【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

Amazon自社製品出品時の製品コードはどうする?GTINとは?

船原徹雄
更新日:2022年5月6日
投稿日:2022年4月11日

この記事の内容

Amazon出品で必要となる製品コード。JANコードなどが確認できる一般的な商品なら問題ないのですが、コード無し商品というのもありますよね。こちらのページでは、Amazon出品でJANコードなどが無い商品や、まとめ売りで出品する場合など、製品コードをどうしたらいいのか、わかりやすく解説します。

Amazon出品と製品コード

Amazon自社製品出品の方法

Amazonブランド登録申請

船原徹雄
この記事の監修者
船原 徹雄
物販総合研究所 所長
1980年 兵庫県出身。資金3万円を元手に個人輸入転売を開始。「これは稼げるぞ!」と確信し、2007年に会社設立。3年目で年商2億円と順調に業績を伸ばし、2018年の年商は14億円。自分で物販をする傍らで情報発信活動も行い、物販で稼ぐ方法を提供するために物販総合研究所を設立した。現在は初心者から上級者まで、ありとあらゆる人が物販で稼ぐための最新の方法を日々提供中。
▶著書:世界一楽しく儲かる金持ち教科書
▶Twitter:https://twitter.com/funahara
▶YouTube:https://www.youtube.com/c/FunaharaTetsuo/

Amazon出品で必要な製品コードとは?調べ方は?

Amazon出品で必要な製品コードとは?調べ方は?

Amazon出品ではほとんどの場合、商品詳細ページの新規作成および商品の出品で製品コードを指定する必要があります。製品コードというのは、国際標準化した商品識別コードのことで「GTIN (Global Trade Item Number)」と言います。

この製品コードGTINを設定することで、Amazonカタログにすでに登録されている商品と出品情報を照合して、商品ページを正しく表示することができます。

商品詳細ページの作成や商品情報の照合に必要なGTINはカテゴリーによって異なりますが、一般的には、

  • JAN (日本統一商品番号)
  • UPC (Universal Product Code)
  • ISBN (国際標準図書番号)
  • EAN (欧州統一商品番号)

があり、日本では主にJANコードが使用されています。

製品コードの探し方は、

  1. 出品商品に特定の製品コードの要件があるかどうかを確認するには、カテゴリーごとの製品コード適用条件を確認しましょう。
  2. JANISBNUPCEANは、商品のパッケージ(またはカバー)に添付されたバーコードの上または下に記載されています。GTIN-14は出荷用コンテナに記載されています。
Amazonのカタログに掲載される、本やジュエリー、DIY・工具などの商品情報を正確に作成することが、販売前の第一歩といえます。

とんどの商品カテゴリーでは、商品詳細ページの新規作成および商品の出品には、製品コードを指定する必要があります。

商品ページの作成や商品情報の照合に必要な固有のGTIN(Global Trade Item Number)はカテゴリーによって異なりますが、日本では一般的にJANが使用されます。

JANUPCISBNまたはEAN製品コードを用いて商品ページを新規登録することが、購入者に質の高い購入体験を提供するための第一歩といえます。

出品者が商品データをAmazonに提供すると、Amazonでは既存の情報に一致するものがないかどうか検索します。一致するものがあれば、その商品データは複数の出品商品をまとめた単一の商品詳細ページに統合されます。

Amazonは、Amazon出品において、

  • 出品商品のタイプ
  • 商品登録データの質
  • 該当する商品カテゴリーの販売要件

これらを考慮することが重要であるとし、その例として以下の内容を提示しています。

  • 新しい商品ページを作成する際やAmazonカタログの既存のページと商品情報を照合する際、ほとんどの商品カテゴリーでは、Global Trade Item Numbers(GTIN)と呼ばれる製品コードを指定する必要があります。GTINにはUPC、EANなどがあります。
  • 多くのカテゴリーではUPCおよびGTINに関して、商品ページを作成する際に従う必要のある固有のガイドラインを設けています。これらのガイドラインには「セット売り」、「まとめ売り」および「バンドル売り」の要件が含まれます。
  • カテゴリーによって、または同一カテゴリー内でも商品タイプによって、免除要件が異なる場合があります。一部の商品カテゴリーでは、出品者はUPC免除を申請することができます。
  • 一部のカテゴリーでは、UPC製品コードがない場合でも商品を出品できることがあります。独自ブランド商品がその一例です。少量生産ないしコレクター商品の場合、出版社情報、製造モデルや部品番号をISBNやの代替として使用できる場合があります。
  • 出品者は、正しい製品コードを使用して商品を出品する必要があります。商品詳細ページに、偽の商品識別情報(UPCコードなど)を掲載することは禁止されています。商品詳細ページの新規作成に適用されるルールおよび制限の詳細については、出品者利用規約の出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項をご覧ください。
  • 一部の商品は、いかなる条件下でもAmazonウェブサイトへの出品を許可されていません。出品禁止商品と出品可能商品に関する詳細は、禁止商品セクションをご覧ください。

Amazonセラーセントラル

Amazonで自社製品を出品する方法(商品コードがない場合)

Amazonで自社製品を出品する方法(商品コードがない場合)

Amazonで自社製品や中国輸入の商品、OEM製品などを販売する場合、出品登録で使用するGTINコードが無い場合があります。その場合、Amazonでの出品はどのようにするか。

対処法としては、

  • AmazonのGCID(ブランド登録)を申請する
  • 製品コード免除申請をする
  • 商品のGTINを取得する

の3つの方法があります。続いてそれぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 国内転売はすぐに稼げる物販ビジネスの形の1つ。インターネットのみで完結する方法も多く、ご自宅で、空き時間に簡単に取り組むことが可能です。』

新規CTA >詳しく確認する

AmazonのGCID(ブランド登録)を申請する

AmazonのGCID(ブランド登録)を申請する

Amazonでこれまでのカタログに無い新規商品を出品する場合は、一定の要件を満たすことでAmazonに商標権利者としてブランド登録(GCID)することができます。

Amazonブランド登録をするには、国ごとに有効な「文字または図形の有効な商標(登録保留中または登録済み)」が必須となります。

Amazonブランド登録(GCID)

Amazonで製品コード免除申請をする

Amazonで製品コード免除申請をする

Amazonは、製品コードの無い商品について、製品コードの免除申請をすることができます。

Amazonで製品コード免除できる商品としては、

  • Amazonカタログに商品が登録されていないことが確認できる
  • 製品コードが確実に提供されていない
  • 複数商品をセットで販売する場合

これらが該当します。

製品コードの免除申請には、

  • ブランド名(またはノーブランド)など
  • 利用資格の確認
  • 製品コード免除のガイドラインを満たす商品画像のアップロード

が必要となります。

Amazonセラーセントラル

この製品コード免除申請が承認されれば、出品商品の登録が可能となります。

商品のGTINを取得する

商品のGTINを取得する

商品に製品コードが無い場合、GS1事業者登録を行ったうえで、GS1事業者コードの新規登録手続きをすれば、新たなJANコードを取得することができます。

ただし、GS1事業者登録には初期申請料や、管理登録料といった名目で年間数万円の費用が掛かります。

GS1事業者コード

Amazonまとめ売りで出品する場合の製品コード

Amazonまとめ売りで出品する場合の製品コード

Amazonでまとめ売りをする場合は、まとめ売りでのコードが別途必要となります。

Amazonでは事例として、

例:1対の手袋には1つの製品コードを付けますが、同じ手袋を3対パックにする場合、異なる製品コードを付けます。

と記載されています。このように、まとめ売りの場合は、単体で販売するものとは製品コードを区別する必要があります。

ケース売りの場合でも同じです。

例えば、ペットボトル1本で販売する際の製品コードは、ペットボトルに印刷されている製品コードを使用しますが、1ケースまとめ売りの場合は、梱包してある箱に印刷されているGTIN-14コード(集合包装用商品コード)で登録することになります。

複数の異なる商品(それぞれに製品コードあり)をセットにして販売する場合は、そのセットごとに製品コードが必要です。セット品に関しては、別途セット品規約もあるので、参考にしてください。

Amazonセット品規約

【Amazon】製品コードエラーの修正方法は?

【Amazon】製品コードエラーの修正方法は?

  1. オンラインのCheck Digit CalculatorでUPCまたはJANの有効性を確認できます。
  2. Amazon.co.jpのカテゴリーごとの製品コード適用条件の概要の一覧表で、UPCまたはJANがすべての要件を満たしていることを確認しましょう!
  3. 商品のブランドまたは商品自体が以下の一覧に含まれていないことを確認します。服&ファッション小物カテゴリーの禁止ブランドリスト
  • シューズ&バッグカテゴリーの禁止ブランドリスト
  • ビューティカテゴリーの禁止ブランドリスト
  • 時計カテゴリーの禁止ブランドリスト

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 国内転売はすぐに稼げる物販ビジネスの形の1つ。インターネットのみで完結する方法も多く、ご自宅で、空き時間に簡単に取り組むことが可能です。』

新規CTA >詳しく確認する