ

現在は、eBayとPayPalのように、別々のものを紐付けて運用していました。今後はAdyenを使ったeBay独自ペイメントがプライマリの決済手段となるということで、販売と決済が密となった、より透明性が高いサービスになると期待できます。また、Adyenを利用することで、セラーとしては出金までの日数の速さと決済手数料の削減となるか、注視したいです。

END

メールにて通知をうけとる