【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

【ヤフオク】アカウントを複数作るメリットとは?売り上げが上がる出品方法

萬田 直和
更新日:2019年11月26日
投稿日:2017年6月5日

この記事の内容

複数アカウントを持つメリットがあります。こっそりお知らせします。

ヤフオクIDの複数所持は違反?

IDは複数持っていても違反ではない

実は規約違反でもなんでもありません。必要があればアカウントを複数持ちましょう。

 

メリットが多いため複数所持しておこう

雑多に出品するアカウント、専門店化したアカウントなど、商品毎にパフォーマンスを発揮させるためにはいくつかアカウントが必要です。

ちなみに入札価格つり上げのためにアカウントを複数持つのはリサーチができない、売れる商品を仕入れられない素人。だめ。

 

ヤフオクの出品アカウントを複数作るメリット

出品と落札のIDを分けられる

重要だとは考えていませんでしたが、仕入れに使うこともあるので分ける人はいるでしょう。

 

評価やトラブルなど保身のため

評価はそもそもそんなに気にしなくて良いです。

それよりもまず悪い評価がつかないアカウントでいることが大事です。だめなアカウントはだめ。それに悪いことをしていなくても悪い評価はつきます。落札者にも悪い人間がいます。

稀にトラブルに発展することもあるでしょう。

クレームを言われたことはもちろんあります。それはトラブルではないです。

保身はそんなに重要ではないですが、精神衛生上、もう一つアカウントを持つことは悪いことではないかもしれません。

 

商品に合わせて最適なアカウントに出品できる

これが一番のメリットです。雑多にアメリカ雑貨だけを並べた楽しげなアカウント、特定の商材だけを扱う専門店化したアカウント、セール商品のみを集めたイベントアカウントなど考えるだけでも楽しいです。

商品のパフォーマンス(落札金額)を最大限引き出すアカウントで販売できるなんて夢見たいじゃないですか。どんなアカウントを作っていくか、それを設計し、実現していきます。

本気でやればやるほど、自分らしいアカウントに育ちます。

 

ヤフオクの出品アカウントを複数作る方法

現在所持している支払い方法の数だけ作成できる

現在はかんたん決済がアカウント毎に必要です。支払い方法は1個だとアカウントとして弱いので、バランスよく割り振ることをおすすめします。

 

クレジットカードまたはYahoo!指定の銀行口座を用意する

ヤフーウォレットに登録できる銀行口座が必要になります。

ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行のどれかを用意し登録します。

 

最初のアカウントと同じ手順で登録を進める

同じように最初から登録します。手間ですけどこれは毎回仕方ない作業です。

 

yahooウォレットの支払い方法のみ別のものにする

これが重要です。支払い方法を別のものにする必要があります。同じものでは作ることができません。下記で注意点を書いていきます。

 

出品アカウントを作る際の注意点

必ず注意してください。

yahooで未使用の支払い方法で登録する

以前に使っていたものは使用できません。

 

かんたん決済の口座は重複登録できない

かんたん決済の口座は重複登録できません。ですから自分の名義で作れるアカウントは限られているわけです。

 

つり上げなどに使わない

つり上げは絶対だめ

 

複数の出品アカウントを運用するポイント

どのアカウントもある程度評価を稼いでおく

スタート時には評価がないのは当たり前ですから、必要なものの購入を行うなどして少し評価を増やします。評価を上げるために定額商品の出品なども行います。

 

使っていないアカウントはプレミアム登録を解除

私は両親や祖母の協力を得て最大7アカウントを運営していたことがあります。

現在は全てを動かすことができないので、使用していないアカウントのプレミアム会員登録登録を解除しています。

月約500円ですが、数が増えるとバカにならないです。きちんと登録を解除して計画的に複数アカウントを使用しましょう。

 

プレミアム登録せずにフリマで利用する

解除したアカウントでもフリマ出品はできます。手数料は10パーセントに増えますので、どうせ10パーセントならメルカリ利用を勧めます。

アカウントによって商品を分ける

工具のアカウント、靴のアカウントなど商材による専門店化もできますが、生産国、輸入国などによって分けることもできます。

例えばアメリカ製品ばかり集めた楽しくて可愛らしいアカウントや、中国製品の激安で実用的な商品ばかり集めたアカウントなどひとりスーパーマーケット的な展開も可能です。

 

アカウントが利用停止になった場合の新規作成方法

止むを得ずアカウントを失った場合の蘇生方法です。

近年ヤフオクの規制は厳しくなっている

これは正しい規制だと思っています。不正をするような利用者はいなくてもいいですからね。誤解による利用停止や望まぬトラブルに巻き込まれることもあると思いますので書いておきます。

 

利用停止されたら慌てず新規アカウントを作ろう

仕方ないので作りましょう。

 

別の人の個人情報で登録する

家族、親族が無難です。当たり前ですけど、きちんと断って作ってください。

 

IPアドレスを切り替える

IPアドレスはネットワーク上の住所または電話番号のような識別番号です。これを切り替えます。

 

PCのキャッシュを削除する

キャッシュとは簡単に言うと、データの一時保存です。次回使用時にスピーディーな利用、呼び出しをするためにデータを手元に保存しています。これを削除します。

 

時間をかけて徐々に評価を貯める

少しずつ評価を貯めていきましょう。

 

新規アカウントでより早く売り上げを上げるコツ

まずは落札で評価を貯める

他の方の落札をすることでいろいろな姿勢を学ぶことにもなります。

 

始めての出品は慎重に行う(いきなり利用停止を防ぐ)

自分と特定されにくい出品を心がけてください。

 

商品が常に出品されている状態を作る

これは健全なアカウントでも必要なことです。

 

安心できる支払い方法・発送方法を提示する

落札者を安心させてあげる努力をしましょう。

 

まとめ

アカウントの消失にはいろいろな理由があると思われます。自分が悪いわけではないのにアカウントに規制が入ることもあるかと思います。

そんな時は落ち着いてアカウントを作り直します。

戦略的に複数のアカウントが必要な場合は、その時もまた落ち着いてアカウントを作ります。

もしこれを読んでいるひとにつり上げのためにアカウントを作ろうとしているひとがいたら、そんなにワクワクしないこと止めてしまった方が良いと断言します。

逆にアカウントを複数作って、アメリカから仕入れた楽しくかわいい商品ばかりを並べたアカウントを作ろう!とか実用性が高く新しい中国製品をたくさん並べたアカウントを作ろう!とかそんなスーパーマーケットのような便利で喜ばれるアカウントを作る方がワクワクするはずです。


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています