【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

supremeの転売は儲かるの?難しい仕入れの攻略方法とは

船原徹雄
2019年10月12日

この記事の内容

人気ブランド「supreme」は世界中で新作が注目されています。

転売業界でも売れ筋商品となっているものの、本当に儲かるのか知りたい人は多いでしょう。

supremeは多くのバイヤーが取り扱っている商品だけに、ライバルへの対策は必須となります。

この記事では、supreme転売におけるメリットやデメリット、注意するべきポイントを解説していきます。

 

supremeの特徴を知ろう

24_24_1_17129174

転売で成功を収めるには、対象商品の特徴を知らなくてはなりません。

以下、supremeの歴史や特徴をまとめていきます。

 

supremeの歴史

1994年、supremeはスケーターブランドとして設立されました。
 
創立者は、ジェームズ・ジェビアです。
 
ジェビアは当時のスケーターブランドに疑問を抱いていました。
 
ラフでポップなイメージを押し出しているショップが多く、もっと高級感を持ち込めないかと考えるようになったのです。
 
同じ考えの友人と意気投合したジェビアは、これまでになかったスタイルの第一号店をオープンさせます。
 
supremeの内装には高い天井と白い壁があり、スケーターブランドとしては異例の高級感が強調されていました。
 
いわゆるストリートカルチャーに浸かっていたわけではない客層からも注目を集めるようになります。
 
ジェビアの目的はあくまでも店内の雰囲気にあったため、設立当初のsupremeは商品が豊富とはいえませんでした。
 
事実、オープンしてしばらくはショップオリジナルのTシャツを数点販売するだけにとどまっていました。
 
しかし、人気の高まりに合わせてジェビアたちはオリジナル商品を増やし、広い展開を目指し始めます。
 
人気モデルをイメージキャラクターに起用する一方で、挑発的な広告戦略も若者層を中心に支持されました。
 
いまやsupremeは世界中で熱烈なファンを獲得するまでに成長しています。

 

有名ブランドとのコラボレーション

supremeの注目ポイントは、ストリートファッションのブランドでありながら富裕層からも人気があることです。
 
大きなきっかけは2017年春夏に行ったルイヴィトンとのコラボレーションでしょう。
 
この期間で、スケーターブランドに関心のなかった富裕層からも認知を得ました。
 
そして、supremeの斬新でスタイリッシュなデザインが高く評価され、トレンド化したのです。
 
ただし、こうしたsupremeの戦略自体は90年代から行われてきました。
 
1996年にバンズのオールドスクールと提携したのをはじめとして、ナイキ・DCシューズ・ノースフェイスなどの一流スポーツブランドとコラボレーションを続けてきています。
 
さらに、supremeはスケーターブランドでありながら、ハイブランドとも接近してきました。
 
コムデギャルソンや、アンダーカバー・ヒステリックグラマーなどがsupremeと共同で商品を開発しています。
 
こうした試みでsupremeは客層を拡げてきたといえるでしょう。
 
ストリートやスポーツファッションにこだわらない、幅広いターゲットを獲得することに成功しました。
 
2019年にはジャンポールゴルチェとのコラボレーションを発表しています。
 
supremeのコラボレーション戦略は今後も継続されていくのは間違いないでしょう。

 

supremeのなかでも人気が高い商品

転売ヤーとしては、supremeの人気商品を押さえておきましょう。
 
まず、「ボックスロゴデザイン」はsupremeの代名詞ともいえる特徴です。
 
胸にロゴが入っているシャツなどは圧倒的に人気なので、仕入れ段階でチェックしましょう。
 
また、supremeと他ブランドのコラボ商品も安定した需要を保っています。
 
コラボ商品は期間や生産数が限られていることもあり、需要に対して供給が不足する傾向にあります。
 
その結果、転売で手に入れようとするファンが増えるのです。
 
supremeはアクセサリーなどの小物もリリースしているものの、注目度が高いのは洋服です。
 
仕入れるなら洋服を優先的に仕入れましょう。
 
さらに、洋服の中でもサイズによって価値が変わります。
 
supremeではSサイズの生産数がもっとも少なく、プレミア化しやすいといえます。
 
そして、人気のカラーはsupremeのイメージである白や赤です。
 
そのほか、黒やグレー、グッチカラーにもファンがついています。

 

 

supremeを転売するメリットとデメリット

b94927bc80926075b9f484f9444aadb7_s

転売において、どんな商品を取り扱っていてもメリットとデメリットの両方が出てきます。

supremeも例外ではありません。

メリットとデメリットを踏まえながら、仕入れから販売までをスムーズに進めていきましょう。

 

supremeを転売するメリット

最大のメリットは「利益につながる」ことでしょう。
 
supreme商品は入手が困難な種類も珍しくありません。
 
限定品などになると、実店舗ではほとんど残っていないこともあります。
 
逆をいえば、仕入れに成功したなら大きな利益を生み出せます。
 
supreme商品は転売ヤーにとって売れ筋商品として認知されているのです。
 
また、supreme商品はリリース頻度が早いのも魅力です。
 
次から次に新たなトレンドが生まれているので、仕入れの選択肢が広がります。
 
あるトレンドに乗り遅れたとしても、その次のトレンドを狙うことは十分に可能です。
 
「在庫の心配が少ない」のもsupremeを取り扱うメリットでしょう。
 
転売においては、不良在庫をいかに減らすかが勝負です。
 
売れ残りの在庫を抱えてしまうと低価格で処分するしかなくなってしまい利益が赤字になります。
 
在庫を保管するだけでも維持費はかかりますし、その間は別の商品を仕入れられません。
 
その点、supremeは人気が安定しているので不良在庫になりにくいのです。
 
そして、supremeは幅広い層に訴求できます。
 
一部、富裕層向けの商品もリリースされているものの基本的には大衆向けのストリートファッションです。
 
男女の区別なく愛用されているので、宣伝をしやすい商品だといえるでしょう。

 

supremeを転売するデメリット

転売のデメリットは「仕入れの難しさ」です。
 
supreme商品は世界中から注目を集めており、新作ともなれば発売日を待ち焦がれているファンも珍しくありません。
 
オンライン販売も行っているものの、人気商品は発売開始から1分以内で即完売となります。
 
利益率の高いsupreme商品を仕入れるためにはたいへんな努力が必要です。
 
また、「ライバルの多さ」も考えなくてはなりません。
 
supremeのような売れ筋商品にはすでに多くの転売ヤーが狙いを定めています。
 
仕入れではほかの転売ヤーとの競争になるので、初心者にとっての難易度は高いといえるでしょう。
 
「効率面」においてもsupreme商品にはデメリットがあります。
 
店舗で新商品の仕入れを行う場合、一般のお客に混ざって行列に並ばなければいけません。
 
そこまでの時間と労力をかけても目当ての商品を買えるとは限らないのです。
 
そして、supreme商品の転売ではトラブルも多いので気をつけましょう。
 
「偽物を買わされた」「商品が送られてこない」といったクレームは絶えません。
 
真面目に活動している転売ヤーすらも、意図せずして巻き込まれてしまう可能性があります。
 
取引相手の素性はしっかり調べてから、商品を仕入れたり販売したりしましょう。

 

supremeを仕入れるときのポイント

923e2628b7d15bcd8587b1235a99c07c_s

仕入れは転売に関する作業の中でももっとも大切です。

できるだけ安く質の高い商品を仕入れられたら利益率も高くなるからです。

supreme商品の仕入れでもポイントを押さえて良品をリサーチしましょう。

 

店舗でsupremeを仕入れるときのポイント

superemeの仕入れ先として店舗を想定している転売ヤーは多いでしょう。
 
実際、新商品の発売日には、店舗だと確実に入荷されます。
 
新商品を求めるファンは開店前に列を作るため、そこに並べば購入できる確率は高くなります。
 
仕入れ価格は定価になるものの、商品がプレミア化する可能性もあるので決して非効率的な方法とはいえません。
 
ここで注意したいのは、店舗側の転売対策です。
 
supremeとしては転売を少しでも防ぎたいので、購入者のファッションチェックやIDチェックを行い、転売ヤーを見つけようとします。
 
身だしなみはある程度整えていかないと、店舗側から怪しまれる恐れが出てくるでしょう。
 
また、発売日を狙う転売ヤーは自分だけではありません。
 
むしろ、複数の転売ヤーが訪れていると考えるべきです。
 
彼らが店舗内でトラブルを起こしたとき、自分も巻き込まれてしまうことがあります。
 
もしも事前にコンタクトがあり、「一緒にまとめ買いをしないか」などと持ちかけられても警戒をするべきです。
 
不審な人間とは極力、関わりを持たないようにしましょう。
 
そのほか、店舗では列に並んでいるとき、未成年者は弾かれてしまいます。
 
身分証明ができなくて個人を特定できないケースでも買い物はできません。
 
学生の転売ヤーや適当なIDを持っていない人は店舗での仕入れが簡単とはいえないでしょう。

 

オンラインサイトでsupremeを仕入れるときのポイント

supremeでは土曜の午前11時から、ほぼ毎週オンラインストアが開いています。
 
店舗が遠かったり、列に並ぶ労力が惜しかったりするならオンラインストアで仕入れを行いましょう。
 
ただし、オンラインストアでは販売開始直後に新商品が即完売してしまいます。
 
そのため、手動で手続きをするなら1点のみの購入が限界でしょう。
 
システム上、複数商品をカートに入れるのは不可能ではありません。
 
ただ、その間にライバルが商品を奪っていく可能性のほうが高いのです。
 
オンラインストアでは新商品が確実に買えるというわけではなく、ライバルを制するのはかなり難しい空間だといえるでしょう。
 
こうした問題点をクリアするには、少しでも操作を簡略化するしかありません。
 
たとえば、「複数のタブを開く」などの方法です。
 
オンラインストアであらかじめ複数のタブを開いておけば、読み込みや支払い方法の選択時間を省略できます。
 
クレジットカード番号の入力などもスムーズに行えるので、10~20秒ほど時間を早められるでしょう。
 
1分ほどで商品が売切れになるオンラインでは10秒で勝負が決まります。
 
少しでも仕入れの可能性を高めるには、タブを複数開いてチャレンジしましょう。

 

アメリカのオンラインサイトから仕入れるときのポイント

日本在住でsupremeのオンラインサイトを利用するとき、当然ながら「日本版」にアクセスしています。
 
ただ、各国によって取り扱っている商品や価格は微妙に変動します。
 
海外のオンラインサイトなら人気商品が安く仕入れられるケースも珍しくありません。
 
そのため、「アメリカのsupremeオンラインを利用できないか」と考える転売ヤーは多いでしょう。
 
もしも転売ヤー自身がアメリカに住んでいるならこうした方法も効果的です。
 
しかし、原則としてアメリカのSupremeオンラインは、日本からアクセスできません。
 
そして、商品の発送先もアメリカ国内でないと認められないのです。
 
つまり、転売ヤーが日本在住である限り、アメリカのサイトは使えないでしょう。
 
どうしても日本からアメリカのSupremeオンラインを利用したいなら、アメリカの住所とIP設定を取得しなければいけません。
 
そのためには、VPNによってアクセス元を変更し、転送サービスを使うことが必須です。
 
それに加えて、アメリカで作成したクレジットカードの番号も入力を求められます。
 
これらの条件をすべて満たすのは困難ですし、そこまでしてアメリカから仕入れを行う必然性も低いといえます。
 
結論として、日本在住でアメリカのオンラインストアを使うのは現実的ではないでしょう。

 

supremeを転売するときに注意したいポイント

もしもsupremeを転売するなら「商品知識」をしっかり身につけてからにしましょう。
 
なぜなら、supreme商品は転売業界の中でも特に偽物が出回っていることで有名だからです。
 
シンプルなデザインが魅力のsupreme商品は、コピーがそれほど難しくありません。
 
それでも、よく見ればデザインの完成度や素材などで本物と偽物の区別はつきます。
 
ただし、転売初心者はだまされてしまうことが多くトラブルの原因となります。
 
転売のキャリアが浅いなら、あせってsupremeに手を出さないほうが無難です。
 
次に、「ビジネススキルを磨く」という面でも、supreme転売は不向きです。
 
ベテランの転売ヤーですら、人気のsupreme商品を仕入れることは困難です。
 
つまり、supreme転売はそもそも、仕入れや販売を行える機会自体が少ないのです。
 
転売は経験を重ねてスキルを成長させていくので、supremeだけにこだわっていると実力は上がりません。
 
ほかのジャンルも並行してチェックしておきましょう。
 
そして、「プレミア価格にならない可能性」にも要注意です。
 
すべてのsupreme商品がプレミア化するわけではなく、増産されて供給量が増えた場合などは価格が安定してしまいます。
 
「どうせプレミア化するのだから高くても仕入れておこう」と無条件で考えていると痛い目を見ます。
 
supreme転売は市場動向に気を配りながら進めていきましょう。

 

 

転売経験がある人はsupremeの転売に挑戦してみよう

5d035822ff5c26b304276f9eb2f90510_s

ライバルの多いsupreme転売は、仕入れの難しさがネックだといえます。

それでも、人気商品を手に入れたときは高い利益率で販売できるので押さえておいて損のないジャンルでもあります。

何より、supreme商品は世界中から人気で需要が安定しているので在庫になりにくいでしょう。

転売ヤーとしては、動向に目を光らせておくことが大事な商品です。