10 min read

メルカリのトラブル事例あるある|原因を把握して未然に防ごう!

Featured Image
メルカリは個人利用者が多いこともあり、トラブルに遭遇してしまうケースも少なくありません。こちらのページでは、メルカリでありがちなトラブル事例と、対策について紹介します。トラブルの原因を把握して、未然に防止・対策しながら上手に活用していきましょう。

 

メルカリでよくあるトラブルを動画にまとめました↑

 

メルカリトラブル事例【購入編】

メルカリトラブル事例【出品編】

メルカリで住所がばれるトラブル

神岡進也
この記事の監修者
神岡 進也
物販総合研究所 講師/韓国輸出
1984年 静岡県出身。2015年にノーリスクで出来る極秘ビジネスを発見し、ライバルの進出が難しい独自の販路を開拓。初月から売上77万円、月利益10万円を叩き出し、開始3ヶ月後には売上450万円を達成。 その後、日本で唯一のオンライン教材を作り、限られた人にだけコンサルを開始し、初心者、経験者問わず過去300人にノウハウを提供しており極秘ビジネスに関して日本でのパイオニア的存在。
▶Twitter:https://twitter.com/kamioka0909
▶YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrac6hJJpLHDv87m5K7byVg

メルカリはトラブルが多い!?

メルカリでのトラブル事例

日本最大手のフリマアプリ「メルカリ」。個人出品がメインとなっており、考え方も人それぞれ。中には、メルカリには存在しない独自ルールを設定している出品者も存在します。

実際、メルカリでは日々小さなトラブルから大きなトラブルまで問題が発生しているのも事実です。

もちろん、何も問題なく使用している人もたくさんいるのですが、利用者の母数が多いだけにトラブルは後を断ちません。

メルカリでのトラブルは年々増加している

メルカリでのトラブルは年々増加している

メルカリでのトラブルは、年々増加傾向にあるのは事実。メルカリだけでなく、フリマアプリ全般に関するトラブルが増えています。

コロナウィルス感染拡大で在宅時間が増えたこともあり、フリマアプリは利用者が増加、取引件数も急増しています。

2021年05月13日に公開された日本ネット経済新聞の記事によれば、

メルカリ、第3四半期の売上高44%増 国内流通総額は5762億円に。「メルカリ」の国内月間アクティブユーザーは1年間で247万人増加し、1904万人に達した。

とのこと。

日本ネット経済新聞

トラブルの内容も様々で、最近では、後払い決済サービス「Paidy」とメルカリの仕組みを組み合わせた新手の詐欺も問題になっています。

このような中でフリマアプリを安心して使うためには、トラブルの事例や対処法をあらかじめ把握して対策しておくことが大事です。

メルカリでトラブルが発生しやすい2つの理由

メルカリでトラブルが発生しやすい2つの理由

メルカリでは、なぜトラブルが起こりやすいのでしょうか。

それは、メルカリの特徴でもある2つの理由が考えられます。

  • 個人間取引
  • 独自ルールが多い

メルカリは個人間取引

メルカリは個人間取引

メルカリは個人間取引が簡単にできる、というのが大きな特徴です。

メルカリの利用者には、10代を含む若者から高齢者まで、様々な人がいます。

顔の見えない個人同士のやりとりであり、対応も人それぞれ。トラブルが発生しやすい環境であると言えるでしょう。

ひとりひとりがルールを守っていれば問題は発生しにくいのですが、ルールを無視したり、確認していなかったり、完全に規則どうりは難しいですね。

独自ルールが多い

メルカリは独自ルールが多い

メルカリには、「独自ルール」と呼ばれる、一部ユーザーが勝手に設定したルールがあります。

購入前に必ずコメントを入れなければならない「即購入禁止」や、購入前に必ずプロフィールを読んでほしいという「プロフ必読」など目にすることはありませんか。

こうしたルールは、それぞれのユーザーが勝手に取り入れているルールで、メルカリの公式ルールではありません。

ですが、例えば「即購入禁止」と書かれている商品をコメントせずに購入してしまい、出品者の主張に従わなかったということでトラブルになるケースも実際にあるのです。

必要以上にルールを強要してくるユーザーもいます。トラブル回避のためにもそうした出品者からの購入は注意が必要です。

メルカリなどフリマアプリでは、個人ベースのやりとりからトラブルが発生しやすいことはお伝えしましたが、では実際にどんなトラブルがあるのか気になりますよね。

この章のまとめ
メルカリは個人間取引であると同時に、独自にルールを設定する出品者も多いため、トラブルが多くなっている。取引相手の出品文やプロフィールをきちんと確認し、取引相手に合わせた柔軟な対応が必要。

メルカリトラブル事例【購入編】

購入時のメルカリトラブル

メルカリで初めて購入するなら、トラブル事例を予習しておくと安心です。

回避方法やトラブル対策を把握していれば怖いことは何もありませんので、しっかり見ていきましょう。

メルカリで購入支払いしたのに商品が発送されない

メルカリで購入支払いしたのに商品が発送されない

メルカリで購入、支払いもしたのに商品が届かない場合、購入者側で注文のキャンセルをすることができます。

メルカリでは、出品者が商品ごとに「発送までの日数」を設定しています。

この期日を過ぎた場合、取引画面にキャンセル依頼ができるフォームが表示されるようになります。

キャンセルしたい場合は、このフォームから申請しましょう。

たとえ相手から反応がない場合でも、24時間でキャンセルが成立し、返金してもらえます。

説明文にない傷や汚れがあった/不良品だった

メルカリでのトラブルで商品に傷があったり不良品だったケース
メルカリを利用していると、商品が無事に届いたものの中身を確認したら説明と違っていた、というトラブルがあります。

  • 商品の説明文には書かれていなかった傷・汚れ・ニオイがあった。
  • 動作確認済みとあったのに実際は動かない不良品だった。

といったケースが該当します。

このトラブルで一番大切なのは受取評価をしないこと。受取評価をしてしまうと取引が完了したと判断されます。

受取評価をする前に、出品者に問合せて、返品・返金の依頼を行いましょう。

「ノークレーム・ノーリターン(クレームも返品も不可)」を独自ルールで主張している出品者であっても気にせず依頼しましょう。

メルカリではノークレームノーリターンは規約で禁止されており、メルカリガイドにもその旨記載があります。

記載箇所、投稿箇所にかかわらず、商品に問題があっても返品に応じないという記載をすることを禁止します。

メルカリガイド

このように出品者に非がある場合なら、キャンセル申請フォームや事務局に連絡することでキャンセルと返品が可能ですので諦めずに対応してもらいましょう。

購入した商品が偽ブランド品だった

メルカリで購入した商品が偽ブランド品だった

購入した商品が偽物だった場合、または偽物であることが疑われる場合には、受取評価をせずにまずは出品者に問い合わせましょう。

出品者からの返事がないなど、きちんと対応してもらえなければ事務局にその旨連絡します。

偽物出品に騙されないためには、極端に安すぎないか、見た目でもコピー品でないか、買う側もしっかりとチェックする姿勢が大事です。

送料込みの商品が着払いで届いた

メルカリで送料込みの商品が着払いで届いた

メルカリでは、「送料込み」つまり出品者負担で購入者の送料負担無し、という商品が大半を占めています。

ところが、送料込みで販売されていた商品だったのに、購入者負担の着払いで届くというトラブル事例もあります。

この場合、着払い代金を支払って商品を受け取る必要はありません。

まず購入した商品の送料負担がどうなっていたか改めて確認のうえ、間違いなく送料込みとなっていたら配送業者に、受け取り拒否する旨を伝えましょう。

その後、出品者にメッセージで問い合わせします。もしもきちんと対応してもらえなければ、メルカリ事務局へ相談しましょう。

このトラブル対策としては受け取り拒否が基本ですが、万が一受け取ってしまった場合でも、着払い分の金額を自分が支払った商品代金から返金してもらえる「移行」という手続きが可能です。

出品者と事務局に依頼して解決しましょう。

購入・入金後に出品者から「キャンセル」された

メルカリトラブル事例で購入・入金後に出品者から「キャンセル」されたケース
出品者の中には、メルカリと並行して、ラクマやヤフオク!など他のサービスにも同時に出品している人がいます。

このような場合、購入・入金した後に、出品者から「キャンセル」されるケースがあります。

並行出品で、他のサービスで先に売れてしまったことが考えられます。

このケースでは、出品者に「この商品はまだ販売しているか?」と事前確認することで、回避できます。

専用出品の商品を横取りされた

メルカリで専用出品の商品を横取りされた

「専用出品」とは、独自ルールのひとつでメルカリ公式のルールではないのですが、よく見かけます。

値引き交渉中や取り置きなど、特定の人のために商品を取っておく手段として使われており、その人のためにタイトルや画像を変更して「○○さん専用ページ」と表示をしています。

この独自ルールを無視して、専用の相手でもない別の誰かが購入してしまうとトラブルになるわけです。

無駄なトラブルを避けるためにも「○○さん専用」「専用出品」などと書いてある商品の購入は避けましょう。

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 ネット物販に興味を持ち始めた人にメルカリ転売は最もおすすめのやり方の一つです。マニュアルを片手に、まずは自宅の不用品販売からはじめてみてください。』

メルカリスタートアップマニュアル
>無料でマニュアルを受け取る

 

メルカリトラブル事例【出品編】

出品時のメルカリトラブル

続いて、メルカリでの出品でよくあるトラブルを見てみましょう。

過度な値下げ交渉をされる

メルカリのトラブル事例「過度な値下げ交渉」
メルカリではよく値下げ交渉が行われるのですが、中には数千円など驚くような値下げを要求してくるケースもあります。

または、一度に要求する値下げ額はほどほどであるものの、複数回にわたり要求し、挙句に購入しないなんてこともあります。

適度な値下げなら対応可能ですし、まだ買ってくれれば良いのですが、このように非常識な申し出があると嫌な気分になりますよね。

値下げに関する問い合わせを避けたいのであれば、商品説明に値下げには対応しない旨を明記しておくことをおすすめします。

専用出品にしたのに購入されない

メルカリで専用出品にしたのに購入されない

専用出品でありがちなトラブルです。

専用出品にしたのに購入されない場合は、期限を伝えて専用を解除するといいでしょう。

できれば、専用にする際に「○日までに購入がない場合は専用を解除します」と伝えておくのがベストです。

独自ルールで対応させておきながらマナー違反をしたユーザーとは関わらないことです。専用を解除した後に、ブロックするという手段もあります。

購入されたのに支払いがない

メルカリで購入されたのに支払いがない

購入後、支払いが完了しなければ商品の発送もできません。

しかし、購入者の中には、「他に安い商品が見つかった」「気が変わった」などの理由で、購入しておきながら代金を支払わない人もいます。

支払いがあまりに遅い場合、メッセージを入れて、それでも反応がない場合には、画面上の「キャンセル申請」で出品者側から取引キャンセルが可能です。

メルカリでは入金確認後に発送するので、このケースでは商品はまだ手元にあるはずですね。販売手数料も発生しませんので、実害なしでトラブルを解決することができます。

発送したのに「商品が届いていない」と嘘?

メルカリで発送したのに「商品が届いていない」と嘘?

到着しているはずの商品について「届いていない」と嘘をつかれるトラブル事例があります。一方で本当に届いていないことも。

もしも嘘なら無償で商品を渡すことになりますね。

これを回避する対策としては、追跡機能のある配送サービスで発送することです。料金はいくらか余計にかかりますが、リスクを確実に減らせます。

らくらくメルカリ便や、ゆうゆうメルカリ便などが安くて便利で安心です。

らくらくメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便

受取評価をしてもらえない

メルカリで受取評価をしてもらえない

「受取評価」とは、メルカリの取引を完了させる購入者側の最後の手続き。

購入者は手元に商品が届いて中身を確認したら、画面上で受取評価をする必要があります。

メルカリでは受取評価され、取引完了となって初めて、出品者にその売上金が支払われます。受取評価がされなければ、売上金が手に入りません。

購入者からの受取評価が遅い場合は、まず相手にメッセージで評価をお願いしましょう。

評価を忘れていたり、商品を受け取ったことで取引は完了したと勘違いしているケースも多く、ほとんどの場合はすぐ対応してもらえるはずです。

急ぎなのになかなか評価してもらえない場合には、メルカリ事務局に連絡をしましょう。

発送通知をした9日後の13時を過ぎれば、受取評価がされなくても自動的に取引が完了するシステムになっています。相手から連絡がなくても、待っていれば売り上げを受け取ることができます。

不当な返品対応を要求してくる

メルカリで不当な返品対応を要求してくる

気づかずに不良品を送ってしまった場合など、相手から正当な理由で返品を要求をされた場合は、出品者側も真摯に対応すべきです。

しかし、言いがかりのような形で不当に返品を迫られる場合もあります。

例えば、発送した商品と手持ちの商品とを入れ替えて、「傷がある」と言ってくるような悪質なケースです。

このようなケースは、特に家電製品が狙われやすいと言われています。

配送前に商品の製造番号・シリアル番号など個別のものを控えておくなど、万が一に備えていれば安心です。

メルカリで住所がバレることによるトラブル 

メルカリで住所がバレる
メルカリは匿名配送を利用できるのがメリットですが、配送方法によっては取引相手に住所を開示する必要があります。

万が一トラブルに発展した場合など、相手に住所を知られていると怖さもあるでしょう。

また、知らせた住所を悪用される可能性もゼロではありません

住所がバレることで考えられるトラブルは、以下のとおりです。

  • 嫌がらせなどで悪用される
  • 詐欺などで悪用される

トラブルを回避するためにも、具体的にメルカリでどの発送を利用すると住所がバレるのか一覧で確認しておきましょう。

配送 配送名称 匿名配送
らくらくメルカリ便 ネコポス
宅急便コンパクト
宅急便
ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケット
ゆうパケットポスト
ゆうパケットプラス
ゆうパック
梱包・発送たのメル便  
普通郵便

定形郵便
定形外郵便

クリックポスト  
スマートレター  
レターパック レターパックライト
レターパックプラス

メルカリの発送方法で相手に住所がバレるのは、以下の発送の場合です。

  • 普通郵便(定形郵便・定形外郵便)
  • クリックポスト
  • スマートレター
  • レターパック

これらの発送方法では、出品者が宛先となる住所を記入しなければ商品を送ることができませんから、バレるというより開示せざるを得ません。

メルカリで住所がバレることでトラブルが心配なら、匿名発送対応の発送方法が利用できるか事前に確認しておきましょう。

メルカリ普通郵便でのトラブル

メルカリ普通郵便でのトラブル

普通郵便とは、追跡のない一般的なハガキや封書を送るための郵送手段で、定形郵便や定形外郵便があります。

普通郵便・定形外郵便は送料が安く抑えられるため、送料出品者負担が一般的なメルカリでは多くの出品者が選択します。

ですが、普通郵便は追跡ができないため「届かない」「受け取っていない」「商品が破損した」などトラブルが多いのも事実。

購入者の中には、メルカリで注文した商品が普通郵便で届いたことを悪用して「届いていない」と嘘を付くような人もいます。ですが、追跡できませんからそれを証明することもできません。

安価なものならまだしも、高価なものや代替品が無いものなどではクレーム対応も難しいでしょう。

逆に、出品者が普通郵便で発送したと言って、実は発送していないのに発送通知をして売り上げを搾取するという「発送しました詐欺」の実例もあります。

普通郵便は送料が安くて魅力ですが、それ以上に大きなリスクがあることを認識しておきましょう。

特に万が一に対応できないようなものは、配達経路のわかる発送手段を使うのがお互いにトラブルを生まないベストな選択になるはずです。

メルカリのトラブルで警察沙汰に?!

メルカリのトラブルで警察沙汰に?!

レアケースではありますが、メルカリでのトラブルが発展して警察沙汰になることもあります。

特に、ブランド品の偽物疑惑などでは高額での取引ということもあり、話し合いで解決しなければ警察に相談する人も出てきます。

多くの場合は被害届を出したり訴訟になったりする前、警察への相談段階で解決することがほとんどでしょう。

過度に警戒する必要はありませんが、自衛策として、取引相手のプロフィールや取引履歴は事前にチェックし、信用できそうかどうか判断し、不安材料があれば取引を避けるのが賢明です。

メルカリでトラブルが起きた場合の相談先

メルカリでトラブルが起きた場合に覚えておきたい相談先
フリマアプリは個人間取引であり、トラブルが発生しても多くの場合、個人間での解決が求められます。利用する際はそうしたリスクがあることも理解しておかなければなりません。

ですが、メルカリでトラブルが起きて1人で対応しきれない場合、相談先がないと不安ですよね。

こちらでは、いざという時に頼れる相談先を紹介します。

メルカリ事務局

メルカリ事務局

トラブルの際、メルカリを運営している「メルカリ事務局」も力になってくれる可能性があります。

メルカリ事務局に問い合わせるには、[マイページ>お問い合わせ項目を選ぶ>取引中の商品について]をタップします。

メルカリ事務局への問い合わせ手順1

 

続いて、[該当の商品を選択>適切な理由を選択>状況を入力]と進み、最後に[送信]をタップすれば完了です。

メルカリ事務局への問い合わせ手順2

返信は、アプリ内の「お知らせ」またはあなたのメールアドレスにて確認可能です。

内容によっては、返答までに数日かかることもあります。

なお、現在メルカリ事務局では電話によるサポートが行われていません。

メルカリ

国民生活センター・警察・弁護士など

国民生活センター・警察・弁護士など

個人間でも、メルカリ事務局への相談でもトラブルが解決できなければ、国民生活センター・警察・弁護士などへの相談も検討してみましょう。

国民生活センターへは、「消費者ホットライン」で電話相談が可能です。

消費者ホットライン(消費者庁)

警察は基本的に民事不介入ですが、内容によっては動いてくれます。

例えば、購入した商品が偽物だった場合、取引相手に個人情報を悪用された場合、執拗にストーカー行為を受けている場合など、1人で悩まずに相談しましょう。

自治体によっては無料法律相談などもあります。

メルカリボックス

メルカリユーザーが質問に答えてくれるメルカリボックス
「メルカリボックス」とは、メルカリの疑問についてメルカリユーザーが回答、みんなで解決へとサポートしてくれるサービスです。

残念ながらこちらのサービスは、2021年10月28日にて終了となります。10月28日までは利用できますので、間に合えば相談してみましょう。

トラブルの解決方法について相談できるほか、過去の他の人の質問を検索・閲覧することも可能です。何かトラブルに巻き込まれたら、まずは過去質問から似たような事例を探してみるとよいでしょう。

メルカリボックス

この章のまとめ
メルカリでトラブルに巻き込まれた場合には、まずはメルカリ事務局に相談。それでも解決できない場合は、国民生活センター・警察・弁護士などに相談を行う。

トラブルの対処法がわかれば安心!便利なメルカリを活用しよう

メルカリではトラブルの対処法がわかれば安心

たくさんの人がそれぞれ個人で利用するメルカリでは、確かにトラブルが多いです。

ですが、それぞれのトラブルには対処法もあります。

対処法さえ覚えておけば、より安心便利にメルカリを活用できるでしょう。

「物販総合研究所」では、メルカリスタートアップマニュアルを無料配布しています。

メルカリの利用に役立つ情報を知ることができるので、これからもっとメルカリを使っていきたいという人なら、ぜひ読んでおきましょう。

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 ネット物販に興味を持ち始めた人にメルカリ転売は最もおすすめのやり方の一つです。マニュアルを片手に、まずは自宅の不用品販売からはじめてみてください。』

メルカリスタートアップマニュアル
>無料でマニュアルを受け取る

 

5 min read

トレンドせどりのやり方とポイントを押さえよう!注意すべき点もある?

商品を安く仕入れて、利益を乗せて売るビジネスを「せどり」と呼びます。

せどりの中でも「トレンドせどり」は初心者でも挑戦しやすいことで有名です。

正しい手順を踏まえたうえで、Amazonやメルカリでの転売やせどりで成功を目指しましょう。

...

4 min read

イオンせどりは稼げる?おすすめジャンルと今すぐ実践できるコツまとめ

独立や副業に興味があるせどり初心者にとっては、なにかが稼げるかよくわからない人も多いはずです。

そのなかでも、比較的日常生活で身近にあるイオンを利用したせどりが稼げるかどうか気になりますよね。

...

34 min read

まだせどりやってる?副業転売を脱して年商3億稼ぐ物販ビジネスセミナー

みなさん、こんにちは。船原です。

今日はこちらの動画で「物販ビジネスで稼いでいく方法」について解説させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

もしかして、あなたは...