【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

【不労所得】凡人でもギリ月40万くらいの不労所得を得られる現実的な方法を公開します

船原徹雄
更新日:2022年5月24日
投稿日:2022年5月24日

この記事の内容

皆さん、こんにちは。物販総合研究所の船原です。

今日は不労所得かも!と思うくらい労力少なく稼ぐ方法についてお話ししたいと思います。

まずこちら。不労所得欲しいですか?不労所得ですね。欲しいですよね?「はいはいはい!欲しいですよ!」と思っている方いらっしゃいません?

マジ情弱です。本当金搾り取られるので、こんな動画撮ってて言うのも何なんですけれども、不労所得欲しい欲しいと思わない方がまずはいいと思います。

本当ね世の中って危険がいっぱいで、「不労所得ありますよ」みたいな、なんていうんですか。お誘いみたいなのが結構あるんですよね。

こちらのお誘いの99%以上が単にあなたから金をむしり取りたいだけ。その勧誘をしてきた人があなたから金をむしり取ることによって不労所得を得たいという、そういうような案件ばっかりなんですよ。

僕もこのビジネスの世界とか投資の世界にずっと身を置いてきて、不労所得案件って99%以上はまあ詐欺とは言わないですけれども、あなたが不労所得を得られるということにはならないという案件ばかりですね。

 

船原徹雄
この記事の監修者
船原 徹雄
物販総合研究所 所長
1980年 兵庫県出身。資金3万円を元手に個人輸入転売を開始。「これは稼げるぞ!」と確信し、2007年に会社設立。3年目で年商2億円と順調に業績を伸ばし、2018年の年商は14億円。自分で物販をする傍らで情報発信活動も行い、物販で稼ぐ方法を提供するために物販総合研究所を設立した。現在は初心者から上級者まで、ありとあらゆる人が物販で稼ぐための最新の方法を日々提供中。
▶著書:世界一楽しく儲かる金持ち教科書
▶Twitter:https://twitter.com/funahara
▶YouTube:https://www.youtube.com/c/FunaharaTetsuo/

本記事の下↓の動画をテキストと画像に再編集したものです。

 

不労所得案件のほぼ全てが詐欺かお金を取られるだけ!

 

例えば、まあマルチですよね。マルチって「不労所得を得られますよ」みたいな感じで勧誘するじゃないですか。

 

あなたに子供ができて、この子供が稼いでくれたら、あなたにチャリンチャリン入ってきますよみたいなことをいうところも多いんですけれども、よく考えてみてください。

 

そこであなたが不労所得を得られるぐらい、その子どものアカウントを作るってどれだけ大変なのかということで、めちゃめちゃ不労所得を作るのは大変なんですよ。

 

そして、そのマルチの人がなぜあなたを勧誘しているかというと、その人自身が全然不労所得が得られていないわけですよね。

 

だから、不労所得を得られていない人から不労所得の話を聞いて「なるほど、不労所得得られるのか」みたいな感じになるわけなんで、そもそもここで論理が破綻しているわけなので、僕は本当にマルチは止めた方がいいかなと思っています。

 

最初は親族とか友人に強制的にその子供になってもらえば、多少は稼げるかもしれないんですけど、そこで人間関係と金を交換するみたいな感じになります。

 

なので、あんまり人生はよくならないかなと思います。

 

マルチは人間関係も壊れるのでオススメできない

 

次に「●●投資」みたいなやつですね。

 

これ後でもお話ししますけど、投資は不労所得を得ることができる数少ない方法の一つかなと思いますが、あなたに誰かから勧誘が来るような投資は99.99%くらいは詐欺というか、あなたから金をむしり取りたいだけのものです。

 

その他に権利収入を得ましょうとかね。こういう案件の中にも、本当に1000個に1個くらいは本当に不労所得を得られるようなものもあるんですよ。

 

例えば、ほんと携帯電話が流通し始めた頃の代理店とか、その時の携帯電話のアンテナ立てる案件とかね。

 

こういうのは今になってもまだ権利収入が入ってくるというものもあるにはあるんですけれども、本当に確率低いと思います。

 

本当に1000個に1個、10000個に1個みたいな感じなんで、基本そんな美味しい話は自分には回ってこないと思ってください。

 

勧誘される投資は詐欺などが多いので要注意!



【実際あった怖い話】

じゃあ、ちょっと実際にあっためちゃめちゃ怖い話をしようかな。

 

これ言ったら僕消されるかもしれないんで、もしこの動画がなくなったら「あいつやられたな」と思って頂ければと思うんですけれども。

 

実際にあった怖い話ということで、「ブックメーカーアービトラージ事件」というのがあります。

 

覚えている方もいらっしゃるかもしれないんですけれども、いつぐらいかな?2012年とか2013年くらいかなと思います。

 

まずこの「ブックメーカーアービトラージ」って一体何なのかというと、ブックメーカーってご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、例えばサッカーの試合とかあるじゃないですか。

 

サッカーの試合でマンチェスターユナイテッドとマンチェスターシティが戦いますと。これに賭けるんですよね。どっちが勝つかと。

 

まあマンチェスターシティが勝ったら1.6倍で、マンチェスターユナイテッドが勝ったら2.5倍みたいな感じでオッズが付いてて、そこに賭けるようなブックメーカーですね。

 

このブックメーカーが世界各地に結構あります。日本からこのブックメーカーに賭けることに関しては、ちょっとグレーというか、結構法律的に厳しいものがあると思うんですけど、それはちょっと置いといて。

 

世界中にこのブックメーカーが点在していると。そしたら、あるブックメーカーではマンチェスターシティのオッズが1.6倍、あるブックメーカーではマンチェスターシティのオッズが2.5倍みたいな感じで、ブックメーカーによってオッズが結構変わってしまうことがあるらしいんですよね。

 

そうなった時に、とあるブックメーカーでマンチェスターシティが勝つ方に賭けてて、とあるブックメーカーでマンチェスターシティが負ける方に賭けたら絶対儲かりますよっていう手法が昔流行りました。

 

ブックメーカーアービトラージは

2つのブックメーカーのオッズ差を利用して賭ける方法

 

今でもAIとか使ってやっている人もいるかもしれませんが、昔そういうのが流行りまして、本当にこの方法で利率は低いんですけれども、100万円くらい投資して、毎月1万円とか2万円くらいを得ていたという方がいらっしゃいました。

 

これは絶対勝てる投資だよということなんですよね。

 

まあそこまではいいんですよ。そのブックメーカーのアービトラージというんですか。この鞘取りをやること自体は全然いいんですけれども。

 

じゃあ、これをファンド化しますと言った方がいらっしゃるんですね。このファンドに投資をすれば、なんと月利5%手に入るという案件がありまして、もちろん僕は出してないんですけれども、僕の周りの経営者の方が結構ここに投資をしていたんですね。

 

この投資の金額がまずは1000万円くらい出すと。1000万円くらい出したら、50万円ずつですね。まあ5%なんで。これが本当に毎月入ってくるということで、それがほんと1年くらい入ってきたらしいんですよ。

 

1000万円投資して600万円返ってきたのね。周りのまあまあ有名な会社とか作ったビジネスオーナー達がいたんですが、結構言われたんです。

 

「船原くん、この案件すごいよ」と。「1000万円投資したら、1000万円にプラスして600万円返ってきたんだよ」ということを盛んに宣伝されていたんですけれども、普通に考えて月利5%出る案件ってないんですよ。

 

絶対ないんですよ。世の中にそんな案件あるわけなくて、これはいわゆる「ポンジスキーム」というやつなんですけれども、新たな出資者を募って、この出資者が出資したお金を既存の出資者の配当に回すというのをやってました。

 

「たこ足配当」と言われることもあるんですけれども、こんな感じでお金をいっぱい集めて、お金をばらまくという風にやっていました。

 

そうなるとどうなるかっていうと、絶対どこかで破綻するわけですよね。で、実際に破綻しました。

 

その時、僕の知り合いの経営者はなんと1億突っ込んでたんですよ。1億突っ込んで、月利5%だから500万入ってくるじゃないですか。

 

また言われました。「船原くん、これ1億突っ込んだら毎月500万入ってくるから、もう俺人生勝ったようなもんだぜ」みたいな感じで投資されてましたね。

 

こういう感じで多くの方が大金を入れるようになった段階でドロンすると。まあこういうブックメーカーアービトラージのファンド事件というのがありました。これが2013年くらいですかね。

 

こんな感じで不労所得を謳って「不労所得できますよ」っていう案件のほぼ全て、99.9%以上がマジ詐欺か、あなたから金をむしり取りたいだけという案件なので、本当に手を出さない方がいいですよというのが、今回の動画の大前提。

基本的に他人から来る不労所得案件っていうのは絶対に手を出してはいけない。

 

やるんだったら、あなた自身が不労所得の何らかのシステムを作らないといけないんですよということが今日言いたいんですよね。

 

そんなことを言っても、不労所得を作りたいじゃないですか。ということで、今日お話ししたいのが「限りなく不労所得に近い所得を自分で作る方法」ですね。

こちらをご紹介していきたいと思います。

 

【なぜ投資はダメなのか?】

 

それでは話を戻しまして、不労所得の方法についてなんですけど、その方法とはズバリこれ!

投資

ではありません…。

 

なぜ投資はダメなのかということなんですが、投資はまずダメというか、ダメじゃないんですけど、投資ってめちゃめちゃ資本がいるんですよ。

投資の利回りってどのくらいか知ってますか?めちゃめちゃ超プロ、本当個人投資家のプロみたいな方で上限で10%くらいだと考えてください。

 

世界で2番目くらいの金持ちだったかな。ウォーレン・バフェットさんっていうおじいちゃんがいるんですけれども、その人の生涯の投資の利回りが大体20%ぐらいなんですよね。

 

もう神なんです。神。世界で一番の投資家の利回りが年間20%。要は100万円あったら20万円増やせますよという方なんですね。

 

なので個人投資家のほんと上限って10%ぐらいかなと僕は考えています。それなのに、●●投資とか、FXとか、バイナリーとかあるじゃないですか。

 

ほぼ詐欺案件っていうか、ギャンブル案件なんですけれども、月利100%とか言ってくるやつがいるんですけれども、そういうのは本当詐欺なんで、それはちょっと止めておいてください。

 

ただ、本当に株式の投資であるとか、債券の投資をきちんとやっていければ、ほんと個人の方でもどうかな?3%とか5%くらいは超頑張れば出せるのかなっていう感じなんですよね。投資って。

 

じゃあ、もうめちゃめちゃ頑張って、あなたが神になって年間10%ぐらい出せるようになったという状態であると仮定しても、不労所得で年間100万円欲しかったら、なんと1000万円の資金を運用しないといけませんということになります。

 

もしあなたが1億円くらいあればいいと思いますよ。大きな元手がある方は投資に挑戦してみてもいいかなと思いますけれども、本当に1000万とか2000万くらいのお金であるのであれば、たぶん3%から5%くらいしか出せないと思うんですね。出せても。

 

逆にこの元本がなくなる、毀損する、減ってしまうということもありますので、それを考えるとどうかな?本当に投資で不労所得を得るというのはかなり難易度が高いものかなと考えています。

 

やるんだったら結構大きな元本を持って、もしくはこの大きな資本を作れるような状況ですね。借入であるとか。

 

こういう状況を作って、大きな金額で多少利回り低く安全に運用できるようなスキームを見つけ出して自分でやるというところがポイントかなと思います。

 

特に初心者の方とか資本があまりない方ですね。1億円くらいないという方はオススメできません。

 

投資には莫大な資本が必要になるため、

初心者や資本がない方には向かない



【アフィリエイトはダメなの?】

 

では、違う方法はないのかということですが、個人でできる不労所得の方法について、これがよく言われています。ドン!

アフィリエイトですね。

 

このアフィリエイトもイマイチなんですよね。

アフィリエイトでダメなのかというと、別にダメじゃないんです。これは投資と一緒でダメじゃないんですけど、まあ何が言いたいかというと、結構難しいんですよね。

 

アフィリエイトって個人でブログを作って、記事を書いて、そのブログの記事を読んでくれた人がこのアフィリエイトリンクを踏んで、このリンクを踏んだ先でなんか商品を購入したり、申し込んでくれたら、あなたに紹介報酬が入るという仕組みなんです。

 

けれども、普通にお分かりかなと思うんですけれども、ブログ書いただけでほとんどアクセスが集まらないんですよね。

 

なので大量にブログ記事を書くとか、めちゃめちゃSEOとかを勉強して、そのSEOライティングとかを駆使してメディアを作っていくとか、こういうことをしないといけないので勉強にかかる時間であるとか、メディアを作っていく時間であるとか、そういうことを考えても最初の数か月はほぼ無報酬です。

 

僕の知り合いでアフィリエイトでまあまあ稼いでいる方がいらっしゃるんですけれども、その人はやっぱり半年間は無報酬だったということを言ってましたね。

 

さらにこのアフィリエイトって現状はこのGoogleのSEOですね。これを攻略していかないといけないんですけれども。

 

このGoogleのSEOのアルゴリズムっていうんですけど、検索順位をどうやって並び替えるかみたいなこのアルゴリズムが本当に結構な頻度で変わるんですよね。

 

直近のGoogleアルゴリズムの変動がありまして、1か月くらい前かな?これで個人ブログの順位がドカーンと下がったわけです。

 

Googleさんは今この個人が作ったブログよりも大きな企業が作ったメディアの方を優遇するという傾向にありますので、また新規参入の壁が上がっているという感じなんですよね。

 

こういうアルゴリズム変動っていうのが、かなり頻繁にありますので、このアルゴリズムを研究して戦っていかないといけないということで結構難しいですし、メディアを作ったからといって、ずっとこのメディアが不労所得を生み出してくれるわけではないっていうのがアフィリエイトです。



【YouTuberについて】

 

「えー、じゃあダメじゃん。他の方法ないの?」という方もいらっしゃるかなと思いますが、じゃあこれはどうでしょうか。

YouTuber

あなたも見ているじゃないですか。YouTubeね。

 

このYouTubeを見ていると、この辺(画面下方)になんか広告が出てきたりとか、いきなりこの動画がブチっと切れて広告に行ったりするじゃないですか。

 

あれで僕に広告収入が入ってるんですけれども、「これだ!YouTuberになれば広告収入で不労所得が得られる!」と考えている方もいらっしゃるかなと思うんですけれども、YouTuberはマジ大変です。

やってる僕が言ってるから本当に大変。

 

YouTuberってこのYouTubeチャンネルを作ることによって、この動画の視聴数を増やすと。このことによって広告収入が得られます。

確かにうまくいってるYouTuberの方は不労所得的な広告収入を得ています。

 

僕のこのレベルでも、現時点で1日1万円から1万5千円くらいの広告収入を得ることができているので、収入が全然得られないというわけではありませんが、チャンネル運営ってめちゃめちゃ大変なんですよ。

 

僕もやってみて分かったんですけれども、ほんと1日数時間はこのYouTubeにかかりきりじゃないと視聴回数もどんどんどんどん落ちてくるんですよね。

 

なのでチャンネル運営って本当に大変で、常に投稿し続けないといけないし、このネタもどんどんどんどん探していかないといけない。そうしないと再生数が減ると。

 

さらにこのYouTubeのアルゴリズムというのもありまして、見たこの動画がどうやってYouTubeにオススメされるかとか、YouTubeのSEOはどうなっているかというのもずっと研究していかないといけませんので、まあまあ大変ですね。

 

あんまりYouTubeをやって広告収入を稼ごうっていうのは、割のいい動き方ではないかなと思います。今はですね。

 

昔からずっとやってた古参の方だったら、今までのファンの方が付いてくれているので、ある程度波に乗っているかなと思うんですけれども、YouTubeで不労所得というのは結構難しいかなと考えています。



 

 

 

 

【ネット物販】

 

「じゃあどれがいいの?何もないじゃん!」という方もいらっしゃるかなと思いますが、ここで登場するのが、こちらなんですよ。

ネット物販!船原、自分の得意なフィールドに引き込んできたなと思う方もいらっしゃるかなと思いますけど、その通りです。

 

ネット物販は頑張れば、不労所得ギリいけます。

じゃあ、なんでネット物販が不労所得にいいのかというと、まず1つはノウハウがめちゃめちゃ簡単で再現性が高いということです。

要は商品を安く仕入れて高く売ればいいわけです。

 

言ってしまえばこれが全てなんですけれども、このためのノウハウがまあまあ簡単というか、難しくできないんですよね。なので誰かにやってもらうことができるということは1つあります。

 

個人の能力に依存しない部分が多いですよね。ノウハウが簡単で再現性が高いということは、個人の能力に依存しない部分が多いし、自動化できる部分が多いので、まあ何が言いたいかというと、自分以外の人にやってもらうことができちゃうんですよ。

 

YouTuberとか投資とか、アフィリエイトって結構自分がやらないといけないんですけれども、ネット物販って本当に自分がやらなくてもいい部分がかなり多いのでその部分で自動化できてしまう。

 

そしてすぐに収益化できる。まあやってみたら分かると思うんですけれども、本当に1週間以内とか2週間以内に最初の報酬を得ることができるので、これもやる気アップに繋がるところなんですね。

 

そして最後が結構重要なんですけれども、このノウハウであるとか、この商品が陳腐化するまでの期間がかなり長いです。

 

僕も本当に5年間同じものをずっと売り続けているみたいな商品って結構あるんですよ。なので1回この商品が売れるという状態を作ってしまえば、あとはもう本当に多少のメンテナンスだけで毎月まあまあの金額を生み出してくれるようなシステムを作ることができるっていうのがネット物販なんです。



【ネット物販の例】

 

例えばどういう風にやるかっていうと、一番簡単なのはおそらく中国輸入だと思います。

中国から商品を超安く仕入れてきてAmazonで販売するわけですね。このAmazonにFBAという倉庫があります。「フルフィルメント by Amazon」という倉庫があるんですけれども、このFBAが神なんですよ。

 

なんで神なのかっていうと、このFBAに商品を預けておけば、Amazonで商品が売れたら勝手に発送してくれるわけです。何もやらなくていいんですよ。

 

今までネット通販といったら、売れたらその人の住所とかをダウンロードしてきて、手書きで伝票を書いたりとか、普通に伝票をプリントしてあとは商品を梱包してダンボールに入れて、なんかして貼り付けて出すみたいな。

 

こういう作業が結構多かったんですけれども、とりあえずFBAに入れておけば、あとはもう売れるだけ。自動販売機みたいにチャリンチャリンと毎日お金が入ってくるというのが、中国輸入ビジネスなんですね。



【どういう商品が売れるのか】

 

じゃあ、どういう商品が売れるのかということなんですけれども、これちょっとまた違う動画でもお話した案件があるんですけど、例えばこういう軍手。

軍手が880円で売ってます。この軍手880円で売っているものが、一体どのくらい毎月収益を生み出していると思いますか?

 

まずこの880円で売っているものの仕入金額なんですけれども、こちら中国のサイトで見てみると大体0.6〜0.8ドル。

要は60〜80円で仕入れられますよということでした。

 

ちょっともろもろ計算してみたんですけれども、販売価格が880円で、アマゾンの手数料が132円取られます。

FBAに払う送料が198円、仕入れが100円ですね。まあ80円くらいで仕入れて送料もほとんどかからないと思いますので、100円で仕入れます。

 

納品するのに50円かかったとして、1個当たりの利益はなんと400円も出るわけですね。

 

こちらの軍手をちょっといろいろ調べますと、月間販売数量が1,033個ということなので、こちらの軍手を売るだけでなんと月の利益が413,200円出ています。

 

少なくともこの軍手は2年くらい同じペースで売れ続けているような感じなので、要は1回Amazonでカタログ作って、軍手を入れておくだけで、毎月毎月40万円くらいがチャリンチャリンと入ってくると。

 

これはどうですか?不労所得と言えませんか?

 

やることほとんどないんですよね。商品を仕入れてFBAに入れておくだけという感じです。

 

他にこういう商品もありまして、こちらはインソールですね。

1,050円でAmazonで販売されているのですが、中国のサイトで見てみると1.6ドルで仕入れることができます。

1.6ドルなんで大体170円ちょいぐらいですね。

 

こちらも計算してみると、販売価格が1,050円、Amazonの手数料が158円。

FBAの送料が198円、仕入れが200円くらいで納品に送料とか消費税、関税とか考えると150円くらいかかるということで、1個当たりの利益が344円という感じです。

 

こちらも調べますと、月間の販売個数が891個ということなので月間利益が306,504円という感じなんですよ。

 

どうですか?インソールをAmazonで売るだけ。しかもFBAがあるから、商品をFBAに入れておけば、チャリンチャリンと何もせずに売れていくという感じなんですよね。

 

こちらで普通に30万円の不労所得が入ってきますという感じです。



【物販不労所得を作るには?】

 

ということで、ちょっとまとめますと、物販で不労所得を得るにはとりあえずベーシックな商材がいいかなと思います。

軍手とか、インソールとか、服とか、こういう感じであんまりトレンドがないものがいいかなと思います。

 

そういう商材ってめちゃめちゃあるんですよ。もう本当に何万個とかありますので、そういうのを選んでそれを仕入れてFBAに入れると。

 

あとはここからがちょっと難しいんですけれども、AmazonのSEOとかをきちんと勉強してその商材をAmazonで売れる位置まで持っていくと。

 

この時にちょっとだけお金かかるんですけれども、売れる状態にしていく。そしたら、どんどんどんどん毎日毎日売れていきますので、在庫が減ってきたら在庫補充をすると、これだけになります。

 

僕も今1つの会社で携帯のガラスフィルムを売っているんですよね。携帯電話のガラスフィルムです。スマホにペチャッて貼り付けるやつです。

 

あれ1日だいたい30枚くらいずつ売れていて、利益が半分弱くらいかな。広告費を抜くと残るので。

 

だいたい1日に10万円から15万円くらいの不労所得が、本当に在庫補充をするだけで得ることができているという状況なんですよね。

 

こういう不労所得を作るということもできますので、ぜひちょっと覚えておいてください。

 

物販の方法については、先ほどもご紹介しましたが、僕のチャンネルでめちゃめちゃ紹介しておりますので、ぜひチャンネル登録の方よろしくお願いします。

 

チャンネル登録すると、色んな僕の動画があなたにオススメされるようになってくるので、最適なものを見て頂くことができるかなと思いますし、僕が新しい物販系のノウハウ動画を出したらすぐに通知がいくようになりますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。



▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 年商1億円も十分達成できる-中国輸入を始める方へ向けて億のビジネスモデルを築くまでのロードマップ進呈中-』

新規CTA
>無料でマニュアルを受け取る

 

【その他の方法】

 

あと、先ほど中国輸入についてお話ししましたが、他の物販でもいいんですよ。

例えば転売っていうのをやっている方がいらっしゃいまして、例えばヨドバシカメラとかヤマダ電機とかに行って、セール品を仕入れてきて、AmazonのFBAに入れておけば売れると。

 

それで月にほんと1000万とか2000万くらい売っている人がいて、利益も10%とか15%くらい残る。そうすると、普通に50万から100万円くらい利益が出るわけじゃないですか。

 

これをまず自分でやってみてください。この自分で50万とか100万円くらいの収入を得られるようになったら、それを自分でやるんじゃなくて、外注さんとか従業員さんを使ってこのビジネスを回していきます。

 

ある程度稼げるようになったら別の人にやってもらう

 

例えば50万円稼げるようになったら、20万円で人を雇ってきて、それを完全に再現してやってもらう。

 

ここで重要なのが再現性なんですけれども、物販のノウハウってめちゃめちゃ簡単なので、結構誰がやっても同じような成果が出るという感じなので、再現していただくことができるものは多いです。

 

僕も基本的にはさっきの中国輸入もそうなんですけれども、自分でまずやってみて、これでノウハウ確立できたと思ったら、従業員さんにあとは任せて従業員さんにやってもらうということをやっているので、本当に僕は今ほとんど物販触ってなくても月に何千万、下手したら1億円くらいの売上が上がって収益が入ってくるというような状況になっています。

 

本当にノウハウが単純で属人化しない。属人化しないというのは、例えば「船原じゃないとできない」みたいなね。

 

こういうノウハウではないので、物販って意外と半不労所得というか、極限まで不労所得に近いような所得を作るということができるんですね。



【最後に】

 

では、最後にとにかくちょっと言いたいことがありまして、今回の動画でお話ししたいのは不労所得って本当に結構難しいんですよ。

他人から不労所得案件が回ってくるということは、ほぼないです。

 

まあ回ってきたとしても、ほぼ詐欺か、あなたから金をむしり取りたいだけっていう案件になりますので、そういう案件に関しては無視してください。

 

なんか友達が勧めてきたりしますけどね。あとなんか親族がハマっちゃったりするんですけども、本当に無視するか、止めさせるかのどっちかにした方がいいかなと思います。

 

まずは自分で稼げるようになってから、その労力を極限まで減らせないかということを工夫してみてください。

そうしたら、不労所得のような状態を作り出すことが出来ますね。

 

先ほどは人に任せればいいじゃんというお話をしましたが、本当に1日1時間くらい働いて月収50万くらい稼ぐというのも物販だったらできるんですよ。だって在庫補充だけだから。

 

なので、どうしても人を雇いたくないと、外注さんを雇いたくないという方は物販で50万から100万くらいの収益を上げる方法、しかも中国輸入みたいに一発仕入れてFBAに入れとくみたいなビジネスを作り上げて、それを極限まで労力を減らして自分でやるとまあまあいいかなと思いますね。

 

その不労所得って別にどこでも出来ます。日本でも出来ますし、海外に住んでてもできますので、結構時間とお金の自由というものを手に入れることができますので、ぜひ物販やってみてください。

 

いかがでしたでしょうか。最後にプレゼントの紹介がありますので、もうちょっとだけ見て頂ければと思います。

 

どうですか?不労所得得たいですよね?

 

不労所得は自分で作り出すものです。まずその意識をあなたの脳みそにインプットしてください。周りから来た不労所得案件は詐欺。シャットアウトしてくださいね。

 

不労所得を得たい方、ぜひコメントと高評価の方よろしくお願いいたします

このチャンネルでは、副業系、物販ビジネス系、経済系、お金系のお話をしておりますので、ぜひチャンネル登録の方もよろしくお願いします。

 

例えば、この中国輸入があるじゃないですか。この中国輸入はマジ不労所得化しやすいビジネスで超オススメなので、こちらの動画1時間10分くらいあるんですけれども、見て頂ければと思います。

 

では最後にプレゼントです。

概要欄にてネット物販ビジネスの無料マニュアルを配布していますので、ぜひダウンロードしてください。

 

こちらのQRコードからLINEを追加していただいてもいいですし、LINEのURLも概要欄に載っておりますので、ぜひLINEの方も登録してください。LINEに無料マニュアルを送ることができます。

 

まあ本当に不労所得があるかないかで結構人生変わると思うんですよね。僕が物販やっててラッキーだったなと思うのは、自分でやらなくてもいいっていう状況を結構簡単に作り出すことができるということなんですよね。

 

そこまでいくとマジ物販の威力っていうのは、わかってくるかなと思います。

 

逆に悪いのは、もうやることがなさすぎてちょっと病むみたいなこともあります。まあそれはその時に考えてください。

 

そういうことで不労所得を作りたいんであれば、物販をまずやってみてほしいなと思いました。

 

それでは動画を最後まで見て頂いて、どうもありがとうございました。

また次の動画でお会いいたしましょう。

 

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 eBayという海外のオークションから儲かる商品を仕入れ → 日本のヤフオク販売 』というビジネスモデルで副業でも楽に収益を出すことが可能。

Click me
>無料でマニュアルを受け取る