8 min read

韓国での仕入れが魅力的!転売で儲けるための仕入れ先とコツを紹介!

Featured Image
物販商品の仕入先と言えば、国内・中国・欧米などがメジャーとなっていますが、実は韓国物販もおいしい仕入先の1つです。特に最近は韓国コスメの人気が凄まじいので、マーケットとしても韓国需要が高まっています。このページではそんな韓国の転売商品の仕入先をご紹介していきます。
ココ↓を押してショートカットOK
The lower column's button is short cut link.
韓国仕入れで稼ぐ方法
 
 

韓国で仕入れて転売するメリット

岸_リライト_139_01

韓国で仕入れて転売する、韓国せどりのメリットについて紹介します。

【韓国で仕入れて転売するメリット】

  • 国内仕入れよりライバルは少ない
  • 日本より物価が安い
  • 近距離で比較的日本語が通じやすい
  • 利益率の高い商品が扱える

 

 国内仕入れよりライバルは少ない

韓国で商品の仕入れを行う場合は、国内の仕入れに比べるとライバルが少ないため、利益が出る商品を見つけやすい傾向があります。

ライバルがいると、ライバル同士で値段を下げるなどの競争をして、顧客に選んでもらう工夫をしなくてはいけません。

そうなると利益は少なくなってしまいます。

しかし、ライバルが少なければ、値崩れのリスクも少なくできます。

もちろん、どのような商品の需要が高いのかなど、事前にしっかりと調査をすることは重要です。

 

日本より物価が安い

韓国は日本よりも物価が安いので、安く商品を仕入れることができます。

安く仕入れることができれば、当然利益があげやすくなります。

また、品質の良い商品を安価で仕入れられる点も大きなメリットです。

 

近距離で比較的日本語が通じやすい

岸_リライト_139_02

羽田~ソウル間は飛行機で2時間20分ほどですし、福岡からならより近く1時間20分ほどで行くことができます。

日本語が通じる人も多く、英語よりも通じるほどです。

海外から仕入れる場合、ネットショップを利用して仕入れるケースがほとんどですが、韓国せどりなら、近距離で日本語が通じやすいので、店舗せどりを行うことが可能です。

 

利益率が高い商品を扱える

岸_リライト_139_03

1万円以上の利益が得られる商品など、利益率が高い商品を扱えるのもメリットのひとつです。

仕入れ先となる店舗が多くあり、セール品やアウトレット品を狙うことができます。

また、日本ではまだ販売されていないブランドの商品を仕入れることで、効果的な転売が行えます。

 

 効率よく仕入れられる

正規販売店のみを回ることで、効率よく仕入れられます。

韓国では仕入れ先となる店舗がまとまった地域に密集している傾向があるので、できるだけ時間をかけずにいくつもの店舗を回り、商品を仕入れることが可能です。

 

韓国で仕入れて転売するデメリット

岸_リライト_139_04

韓国で仕入れて転売する韓国せどりには、メリットだけでなくデメリットもあります。

【韓国で仕入れて転売するデメリット】

  • 渡航費がかかる
  • クレジットカードが使えない場合がある
  • 持ち帰ることができる手荷物に限りがある
  • 今よりライバルが増える可能性がある

 

渡航費がかかる

現地で仕入れをする場合は、その際の渡航費がかかってしまいます。

国内で仕入れをする場合は、家の近くにあるドラッグストアやコンビニエンスストアを利用することも可能なので、徒歩や自家用車で仕入れに行けます。

比較すると、出費は多くなります。

 

クレジットカードが使えない場合がある

岸_リライト_139_05

ブランド品を扱っている正規販売店であればクレジットカードでの支払いに対応しているところも多くありますが、卸問屋など商品を通常よりも安く売っているお店では、クレジットカードが使えないこともあります。

その場合、現金を持っていかなくてはいけません。

 

持ち帰ることができる手荷物に限りがある

韓国から日本へ持ち帰ることができる手荷物には限りがあります。

このため、場合によっては、郵送する必要も出てきます。

郵送する場合は、仕入れ店舗で対応してもらうか、ホテルやコンビニを利用して手続きします。

なお、郵送の場合、3日程度で日本へ届きます。

ただしバッテリーなど、郵送できない商品もあるので、事前にどのような商品であれば郵送できるのかについて、確認しておくことが大切です。

また郵送する場合、渡航費とは別に送料もかかってしまうため注意が必要です。

 

今よりライバルが増える可能性がある

確かに今は、韓国せどりは国内せどりよりライバルが少ない状況です。

ですが、韓国は距離的にも近く、非常に身近な国です。

参入するのが比較的容易な分、今後ますますライバルが増える可能性があります。

 

韓国での主な仕入れ先を紹介!

岸_リライト_139_06

韓国での主な仕入れ先は、通販サイトをはじめ、実店舗、その他の方法など、数多くあります。

ここからは、仕入れ先について紹介していきます。

 

 通販サイト

通販サイトを利用すれば、現地まで仕入れに行かなくても、韓国の商品を手に入れることができます。

日本にいながら、手軽に仕入れができるので、現地に買いに行くのは気が乗らないけれど、韓国商品を転売したいという人にはおすすめです。

通販サイトを利用した仕入れであれば渡航費がかからないため、効率的な仕入れができます。

韓国商品が手に入る通販サイトはいくつもあり、それぞれのサイトによって扱っている商品や、安く売られている商品が異なります。

どのようなジャンルの商品を仕入れたいのかによって、使い分けるのがポイントです。

 


Qoo10

岸_リライト_139_07

「Qoo10」は、韓国商品の品ぞろえが豊富な点が特徴です。

コスメやアパレル商品、韓流アイドルの関連商品が出品されています。

また、日替わりのクーポンやタイムセールを実施しているので、安く商品の仕入れができます。


G-market

岸_リライト_139_08

「G-market」は韓国国内では利用する人が多い通販サイトですが、サイトが韓国語になっているので、日本人の利用者は多くありません。

そのため、韓国語をマスターして使いこなせるようになれば、転売のライバルが扱っていない商品を仕入れることができ、利益を得やすくなります。



stylenanda

岸_リライト_139_09

「stylenanda」は韓国コスメを仕入れるのにおすすめの通販サイトです。

セール品が売られていたり、クーポンの配布が行われたりしているので、それらを活用して安く韓国コスメを仕入れることができます。



DHOLIC

岸_リライト_139_10

「DHOLIC」はファッションアイテムを中心に取り扱っている通販サイトです。

セール品以外で売られている商品は、比較的値段が高いものも多いため、転売で利益を得ようとするのは難しいかもしれません。

しかし、10%OFFのセール品など、通常の値段よりも安く販売されている商品もあるので、それらを狙って買うのがポイントです。

 

実店舗での仕入れは地域を知っておこう

岸_リライト_139_11

韓国に行って、実店舗で購入する場合には、仕入れにおすすめの地域を知っておくことが大切になります。

韓国では、地域ごとに特徴があり、仕入れることができる商品も変わってくるので、それぞれの特徴を知って、欲しい商品が売られている地域に足を運びます。

そうすることで、効率的な商品の仕入れが可能になります。

 


東大門(トンデムン)

東大門(トンデムン)にはアパレル系商品の卸店舗が多く軒を連ねています。

韓国最大のアパレル市場とも呼ばれている場所で、流行りのファッションアイテムをチェックすることもできます。

日本人バイヤーも多く訪れる市場です。

特に、USビルにある卸店には、日本人にも好まれそうなファッションアイテムが多数取り揃えてあります。

 


南大門(ナンデムン)

韓国の人気観光地でもある南大門(ナンデムン)は、アクセサリー関係の店舗が多いのが特徴です。

数多くあるアクセサリー専門店の中には、値段交渉をしながら仕入れができる店舗もあるので、できるだけ安く仕入れたいという人は、値段交渉にもチャレンジしてみてください。

ちなみに、韓国アクセサリーの品質は、良いものからそうではないものまで幅広くあります。

仕入れをする際には値段だけでなく、品質の確認もすることをおすすめします。

 


明洞(ミョンドン)

ソウルの繫華街としても知られる明洞(ミョンドン)には、飲食店やお土産店が多くあるだけでなく、アイドル関係の店舗も多いので、CDやDVDをはじめとした、さまざまなアイドルグッズを手に入れることが可能です。

また、韓国コスメを安く売っているお店もあるので、コスメを仕入れたい人にも向いています。

 


アウトレットモール

岸_リライト_139_12

高利益が狙えるアウトレットモールでの仕入れもおすすめです。

ブランド品がセール価格で販売されており、韓国限定品もねらい目です。

ソウルにも、ロッテアウトレットやマリオアウトレットなどのモールや、加山(カサン)デジタル団地アウトレット通り、文井洞(ムンジョンドン)ロデオ通りといったアウトレット通りがあります。

少し足を延ばせるなら、ソウルからバスで1時間ほどの坡州(パジュ)市の大型モールもおすすめです。

 

仕入れの方法はほかにもある!

通販サイト、実店舗で仕入れる以外にも、韓国商品を仕入れる方法があります。

 


インターネットの仲介業者を利用する

岸_リライト_139_13

インターネットの仲介業者を利用して商品を仕入れる方法は、韓国商品の転売をする人たちがよく使っています。

健康食品やダイエット食品を取り扱っている「卸の達人」などが代表的なサイトです。

 



中国の製造元から直接仕入れる

岸_リライト_139_14

韓国商品の中には中国で生産されているものも多くあるので、中国の製造元から直接仕入れをすることで、より安く商品を手に入れることもできます。

 


韓国企業の展示会・商談会に参加する

日本で開催される、韓国企業の商品展示会や商談会に参加して仕入れる方法もあります。

展示会では流行りのファッションやコスメの情報を手に入れられるので、売れそうな商品情報をいち早く得ることも可能です。

展示会や商談会の情報は大韓貿易投資振興公社や日本貿易振興機構が発信しているので、チェックしてみてください。

 

韓国の友人にお願いする

韓国に住んでいる友人がいる人は、その友人に仕入れをお願いするのもひとつの方法です。

友人にお願いする場合には、ビジネスパートナーとして信頼できるのかが重要になるので、慎重に考えましょう。

 

韓国仕入れで儲けやすい商品とは?

岸_リライト_139_15

韓国商品にはさまざまな種類があります。

そのなかで儲けやすいのはどんな商品なのか紹介します。

【韓国の仕入れで儲けやすい商品5つ】

  • コスメ・スキンケア商品
  • キャラクター・アニメのコラボ商品
  • 日本未発売商品(韓国限定品)
  • 韓流アイドル関連グッズ
  • IQOS(アイコス)など電子タバコの限定品

 

コスメ・スキンケア商品

岸_リライト_139_16

韓国には、品質の高いスキンケア商品が数多くあります。

例えばカタツムリエキス配合のクリームや、オーガニックコスメなどは特に人気を集めています。

韓国コスメのブームで、日本国内にオフィシャルショップを構えるブランドも増えてきましたが、ねらい目なのはそれ以外の、韓国にしかオフィシャルショップがないブランドです。

コスメ・スキンケア商品は儲けやすいですが、単価が低いため、個数を多く販売する必要があります。

 

キャラクター・アニメのコラボ商品

ラインフレンズやサンリオとコラボした商品は、若い女性に売れ行きがいい商品です。

また、韓国でも日本のアニメは人気が高く、頻繁にコラボカフェが開催されているのですが、そこで手に入る、日本のアニメが韓国限定でコラボしたグッズもよく売れます。

 

 日本未発売商品(韓国限定品)

岸_リライト_139_17

日本未発売のものは、人と違うものを身に着けたい人に購入してもらえる可能性が高く、人気があるためすぐに売れることも多く、高い回転率が期待できる商品です。

高い値段をつけても売れることが多く、利益を出せる商品としても注目されています。

例えばコンバースの日本未発売商品、THE NORTH FACE(ノースフェイス)の韓国限定ラインであるホワイトレーベルの商品、スタバの限定マグカップやタンブラーなどがおすすめです。

なお、日本未発売商品を仕入れる場合は、有名ブランドの正規店で商品を購入するようにしてください。

 

韓流アイドル関連グッズ

韓流アイドルが日本の音楽番組に出演するなど、韓流アイドルのファンは日本にも多くいます。

本場の韓国でたくさん仕入れることができるアイドル関連グッズは、日本のファンに売れるためおすすめです。

韓流アイドルグッズを転売する場合は、トレンドが重要です。

日本で人気のあるアイドルグループを調べて、人気が高いときに商品を売ってしまうのが儲けるコツです。

 

 IQOS(アイコス)など電子タバコの限定品

岸_リライト_139_18

IQOS(アイコス)などの電子タバコは、空港免税店でも仕入れられるアイテムです。

特に、韓国限定カラーはよく売れるので仕入れておきたい商品です。

利益率も高く、1個で5000円以上の儲けが出ることもあります。

 

韓国仕入れでの転売のコツ3選!

岸_リライト_139_19

韓国で商品を仕入れて転売する際にはコツがあります。

ここでは、3つのポイントについて紹介していきます。

【韓国仕入れでの転売のコツ】

  • 偽物に注意する
  • しっかりリサーチする
  • 安く仕入れられる時期を狙う

 

コツ1:偽物に注意する

韓国ではブランド品の偽物が売られているケースも少なくありません。

購入する前には、その商品が本物かどうか見極める必要があります。

偽物のブランド品を転売してしまうと違法になってしまうので取り扱いには十分注意してください。

たとえ偽物だと知らずに転売してしまった場合でも違法です。

ですので、あまりに安く売られているものには注意が必要です。

知らないうちに偽物のブランド品を転売してしまう事態を防ぐためにも、韓国でブランド品を仕入れる場合は、正規販売店を利用すると安心です。

安価なものを仕入れたい場合は、安く売られているブランド品を購入するのではなく、質の高いノーブランド品を購入するほうがおすすめです。

 

コツ2:しっかりリサーチする

韓国で商品を仕入れる場合も国内での仕入れと同様に、仕入れる商品の需要などをリサーチすることが重要です。

商品を安く仕入れられたとしても、売れなければ意味がありません。

どんなに安く仕入れられる商品であっても事前のリサーチは必要です。

現地でリサーチする場合は、スマホなどを活用する場合がほとんどなので、スムーズに行えるようにWi-Fi回線のモバイルルーターやSIMは必ず準備しておいてください。

また、スマホの充電も欠かせないため、コンセントの変換機も重要アイテムとなります。

転売で成功するためにも、リサーチできるアイテムを用意して、どのような商品であれば売れるのかを考えながら仕入れを行うことが大切です。

 

コツ3:安く仕入れられる時期を狙う

岸_リライト_139_20

セールを開催している時期であれば、通常よりも低価格での仕入れが可能となります。

大きなセールが行われるのは、6月末~9月末と12月末~3月上旬の年に2回です。

この時期を狙って仕入れをし、転売すれば大きな利益が期待できます。

流行となっている商品ならプレミア価格で売れる場合もあるので、流行をいち早くキャッチして安く仕入れ、なるべく早めに売りきってしまうことが大切です。

ちなみに、1月末~2月中旬は旧正月のため店舗が閉まってしまうので仕入れはできません。

注意してください。

 

韓国せどりは仕入れだけじゃない!注目の「韓国輸出」とは

岸_リライト_139_21

韓国が好き、韓国せどりで稼ぎたい人が見逃せないもうひとつの韓国せどりが「韓国輸出」です。

まだほぼ誰もやっていない注目の物販ビジネスといえます。

実は韓国は所得も高く、日本製品が人気で、しかもEC化率が18.8%とかなり高い魅力的な市場です。

EC化率18.8%は、日本のEC化率の3倍にあたる数字です。

これほど魅力的な市場でありながら、参入障壁の高さから、今まで韓国輸出は容易にできない状況にありました。

ですが、その韓国輸出の物販手法を特別にWEBセミナーで公開しています。

まずはYouTube動画で、韓国輸出とはどんなものなのか知ってください。

韓国仕入れと違って、今よりライバルが増えて稼げなくなるかもというリスクもほぼない、注目の物販ビジネスです。

 

まだほぼ誰もやってない物販ビジネスノウハウのご紹介【ノーリスクで稼げます】
 



韓国輸出をもっと詳しく解説する無料WEBセミナーを開催中です!!!↓↓↓
無料WEBセミナーを確認する  

 

 

仕入れ先の幅を広げて利益をアップさせよう!

岸_リライト_139_22

韓国商品は、直接現地に行って仕入れをするだけでなく、日本国内にいながら通販サイトを利用して仕入れることもできます。

韓国商品は、安く仕入れて高く売れるものも多くあるので、利益を出しやすい点が特徴です。

利益を出すためには事前のリサーチが必要なので、どのような商品が日本で需要が高いのかをしっかり調べて仕入れをすることが大切です。

物販総合研究所では、せどり・転売で成功するためのノウハウを無料メルマガやマニュアルダウンロードで提供中です。

無在庫韓国輸出とあわせて、ぜひチェックしてください。


40 min read

ebay輸出セラーアカウント開設方法-完全ガイド-2021最新版

本記事では、eBayのアカウント開設方法を① 個人の方向け② 個人事業主/ 法人の方向けにわかりやすく解説していきます。2021年に決済サービスのペイオニアとの紐付けが追加され、戸惑っている人も多いのではないでしょうか。...
11 min read

セラースプライトの使い方は?Amazon物販ツールを使いこなそう!

2020年6月に、それまで人気のあったAmazon物販に役立つツール、モノレートが終了しました。

これにより、Amazonセラーの間には衝撃が走り、代替ツールとしてKeepa(キーパ)を使うようになった人もいます。

...

9 min read

クラウドファンディングとは?必須知識をわかりやすく解説!

「クラウドファンディングに成功!」といったニュースを目にすることが増えてきました。

実際、クラウドファンディングの世界では、数千万円や、数億円レベルの資金調達が行われることもあります。

...