【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

BUYMAが不要になるレベルの神買付サイト・BEST3

藤谷 銀
更新日:2020年8月11日
投稿日:2015年12月9日

この記事の内容

海外のブランドアイテムを購入するときに、おすすめのサイトの一つにBUYMAがあります。

BUYMAは値段が安いのでおすすめですが、その安さから偽物なのではないかと疑う人もいるかもしれません。

そこで、この記事ではBUYMAの値段の安さの理由や、偽物にだまされないポイントについて説明します。

BUYMAが不要になるレベルの神買付サイトも紹介するので、ぜひ参考にしてみましょう。

 

BUYMAとは?

4_1

BUYMAが安い理由やBUYMAに偽物がある可能性を説明する前に、まずBUYMAというサイトはどのようなものかを知っておきましょう。

この段階では、BUYMAの通販サイトの特徴と、BUYMAのパーソナルショッパーとは何かについて説明します。

BUYMAは世界のブランドを購入できる通販サイト

BUYMAとは、株式会社エニグモが運営しているアパレル商品を取り扱う通販サイトです。

通販サイトにはさまざまなものがありますが、BUYMAの大きな特徴は海外のブランド品の取り扱いが豊富であることです。

日本では手に入らない限定商品や完売品なども含めて、世界中のブランドを日本にいながら購入できます。

日本未上陸ブランドなども取り扱われているので、海外のファッションアイテムに興味がある人にはとても貴重なサイトです。

Louis VuittonやHermèsなどの高級ブランドのほか、adidasやNIKEなどのスポーツメーカーなど取り扱いブランドは多岐にわたります。

BUYMAで購入するには会員になる必要がありますが、会員登録は無料です。メールアドレスや生年月日、性別などいくつかの項目を登録するだけで簡単に会員になれます。

会員になっても、商品を購入しない限り、お金がかかることはありません。

BUYMAの大きな魅力は、何と言ってもその安さです。

国内のブランド直営店や正規店などで購入するよりも海外ブランドの商品を安く購入できるため、多くの人が利用しています。

 

BUYMAのショッパーとは?

BUYMAのサイトを見ていると、「ショッパー」という言葉が出てくることに気づきます。

他の通販サイトではあまり耳にしない言葉なので、どういう意味だろうと思う人もいるでしょう。

BUYMAでは、各企業や店舗サイトから商品を購入するのではなく、個人間の取引で商品を購入する仕組みになっています。

BUYMAで商品を出品している人をショッパーと呼びます。

多くのショッパーは海外在住でブランドについて豊富な知識があり、このショッパーと直接やり取りをして商品の取引をするわけです。

BUYMAでは法人がショッパーになることもできますが、個人でもショッパーになることができます。

知識や経験、センスを活かして商品をセレクトし、お買い物のサポートをする人は、パーソナルショッパーと呼ばれています。

ショッパーには「完売モデルを入手したい」などの相談をすることができ、問い合わせは日本語で可能です。

各ショッパーにより、発送スピードや対応の丁寧度、発送される商品の質などは異なります。

 

BUYMAが安い理由

4_2

BUYMAでは、海外のブランドアイテムが他よりも安く販売されています。

安く購入できるのは嬉しいことですが、ブランド物が安いと偽物ではないのかと疑問に感じることもあるでしょう。

実は、BUYMAが安くブランドを販売できるのには理由があります。

 

現地との価格差があるため

一つ目の理由は、現地と日本で価格差があるためです。

あまり知られていないことですが、ブランド品はどこの地域でも同じ値段で売られているわけではありません。

物価や送料、そのブランドの人気度などさまざまな要素により、国や地域によって異なる販売価格が設定されています。

日本では、他の国と比べると高く設定されていることが多くなっています。

ブランドにより価格差はさまざまですが、大体現地の値段に5%ほど上乗せされていることが多いようです。

海外での価格は日本よりも安いので、現地で仕入れることによって日本との価格差が生じます。

BYUMAでは多くの海外在住のショッパーが現地で仕入れをしているので、安く販売することが可能になっているというわけです。

 

免税があるため

4_3

二つ目の理由は、海外で買い物をした際に税金が免除されるためです。

消費税は、基本的に同一国内における取引にかかるものです。

その国で消費されるものに税金がかかるのであり、外国で消費されるものには課税されません。

BYUMAのショッパーが現地で仕入れても、それを使う人のために日本に送るのであれば、消費税は適用されないのです。

ヨーロッパの消費税率は18~25%ととても高いので、免税であるかどうかは大きな違いを生みます。

 

大量に仕入れているため

三つ目の理由は、大量に仕入れることによる割引があるためです。

BYUMAのショッパーには、特定のお店やブランドに特化して出品活動をしている人が多くいます。

取引をするブランドや店舗を絞り、特定のお店から大量に仕入れることで割引を受けられる場合があるのです。

大量に商品を扱うことは、購入価格だけでなく、配送料の節約にもなります。

日本までの輸送費も、1点1点送るよりも大量に送るほうが1点当たりの送料は安くなるからです。

 

BUYMAで偽物が販売されるパターン

4_4

購入先がBUYMAで偽物だった場合、考えられるパターンがいくつかあります。

  • 偽物とは知らずに販売しているケース

一つ目は、ショッパーが偽物とは知らずに販売しているケースです。

この場合、ショッパーには偽物を仕入れたり、販売したりしようとする意図は全くなく、ショッパー自身がだまされてしまっています。

仕入れの時点でそうとは知らずに偽物をつかまされていて、それをそのままBUYMAに出品してしまっているパターンです。

 

  • 扱う商品の真贋にショッパーが無頓着なケース

二つ目は、扱う商品が正規品か偽物かにショッパーが無頓着なケースです。

この場合は、仕入れの時点で正規品かどうかの確認を怠っている可能性があるでしょう。

 

  • ショッパーが偽物であることを知りながら販売しているケース

三つ目は、残念なことにショッパーが偽物であることを知りながらもそのまま販売しているケースです。

ごく一部ではありますが、金儲けをするためにペナルティを受けることを覚悟して、故意に偽物を販売しようとする人もいます。

ただし、BUYMAではサイト上で偽ブランド品が流通しないよう、安全のための取り組みがしっかりされています。

そのため、BUYMAで偽物が販売されている可能性は限りなく低いといえるでしょう。

 

偽物を排除するBUYMAの取り組み

4_5

  1. 出品された商品の監視
  2. 出品者に対する審査
  3. 偽造品をチェックする鑑定サービス
  4. 偽物を出品したショッパーへの規制

BUYMAでは、違法行為である偽ブランド品の流通を阻止するため、さまざまな対策が実施されています。

安心への取り組みが積極的に行われているので、安心して買い物ができます。

では、BUYMAが行っている積極的な取り組みについて、4つの面から一つずつ見てみましょう。

 

1.出品された商品の監視

4_6

BUYMAでは、出品された商品はBUYMAの事務局によって常にパトロールされています。

独自の検閲システムがあるうえに専門スタッフも配置されていて、24時間の監視体制が整っています。

この監視システムでは、出品された商品がランダムにチェックされるだけでなく、通報があった商品が詳しくチェックされることもあります。

こうしたシステムにより、偽物が出品されたときにはいち早く発見できるようになっています。

 

2.出品者に対する審査

4_7

BUIMAでは、偽物が出品される可能性を減らすために、登録された出品者、つまりショッパーに対する審査も実施されています。

BUYMAはサイトを通して個人間の取引によって商品を購入する仕組みであるため、ショッパーのモラルや信頼性が偽物の流通に大きく関係しているからです。

ショッパーに対する審査では、そのショッパーが信頼できる出品者かどうかがチェックされます。

具体的に行われるのは、レシート情報により買い付け先を確認する、住所や銀行口座といった登録情報を確認するといったチェックなどです。

トラブルやクレームが起きた際には、その内容もチェックされます。

 

3.偽造品をチェックする鑑定サービス

4_8

BUYMA独自のサービスとして、偽物か本物かをチェックする鑑定サービスもあります。

BUYMAと提携している鑑定機関があり、そこで本物保証制度として鑑定サービスを利用できるのです。

鑑定では、専門知識を持った判定士が1点ずつしっかりと調査を行いながら判断を下しています。

鑑定料は無料なので、BUYMAで届いたアイテムに疑問を持ったときには気軽に利用できます。

BUYMAの鑑定サービスを利用するための条件は三つです。


  1. 商品が未使用であること
    商品を使用してしまうと鑑定の対象外になってしまいますので、届いた際に怪しいと感じたら依頼をするとよいでしょう。
  2. 取引が終了する前であること
    取引完了手続きを済ませてしまうと対象外になります。
    発送通知後、国内発送であれば14日後以降、海外発送であれば23日後以降に自動的に取引完了になるので、それまでに依頼する必要があります。
  3. 鑑定対象のブランド品であること
    ノーブランドの商品を鑑定することはできません。
    鑑定対象のブランドはリストに挙げられており、数はとても多いので一度、チェックしてみるとよいでしょう。

ここで挙げた三つの条件が揃えば、誰でも無料で鑑定を受けられます。

鑑定可能金額に上限はなく、高額アイテムであっても査定は可能です。

この独自の鑑定サービスは、BUYMAから偽物を排除して安心してオンラインの買い物ができるようにという目的で行われています。

4.偽物を出品したショッパーへの規制

4_9

監視システムや通報などにより偽物の出品が確認された場合、ショッパーには厳しいペナルティが課されます。

そのショッパーのBUYMAのアカウントは停止となり、以後、BUYMAで販売することはできません。

これまでどれほどBUYMAで取引を経験していたか、どれだけ高い評価を得てきたかに関わりなく、アカウント停止という重いペナルティが与えられます。

また、このペナルティは偽物を出品した回数によって変化することもありません。

偽物を出品したのが一度きりであったとしても、カウントが停止になります。

ショッパーが偽物であると知らずに販売した場合でも、同じ措置が取られます。

これまでBUYMAで稼いでいたショッパーも、アカウントが停止になり、出品できなくなれば、廃業するしかなくなってしまいます。

BUYMAではこのような規制をすることで、本物のブランド品を安心して購入できるようにしています。

また、BUYMAでは購入した商品が偽物だった場合、返金するという保証制度もあり、購入者に対してBUYMAが全額補償しています。

 

BUYMAで購入するときに偽物にだまされないポイント

4_10

  1. ショッパーの評価を見る
  2. 仕入れ先を確認する
  3. 欲しい商品についてリサーチしておく
  4. 偽物が多いブランドの購入は注意する
  5. そのブランドを得意とするショッパーから購入する

BUYMAでは安全に対する取り組みがしっかりとされているため、偽ブランド品が販売されにくいようになっています。

とはいえ、中には気づかずに偽物を販売するショッパーもいるかもしれません。

そこで、BUYMAで購入するときに偽物にだまされないために押さえておきたいポイントを五つ紹介します。

 

1.ショッパーの評価を見る

4_11

一つ目のポイントは、ショッパーの評価をチェックすることです。

BUYMAでは、ショッパーの性別・発送地域・評価・BUYMAを開始した時期・取引件数などの情報を確認できます。

ここで特にチェックしたいのは、過去の取引件数と評価です。

取引件数が多いショッパーは、BUYMAでの取引実績が豊富なので比較的安心して利用できます。

評価が高いショッパーも、顧客の満足度が高いということなので信頼性が高いと考えられます。

注意したいのは、取引件数が多くても評価が低いショッパーや、評価が高くても取引件数が少ないショッパーです。

取引件数と評価の両方をチェックしてどちらも数値が高いのであれば、そのショッパーは場数を踏んでいて信用できると考えられます。

また、利用者からのコメントも参考にできる要素です。

コメントを見れば、発送スピードや問い合わせの対応の質、届いたものの品質などそのショッパーについてある程度のことがわかります。

こうした点をチェックして、信頼できる相手と取引をするようにしましょう。

 

2.仕入れ先を確認する

4_12

二つ目のポイントは、ショッパーがどこから仕入れているかをよく確認することです。

BUYMAの商品ページには、発送地だけでなく、買付地も記載されています。

さらに、より詳しく、「直営店」、「正規店」、「正規取扱店」、「アウトレット店」などと記載することもできるようになっています。

この中で、もっとも偽物である可能性が低いのは直営店からの購入です。

ブランドの正規品であることにこだわる場合は、直営店から仕入れているショッパーを選びましょう。

買付地について詳しい記載がなければ、どこで仕入れたのか、またはどこで仕入れる予定なのかをショッパーに確認することができます。

買い付けたときのレシートの発行を依頼することも可能です。

BUYMAでは、ブランドの並行輸入品が販売されていることもあります。

並行輸入品は、直営店で販売されているものとは流通ルートが違うだけでれっきとした正規品です。

直営店または正規店以外から仕入れたものが、並行輸入品と呼ばれます。

まれに部分的にデザインが異なることなどもありますが、基本的には直営店で販売されるものも並行輸入品も、同じ場所で同じように製造されています。

ただし、並行輸入品を購入するときに注意したいのは、国内の正規代理店での修理といったブランドのアフターサービスを受けられないケースもあることです。

そのため、アフターサービスにこだわる場合も、仕入れについては事前に確認しておくのがおすすめです。

 

3.欲しい商品についてリサーチしておく

4_13

三つ目のポイントは、購入する商品を前もって調査しておくことです。

欲しい商品の正規の値段やデザインなどをよく知らなければ、偽物をつかまされてしまう可能性が高くなるからです。

偽物と気づかずに購入してしまったり、偽物が届いてもそれと気づかなかったりしてしまうかもしれません。

せっかくBUYMAに鑑定サービスがあっても、商品に対して疑うことがなければ、そのサービスも活用できないままになってしまいます。

そこで、欲しい商品の型番や正規の値段、デザインなどをしっかりリサーチしておきましょう。

BUYMAの商品ページを見ている段階で疑問に感じる点があれば、直接、ショッパーに問い合わせてみることもできます。

問い合わせに対する返答から、ショッパーがそのアイテムに詳しいかどうか推測することができます。

注意したいのは、値段についてです。正規の価格より大幅に安い値段で販売されている商品は、訳あり商品である可能性が高いので注意が必要です。

あまりに安すぎる値段で購入するのは避けたほうが無難です。

 

4.偽物が多いブランドの購入は注意する

4_14

四つ目のポイントは、偽物が多く流通しているブランドのアイテムを購入するときには特に注意することです。

偽物はどのブランドも同じように出回っているわけではなく、偽物が出回りやすいブランドとそうでないブランドがあります。

偽物の流通量が多いブランドを覚えておき、そのアイテムを買うときは特に注意しましょう。

コピー商品が特に多いのは、Louis Vuitton、CHANEL、モンクレール、COACHなどです。

こうしたブランドは人気に便乗して多くのコピー商品が出回っています。

偽物が多いブランドが相場よりもずっと安い価格で出品されている場合は、慎重になるに越したことはありません。

BUYMAの鑑定サービスの対象ブランドかどうかもチェックしながら、購入をよく検討しましょう。

 

5.そのブランドを得意とするショッパーから購入する

4_15

五つ目のポイントは、欲しいブランドを得意としているショッパーから購入することです。

あまり知られていませんが、BUYMAには「得意ショッパーランキング」というものがあります。

これは各ブランドを得意としているショッパーのランキングで、取引件数や売上高から評価されています。

上位のショッパーは、そのブランドについての知識が豊富で、取引件数も多く、信頼度が高いということです。

ランキング上位のショッパーから購入すれば、偽物を購入してしまう可能性は低くなります。

 

BUYMAで偽物を販売しないためにできること

4_16

  1. 仕入れ先をよく選ぶ
  2. 安すぎる値段で購入しない
  3. BUYMAの規約に精通しておく
  4. 偽物の販売は犯罪であることを覚えておく
  5. 支払い方法を確認する

ここまではBUYMAでブランド品を購入する際の注意点を述べてきました。

一方ここからは、ショッパーとしてブランド品をBUYMAで販売するときに、自分が偽物を取り扱わないようにするための注意点を、5つのポイントに分けて一つずつ紹介します。

 

1.仕入れ先をよく選ぶ

4_17

一つ目のポイントは、仕入れ先を慎重に選ぶことです。

通販サイトから仕入れる場合は、利用した人のレビューを確認して評価が高いところを利用するようにします。

BYUMAに出品するような海外ブランド品は、仕入れ先として海外の販売サイトを利用することも多いかもしれません。

海外サイトの場合も、インターネットで「通販サイト名 review」と検索すると、海外での評価がわかり、信ぴょう性を判断するのに役立ちます。

販売ショップにTwitterやInstagramなどの公式SNSがあれば、そちらもチェックします。

フォロワー数やいいねの数、寄せられたコメントの内容などを見れば、ユーザーからの評価がわかるでしょう。

購入前には、ショップのヘルプページや問い合わせ先も確認しておきます。

表示がない場合はそのショップと連絡を取る手段がなく、何か起きたときにきちんと対応してくれない可能性があるので注意が必要です。

仕入先の会社の住所や電話番号、メールアドレスの記載があるかどうかも確認しておきましょう。

 

2.安すぎる値段で購入しない

4_18

二つ目のポイントは、安すぎる値段では購入しないということです。

仕入れの基本はできるだけ安い値段で仕入れることですが、偽物が出回っているブランド品に関してはそれが当てはまりません。

値段が安いと、それだけ偽物である可能性も高まります。

特に、安すぎる商品は何か訳あり商品である可能性が高いと考えられます。

ブランド品には適正価格があり、その範囲で販売されているものを選ぶようにすることが大切です。

覚えておきたいのは、最安値で購入するのを避けるだけで、偽物を購入してしまう可能性は大きく下がるということです。

いくつかの仕入れ先をチェックして、相場よりも安い値段で販売しているところは信ぴょう性をよく確かめてから取引するようにしましょう。

 

3.BUYMAの規約に精通しておく

4_19

三つ目のポイントは、BUYMAの規約をしっかり読んで理解しておくことです。

BUYMAの規約や出品者ガイドには、BUYMAを利用する人が守るべきルールが記載されています。

BUYMAを利用する際に読んでおくと、BUYMAの理念や安心した買い物に対する取り組みを理解しやすくなります。

規約として定められている内容を知っていれば、知らずに規約に違反していたということも避けられます。

▼出品者向けのガイド
https://qa.buyma.com/category/shopper/

BUYMAの方向性を理解して理念に賛同していれば、プレミアムショッパーにも近づけます。

プレミアムショッパーについては後ほど詳しく説明しますが、簡単にいうと、BUYMAの取引ルールを遵守していて取引件数が多く、評価も高いショッパーに与えられる呼び名です。

BUYMAから信用されると、顧客からの信用を得ることにもつながります。

 

4.偽物の販売は犯罪であることを覚えておく

4_20

四つ目のポイントは、偽ブランド品の販売は違法であることをしっかり意識しておくことです。

BUYMAのショッパーとして仕入れ先を探していると、ときには精巧な偽ブランド品を扱うサイトを見つけることもあるかもしれません。

安く偽ブランド品を仕入れて、まるで正規品であるかのように見せかけて販売しようという誘惑にかられることもあるでしょう。

そんなときも、偽物の商品を売るのは犯罪であることを意識しておくと、誘惑に抵抗しやすくなります。

 

5.支払い方法を確認する

4_21

五つ目のポイントは、仕入れようと思っている販売先で利用可能な支払い方法を確認することです。

各販売サイトやショップなどで利用できる支払い方法は、クレジットカード払いや銀行振込、PAYPAL、代金引換などさまざまです。

クレジットカード払いやPAYPALに対応している場合は、安全性が高いショップと判断することができます。

一方、銀行振込にしか対応していない場合は、悪質なショップの可能性もあるので注意したほうがよいかもしれません。

 

BUYMAで評価を得る方法

4_22

BUYMAに出品してショッパーとなる場合、偽物を販売するような出品者ではないとユーザーに信頼してもらうためにはどうしたらよいのでしょうか?

信頼できる販売者と思ってもらうために、できることを4つご紹介します。


  1. BUYMA公認のプレミアムショッパーを目指すこと
    プレミアムショッパーとは、一定以上の成約件数があり、良い評価を得ていて、取引ルールを遵守しているショッパーに与えられる名称です。
    誰でも簡単になれるわけではなく、過去にBUYMAで優良な取引をいくつもして販売実績を得ていなければなりません。
    さらに、厳密な本人確認を実施したうえで、厳正な審査に通過したショッパーだけがプレミアムショッパーになれます。
    そのため、プレミアムショッパーは信頼度が高い出品者と認識してもらえます。
  2. 購入してくれた人に向けて必要な連絡をきちんと取ること
    発送予定時期や到着時期、金額など、大切なことはしっかりと連絡を入れましょう。
    特に、何かトラブルが起こったときにはすぐに連絡するようにします。
  3. 検品を丁寧に行うこと
    発送前には、商品にキズが付いていないか、型番は合っているかなど検品を行いましょう。
    事前に確認を行えば、トラブルの発生率を抑えられます。
  4. しっかり梱包して発送すること
    検品を丁寧に行っても、郵送中に傷がついてしまっては本末転倒です。
    梱包も丁寧に行うことで、キズのない状態で届けることができるでしょう。

 

仕入れにおすすめのサイト3選!実際に試したサイトだけを厳選!

4_23

続いては当社の藤谷が実際に使用しているおすすめのサイトを紹介します。

 

【第3位】MATCHESFASHION.COM

4_24

MATCHESFASHION.COMは、イギリス・ロンドンを中心に展開しているセレクトショップの通販サイトです。

ラグジュアリーブランドが多く、日本ではレアなブランドや日本未入荷のアイテムも豊富に取り揃えられています。

新作もすぐにアップされ、日本で購入するよりも安く、セールやクーポンを利用するとさらにお得に買付ができます。

その上に、MATCHESFASHION.COMで購入した際には下記のようなおしゃれな箱で届きます。

4_25

4_26

4_27

届くまでのスピードも2-3営業日と、国内配送レベルの早さであることも魅力の一つです。

一方、マイナスのポイントとしては英語表記であることです。

日本サイトもありますが、翻訳が適切に行われず、意味がわかりにくい部分もあります。

日本語翻訳したあとの画面。

4_28

 

【第2位】YOOX.COM

4_29

YOOX.COMはイタリアのデザイナーブランドを中心に扱っているアウトレットの通販サイトで品揃えも充実しています。

魅力的なのは、サイト内の日本語表示と日本語対応のカスタマーサービスがあるところです。

名前や住所も日本語で入力可能なため、海外通販デビューの方でも安心して利用することができます。

一方マイナスな点は、先程ご紹介したMATCHESの梱包と比較すると、梱包がややザツな印象を持ってしまう点です。

YOOXで購入した場合は、改めて梱包し直すとよいでしょう。

4_30

また、YOOXの商品は新作よりも型落ち品が結構多いようです。

しかし中にはお宝がある可能性もあるので、探してみると良いでしょう。

さらに定期的にセールやクーポンもあります。

ただし、セールは売り切れるもの速いため、即断即決が求められるでしょう。

 

【第1位】FARFETCH

4_31

FARFETCHは、イギリス・ロンドンを拠点に世界中の小規模ブティックが出店しているモールです。

ブランド数、アイテム数が非常に多いのが特徴です。

関税・消費税が価格に乗っかっており、日本より安く購入可能です。

また発送も、最速3日と国内レベルのスピードです。

日本語対応のコールセンターに、BUYMAのお客様からの細かな問い合わせ(サイズ感等)も問い合わせてみると解決することができます。

フォームでのお問い合わせも日本語対応しています。

日本語対応のコールセンター
月~金 AM9時〜PM6時
03-4578-9714

さらに包装も魅力的です。

4_32

4_33

この包装のままお客様に送りたいほどですが、万が一の不備による返品キャンセルを避けるため、慎重にリボンをとって検品してから発送しましょう。

 

BUYMAには偽物が出品されにくい仕組みが整っている!

4_34

BUYMAには偽物が出品されないための仕組みが数多くそろっています。

専門の鑑定士による鑑定はもちろん。

万が一のときには返金保証も受けられるので、安心して購入できる仕組みが整っています。

下記の記事でもBUYMAについて詳しく解説しています。

今後のためにもぜひ、見てみてください。

無料のメール講座でネット物販についてどこよりも詳しく解説します


登録後すぐに実践マニュアルも無料プレゼント!


✓ 副業メルカリで月収10万円
✓ 本業Amazonで毎月30万-100万円


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

現在募集中のセミナー

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter_Logo_WhiteOnBlue Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 →  yt_logo_rgb_light