7 min read

一番安い発送方法は?知らないと損する!利益を拡大させるポイントを解説

Featured Image
商品を発送する際、どうせなら一番安い発送方法で商品を送りたいですよね。節約できた送料は言わば利益ですので、上手に発送料金を節約して利益を拡大させてください。通常の発送方法に加え、メルカリでの最安料金もご紹介しています。
神岡進也
この記事の監修者
神岡 進也
物販総合研究所 講師/韓国輸出
1984年 静岡県出身。2015年にノーリスクで出来る極秘ビジネスを発見し、ライバルの進出が難しい独自の販路を開拓。初月から売上77万円、月利益10万円を叩き出し、開始3ヶ月後には売上450万円を達成。 その後、日本で唯一のオンライン教材を作り、限られた人にだけコンサルを開始し、初心者、経験者問わず過去300人にノウハウを提供しており極秘ビジネスに関して日本でのパイオニア的存在。
▶Twitter:https://twitter.com/kamioka0909
▶YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrac6hJJpLHDv87m5K7byVg

一番安い発送方法を比較するポイント

★M

一番安い発送方法は、大きさ・重さ・厚さによって異なります。

これらの点を押さえておかなければ、無駄なコストが発生してしまうので注意が必要です。

ここでは、一番安い発送方法を選ぶ場合に注目したい3つのポイントについて解説します。

大きさ

大きさ

商品を送る際には、幅×奥行×高さの3辺を合わせた大きさによって送料が変わってくるので、発送前にチェックしましょう。

具体的な料金は以下の表のように、サイズと重さによって送料が決まります。

発送料金一覧

たとえば、長辺34cm、短辺25cm、厚さ3cmの荷物を送るときの料金を比較しましょう。

まず、郵便局で一番安い発送方法であるミニレターの規格から確認します。

  • 16.4cm×9.2cm以内、厚さ1cm以内
  • 25g以内

例題のサイズだと超過しているので発送できません。

次に安い定形郵便の規格を見ていきましょう。

  • 長辺23.5cm以内×短辺12cm以内、厚さ1cm以内
  • 25g以内または50g以内

こちらも例題のサイズに合いません。

続いて定形外郵便の規格です。

  • 長辺34cm以内×短辺25cm以内、厚さ3cm以内
  • 50g以内または100g以内

ようやく定形外郵便で送れます。料金は重さによって異なり、50g以内で120円、100g以内は140円です。

差額は20円ほどで、大きな問題はないと思う人もいるかもしれません。

しかし、発送数量が多くなれば大きな金額になるので注意が必要です。

国内の料金表

重さ

重さ

ここでは「重さ」の面で一番安い発送方法を見ていきます。

1㎏以内の商品を送る際は、下記の発送方法があります。

  • ゆうパケット:250円(厚さ1㎝以内)
  • クリックポスト:198円
  • ネコポス:385円(上限金額)

衣類や文庫本・雑誌などを発送する際は、クリックポストを選ぶとお得です。

1㎏以上の重さの商品を発送する方法は、下記のとおりです。

  • レターパックライト:4㎏以内なら370円
  • レターパックプラス:4㎏以内なら520円
  • らくらくメルカリ便:5㎏以内までは800円

一方、宅急便コンパクト薄型・箱型は重量制限がなく450円(箱代70円含む)で発送可能です。

ただし、内寸が縦19.3×横24.7×高さ4.7cmの大きさに限られます。

宅急便コンパクトでは発送できない100サイズの荷物は、重量25kgまで対応しているゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)の利用を検討しましょう。

厚さ

厚さ

「厚さ」の面で一番安い発送方法を探す際の目安は、3㎝の厚さが分岐点です。

まず、荷物の厚さが3㎝以内の場合、各サービスの料金は以下のようになります。

  • ミニレター:1㎝以内で63円
  • ネコポス:2.5㎝以内で385円(一部のフリマアプリ・ネットオークションでは3㎝以内)
  • ゆうパケット:3㎝以内で360円
  • ゆうメール:3㎝以内で180円(重さによって料金は異なる)
  • クリックポスト:3㎝以内で198円

ミニレターが一番安い発送方法ですが、16.4×9.2㎝の専用封筒に収まるサイズで重さは25g以内と限定的です。

ステッカーやカードなど軽量のものを送るには十分だと言えます。しかし、厚みの出やすい衣類を郵送するなら、1㎏まで発送可能なゆうパケットをおすすめします。

荷物が3㎝以上の場合は、ゆうパケットプラスや宅急便コンパクトのどちらかを利用しましょう。

厚さと送料は下記のとおりです。

  • ゆうパケットプラス:7㎝以内、440円(箱代含む)
  • 宅急便コンパクト箱型:5㎝以内、450円(箱代含む)
  • 宅急便コンパクト薄型:8㎜程度、450円(箱代含む)

一番安い発送方法はどれ?送料一覧表

★1

比較した結果、一番安い発送方法はミニレターの63円ですが、発送可能な重さやサイズは限られます。

その次に安いのが定形郵便の84円、以降は定形外郵便、スマートレターと続きます。しかし、いずれも軽量のアイテムでないと送るのはむずかしいです。

発送できるサイズや重さが増えるにつれて送料が高くなり、その分発送コストがかかってしまいます。

どのサイズ・どの重さでどれくらいの料金になるのかは、常に意識しましょう。

送料一覧表

アイテムごとの一番安い発送方法

★2

ここでは、アイテムごとに一番安い発送方法を提案します。

重さやサイズなどを参考に、最適な発送方法を選びましょう。

小物

小物

アクセサリーやキーホルダーなどの小物を送る場合、下記のサービスがおすすめです。

  • ネコポス
  • クリックポスト
  • レターパックライト
  • ゆうパケット

ネコポスは全国一律料金385円、宅急便で一番安い発送方法となります。サイズ規約は11.5cm×23cm以上から31.2cm×22.8cm以内(角形A4サイズ)、多さは1㎏までが対象です。

クリックポストは全国一律198円、長辺34cm・短辺25cm・厚さ3cmで、重さは1kgまで対応しています。

レターパックライトは全国一律370円、A4サイズで厚さは3㎝以内、重さは4㎏までです。

ゆうパケットは250~360円で、縦・横・高さの合計が60cm、長辺34cm、厚さ3cm、1kgまでとなっています。なお、料金は厚さにより異なります。

また、定形郵便は郵便局で機械に通されるため、缶バッジを入れると変形する恐れがある点には注意が必要です。

衣類

衣類

衣類を発送する際は下記のサービスがおすすめです。

  • レターパックライト
  • ゆうパック

薄手の洋服で厚みが3㎝以内であれば、レターパックがおすすめです。レターパックライトは、前述したように全国一律370円で郵送できます。

また、ポスト投函ができるので窓口に行く時間がない人も利用しやすいです。安い送料で追跡サービスありの発送方法を求めている人にも向いています。

ただし、補償サービスがついていない点はデメリットと言えます。

高価な品物を発送するときは、補償サービスつきのゆうパックや宅急便を利用した方が安心です。

ゆうパックは最小サイズでも800円程度かかってしまうものの、25㎏まで発送できる上に30万円まで補償してもらえるメリットがあります。

書籍

書籍

書籍の発送は、重さや厚みによって発送方法を選びましょう。

発送サービスには下記があります。

  • ネコポス
  • レターパックプラス
  • ゆうパック

1冊だけの場合は普通郵便でも発送できますが、追跡ありのサービスをつけたいのであればヤマト運輸のネコポスがおすすめです。

コンビニ発送や補償サービスが充実しているだけでなく、全国一律料金385円と安い発送料金で済みます。

重さや厚みがある場合は、4㎏まで対応しているレターパックライトが最適です。

また、レターパックプラスは発送時はポスト投函が可能ですが、配達時は対面受け取りのため確実に届けられる方法だと言えます。

まとまった書籍を発送するなら、25㎏までサイズによって送料が決まるゆうパックがおすすめです。

着払いや時間指定ができるので、発送側と受け取り側の両方にメリットがあります。

割れ物

割れ物

割れ物を発送する際は、万全の梱包をしていても破損や汚損、紛失のリスクがあります。

万が一のことを想定して、補償サービスつきの発送方法を選ぶのが無難です。

補償がある発送方法は郵便局や各運送会社で取り扱っていますが、補償金額には差があるので比較してから利用するサービスを決めましょう。

【補償金額と発送料金】

  • ネコポス:3,000円まで補償/発送料金385円
  • 宅急便コンパクト:3万円まで補償/発送料金610円(通常料金)
  • 宅急便:30万円まで補償/発送料金900~2,000円
  • ゆうパック:30万円まで補償/発送料金690~3,040円
  • ヤマト宅急便:30万円まで補償/発送料金930~4,820円
  • 佐川急便:30万円まで補償/発送料金770~16,555円
この章のまとめ
荷物の大きさや重さによって、発送方法は異なります。軽くて薄型の品物を送るときは、レターパックライトが万能です。一方で、重さや厚みがある品物はネコポスやゆうパックで発送するのが向いています。割れ物や壊れやすい商品は、補償サービスつきの発送方法を選ぶと安心です。

割引を使用した安い発送方法

割引を使用した安い発送方法

荷物を発送するときに割引サービスがあれば、優先的に利用したい人は多いはずです。

ここでは、どのような割引があるのか紹介します。

店舗持ち込み

店舗持ち込み

荷物を発送する際は発送元まで取りに来てもらうこともできますが、取扱店などに持ち込むと割引を受けられます。

とにかく安く発送したい人は積極的に利用しましょう。

ヤマト運輸では、直営店や取扱店・コンビニに荷物を持ち込むと1個につき100円の割引を受けられます。

ゆうパックでは、郵便局やゆうパック取扱店に荷物を持ち込むと1個につき120円の割引サービスを提供しています。

毎回持ち込む手間がかかるものの、発送コストを安く抑えるためには無視できないお得なサービスです。

スマホで発送手続き

スマホで発送手続き

ヤマト運輸やゆうパックでは、スマホで発送手続きをすると割引を受けられるサービスを提供しています。

ヤマト運輸では発送手続きをスマホですると、荷物1個につき60円の割引を受けられるのが特徴です。

「クロネコメンバーズ」限定になりますが、送り状発行システムを利用した場合は集荷または直営店からの発送で割引対象になります

スマホで荷物を送る場合、コンビニから発送できるのもクロネコメンバーズ限定です。

しかも、クロネコメンバーズになっていると宅急便センターから送った場合に210円の割引、コンビニから発送すると160円の割引を受けられます。

ゆうパックの場合、専用のアプリで発送手続きすると基本運賃から180円引きで利用可能です。

ただし、ゆうパックスマホ割はコンビニからの発送はできず、郵便局の窓口で手続きをしなければなりません。

宅急便をスマホで送る | ヤマト運輸

メルカリで一番安い発送方法

メルカリで一番安い発送方法

転売ビジネスで利用者の多いメルカリでは、運送会社と連携したサービスを利用できます。

ここでは、メルカリの一番安い発送方法について解説します。

らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便とはヤマト運輸とメルカリが連携したサービスで、メルカリユーザー専用の発送方法です。

メルカリに出品した商品が売れたら、下記のいずれかを使って発送します。

  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト
  • 宅急便

また、全国一律料金・匿名配送・宛名書き不要などのメリットがあることから注目を集めています。

ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便の送料やサイズ、重量は以下のとおりです。

 

サイズ

重量

送料

備考

ネコポス

角型A4サイズ

31.2㎝×22.8㎝以内、厚さ2.5㎝以内

1kg以内

175円

メルカリ便の最安送料

宅急便コンパクト

薄型:縦24.8㎝×横34㎝

箱型:縦25㎝×横20㎝×厚さ5㎝

制限なし

380円

専用BOX70円

宅急便

60サイズ

2g以内

700円

 

80サイズ

5kg以内

800円

 

100サイズ

10kg以内

1,000円

 

120サイズ

15kg以内

1,100円

 

140サイズ

20kg以内

1,300円

 

160サイズ

25kg以内

1,600円

 

らくらくメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便とは、日本郵便とメルカリが連携した配送サービスです。

郵便局に設置されている「ゆうプリタッチ」を使って発送します。配送状況の確認や匿名配送、配送補償などサービスが充実しています。

小さなハンドメイド作品やアクセサリーなどの小物であれば、最安料金の200円で送れます。

ゆうゆうメルカリ便には下記の4種類が用意されているので、用途に合わせて使い分けましょう。

  • ゆうパケット
  • ゆうパケットポスト
  • ゆうパケットプラス
  • ゆうパック

具体的なサイズや重量、送料は以下のようになります。

ゆうゆうメルカリ便

メルカリは発送方法を変更できる?

メルカリは発送方法を変更できる?

出品中または取引開始後、営業所・郵便局・コンビニなどで伝票を発行していないステータスであれば、メルカリアプリ上で発送方法を変更できます。

それぞれの変更手続きは、下記のとおりです。

【出品中の場合】

  1. 出品中の商品画面から「商品の編集」を選択
  2. 「配送方法」の項目から希望の発送方法へ変更

【取引開始後、営業所・郵便局・コンビニなどで伝票を発行していない場合】

  1. 取引画面に表示される「らくらくメルカリ便を使わない」または「ゆうゆうメルカリ便を使わない」ボタンを選択
  2. 発送完了後、取引画面から発送通知を行う

一番安い発送方法で売り上げ確保

一番安い発送方法で売り上げ確保

今回は一番安い発送方法を比較するポイント、アイテムごとの最安料金での送り方や割引サービス、メルカリ便などについて紹介しました。

発送料金は商品の大きさ・重さ・厚さで決まります。

ただし、発送方法やサイズ規格は運送会社によって異なるので、念入りなリサーチが必要です。

物販ビジネスでは発送料金を安く抑えれば、その分利益を拡大できます。

送る商品アイテムの大きさや重さ、厚さ、壊れやすさを把握した上で、最安料金を見極めましょう。

5 min read

トレンドせどりのやり方とポイントを押さえよう!注意すべき点もある?

商品を安く仕入れて、利益を乗せて売るビジネスを「せどり」と呼びます。

せどりの中でも「トレンドせどり」は初心者でも挑戦しやすいことで有名です。

正しい手順を踏まえたうえで、Amazonやメルカリでの転売やせどりで成功を目指しましょう。

...

4 min read

イオンせどりは稼げる?おすすめジャンルと今すぐ実践できるコツまとめ

独立や副業に興味があるせどり初心者にとっては、なにかが稼げるかよくわからない人も多いはずです。

そのなかでも、比較的日常生活で身近にあるイオンを利用したせどりが稼げるかどうか気になりますよね。

...

34 min read

まだせどりやってる?副業転売を脱して年商3億稼ぐ物販ビジネスセミナー

みなさん、こんにちは。船原です。

今日はこちらの動画で「物販ビジネスで稼いでいく方法」について解説させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

もしかして、あなたは...