【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

おもちゃ転売に参戦!人気商品や成功するためのコツを知って大きく稼ごう!

船原徹雄
2020年1月27日

この記事の内容

転売で扱える商品は多くありますが、そのなかでも「おもちゃ」は大人から子供まで幅広く需要があります。

なかにはプレミア化して高額で取引されているものもありますが、稀少価値のあるおもちゃはマニアが購入するケースが多いため難易度も高くなります。

だからこそ、マニア向けを避けて儲ける方法を知っておくのがよいでしょう。

この記事では、一般的なおもちゃ転売に必要な人気商品の例や稼ぐためのコツについて紹介します。

 

おもちゃ転売のメリット

8_8_1_47101782

おもちゃは、本業で生計を立てる人や副業で稼ぎたいサラリーマンなど、転売を行っている幅広い人に人気のあるジャンルです。

まずは、具体的にどのようなメリットがあるのかポイントを説明していきます。

 

回転率が高い

転売における回転率とは、一定期間に商品がどのくらい売れたのかを意味します。

回転率が高い商品は売れ行きがよく、早く購入されやすい商品です。

数ある商品のなかでも、おもちゃは基本的に回転率の高いことで知られていて、転売で稼ぐ人たちのなかでも人気があります。

なぜ、転売では回転率を重視しなければならないのかというと、回転率が悪ければ売れない在庫をいつまでも抱えてしまうことになるからです。

仕入れをするための資金のことを考えても、回転率が悪いと次の仕入れに必要なお金が入らないため、スムーズに儲けを出すことができません。

回転率の高いおもちゃは、売れない在庫をいつまでも抱えるリスクが少ないので、転売ジャンルとして多くの人たちから人気があります。

おもちゃの転売で人気がある商品をうまく仕入れることができれば、大きな儲けを出すことが可能となるのです。

 

人気商品がわかりやすい

回転率の高い商品はたくさんありますが、おもちゃは他ジャンルに比べて売れやすい商品を把握しやすいというメリットもあります。

転売では、仕入れを行うたびに一つひとつの商品に対して回転率がよいか調べ、ある程度予測ができると売れる商品をスムーズに仕入れることが可能です。

転売で儲けたいのであれば、回転率を見るだけでなく、仕入れの時間を短縮し、いかに効率的に稼ぐかが重要になります。

仕入れから売れるまでを時給換算にして考えることで、仕入れの時間を短くすることがどれだけ大切なのか理解できるでしょう。

たとえば、誰もが知っているような人気のアニメキャラクターに関連する商品などは回転率が高いと言えます。

アニメ以外にも、人気の映画キャラクターやディズニーキャラクターに関連する商品も回転率が高い傾向です。

また、放送されなくなったアニメや映画キャラクターの商品でも、人気が定着していてシリーズ化されているものは早く売りやすいでしょう。

 

シーズン需要がはっきりしている

おもちゃを転売するうえで、12月はクリスマスというビックイベントがあるのでベストシーズンと言えます。

クリスマス時期には、子供にプレゼントを用意する大人の需要が急激に増えるからです。

なかには、効率よく儲けを出せるシーズンでもあるため、12月だけに絞っておもちゃの転売をしている人もいます。

副収入としてお金を稼ぎたいが、使える時間が限られているという人は、こういった需要が増える時期に絞って転売を行うのもよいでしょう。

クリスマスだけでなく、ハロウィンなどのイベントシーズンにも関連商品の需要が高まります。

このようなイベントシーズンを狙ってあらかじめ準備を始めておいて一気に仕掛けることができれば、短期間でも大きな利益を生み出すことができるでしょう。

 

おもちゃの仕入れで注目したいキーワード

bed50abc8e9ef01543ff177ece03fa0e_s

プレミア化する商品は、発売後ある程度期間が経ってから価値が高まるものも多いですが、必ずしもそうとは限りません。

新しいおもちゃでも、需要に対して供給が不足しているのであればプレミア化する可能性があります。

ここからは、仕入れのときに押えておきたい「限定」というキーワードについて解説していきます。

 

注目キーワード1「初回限定」

CDやDVDに限らず、さまざまな商品で初回限定版というものがありますが、最初に生産した商品として通常版とは異なる仕様になっています。

初回限定版の商品は、パッケージデザインが違っていたり、特別カラー仕様だったりするため高く売りやすい傾向です。

通常商品とは異なるものには数量限定版というものもありますが、一般的に初回限定版のほうが世に出まわるケースが多く、仕入れやすい傾向があります。

転売をはじめたばかりの人でも、初回限定版なら入手できることもあるため、仕入れができそうであればチェックしておくとよいでしょう。

 

注目キーワード2「数量限定」

上記でも触れたように、数量限定のおもちゃは決められた数だけしか世に出まわらないので、将来供給の見込みがない商品となります。

そのため、プレミア化して転売価格が上がることが多いです。

気をつけたいのは、数量限定だからといって必ずしも価格が上がるというわけではないため、需要があるかどうかをしっかり確認してから仕入れるようにしましょう。

数量限定版のなかでも、それだけに付属している「おまけ」などがある場合は、高価格になる可能性が高くなります。

数量限定の商品を狙っている人も多いため、争奪戦となって費用が高くなるケースも多いですが、入手できれば大きな利益の期待が持てます。

 

おもちゃ転売で人気の商品例

mickey-mouse-1776689_640

おもちゃの転売で扱う商品は「人気キャラクター」と「定番おもちゃ」が売りやすいため、基本的にこの2大ジャンルに絞って仕入れを行いましょう。

ここからは、それぞれどんな商品があるか紹介していきます。

 

人気キャラクター編

アニメや映画をきっかけに人気となったキャラクター関連の商品は子供に大人気なので、必ずチェックしておきましょう。

では、どのような例があるか具体例を説明していきます。


仮面ライダー

昭和の時代から国民的テレビシリーズとして人気が定着している仮面ライダーは、2019年現在でも抜群な知名度を誇っています。

仮面ライダーに関連する商品は、子供に人気があるだけでなく、大人にもファンが多いため需要が高く売りやすいのが特徴です。

仮面ライダーは、1年ごとに新しいストーリーに切り変わるため、たくさんのシリーズがあります。

シリーズが変わるたびに登場人物も新しくなり、関連商品の種類も年々多くなるので、仮面ライダーに詳しい人が転売に有利となるでしょう。

仮面ライダーグッズのなかでも儲けやすいのは変身ベルトです。

仮面ライダーといったら変身ベルトと言い切れるほど重要アイテムになるため、それだけ高い需要があります。

また、戦闘モノということもあり、銃や剣などの武器も儲けを出しやすい商品です。

仮面ライダーグッズを転売するときは、変身ベルトと武器を基本的に扱うようにしましょう。

仮面ライダーグッズは人気が高いぶん、同じ商品を大量に仕入れるのは難しいので、単品で利益を上げていくのがおすすめです。

 

プリキュア

プリキュアは、平成時代にテレビアニメが大ヒットし、シリーズ化されている人気アニメです。

仮面ライダーと同じように、1年ごとに新シリーズがリリースされるため、継続して扱える特徴があります。

プリキュア商品で儲けるコツは、基本的に転売を行う年に放送されているシリーズのグッズを仕入れて販売することです。

注意したいのは、プリキュアグッズには人気があって需要が多いキャラクターと人気がなく売れないキャラクターがあるので、仕入れる前に必ず確認しておきましょう。

 


ディズニーグッズ

ディズニーグッズは、需要が高い鉄板商品と言えます。

ディズニーグッズは全国的にファンが多く、子供から大人まで幅広い層から人気があるのが特徴です。

なかでも、ディズニーランドやディズニーシーへ行かないと手に入らないグッズは、多少高値でも欲しいという人がいます。

直接ディズニーランドやディズニーシーへ仕入れに行けるという人であれば、転売で扱いやすい商品となります。

ディズニー商品で利益を出すのにポイントになるのは、ディズニーランド限定商品や期間限定商品を扱うことです。

ディズニーランドのグッズ売り場に足を運んだことがある人ならわかるでしょうが、商品の種類がとても多いため、下調べをしないと困惑してしまう可能性があります。

ディズニーランドで仕入れを行う際は、どの商品の人気があるのか事前に調べてから行きましょう。

 

定番おもちゃ編

転売で効率よく儲けを出すために人気キャラクターと一緒にチェックしておきたいのは、年代を問わず長年愛される定番おもちゃであるかどうかというポイントです。

ここからは、代表的なシリーズをいくつか紹介していきます。

 


トミカ

トミカは、1970年にタカラトミーが発売して有名になったミニカーです。

発売当時のミニカーといえば外車がメインでしたが、タカラトミーが発売したものは国産車だったため、多くのファンができました。

トミカの魅力は、毎月新車のミニカーが発売され、商品ラインナップも常に140種類程度あるところです。


トミカで儲けるコツは、初回特別仕様や廃盤商品のプレミア化になりそうなものを転売することです。

トミカにはマニアも多いため、古い商品でも需要があります。

今売れなくても数年後に高値で売れる可能性もあるので、売れ残った商品は処分せずに保管しておくのもひとつの手段です。

 

レゴ

レゴは数ある定番おもちゃのなかでも知名度があり、需要が高い商品です。

デンマーク発祥のおもちゃで、ブロックを組み立ててロボットや電車などを作ることができます。

日本だけでなく世界的に有名なおもちゃです。

1934年に誕生したレゴは、はじめは木製のおもちゃを作っていましたが、途中からプラスチック製のおもちゃにしたことで有名になりました。

レゴは単に遊ぶという観点だけではなく、遊びながら頭を使うので、発達期の子どもにプレゼントしたいという大人がたくさんいます。

レゴで儲けるコツは、パーツの欠品がない新品を扱うことです。

中古商品を扱うのもよいですが、パーツが欠けている可能性があります。

ものによってさまざまですが、レゴの商品は基本的に細かいパーツが多いことから、中古品の場合は購入する側も不安になるため、新品を扱うのがおすすめです。

人気キャラクターなどとコラボレーションしたレゴは、人気があるものが多いので売れ行きに期待が持てます。

 

プラレール

プラレールは、1959年にタカラトミーが発売した鉄道おもちゃで、自分の好みにレイアウトを変えて楽しめるのが特徴です。

子供に人気があるだけでなく、趣味がプラレールという大人も多いほどです。

歴史のあるおもちゃで、50年以上続くロングセラー商品になっているため、価値が下がりにくいメリットがあります。

プラレールで利益を出すコツは、人気の編成車両やセット商品を転売することです。

プラレールは基本的にレールの上に車両を乗せて遊ぶおもちゃなので、やはりセット商品は売りやすくなります。

大人でプラレールを集めている人はマニアが多いため、ある程度鉄道の知識をつけてから転売するとよいでしょう。

 

おもちゃ転売を成功させるコツ

93f24ab839cd409dc6afae649c96ddd3_s

転売で扱える商品はたくさんありますが、おもちゃの転売には他ジャンルと異なる点もあります。

転売を成功させるためには、効率よく儲けるコツを知っておくことが重要です。

ここからは、どのような点に注意しておくとよいか解説していきます。

 

在庫管理スペースを確保する

おもちゃ転売を成功させるには、在庫管理スペースをしっかり確保してから取り組むことが大切です。

おもちゃはCDやDVDと異なり、大きな商品も多いため、仕入れたものが売れるまで保管しておくスペースが必要になります。

Amazonに出品する場合は、在庫管理から発送業務までを代行してくれるFBAというサービスを受けられますが、保管倉庫までは自分で梱包して送らなければなりません。

FBAサービスを利用するにしろ、梱包作業ができるスペースは必ず確保しておきましょう。

大量に仕入れて転売したいという人は、作業計画を立てて行うのがよいでしょう。

 

シーズン前に仕入れ資金を用意する

おもちゃの仕入れ単価は、他ジャンルの商品と比較すると少し高めの傾向があるため、ある程度まとまった仕入れ資金を用意しておくことが大切です。

おもちゃには非常に種類が多く、仕入れる商品よって値段もさまざまですが、1個につき5000円~1万円程度になることが予想されます。

たとえば、1万円の商品を5個仕入れたいのであれば、5万円が必要になります。

少ない資金で売れ行きの期待できる人気商品をうまく仕入れたとしても、手元に資金がなくなってしまえば大きく儲けることは難しくなります。

クリスマスにおもちゃ転売をする場合は、シーズンがはじまる前にまとまった仕入れ資金を用意しておきましょう。

 

おもちゃ転売は人気商品とシーズン需要に着目して取り組もう!

12d00ad0fc26d9d2fef4c1abb39e8642_s

おもちゃ転売を成功させるには、クリスマス需要に合わせて事前に準備をしておき、人気アニメグッズなどの人気商品を効率よく販売していくのがポイントです。

また、効率よく転売を行うためには、信頼できる情報源を確保することも重要です。

「物販総合研究所」にメールアドレスを登録すれば、転売に役立つ実践的な情報やツールが手に入るので、さまざまな機会に活用してみましょう。


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています