副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

【eBay輸出】最新のPayPal海外決済手数料と諸条件とは

戸部 祐子
2018/05/15 7:00:00

eBayの売上金はPayPalに入金されます。PayPalに保管された売上金は日本の銀行に引き出しができますが、その際の手数料は条件によって相違があります。

最新のPayPalの海外支払い時手数料について詳しくみていきましょう。

PayPal海外支払いの手数料の種類

PayPalの海外支払い時の手数料は、次の2種類があります。

  • 標準レート
  • マーチャントレート

通常は「標準レート」が適用されます。「マーチャントレート」は大口顧客向けであり、標準レートよりも有利な「割安レートが適用」されます。

受け取り金額が大きい方はマーチャントレートになる可能性がありますが、利用するためには事前申請が必要です。

手数料と諸条件とは

最新のPayPal海外決済手数料は以下の通りです。(2018年5月10日改定後)尚、マーチャントレートは月間売上高により3ランク存在します。前月の売上高により翌月のレートが適用される仕組みです。 

《標準レートの手数料》

4.1%+40円(月間売上30万円以下)

《マーチャントレートの手数料》

3.4〜3.9%+40円

└ 3.4% + 40円(月間売上1,000万円超)

└ 3.7% + 40円(月間売上100万円超 1,000万円以下)

└ 3.9% + 40円(月間売上30万円超 100万円以下)

なお、40円は、固定手数料のことであり、国によって変わります。2018年時点で、「日本は一律40円」と規定されています。

マーチャントレートの申請の条件と手順

月間のペイパル受取総額が30万円以上の方は、マーチャントレートの申請ができます。

申請には条件があります。次の2点を満たした時点で申請をしておきましょう。

《マーチャントレート申請条件》

  • アカウントに問題がない(制限などがかかっていない、未解決のチャージバックなどがない)
  • 前月(月初~月末)のペイパルによる売上高が30万円以上

申請の手順

下記URLからPayPalにログインして、申請できます。

マーチャントレート申請画面

https://www.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_merchant-app 

事業内容や販売エリアなど、簡単な質問が表示されますので、選択して申請します。

ebay 海外決済

マーチャントレートの申請は、月1回までとされていますが、一度申請をしておき認められれば問題ありません。

月の売上高が変動して、30万円前後を行き来する方でも、先月は標準レート、今月はマーチャントレートと前月の売上高により毎月該当のレートが適用されます。

よって、前月の売上高が30万円を超えたタイミングで、マーチャントレートの申請を行っておきましょう。 

END

関連記事


輸出に関する記事

メールにて通知をうけとる