【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

【チャイナポストの追跡】中国から荷物が届かない!日数はどれくらい?

船原徹雄
更新日:2022年5月6日
投稿日:2022年4月13日

この記事の内容

通販で商品を注文したら、中国からの「チャイナポスト」での発送だった!チャイナポストは、日数が掛かる、届かないなどトラブルも多く、ちゃんと届くか不安を抱える方も少なくありません。こちらのページでは、チャイナポストで届く日数や追跡方法について詳しく解説。Amazonで購入時の注意ポイントも紹介します。
船原徹雄
この記事の監修者
船原 徹雄
物販総合研究所 所長
1980年 兵庫県出身。資金3万円を元手に個人輸入転売を開始。「これは稼げるぞ!」と確信し、2007年に会社設立。3年目で年商2億円と順調に業績を伸ばし、2018年の年商は14億円。自分で物販をする傍らで情報発信活動も行い、物販で稼ぐ方法を提供するために物販総合研究所を設立した。現在は初心者から上級者まで、ありとあらゆる人が物販で稼ぐための最新の方法を日々提供中。
▶著書:世界一楽しく儲かる金持ち教科書
▶Twitter:https://twitter.com/funahara
▶YouTube:https://www.youtube.com/c/FunaharaTetsuo/

チャイナポストとは

チャイナポストとは

チャイナポストは「中国邮政」による配送で、日本における日本郵便と同等の郵便サービスです。

それならちゃんとしているでしょう?と思われるかもしれませんが、実際にはトラブルが多く、配達が遅かったり、商品が紛失したり、配送が雑だったりと、聞こえてくる評判はあまりよろしくありません。

特に、配送が遅い、なかなか届かない、といったトラブルはよく耳にします。

これはお国柄もあるかもしれませんが、そこには様々な理由があるのです。詳しく見ていきましょう。

中国邮政(チャイナポスト)

【チャイナポスト】届かない!日数はどれくらい?

【チャイナポスト】届かない!日数はどれくらい?

チャイナポストでの配送では、実際どれくらい日にちが掛かるのでしょうか。

ざっくり言えば、5日前後から長くて1ヶ月掛かります。

なぜこのように配送日数に大きな違いがあるのかといえば、海外からの配送では、航空便もあれば船便もあるからです。

航空便は料金は高いですが1週間以内など、早く手元に届きます。EMSなら5日も掛からず届くことも。

一方、船便の場合、料金は安いですが、1ヶ月、またはそれ以上掛かることもあるのです。

いずれも中国からまっすぐ日本に配送されれば良いのですが、時に他の国を経由して配送されるケースもあります。この場合はさらに日数が必要ですね。

また、配送する荷物のサイズや重量、発送するショップ、注文のタイミングなどによって、期間が大きく左右されることも。

ショップ自体の作業が遅かったり、間違いが発生するケースもありますし、中国の春節など大型連休にぶつかることもあるでしょう。

中国の業者が、できるだけコストを抑えようと、一定の配送量になるまで発送を保留するケースもあります。

チャイナポストでの配送が遅くなるのには、こうした様々な要因が絡み合っているのです。

中国からの発送では、一般的には1週間程度で手元に届くことが多いですが、例えば航空便で10日以上届かないような場合は、配送状況を確認してみるといいですね。

China Postの追跡|追跡番号はどこにある?

China Postの追跡|追跡番号はどこにある?

チャイナポストの配送状況は、ネット上で確認することができますが、確認のためには追跡番号が必要です。

チャイナポストの追跡番号を確認しよう

チャイナポストの追跡番号を確認しよう

チャイナポストの追跡番号は、通常、AmazonやeBayなど、注文したサイトの履歴から確認できます。

出品者からのメール通知に記載されていることもあるので、確認してみましょう。

China Postの追跡番号が数字だけってことある?

China Postの追跡番号が数字だけってことある?

追跡番号が数字だけ、ということはありません。

もし、追跡番号としてそのような文字列が記載されていたら間違いですので、出品者に問い合わせてみましょう。

国際配送の追跡番号は、E・R・C・Lのアルファベットから始まる13桁の文字列で構成されています。

中国発の配送であれば、末尾はCNです。

追跡番号さえあれば、荷物の配送状況をネットで簡単に確認できます。続いて、その確認方法を見ていきましょう。

チャイナポスト(中国邮政)の追跡方法

チャイナポスト(中国邮政)の追跡方法

チャイナポストの追跡をする方法としては、

  • 日本郵便
  • SHIP24
  • 17TRACK
  • aftership
  • 4PX Worldwide Express

など、いくつかの追跡サイトが利用可能。それぞれの使い方を見てみましょう。

「日本郵便」での追跡方法

「日本郵便」での追跡方法

日本郵便の追跡システムでも、チャイナポストの追跡ができます。

追跡方法は、日本国内の荷物の追跡と全く同じです。

以下の画面で「お問い合わせ番号」の欄に追跡番号を入力し、[追跡スタート]で検索します。

「お問い合わせ番号」の欄に追跡番号を入力し、[追跡スタート]で検索

郵便追跡サービス(日本郵便)

「SHIP24」での追跡方法

SHIP24での追跡は、以下の画面に追跡番号を入力し、入力欄の右側にある矢印をクリックするだけです。

SHIP24での追跡

SHIPS24

「17TRACK」での追跡方法

17TRACKの追跡では、以下の画面で入力欄に追跡番号を入力→[トラック]をクリックします。

17TRACKの追跡

17TRACK

「aftership」での追跡方法

aftershipで追跡するには、入力欄に追跡番号を入れ、その下の[Track]をクリックします。

aftershipで追跡

aftership

「4PX Worldwide Express」での追跡方法

4PX Worldwide Expressの場合は、以下のようにログイン画面が表示されますが、これは無視して、LOG INの右隣にある[TRACKING]を選択します。

4PX Worldwide Expressの追跡

すると、以下のように表示が変わるので、ここで追跡番号を入力し、その下の[Track]をクリックして追跡します。

追跡番号を入力し、その下の[Track]をクリックして追跡

4PX Worldwide Express

この章のまとめ
中国からの配送状況を確認できる、複数の追跡サイトを紹介しました。いずれかのサイトで追跡不可でも、他のサイトなら追跡できることもありますので、いくつか使用してみてください。

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 年商1億円も十分達成できる-中国輸入を始める方へ向けて億のビジネスモデルを築くまでのロードマップ進呈中-』

新規CTA
>無料でマニュアルを受け取る

 

チャイナポストで追跡できないケースとは

チャイナポストで追跡できないケースとは

チャイナポスト発送でも、追跡できないことがあります。

追跡番号は分かっているのに、追跡サイトで入力しても情報が得られない、といったケースですね。

いくつかのサイトでチェックして情報が得られることもありますが、それでもやはり追跡ができない場合には、

  • 追跡番号が間違っている
  • 追跡番号の登録が遅れている
  • 発送されていない

といった理由が考えられます。

追跡番号が間違っている

追跡番号が間違っている

当然ですが、番号が1桁でも間違っていれば正しい追跡はできません。

中国からの配送であれば、アルファベット2文字で始まり、数字を挟んで、末尾2桁がCNとなっている、13桁の文字列になります。

出品者が通知の際に入力を間違える可能性もありますが、追跡の際、自分で入力誤りをしていることもあるので、よく確認してみましょう。

追跡番号の登録が遅れている

追跡番号の登録が遅れている

追跡番号が間違っていなくても、チャイナポスト側でその反映が遅れることもあります。

日本国内でも、配送手配はされているのに配送業者側で追跡番号の登録が完了しないと追跡できないことがありますが、その状況と全く同じですね。

作業工程など、事情によってすぐに反映されないこともあるので、数日待ってみましょう。

発送されていない

発送されていない

出品者によっては、追跡番号を先に知らせておきながら発送はまだ、ということもあります。

何日経過しても追跡番号が反映されない場合は、追跡番号の間違いがないか、確実に発送されているのか、出品者に問合せてみましょう。

万が一、出品者と連絡が取れない場合などでも、AmazonやPayPal利用であれば補償対象となる場合もあります。トラブルの対応窓口に相談してみてください。

Amazonでの購入は発送元に要注意

Amazonでの購入は発送元に要注意

日本のAmazonで商品を購入する際に、海外からの発送になることを予想している方はほとんどいないでしょう。

ですが、実際には、注文後に海外から商品を発送する海外セラーも出品しています。ここを理解しておきましょう。

しっかりと対応してくれるセラーもいますが、評価低めのセラーも少なくありません。

Amazonで、Amazon以外の出品者から購入する際は、出品者の評価を忘れずに確認しておきましょう。特に、配送までの日数が長く設定されている場合は気をつけてください。

例えば、こちらのショップ。商品をカートに入れる画面で、販売元のセラー名をクリックすれば、セラー詳細情報を見ることができます。

セラー詳細情報

こちらのセラーは「特定商取引法に基づく表記」の住所欄に海外の住所が記載されています。発送元がこのショップになっていれば、当然、商品も海外からの発送になります。

ただ、Amazonで購入する際は、それが分かりにくいので、要注意なのです。

実際、このショップは過去12ヶ月で37%が肯定的とありますが、これは非常に低い評価。トラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いので、こういった低評価のセラーから商品を購入するのは避けましょう。

購入の際は評価数が多く、評価も95%以上の出品者に限定するなど、自分なりの基準を決めておいても良いですね。

さらに、このセラーのフィードバックの欄を見てみると

  • 到着が遅い
  • 届かない
  • 配送されなかった
  • キャンセルされた

などなど、多くの低評価コメントが見られます。

このコメント欄は過去のものも全て見ることができます。悪い評価の内容を見れば、どんなセラーか大体把握できるでしょう。

ちなみに、このセラーが出品している商品はいずれも「6日~10日以内に発送」と記載されています。商品は一般的なもので、サイズ感も大きいわけではないのに、この日数はちょっと遅めですね。海外発送と分かっていれば納得ですが、急ぎの場合には困ります。

発送日数を見た時に海外からの発送であることに気づければ良いのですが、気付かず注文してしまうこともあるでしょう。

Amazonで、海外から発送となる商品の購入を避けるには、プライムマークの付いた商品を選ぶのがベストです。

商品検索の際に、左サイドバーに表示されるこのチェックボックスにチェックを入れれば、プライムマーク付きの商品だけを選んで表示させることも可能です。

プライムマーク付きの商品だけを選んで表示

 

プライムマークの付いているものは、基本、Amazon倉庫に商品在庫があり、Amazonが発送してくれるもの。

逆にプライムマークが付いていない商品の場合、配送元の住所がどこなのか、セラーの評価はどうなっているか、しっかり確認しないと後悔することになるかもしれません。

チャイナポストだけじゃない!中国の大型連休も把握しておこう

チャイナポストだけじゃない!中国の大型連休も把握しておこう

中国から商品を輸入する際には、中国の大型連休も把握しておく必要があります。

例として、2022年の中国の祝日を見てみましょう。

中国の祝日 期間
元旦 1/1(土)~1/3(月)
春節 1/31(月)~2/6(日)
清明節 4/3(日)~4/5(火)
労働節 4/30(土)~5/4(水)
端午節 6/3(金)~6/5(日)
中秋節 9/10(土)~9/12(月)
国慶節 10/1(土)~10/7(金)

労働節で5日間、春節と国慶節はそれぞれ7日間のお休みになり、ショップや配送が休みになることもあります。

ただでも遅い配送が、さらに1週間伸びる訳ですから、確認が必須です。この大型連休前後の仕入れは特に、しっかり余裕を持って準備しておきたいですね。

チャイナポストが届かない時は追跡して対策を

チャイナポストが届かない時は追跡して対策を

チャイナポストでの発送は、日数が掛かります。

短くて5日前後、長ければ1ヶ月以上。気長に待つことも必要ですね。

気になる時は、追跡すれば状況を把握することができます。追跡は日本郵便のサイトでもできますし、他にもいろいろな追跡サイトがあるので、チェックしてみてください。

配送トラブルなのか、単に配送中なのか、はたまた通関で止まっているのか、状況が分かれば安心ですよね。

もし、追跡番号に間違いがあったり、発送されていないと思われる場合には、直接セラーに質問してみましょう。

チャイナポストでの配送にはトラブルが多いですが、AmazonやPayPalなど補償を受けられるサービスもあるので、困った時にはそれぞれの窓口に問合せすることをおすすめします。

Amazonでの購入時には、事前にこうしたリスクを回避する対策方法もあります。怪しいセラーに無駄な時間を奪われないように、しっかりチェックをしておきましょう。

 

「最終的にはアカウント or 会社売却を視野に入れている方」「単純転売を卒業して、本気で稼ぎたい方」 そんな人に『中国輸入OEM』がおすすめ。転売ではなく年商1億円以上を狙えるような物販ビジネスで、将来的には、事業売却をして大きなキャッシュを得ることも可能です。物販総合研究所では『中国輸入OEM』について学べる無料のWEBセミナーを開催しています↓

 

▼ 無料WEBセミナの紹介 ▼

新規CTA

>詳しくはこちら

 

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 年商1億円も十分達成できる-中国輸入を始める方へ向けて億のビジネスモデルを築くまでのロードマップ進呈中-』

新規CTA
>無料でマニュアルを受け取る