【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

アメリカ版アマゾンって使いにくい?意外と簡単な利用方法を解説

船原徹雄
更新日:2020年10月18日
投稿日:2020年10月18日

この記事の内容

アメリカ版アマゾンは、日本では手に入らないアイテムを購入できるサイトです。

「英語が読めないと購入が難しいのでは…」と思われがちですが、実は英語が読めなくても使えるって知っていましたか?

この記事では、アメリカ版アマゾンで商品を購入するまでの方法や注意点などについて解説します。

 

アメリカ版アマゾンと日本版アマゾンの違い

鈴木_新規_51_02

アメリカ版アマゾンでは、日本で手に入らない製品が国内よりも安い値段で購入できます。

ただ、海外からの発送のため日本版アマゾンよりも送料が高くなりがちです。

アメリカ版も日本版も、実は画面構成や操作性はほとんど同じなので、日本版アマゾンを普段から利用している人は、英語が分からなくても使いやすく感じるでしょう。

 

アメリカ版アマゾンの利用方法

鈴木_新規_51_03

アメリカ版アマゾンを利用するためには日本版アマゾンのアカウントとは別に、新たなアカウントが必要になります。

ここでは、アカウント作成から購入するまでの手順について解説します。

 

アメリカ版アマゾンへアクセス

スマホ版のアメリカ版アマゾンへのアクセス方法は下記になります。

①日本版のアマゾンのトップページからハンバーガーメニューをクリックします。

鈴木_新規_51_07


②ハンバーガーメニューの最下部にある「日本」をクリック。

鈴木_新規_51_08


③国を選ぶメニューが表示されるのでそちらをクリックし「アメリカ合衆国」を選択し、「サイトを選択」をクリックするとアメリカ版アマゾンへアクセス可能です。

鈴木_新規_51_09

鈴木_新規_51_10

 

鈴木_新規_51_11

 

アカウントを新規作成

アメリカ版アマゾンを利用するには、新たにアメリカ用のアカウントが必要になります。日本版アマゾンは使えないため注意してください。

①アメリカ版アマゾンのトップページ中央の「Create an account」を選択し、名前、メールアドレスまたは電話番号、パスワードを入力します。

鈴木_新規_51_12


②するとAmazonからアカウント作成に必要なタイムパスワードが表記されたメールが届きますので、そちらを入力したらアカウント作成完了です。

鈴木_新規_51_13

鈴木_新規_51_14

 

個人情報の登録

アメリカ版アマゾンで買い物をするには、アカウント作成に引き続き、個人情報の登録が必要になります。

①アメリカ版アマゾンのアカウント作成が完了すると、トップページの検索タブの右側に登録した名前が表示されます。

②表示されている自分の名前をクリックし、住所やクレジットカード情報を入力します。

住所の書き方は日本と順番が逆になるため注意してください。

番地の次にマンション名、市区町村、都道府県、郵便番号の順に入力します。

また、クレジットカードを持っていない人は、デビットカードでも登録可能です。

 

商品を購入

鈴木_新規_51_04

ここまで登録が済んだら、商品の購入ができるようになります。

商品の購入方法は、日本版アマゾンとほぼ同じです。

①購入したい商品をカートに入れ、購入手続きへ進む。カートへ入れるボタンの下にある「Buy Now」は、ワンクリックで購入可能なため、間違えて押さないよう注意してください。

②住所や配送方法、支払い方法、金額を確認したら購入確定ボタンをクリックして完了です。

アメリカ版アマゾンの配送料は、Standard Shipping(通常便)・Expedited Shipping(速達便)・Priority Courier Shipping(優先配達便)の 3つに分かれています。

配送ひとつにつき通常便は4.99ドル、速達便は7.99ドルから、優先便は8.99ドルから。

さらに商品数が増えると、アイテムごとに別料金がかかります。

送料の計算は、配送ひとつごとの料金+(商品の個数×アイテムごとの料金)。

商品の種類や重量により金額が異なるため注意が必要です。

 

アメリカ版アマゾンの注意点

鈴木_新規_51_05

登録は簡単でも、アメリカ版アマゾンでの商品購入は「個人輸入」にあたるため、注意すべき点がいくつかあります。

アメリカ版アマゾンを利用する際には、関税や発送可能商品に制限があることを知っておきましょう。

【アメリカ版アマゾンの注意点つ】

  • 関税がかかる
  • 日本へ発送不可の商品がある

 

関税がかかる

海外から製品を購入する際には、商品の種類や金額によっては関税がかかるため注意が必要です。

商品代金と送料の合計が16666円未満であれば、基本的に関税や消費税はかかりません。

ただし、関税率は購入する商品によって異なるため、購入前に税率を調べるとよいでしょう。

例外として、レザーやニット衣類、靴は、16666円未満でも関税がかかります。

 

日本へ発送不可の商品がある

アメリカ版アマゾンへ出品している販売者が、国外への発送を想定していない場合、日本への発送に対応できないこともあります。

カートボタン下にある「This tem ships to」の後に日本の地名が記載されていれば日本への発送が可能です。

たとえば東京への配送が可能な場合は、「This item ships to Tokyo」と記載されています。

逆に、日本へ発送できない場合は「This item does not ship to」と記載されます。

日本へ発送できないものでも、転送代行サービスを利用すれば、手数料はとられるものの日本未発売のものを購入することもできます。

輸入代行会社は「MyUS」などが有名です。

 

アメリカ版アマゾンで輸入しよう

鈴木_新規_51_06アメリカ版アマゾンを利用すると、日本では入手困難な製品でも手軽に購入できるようになります。

日本版アマゾンと利用方法は、ほぼ同じため使いやすく、初めてでも安心です。

また、海外の製品をアマゾンで輸入し、転売することで利益を得ることも可能です。

海外輸入に興味のある人は、海外商品の輸入サイト「ebay」もおすすめです。

物販総合研究所では、アメリカ版アマゾンで仕入れて日本アマゾンで販売する、無在庫販売のノウハウを無料WEBセミナーでお伝えしています。

ぜひ興味がある人は無料WEBセミナーにも参加してみてくださいね。