7 min read

【中国輸入】これで完璧!アリババで商品を購入する方法を解説

Featured Image
中国輸入をするなら、中国の通販サイトアリババは仕入先として欠かせません。圧倒的な品数が取り揃っており、その中からお宝商品を発見できれば大きく利益を上げることも十二分に可能です。この記事では、そんなアリババでの購入方法をご紹介していきます。アリババでの買い方を学び、ぜひ中国輸入に挑戦してみてください。
ココ↓を押してショートカットOK
The lower column's button is short cut link.
アリババで商品を購入する方法へ
 
 

中国の商品が購入可能 アリババとは?

岸_リライト統合_07_01

アリババとは、中国最大級のBtoB通販サイトです。

BtoB」とは企業対企業の取引を指す言葉で、アリババは、製品を持った企業(サプライヤー)と製品を仕入れたい企業(バイヤー)が取引先を求めて利用します。

膨大な商品が取り扱われており仕入単価も安いので、中国輸入の仕入れに向いている通販サイトです。

 

アリババで購入するメリット

岸_リライト統合_07_02

アリババには、業者向け卸サイトだからこそのさまざまなメリットがあります。

そのメリットを4つ紹介します。

 

まとめて仕入れられる

アリババは業者向けのサイトなので、サプライヤーはバイヤーが複数購入することを想定して出品しています。

このため、大量の購入数(ロット数)に対応しており、まとめて仕入れられます。

購入数(ロット数)下げ交渉まで行ってくれます。が多くなればなるほど、単価が安くなるのも特徴です。

 

低価格(高利益率)な商品を仕入れられる

中国の工場から業者向けに出品されているので、通常の消費者向けショッピングサイトより、安く仕入れができます。

もちろん個人でも購入が可能です。

 

回転率が高い商品が多い

多量ロットで仕入れる企業が多いので、商品は常に生産されています。

 

商品数が多い

多種多様な商品が数多く出品されていて、非常に多くの商品が見つかります。

また、新商品が他のサイトより早く出品されるのもアリババの特徴です。

 

アリババで購入するデメリット

 

岸_リライト統合_07_03

メリットが多いアリババですが、デメリットもあります。

アリババで中国輸入するなら必ずおさえておきたい3つのメリットを紹介します。

 

悪質な詐欺師がいる

アリババには、詐欺目的の悪質な出品者もいて、注文した商品が届かないなどのトラブルがまれにあります。

近年は、「アリペイ」という支払方法が導入され、購入者が安心して支払いできるようになりました。

詐欺も昔ほど多くはありませんが、念のため注意しておきましょう。

 

粗悪品や低品質なものがある

アリババに出品されているもののなかには、粗悪品や低品質なものもあります。

仕入れの際は、なるべく多くの取引をしている出品者(ショップ)を選ぶと安心です。

商品ページの「取引件数」や「評価」を確認しましょう。

 

言葉の壁(中国語や英語)がある

在庫確認や値下げ交渉などは、主に中国語でのやり取りになります。

google翻訳などの翻訳サイトを使ってやり取りをする方法もありますが、基本的に買い付けは代行業者に依頼しましょう。

現地の中国人同士の方が交渉もスムーズに進みます。

代行会社の多くは、在庫確認、値下げ交渉まで行ってくれます。

 

アリババで商品を購入する方法

岸_リライト統合_07_04

アリババで商品を購入するには、まず商品を検索し、価格や支払方法を確認します。

その後、価格交渉を経て商品代金を支払ったら、商品が手元に届くので確認する、という流れです。

商品購入のそれぞれの手順を、順を追って詳しく紹介します。

 

1.商品を検索する

まずは購入する商品を検索しましょう。

Amazonと同じく、アリババではパソコンとアプリの両方から商品を検索できます。

例えば、パソコンから以下の画像のような商品を検索する場合、日本語でこのように「24本傘骨」と検索すると、

岸_リライト統合_07_05

岸_リライト統合_07_06

簡単に似たようなものが出てきます。

岸_リライト統合_07_07

 

この時、お店ごとに「Supplier’s transaction level」という評価が表示されます。

レスポンスの早さや時間通りに配送してくれるかといった要素が項目ごとに評価されているので、商品選びの参考にしてみましょう。

ただし、この評価はあくまで取引量や金額に応じて自動的に決定されているものです。

ユーザーからの評価ではない点に注意しましょう。

なお、英語で検索もできます。英語の場合は、google翻訳などで英語にしてから検索します。

下の画像は「24 umbrella」で検索したものです。

岸_リライト統合_07_08

アリババのアプリから検索する場合も日本語で検索することができます。

IOS、Androidの両方でリリースされているうえ、日本人でも使いやすい設計になっているのでスマホのある人は利用を検討してみましょう。

ただし、アプリからは「Supplier’s transaction level」を確認することができません。

信用のないお店からは購入しないように注意しましょう。

 

2.FOB価格と支払い方法を確認する

次に、価格と支払い方法の確認を行います。

商品ページに書かれている価格は、かなりアバウトなものと認識しましょう。

価格については問い合わせから価格交渉をするのが基本ですが、その前に、商品ページでチェックすべきポイントを数カ所確認しておきます。

岸_リライト統合_07_09

画像の①に記載されているのは、基本的にFOB価格です。

FOB価格とは、貿易における取引価格の一種です。

ある程度の価格だと思っておきましょう。

この場合は②にある「1000pcs」からの価格になります。

②に記載されているのは、OEMを行う場合のMOQ(最低発注量)です。

あくまでメーカー希望の数値なので、交渉次第で変更することはできます。

③に記載されているのは、OEMした場合の納期です。

④には、サプライヤーの「返信率」と「平均対応時間」が記載されています。

平均対応時間は、アリババを通しての問い合わせや見積もりに対する返信までにかかった時間で、アリババが集計しているため比較的正確です。

返信率70%以上、平均対応時間24時間以内が、問い合わせにきちんと対応してくれるサプライヤーの目安です。

 

3.商品の価格を交渉する

商品ページから、簡単に価格交渉や数量の交渉ができます。

岸_リライト統合_07_10

①からお問い合わせすると、ワンクリックで見積もり可能です。

 

岸_リライト統合_07_11

この画面で数量を入力し、OKをクリックするだけです。

 

岸_リライト統合_07_12

無事に送信されると、その旨メッセージが表示されます。

もう少し詳細に問い合わせたい場合、②から問い合わせます。

 

4.商品代金を支払う

アリババの決済はカードではなく、電子送金がおすすめです。

これはカード決済で大量に購入してしまうと、手数料だけでかなりの金額になってしまうためです。

また、アリババは「Trade Assurance」という保証サービスが付いています。

期日通りに商品が届かなかった場合はもちろん、粗悪品であった場合にも返品・返金保証が受けられるので、覚えておきましょう。

 

5.届いた商品を確認する

アリババは配送を自社で行っておらず、提携先の物流企業が配送を行っています。

商品が到着したら、必ず検品するようにしましょう。

 

アリババ輸入の仕入れトラブル

岸_リライト統合_07_13

中国輸入でアリババから仕入れる際には、トラブルが起こるケースもあるため、あらかじめ起こり得るトラブルを把握しておくことも大切です。

よくあるトラブルを4つ紹介します。

 

偽物やコピー品を輸入する

アリババに出品されている商品のなかには、偽物やコピー品が紛れていることもあります。

気付かずに輸入してしまうことがないよう、仕入れの段階で気をつけるようにしましょう。

輸入できず、税関に没収される可能性がある他、間違って販売してしまった場合、著作権の侵害で訴えられてしまう場合もあります。

 

届いたら低品質だった

アリババに出品されている中国製品は安価なものが多いですが、安くて品質も良い高コスパな製品がある一方で、届いた製品を見たら低品質だった、ということもあります。

やはり、あまりに安い商品は品質もそれなりのケースがあるため、なるべく商品品質と販売価格が見合った商品を選んだり、多くの取引をしている出品者から購入したりするようにしましょう。

 

悪質な詐欺にあう

悪質な出品者の詐欺にあうトラブルもまれにですがあります。

代金は支払ったけれども商品が届かない場合、アリペイ支払いであれば商品が届かないことをアリペイに報告して返金をしてもらうことが可能なので、支払い方法にも気を付けましょう。

 

送料や関税などで赤字になる

中国輸入でアリババから仕入れる場合、国内で仕入れる場合にはかからない費用も上乗せして計算する必要があります。

事前にその分の費用を見ておかないと、赤字になってしまうケースがあります。

あらかじめ国際送料、関税を考慮して計算し、仕入れるようにしましょう。

 

トラブルを防止して安全に仕入れるポイント

岸_リライト統合_07_14

アリババからの仕入れで起こり得るトラブルは、事前の対策で防げます。

トラブルを防止して安全に仕入れるポイントを4つ紹介します。

 

初回はテスト仕入れをする

仕入れてみたら低品質な商品だった、思っていた商品とイメージが違う、などのトラブルを避けるため、まずはサンプルとして少なめに仕入れをしてみましょう。

アリババは卸サイトなのでたくさん仕入れることができる一方で、小ロットでの注文にも対応してもらえるケースが多いです。

 

コピー品の可能性があるものは避ける

日本のアニメのキャラクター商品などは、中国で売られているものは全て偽物と疑って間違いありません。

ブランド品も偽物の可能性が高いため、避けた方が無難です。

 

仕入れ前に利益計算をきちんとする

岸_リライト統合_07_15

仕入れて赤字になっては意味がありません。

国際送料・関税はもちろん、Amazon手数料(出品手数料、FBA手数料)を計算して、利益が残るものを仕入れしましょう。

 

アリババ輸入代行を利用する

代行業者もたくさんあります。

選ぶポイントとして、以下を確認するようにしましょう。

  • 値下げ交渉があるか
  • 丁寧に検品してくれるか
  • 不良品などのトラブルに対応してくれるか
  • 買付手数料が安い(大体、商品価格の5%7%くらい)
  • 問い合わせのレスポンスが早い
  • 発送までのスピードが早い
  • 日本語でのやり取りがスムーズか
  • その他のサービス(OEM代行、仕入れツアーなど)が充実しているか

 

輸入代行サービスとは?

そもそも、輸入代行サービスとは、仕入れたい商品のデータを業者に送るだけで、価格交渉、買付け、検品や発送まで、中国輸入で必要な仕入れ業務を一括して代行してくれる業者のことです。

OEM生産をする場合には、自分で指示するのが難しい細かな依頼や調整まで代わりに行ってくれるので、特に頼りになります。

 

輸入代行を利用して購入するメリット

岸_リライト統合_07_16

輸入代行を利用して購入するメリットは複数ありますが、最大のメリットは、言葉の障壁がないということです。

細かいことも聞けますし、注文から発送まで代行してくれます。

売れている商品をリサーチした後は、発注依頼や見積もり依頼をするだけで後は返事待ちになります。

時間と手間が短縮できるということです。

また、商品が中国の代行会社に到着すれば、検品の依頼もできます。

これをすると、日本に来る前に品質確認ができます。

さらに、サンプルを発注した際にはサンプルの確認もしてもらえるので、日本に発送して自らサンプル確認するための輸送時間の短縮にもなります。

継続発注している商品であれば、OPPの袋に入れてアマゾンの商品ラベルを貼ってそのままアマゾンのFBA倉庫に直送することも可能です。

自分にあったサービスを選べるのも代行会社のいいところです。

 

アリババ輸入代行なら「リードエクスプレス」

岸_リライト統合_07_17

「リードエクスプレス」は、初心者はもちろん、アリババを使う中級者以上のOEMにも対応しています。

直接問い合わせしても全く伝わらない場合や、どうしても欲しい商品なので確実に仕入れたい場合などに利用できます。

OEMする際のパッケージ作成やロゴをつける場所などは、簡単に「この辺につけて!」と言う感じで伝わります。

どうしてもメーカーとやり取りが不安であれば、「リードエクスプレス」を使ってみましょう。

 

 

中国輸入の強い味方!アリババで商品を仕入れよう

岸_リライト統合_07_18

アリババは、中国最大級の業者向け卸サイトで、膨大な商品のなかから、欲しい商品を低価格で仕入れることができます。

商品の見積もり依頼や問い合わせは、商品ページから簡単に行えます。

アリババからの仕入れにはトラブルが起こることもあるため、輸入代行サービスを利用するなど、安全に仕入れるための対策をしておくと安心です。

また、「物販総合研究所」では、中国輸入その他のビジネスに関する有益な情報を無料メルマガで配信しています。

ぜひ登録しましょう。

 

11 min read

セラースプライトの使い方は?Amazon物販ツールを使いこなそう!

2020年6月に、それまで人気のあったAmazon物販に役立つツール、モノレートが終了しました。

これにより、Amazonセラーの間には衝撃が走り、代替ツールとしてKeepa(キーパ)を使うようになった人もいます。

...

9 min read

クラウドファンディングとは?必須知識をわかりやすく解説!

「クラウドファンディングに成功!」といったニュースを目にすることが増えてきました。

実際、クラウドファンディングの世界では、数千万円や、数億円レベルの資金調達が行われることもあります。

...

16 min read

せどり初心者におすすめなジャンル7選と選び方のポイントとは?

このページでは、 これからせどりを始めるせどり初心者の方におすすめジャンル7つをご紹介します。せどりは取り扱う商品によって売上・利益が大きく変わってくるため、ジャンルごとにどのような違いがあるのかと共に、 あなたに最適なジャンル...