【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

PayPayフリマ手数料計算機|最新ニュースもあわせて紹介

更新日:2024年4月24日
PayPayフリマ手数料計算機|最新ニュースもあわせて紹介

PayPayフリマ(Yahooフリマ)の販売手数料は、商品の販売価格に対して5%かかります。

この記事では、せどり経験10年以上、物販スクールの講師を務める朝野が、PayPayフリマ(Yahooフリマ)の手数料計算を以下の3パターンで使用できるように作成しています。

記事の最後では、PayPayフリマ(Yahooフリマ)で売れる商品を季節ごとに紹介している資料を今だけ無料で配布しています。興味がある方はぜひ最後までご確認ください!

朝野拓也
物販総合研究所 楽天せどり講師
この記事の著者:朝野 拓也

1992年 静岡県出身。貯金0円からせどりをスタートし、開始から半年で月商1,000万円、利益200万円を達成した。月間に400件〜600件ほどの取引を行っていて、Amazonや楽天、メルカリなど主要プラットフォームを用いた販売は一通り経験がある。また、副業せどりや転売のやり方を教えるスクールでの指導経験も豊富で、これまでに教えた生徒の数は400名を超える。モットーは、”挑戦”。
▶Twitter: https://twitter.com/asataku999
▶YouTube: 朝野拓也 [物販総合研究所]
朝野拓也のプロフィール

この記事の内容

PayPayフリマ(Yahooフリマ)手数料計算機

仕入れ価格
販売価格
手数料 %
送料

利益 -

 

PayPayフリマ(Yahoo!フリマ)では、出品した商品が購入されると、販売手数料として販売価格の5%(税込)がかかります

販売価格を決める際は、仕入れ価格や手数料で引かれる金額を含めて、希望する利益が出る価格を計算しなければなりません。しかし、毎回、複雑な計算をするのは、なかなか面倒な作業です。

そうした問題を解決してくれるのが、物販総合研究所のPayPayフリマ(Yahooフリマ)手数料計算機。希望の利益額などを決めておけば、手数料などを含めて、簡単にPayPayフリマで販売価格が計算できるため、PayPayフリマ利用者におすすめです。

PayPayフリマ(Yahooフリマ)の基本的な内容は以下の記事で詳しく解説しています。

(関連)PayPayフリマ(Yahoo!フリマ)とは?発送方法・手数料全解説

PayPayフリマ(Yahoo!フリマ)手数料計算機とは?

PayPayフリマ手数料計算機は、物販総合研究所が独自に開発した、PayPayフリマの販売価格や利益が一発で計算できるアプリです。

PayPayフリマ手数料計算機を使えば、以下の3つのパターンについて、販売価格や利益が計算できます。

販売価格や利益率など、PayPayフリマを利用する際、知りたい情報がすぐにわかって便利なので、ぜひブックマークして、どんどん活用してみてください。

今回は、
2つのパターンについて、実際に手数料計算機を使ってPayPayフリマでの販売価格の計算方法を説明します。

希望の利益率から販売価格を計算

仕入れ価格
手数料 %
送料
利益率 %

販売価格 -
利益額 -

希望する利益率から、販売価格を計算する場合について紹介します。

確保したい利益率が決まっていて、販売価格をいくらにすれば良いかを知りたい人におすすめの計算方法です。

たとえば、1,000円で仕入れた商品をPayPayフリマで販売し、利益率30%を確保したい場合の販売価格を計算すると1,600円となります。

仕入れ価格:1,000円

希望する利益率:20%

手数料:5%

送料:200円

*送料はヤマトのネコポス(全国一律200円)を利用した場合で計算。

1,000円で仕入れた商品をPayPayフリマで販売し、利益率30%を確保したい場合の販売価格を計算すると1,600円となります。

1,600円以上で販売すれば、希望する利益率を達成でき、得られる利益額は最低320円です。

希望の利益額から販売価格を計算

 
仕入れ価格
確保したい利益額
手数料 %
送料

販売価格 0
利益率 0 %

続いては、希望の利益額から販売価格を計算する場合を紹介します。

確保したい利益額が決まっていて、販売価格がいくらにすれば良いかを知りたい人におすすめの計算方法です。

たとえば、1,000円で仕入れた商品をPayPayフリマで販売し、利益額700円を確保したい場合の販売価格を計算すると、2,000円です。

仕入れ価格:1,000円

希望する利益額:700円

手数料:5%

送料:200円

*送料はヤマトのネコポス(全国一律200円)を利用した場合で計算。

1,000円で仕入れた商品をPayPayフリマで販売し、利益額700円を確保したい場合の販売価格を計算すると、2,000円です。

2,000円以上で販売すれば、700円以上の利益が得られ、利益率は最低35%になります。

 

 

【無料】PayPayフリマで爆売れする商品、120個公開中!

物販総合研究所では、メルカリやPayPayフリマで爆売れする商品を120個紹介している資料を今だけ無料で配布しています。

  • メルカリ、PayPayフリマで稼げる商品を知りたい!
  • メルカリ、PayPayフリマを使った副業に興味がある
  • 在宅・スマホのみで稼げる方法があるなら知りたい!

上記に当てはまる方に大変おすすめの内容です。興味がある方はぜひ以下のバナーから無料でダウンロードしてください。

月ごとに需要が爆上がりする商品を
あわせて120個紹介!

「メルカリ爆売れカレンダー」

物販は先取りが命なので
これらの商品を1ヶ月前から仕入れて
勝ちを確定させてください。

無料で手にいれる 

PayPayフリマ(Yahooフリマ)手数料の最新情報

PayPayフリマ(Yahooフリマ)手数料の最新情報

ここからは、PayPayフリマ(Yahooフリマ)の手数料に関するキャンペーンなどの最新情報をお伝えします。

現在、PayPayフリマで実施されているキャンペーンやサービスは次の通りです。

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

販売価格が5,000円以下の商品の販売手数料が一定期間無料

現在、PayPayフリマでは、一定金額以下の商品の販売手数料が期間限定で無料になるキャンペーンが開催中です。

キャンペーン概要

キャンペーン期間:2024年1月16日(火)0:00~2024年3月31日(日)23:59

PayPayフリマで5,000円以下の商品が売れたときの手数料が0円(無料)

エントリー不要何度でもOK(回数制限なし)

2024年1月16日(火)から3月31日(日)の期間、販売価格が5000円以下の商品が売れた際の手数料が無料になります。キャンペーンを利用するのに、エントリーなどの手続きや申し込みは不要です。

さらに、期間中は回数制限がなく、5,000円以下の商品なら、何度でも手数料無料になります。通常、2,000円の商品が5回売れた場合、手数料は500円(2,000×5%×5)ですが、キャンペーン中なら手数料は一切かかりません。

PayPayフリマの手数料5%は業界最安ではあるものの、手数料の負担を敬遠して、利用をためらっている方もいるかもしれません。そんな人にとっては、売りたい商品を出品するチャンスです。

エントリーも不要なので、今からでも間に合います。開催期間が3月末までとなっているため、利用するなら早めの出品がおすすめです。

引用元:Yahoo!フリマの販売手数料が期間中何度でも0円(無料)に!※5,000円以下の商品対象 (※別タブで開きます)

初回出品の販売手数料無料

PayPayフリマでは、初回の出品時に商品が売れた場合の販売手数料が無料になります。

PayPayフリマでは、2022年2月9日にフリマガイドラインが改定されました。販売手数料について、初めての出品者が初めて購入手続きされた商品について、販売手数料がかからないとの規定が設けられています。

手数料の初回無料は、期間限定のキャンペーンではないため、初心者ならいつでも手数料0円で取引できるのが嬉しいポイントです。手数料がかからないため、PayPayフリマは初心者が出品しやすいフリマアプリといえるでしょう。

引用元:PayPayフリマガイドラインの改定予定について(初回販売手数料を無料に変更)|Yahoo!フリマ (※別タブで開きます)

PayPayフリマ(Yahooフリマ)の手数料に関するよくある質問

PayPayフリマ(Yahooフリマ)の手数料に関するよくある質問

ここからは、PayPayフリマ(Yahooフリマ)の手数料に関する、次のような、よくある質問に回答します

それぞれの質問について、詳しい回答をみていきましょう。

PayPayフリマ(Yahooフリマ)の手数料は業界最安って本当?

PayPayフリマ(Yahooフリマ)の手数料5%は、フリマアプリ業界では最安値となっています。

PayPayフリマでは、2021年1月20日に出品した商品が売れたとき、出品者にかかる販売手数料を10%から業界最安値の5%へと値下げしました。

他の大手フリマアプリでは、メルカリの手数料が10%で、ヤフオクが10~8.8%となっています。

大手フリマアプリの手数料比較

フリマアプリ PayPayフリマ メルカリ Yahoo!オークション(ヤフオク)
手数料(税込) 5% 10% 10~8.8%*

*ヤフオクでは、LYPプレミアム会員だと手数料が値下げされる。

PayPayフリマとメルカリやヤフオクのどっちがいいか悩んでいる場合、手数料を抑えたい人にとっては、PayPayフリマを利用するメリットが大きいといえるでしょう。

PayPayフリマで取引がキャンセルになった場合の手数料はどうなる?

PayPayフリマでは、取引がキャンセルになった場合の販売手数料は発生しません。商品発送前なら、システム上からキャンセル手続きをして取引を中止でき、販売手数料や配送料はかからなくなります。

PayPayフリマの出金手数料とは?

PayPayフリマでは、出品した商品が売れた場合の販売手数料とは別に、売上金を自分の銀行口座に振り込む際に出金手数料が必要です。

PayPayフリマ出金手数料:100円(税込)

出金手数料は1回の振込ごとに100円(税込)がかかります。ただ、受取口座をPayPay銀行にしている場合、出金手数料はかかりません

PayPayフリマの振込手数料を抑えたい場合は、PayPay銀行を利用するか、出金の回数を減らすと良いでしょう。

PayPayフリマで初回の出品がキャンセルされた場合、手数料無料はどうなる?

PayPayフリマの初回の出品時に販売手数料が無料になるサービスは、初めての出品で購入がキャンセルされると、次からは手数料無料の対象になりません

もし初めての出品で商品が売れたけれど、その後、取引の途中でキャンセルになった場合、次の出品でも手数料無料になるのか疑問をもつ人もいるでしょう。一度も成立した取引がなければ、次の出品でも初めてとみなされて手数料無料になるのでは、と考える方もいるかもしれません。

しかし、初めて購入された商品が途中でキャンセル(出品者による返金)になった場合、次回以降の出品では、もう初回手数料無料の対象にはならないため注意が必要です。たとえ最初の取引が成立していなくても、通常通りに5%の手数料がかかります。

初めての出品は1度きりのチャンスとなっているため、取引がキャンセルになると損をしてしまう点には気をつけましょう。

PayPayフリマの計算機を使って作業を効率化しよう

この記事では、PayPayフリマの計算機を紹介しました。

PayPayフリマの計算機を使って自分の希望している利益率や利益額で出品してみてはいかがでしょうか。

物販総合研究所では、季節ごとに利益が出やすい商品を120個紹介した資料を無料で配布しています。メルカリとPayPayフリマ、どちらでもお使いいただけます!

興味がある方はぜひ以下のバナーから無料でダウンロードしてください。

月ごとに需要が爆上がりする商品を
あわせて120個紹介!

「メルカリ爆売れカレンダー」

物販は先取りが命なので
これらの商品を1ヶ月前から仕入れて
勝ちを確定させてください。

無料で手にいれる 

【コピペOK】メルカリで即売れる商品説明文の書き方を伝授