************************************ ** 即時請求用フォームデザイン ************************************/
【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

モノレートが終了!代わりとなる2つの代替ツールとは?

朝野拓也
更新日:2022年8月22日
投稿日:2020年1月21日

この記事の内容

「モノレートが終了!?もうAmazonせどり出来ないじゃん・・・」 肩を落としているそんなあなたに、モノレートの代わりに使える2つの無料ツール(一部有料)をご紹介します。モノレートより優れている点もあるので、これからもせどりを続けていくセラーさん絶対に押さえておくべきツールです。

この記事の最後では、せどりで稼ぐための秘訣を記載している「せどりマニュアル」を配布しています。興味がある人は、ぜひ最後までご確認ください!

朝野拓也
この記事の監修者
朝野 拓也
物販総合研究所 講師/国内転売
1992年 静岡県出身。貯金0円で国内転売をスタートし、開始から半年で月商1,000万円、利益200万円達成する。プレミア商品に強く、独自の視点でプレミア化を予測し、事前に仕入れ1つの商品で大きな利益を上げることを得意としている。ヤフオク仕入れのAmazon販売の単純な転売から、予約転売、無在庫転売、メーカー仕入れの獲得、国内OEMなど様々なノウハウを伝えている。累計300人以上のコンサル生を輩出。
▶Twitter:https://twitter.com/asataku999
▶YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCy-03jSxnLigQBbgq22QfrQ
モノレート終了について、分かりやすく動画にまとめました。記事よりも動画で内容を確認したいという人は、以下の動画をご覧ください↓
 

モノレートが終了

モノレートが終了

2020年6月、ネット物販業界に激震が走りました。

せどりや転売で稼ぐ人にとって必須ツールだったモノレートが、6月末でサービス終了となることが明らかになったのです。

スクリーンショット 2020-06-15 15.25.57

閉鎖の理由は、Amazonからモノレートに「規約違反に該当する」と連絡があったからということですが、詳細は明らかにされていません。

「モノレートが終了したらどうしたらいいのか。せどりをやめるしかないかもしれない」と目の前が真っ暗になった人も多いでしょう。

(関連)【Amazonせどりで今からでも成功する方法】初心者が収益を出すコツをくわしく解説

そもそもモノレートとは

そもそもモノレートとは

モノレートは、Amazonで取り扱っている商品の詳細なデータを無料でチェックできるサイトです。

売れ行きランキングや出品者数、最安値の推移などを確認でき、特に、ランキングが上がったタイミングで「商品が売れた」と予測できるため、商品はどの程度売れているのかの判断に使っているせどらーが多くいました。

モノレートを使えば、売れる商品かどうか、利益が出る商品かどうかの判断が可能になるため、せどりのリサーチでは必須のツールでした。

(関連)せどりで使えるアプリ特集!初心者におすすめしたいハズレなしの必須ツールも紹介!

モノレートの代わりとなるツール

モノレートの代わりとなるツール

モノレートの閉鎖が決まった今、代わりになりそうなツールは以下の2つです。

  1. Keepa
  2. Seller Sprite

それぞれの特徴や使い方について詳しく説明していきます。

(関連)電脳せどりの始め方|初心者でも稼げる仕入れのコツ&具体的なやり方

Keepa(キーパ)の使い方

keepa170227

Keepaは、海外製のツールです。日本語で使うこともできます。

Amazonにある商品の価格やランキングの変動をグラフで確認できるツールです。ほぼ、モノレートと同じことができると考えてよいでしょう。

Google chromeの拡張機能として追加すると、アマゾンの商品ページを開いた際に、商品ページ上に自動でグラフが表示されます。

keepa3

Keepaのグラフを見れば、新品・中古それぞれの価格の推移、Amazon本体の有無、Amazon本体の価格の推移などがわかります。

売れている金額が分かったうえで、それよりも安く仕入れられれば、ほぼ確実に利益が発生します。不良在庫を抱えるリスクの軽減にもつながります。

Keepaはグラフでのデータ表示なので、数字の読み取りが苦手な人でも、グラフの形状から情報の読み取りができます。

keepaギザギザ

売れ筋ランキングのグラフがストンと下に落ちている箇所は、商品が売れてランキングが上ったことを意味します。このため、ギザギザの線がたくさんあれば、売れている商品の目安です。

数字の羅列では気づきにくい変化もグラフでは些細な変化も目に留まるので、大きなチャンスや損するタイミングの見極めができます。

注意点
  • 月額15€(ユーロ)必要
  • モノレートと同じように使えなくなる可能性がある

Keepaは無料でも一部の機能が使えますが、モノレートと同様の使い方をするには月額15ユーロ、1,800円ほど継続課金する必要があります。また、モノレートもKeepaも、Amazonのデータの取得方法は同じだと見られるため、Keepaも近い将来使用できなくなる可能性があります。

SellerSprite(セラースプライト)

スクリーンショット 2020-06-15 23.25.51

Sellerspriteは中国製のツールです。

モノレートやKeepaとは違った形でAmazon内の情報を取得していると見られ、Amazonでのキーワードの検索数や商品の販売数を調べることができます。

セラースプライト1

モノレートやKeepaが転売をする人向きの情報であるのに対し、Sellerspriteは、中国輸入や国内OEMで自分の商品をつくり、Amazonで販売する人向けのツールです。

そのような方向性で物販ビジネスを発展させたいと考えている人は、Sellerspriteを使うのがいいでしょう。

Sellerspriteも日本語表記で使用することができますが、ややわかりにくい場合があります。

登録自体は無料ででき、一部の機能が利用できます。また、Google Chromeで利用できるKeepaによく似た拡張機能も用意されています。

セラースプライトkeepa-1

注意点

SellerSpriteも、基本的には有料のツールです。機能を制限なく使用するには最低でも月額98$、日本円にして1万円程度が必要となります。一定期間70%オフになる割引コードを貼っておきますので、良ければ活用ください。「GU2686」

モノレートの復活は見込めない

閉鎖の理由がAmazonの規約違反とのことなので、Amazon側の規約が改定されない限り、モノレートの復活は見込めません。

無料で使用できるモノレートと完全に同じツールも現在のところはありませんので、せどりや転売でモノレートを使用していた方は、取り急ぎほぼ同じ機能を使うことができるKeepaの使用をおすすめします。

 

モノレートなしでOK!せどりで最短で稼ぐ秘訣を公開中!

物販総合研究所では、せどりで最短で稼ぐ方法を記載している「せどりマニュアル」を無料で配布しています。

  • モノレートに頼らず稼ぐステップ
  • モノレートに変わる便利ツールの紹介
  • 実際にせどりで儲かる商品リスト

上記のような内容を、今だけ無料で公開しています。

せどりで稼ぎたい人には必見の内容です。興味がある人はぜひダウンロードしてみてください!

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

Amazonせどりマニュアル無料でもらう