【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ
【プロ監修】中古せどりで本当に儲かるジャンルと稼ぐための裏ワザ

【プロ監修】中古せどりで本当に儲かるジャンルと稼ぐための裏ワザ

船原徹雄
更新日:2023年9月3日
投稿日:2023年4月14日

中古品せどりは、新品せどりと比べて高額販売が期待でき、利益率の良い販売手法です。競合が少なく差別化しやすいため、限られた時間で効率的に稼ぎたい人ほど中古品せどりが向いています

今回は、中古品せどりのメリット・デメリット、儲けやすい商品ジャンルや具体的な手法など、基礎知識を紹介します。

船原徹雄
物販総合研究所 所長
この記事の著者:船原 徹雄 

1980年 兵庫県出身。2006年に資金3万円を元手に個人で輸入転売を開始。「これは稼げるぞ!」と確信し、2007年に会社設立。3年目で年商2億円と順調に業績を伸ばし、2018年の年商は14億円。自分で物販ビジネスをしながら情報発信も行い、より多くの人にノウハウを伝えたいと物販総合研究所を設立。副業でとり組む初心者から上級者まで、幅広い層に向けてネット物販で稼ぐための情報を日々提供中。
▶著書:世界一楽しく儲かる金持ち教科書
▶YouTube:船原徹雄 [物販総合研究所]
▶Twitter:https://twitter.com/funahara
船原徹雄のプロフィール

この記事の内容

中古品せどりとは?

used-sedori_01-1

中古品せどりとは、リサイクルショップやオークションサイト、フリマアプリなどから中古品を仕入れて、より高値で販売することで利益を得るビジネスです。

中古品を扱うため、決まった品質・数量を安定して仕入れられる新品せどりと比べると、商品価値に関する多少の知識や目利き力が必要な方法といえます。その分、高値での販売が期待でき、1回の取引で高収入を生み出しやすい手法です。

中古品せどりのメリット

used-sedori_02-1

中古品せどりというと中・上級者向けのイメージがあるかもしれませんが、実は初心者にとっても多くのメリットがある方法です。

競合が少ない

中古品せどりは、新品よりも仕入れが難しく、目利き力が求められるため、その分競合が少ない手法です。比較的手軽にチャレンジしやすい新品せどりは新規参入者が多く、シェアを獲得するまで時間がかかることを覚悟しなくてはなりません。

一方、中古品せどりはライバルが増えづらいため、一定の目利き力を身に付けて仕入れルートを開拓できれば、自分の商品を選んでもらいやすく安定した利益につなげられる方法です。

利益率がよい

中古品は人によって感じる価値が異なるため、新品せどりより高価格を付けやすいといえます。アンティークの家具や家電、プレミアの付いているグッズなどは、その代表例です。

また、オークションサイトやフリマアプリなどでは、不用品を処分するために出品している人も多いため、良品が相場以下で手に入るケースも珍しくありません。元手が少なくても質の良い商品を仕入れられる可能性が高く、工夫次第で利益率の高い売買が可能です。

差別化しやすい

中古品は基本的に1点物です。同じ型番の商品はあっても、商品状態やプレミアの有無、付属品などが異なり、全く同じ商品は存在しません。そのため、競合と差別化しやすく、高値を付けやすいのが特徴です。

また、価格競争に巻き込まれにくいという側面もあります。新品せどりの場合、1つの商品を大量仕入れ・大量販売している販売者も多く、そうなると価格を下げざるを得ません。

1点物である中古品は競合と価格競争をする必要がなく、販売につなげやすい方法といえるでしょう。

中古品せどりデメリット

used-sedori_03-1

メリットの一方、中古品せどりには次のようなデメリットがある点にも留意すべきです。

検品や出品に手間がかかる

新品と違い、一度使用されたことがある中古品ですので、仕入れ後には商品の状態を細かくチェックする必要があります。

特に、オークションサイトやフリマアプリなどインターネット上で商品を仕入れる場合には、商品の状態を直接確認することができません。商品が使用できる状態か、隠れた欠陥がないかなど、より細かなチェックが必要になり、検品に時間がかかってしまいます。

また、商品ごとに状態が異なるため、出品の際も商品状態に合わせて説明文や写真を用意しなくてはなりません。新品せどりに比べると、回転率が悪い側面があるといえるでしょう。

安定した仕入れが難しい

新品せどりと違い、質のよい商品がいつでも入荷できるとは限りません。同じ商品を繰り返し入荷して販売できないため、仕入れに関する知識や工夫が必要です。

安定して収益を出し続けるためには、常に中古品を探し続けなければならず、新品せどりに比べると手間がかかるといえます。

「古物商許可証」の取得が必要

「古物商許可証」とは、中古品を仕入れて転売するときに必要な資格です。事業として中古品せどりを行う場合には取得が必要になるケースが多いため、本格的に中古品せどりに取り組むのであれば、取得したほういいでしょう。

許可証が必要になるケース例や取得方法など、詳しくはこちらの記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

中古品せどりでおすすめの仕入れ先

used-sedori_01

安定した仕入れが難しい中古品せどりでは、複数の仕入れ経路を開拓しておくことが大切です。ここでは、中古せどりでおすすめの仕入れ先を6つ紹介します。

名称 特徴 仕入れにおすすめの商品
ヤフオク!

・Yahoo!が運営するオークションサイト
・商品に不備があっても、一定期間は保証があり、低リスクで仕入れられる
・落札相場をチェックできるサイトがあり、仕入れ価格を管理しやすい
・メジャーな商品よりも、ニッチな需要のある商品が狙い目

ブランド品(バッグ、ジュエリー、時計)、中古家電
メルカリ ・ダウンロード数8000万円を突破した国内最大のフリマアプリ
・不要品処分で出品しているユーザーも多く、良品を安値で仕入れやすい
・即決買い切り型なので、人気の高いジャンルの商品は競争率が高く仕入れが難しい
ブランド品(バッグ、時計)衣服、雑貨
ブックオフ ・全国800店舗以上展開する大型リサイクルショップ
・年末年始や年度末など、買取希望者が多い時期を狙うと仕入れやすい
本、ゲーム機・ゲームソフト、CD、DVD、おもちゃ
ハードオフ ・家電をメインに仕入れらえるリサイクルショップ
・ジャンクコーナーがあり、格安で仕入れることも可能だが、念入りな検品が必要
中古家電、オーディオ機器、ゲーム機・ゲームソフト
ゲオ ・本やCDだけでなく、家電やスマホの買取も行っている
・お正月やGWなど年間行事でセールを行うことが多く、大幅値下げされるので狙い目
・狙っていた商品の在庫がなければ、多店舗に確認してもらえる
本、CD、DVD
セカンドストリート ・アパレルがメインのリサイクルショップ・家電の値付けが甘い傾向があり、格安で仕入れやすい
・割引クーポンがあるので、安く店舗仕入れをしたい人におすすめ
衣服、中古家電

中古品せどりで儲かる商品ジャンル

used-sedori_02

中古品せどりでは、利益を出しやすい商品を知っておくことも大切です。おすすめの商品ジャンルを5つ紹介していきます。

家電

家電は、中古品が出回りやすいため、商品数が豊富で仕入れやすいジャンルです。毎年各メーカーから新製品が発売されるため、市場に型落ち品が出回りやすいのです。「状態が良ければ中古品でもかまわない」という消費者も多いため、常に一定の需要があります。

また、販売単価が高いため、利益率も大きくなります。新品せどりであれば利益率10%程度が基準ですが、中古家電であれば30%を超える商品も珍しくありません。確実に仕入れて、しっかり儲けたい人には特におすすめのジャンルです。

パソコン周辺機器

パソコン本体や周辺機器も、家電と同様に型落ち品を安定して仕入れやすいジャンルです。

昨今はパソコン機器の進化がめざましく、日常的にパソコンを使う人であれば数年に1度のペースで買い替える人も少なくありません。

商品の回転率が良く、常に型落ち品が市場に出回っているため、安定して商品を仕入れられます

ただし、同じメーカーの商品でもスペックによって10万円以上の価格差が出てくることもあり、パソコンに関する一定の知識は必要です。

それでも、一度知識を身に付ければ高額販売が可能で、高収入につなげられます。

カメラ、カメラグッズ

カメラは、新品よりも中古品せどりの方が稼ぎやすいジャンルといえます。

年月が経過すると希少価値が高まったり、同じメーカーや機種を長く使い続けるファンからの需要が高まったりするため、古いカメラの方が高額販売が期待できるのです。そのため、フィルムカメラやアンティークレンズなどが狙い目です。

高額商品のため、ある程度元手が必要にはなりますが、人気メーカーや相場を把握しておけば安定収入を目指せます。

オーディオ機器

オーディオ機器はマニアックなファンが多く、型落ち品でも一定の需要があるのが特徴です。マニア向けの商品は高額でも購入が見込めるため、利益率も非常に高いジャンルといえます。

プレイヤーやレコーダーだけでなく、ヘッドフォンやケーブルなどの周辺機器なども狙い目です。

また、コンポやテープレコーダーなどニッチな商品ほどライバルが少なくなります。価格競争にも巻き込まれにくいだけでなく、仕入れもしやすいため利益を得やすいでしょう。

工具

工具類も売れやすいジャンルのひとつです。一般ユーザーだけでなく、業者が買ってくれるケースが多く、価格よりも「しっかり使えるかどうか」を重視しているため、高値でも販売につなげやすいといえます。

また、オークションサイトなどで安価に仕入れやすい点も魅力です。質の良い商品を仕入れられれば、利益率60%を超えることも珍しくありません。

中古品せどりで稼ぐための裏技とは…?

used-sedori_03

中古品せどりは高価格での販売が期待できる一方で、ある程度の目利き力が必要です。安定した仕入れが難しいため「初心者にはハードルが高い」と感じた人もいるかもしれません。

しかし、実は確実に利益につなげられる裏技があります。それが「中古品無在庫販売」という手法です。

無在庫販売とは、仕入れた商品を販売するのではなく、先に出品して商品が売れたら仕入れをする手法です。

一般的に、売れた商品を確実に仕入れなければならない無在庫販売は、新品で行うのがセオリーです。

しかし、仕入れに関する知識やノウハウを身に付ければ、中古品だけを扱う特殊な無在庫販売が可能です。新品せどりよりも利益率が高いため、中古品無在庫販売は密かに人気を集めています。

中古品無在庫販売の魅力

used-sedori_04

中古品無在庫販売には、以下のような強みやメリットがあります。

1取引あたりの利益が大きい

前述でも触れた通り、中古品は人によって感じる価値が異なるため、価格差を取りやすいのが特徴です。希少価値が高い商品やプレミアの付いている商品を扱えば、1取引で数万円の利益を得ることも不可能ではありません。

そのため、新品を扱う一般的な無在庫販売よりも利益率が高く、少ない時間で大きな利益を得たい人におすすめです。

低リスクで始められる

無在庫販売は、売れた商品のみを仕入れればいいため、在庫不良や赤字を抱えるリスクが低いのが特徴です。「せっかく仕入れたのに売れなかった」という事態が起こりにくく、目利き力に自信がない人でもチャレンジしやすい手法といえます。

また、商品の保管スペースも不要ですので「家電など大型商品を扱いたいけど、自宅での保管が難しい」という人にも向いています。

ツールで作業を効率化できる

リスクが低いとはいえ「売れた商品を確実に仕入れるのが難しそう」と感じた人がいるかもしれません。物販総合研究所では、安定して仕入れするためのツールを開発しており、初心者でも確実な仕入れが可能です。

この他にも、せどりで利用できるさまざまなツールが揃っており、在庫管理や出品などの手間を効率化できます。各種ツールについてはこちらのセミナーで紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてください。

中古品無在庫転売WEBセミナー

無料セミナーの詳細を確認

まとめ

used-sedori_05

中古品せどりは、新品せどりに比べると高価格で販売しやすく、利益率の良い販売手法です。ある程度商品知識を身に付け、仕入れルートを確立すれば、少ない作業時間で高額報酬が期待できるため、サラリーマンの副業にも向いています。

より確実な利益につなげたいなら「中古品無在庫販売」がおすすめです。在庫不良などの赤字リスクを抑えられるため、効率的にせどりに取り組みたい人はチャレンジしてみるといいでしょう。

物販総合研究所の無在庫販売セミナーでは、初心者でも確実に利益を出せるノウハウを共有しています。無在庫販売で使えるツールも紹介していますので、ぜひこちらからチェックしてください。

中古品無在庫転売WEBセミナー

無料セミナーの詳細を確認