【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

ラクマとは?メルカリにはない独自のメリットを知って賢く使い分けよう

船原徹雄
更新日:2020年12月24日
投稿日:2020年12月24日

この記事の内容

さむね-Nov-28-2020-02-15-27-61-PM

メルカリが登場してから、非常に多くの人がスマホで気軽に個人間取引を行うようになりました。

老舗のオークションサイト、ヤフオクも依然利用者が多いです。

しかしラクマは、メルカリやヤフオクなどと比べて知名度がやや低く、どのような強みがあるのかもあまり知られていません。

この記事では、ラクマの特徴についてメルカリとの比較を交えながら解説します。

 

ラクマとは?フリマアプリとは?

さむね (1)-Nov-27-2020-07-02-16-89-AM

「フリマアプリ」とは、フリーマーケットのアプリのことです

不要になった物などを出品し、買い手からの申込みがあればネットを通じて販売できます。

スマホだけでなく、パソコンで使えるサービスもあります。

売り手と買い手との個人間取引ですが、決済などの処理は運営会社が代行してくれるため、利用者は安心して取引できます。

ラクマはメルカリと同様、このフリマアプリの一つです。

大手インターネットサービス企業の、楽天が運営しています。

なおヤフオクは、フリマアプリではなくオークションサイトです。

ラクマやメルカリでは、売り手が商品に固定の価格を付けるのに対し、ヤフオクでは固定価格だけでなく、競売形式もあります。



ラクマのメリット

さむね (2)-4

ラクマには、メルカリにはないメリットがあります。

これを知っておけば上手に使い分けられます。

【ラクマのメリット】

  • 販売手数料が安い
  • ポイントが使いやすい
  • 購入申請制度がある
  • 商品写真を加工しやすい

販売手数料が安い

さむね (3)-Nov-27-2020-07-02-16-81-AM

フリマアプリでは、商品を販売するごとに手数料を運営会社へ支払わなければなりません。

ラクマは他のメルカリと比べ、販売手数料が安いのが特徴です。

メルカリの販売手数料が「商品価格の10%」であるのに対し、ラクマの販売手数料は「商品価格の3.5%+消費税」です。

販売手数料はパーセンテージで決まるため、高額な商品を売るときほど、ラクマを使うメリットは大きくなります。

 

ポイントが使いやすい

さむね (4)-3

ラクマで商品を販売すると、その売上は「ラクマポイント」として貯まっていきます。

「ラクマポイント」で「楽天キャッシュ」をチャージすると、いろいろなサービスで支払いに使うことができます。

「楽天キャッシュ」を使えるのは、楽天市場、楽天トラベルなどで、楽天ペイに加盟している店舗でも使えます。

逆に、楽天市場の買い物などで溜まった「楽天ポイント」を使って、ラクマで買い物をすることもできます。

ポイントの使いやすさは、幅広いサービスを提供している楽天ならではの強みと言えます。

 

購入申請制度がある

さむね (5)-3

ラクマには、メルカリにはない「購入申請」という制度があります。

これは商品の購入を希望する人が、売り手に申請を行い、売り手はその申請を行った人の中から、売る相手を選べるというシステムです。

取引に少し時間がかかり、面倒に感じる買い手もいますが、売り手は買い手の取引履歴などを確認した上で取引を許可できるため、安全性が増します。

ラクマは販売手数料が安いこともあって、高価格帯の商品の取引が盛んです。

高額取引では安全さを重視する人が多いため、購入申請システムはラクマの現状にマッチしたサービスであると言えます。

 

商品写真を加工しやすい

さむね (6)-4

ラクマには、商品写真の編集をサポートする機能が充実しています。

画像の切り抜きやテキスト挿入などを行えるほか、「食品」「人物」「風景」などのテーマ別に自動調整を行ってくれる「フォトエディター」を使うことができます。

フリマアプリでは商品画像の質が非常に重要なので、写真編集の機能が充実しているのは、特に初心者にとって大きなメリットです。

 

ラクマでの販売の流れ

さむね-Nov-27-2020-07-35-37-09-AM

ラクマで商品を販売する際の流れを解説します。

スマホでもパソコンでも行えます。


①楽天の会員登録

S__234618882

これは必須で、ラクマのみ登録するということはできません。

 


②ラクマの会員登録

S__234618884


3.出品する商品の写真を撮り、アップロード

S__234618885

1商品につき最大4枚掲載することができます。

商品の全体像、アップ、付属品など、重要なポイントを網羅するような撮影を心がけます。

 

4.品名やメーカーなどの商品説明を記入

新品か中古か、キズや汚れがあるか、いつ購入したものか、といったことを詳しく書くと、買い手がつきやすいです。

 

5.商品の価格、配送方法、配送料を買い手・売り手のどちらが負担するか、購入申請の有無などを設定

配送方法は「かんたんラクマパック」を選んでおくのがおすすめです。

送料が全国一律、宛名書き不要、配送トラブルの補償付き、などのメリットがあります。

スクリーンショット 2020-11-28 23.12.51

 

6.必要項目をすべて記入・設定し、出品

買い手がつくのを待ちます。

 


7.買い手が決まったら、商品を梱包して発送

「かんたんラクマパック」であれば、商品を郵便局・コンビニ・ヤマト営業所などに持ち込み、アプリのQRコードで処理を行うだけで発送できます。

S__234618887

送料は売上から自動的に引かれるため、現金の支払いなども必要ありません。

 

ラクマに関するQ&A

さむね (7)-4

ラクマの利用を検討している人がよく抱く疑問に答えます。

【ラクマに関するQ&A】

  • トラブルが起きたらどうする?
  • 個人情報を知らせず匿名配送できる?
  • 利用者のマナーは大丈夫?
  • メルカリとどっちがいいの?

トラブルが起きたらどうする?

さむね (8)-4

取引でトラブルが起きた場合、基本的に売り手と買い手同士で解決しなければなりません。

取引画面のメッセージで話し合いを行います。

教えない限りお互いに電話番号は知らないため、電話はできません。

話がまとまらず取引をキャンセルしたい場合は、キャンセルすることに対する相手の合意を得た上で、ラクマのカスタマーサポートへ申し込みます。

合理的な理由がないのに、キャンセルを繰り返していると判断された場合、アカウントを制限されることがあるので注意しましょう。

 

個人情報を知らせず匿名配送できる?

さむね (9)-2

商品を送ることによって、自分の名前や住所などが知られてしまうことを心配する人もいます。

匿名配送を使えば、そうした個人情報をお互い知ることなく取引できます。

売り手が配送方法を選ぶ際、「かんたんラクマパック(日本郵便)」にすれば、自動的に匿名配送になります。

「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」を選ぶと、匿名配送にはならないので注意が必要です。

なお匿名配送でも、売り手の住所の都道府県だけは伝票に記載されます。

 

利用者のマナーは大丈夫?

さむね (10)-3

一概には言えませんが、ラクマのユーザーは他のフリマアプリと比べてマナーが良いと言われています。

その要因としては、ラクマの前身である「フリル」が元々は女性専用アプリであり、その流れでラクマのユーザーに女性が多いことが考えられます。

女性が安心して取引できるような仕組みが構築されており、概して女性は人との接し方が柔らかいため、トラブルが生じにくいと言われています。

もちろん、マナーの良い人だけではないということは覚えておいたほうがよいです。


メルカリとどっちがいいの?

さむね (11)-2

メルカリの最大の強みは、なんといっても利用者が多いことです。

少しでも早く商品を売りたいのであれば、メルカリがおすすめです。

需要のある商品を、適正価格かそれ以下で出品すればほぼ確実に売れるはずです。


多少時間がかかっても、高額な商品を安全に売りたい場合はラクマがおすすめでしょう。

ラクマは販売手数料の料率が低いため、商品が高額であるほどお得です。

また、購入申請制度によってより安全な取引を行えます。

どちらがいいとは単純に言えないため、それぞれの特徴を把握して使い分けるのが賢いやり方です。

 

フリマアプリで収入アップを目指そう

さむね (12)-3

ラクマとメルカリは「2大フリマアプリ」などと呼ばれ、多くの人が利用しています。

有名なメルカリしか使っていないという人は、ラクマの強みを理解して使い分けることをおすすめします。

メルカリもラクマも使ったことがないという人は、まず自宅の不用品を出品するところから気軽に始めてみましょう。

フリマアプリは、副収入を得るのにぴったりのツールです。

物販総合研究所は、フリマアプリの上手な使い方などを含め、収入アップに役立つさまざまな情報を発信しているので、まずはメールアドレスを登録してみてください。

(関連)