9 min read

コツがわかれば稼ぎやすい!?無在庫転売でのおすすめ仕入れ先と販売先は?

Featured Image
せどりで稼ぐと一口に言っても、その稼ぎ方は様々です。そんなせどりの中でもおすすめな手法が無在庫転売です。無在庫転売は持ち出しの資金が不要で、リスクが非常に少なく始められる転売方法です。このページでは、そんな無在庫転売でのおすすめの仕入先をご紹介します。
ココ↓を押してショートカットOK
The lower column's button is short cut link.
無在庫転売のおすすめ仕入れ先
 
 

無在庫転売とは?仕組みをおさらい!

岸_リライト_137_01

無在庫転売とは、仕入れではなく、出品を先にする転売方法です。

売れてから商品を仕入れるため、在庫を持たずに販売することができます。

通常は商品を仕入れてから出品、売れたら発送という流れになりますが、その逆の流れになるということです。

この売れてから商品を仕入れるというのは、発送まで時間がかかりそうなイメージがあるかもしれません。

しかし、商品は仕入れ先から直接買い手へと発送することがほとんどなので、売れてからでも最小限のタイムロスで送ることができるのです。

また、無在庫転売は、これから販売される商品を予約転売する方法と似た部分があるといわれています。

両方に共通していることは、手元に商品が無い状態でも転売を行うということでしょう。

転売の主な欠点は、仕入れた商品の保管場所に困ることと、売れ残りの在庫を抱えることですが、無在庫転売ならこれらのマイナス点もありません。

転売のリスクを最小限に抑えて損をする可能性を減らし、より合理的に利益を得やすくした仕組みが無在庫転売といえます。

 

無在庫転売のメリット

岸_リライト_137_02

まずは無在庫転売のメリットを詳しく解説します。

【無在庫転売のメリット】

  • リスクがほぼない
  • 緻密なリサーチの必要がない
  • 多くの資金が必要ない

 

リスクがほぼない

無在庫転売は出品を先に行う手法のため、在庫を保管する必要がありません。

そのため、商品が売れ残って大きな損失となる在庫リスクがありません。

転売の最大のリスクは在庫を抱えることなので、この点は大きいです。

想定されるリスクとしては、商品の仕入れ価格が予想に反して激的に上がる可能性があることと、商品を仕入れてからのキャンセルの可能性があることの2つのみです。

 

緻密なリサーチの必要がない

無在庫転売では、有在庫の転売ほど、緻密な商品リサーチをする必要がありません。

なぜなら有在庫の転売の場合に想定すべき在庫リスクがないため、とりあえず出品してみる、ということもできるからです。

ただし、出品するのに労力はかかるため、闇雲に出品することは非効率的です。

売れそうな商品を見極めるための、大枠のリサーチは必要になります。

 

多くの資金が必要ない

出品が先に行われるため、資金がマイナスにならず、多くの資金が必要ありません。

無在庫転売では売れてから仕入れるので、ほぼ確実に現金回収できます。

小売店から仕入れるので、クレジットカードを利用して仕入れることもできます。

 

無在庫転売のデメリット

岸_リライト_137_03

一見するとメリットだらけに見える無在庫転売にもデメリットはあります。

ここではそんなデメリットについて解説します。

 

以前よりライバルが増えている

無在庫転売は販売者側にとって、都合の良い手法です。

通常の転売は商品の保管などが面倒という理由で避ける人もいますが、無在庫転売ならそのような悩みもありません。

そのため、参入者が多くなっています。

参入者が多いということはライバルも多くいるということであり、以前に比べると商品は売れにくくなってきています。

このライバルの多さはデメリットです。

2020年現在では、他の人が知らないノウハウで行うなど、工夫が必要になります。

 

商品が予定日に発送できない可能性がある

商品が予定日に発送されない可能性があることも、無在庫転売のデメリットです。

この手法は最初に在庫が無い状態で出品を行うので、どうしても発送が遅れてしまうことがあります。

万が一、予定日に送れてしまった場合は、購入者からクレームが入ることもあります。

対策として、最低限、仕入先に在庫があるのかどうかは把握しておくことが必要です。

とはいえ仕入先や商品の数は多いので、スマホやパソコンでの目視のチェックには限界があります。

在庫確認には、ツールを使うのが賢い方法です。

 

梱包がもとでトラブルになるリスクがある

無在庫転売は発送作業を自分で行わなくても良いため、とても楽です。

しかし、自分で行わないということは、しっかりと梱包されているかなどのチェックもできないことを意味しています。

雑な梱包で発送されてしまった場合には、トラブルになる可能性もあるということです。

 

無在庫転売の主な種類

岸_リライト_137_04

無在庫転売と一言でいっても、その手法はさまざまです。

手法によって適した仕入先も異なるなど、それぞれに特徴があります。

4種類の無在庫転売の手法について、それぞれ解説します。

 

国内での無在庫転売

岸_リライト_137_05

最も一般的なものが「国内での無在庫転売」です。

例えばAmazonとヤフオク!間での転売など、国内で出品して国内で仕入れる手法です。

無在庫転売の中では一番スタンダードな方法なので、初心者の人はここからスタートすることも多いです。

ただし、国内での無在庫転売は、仕入価格と販売価格の価格差があまりないという難しさもあります。

 

海外輸出の無在庫転売

岸_リライト_137_06

次の種類は「海外輸出の無在庫転売」です。

これは、海外で出品して国内で仕入れ、発送する手法です。

代表的なものに、Amazon無在庫輸出やeBay無在庫輸出などがあります。

eBayは世界最大のオークションサイトで中古や骨董も売れるため、古いカメラや美術品などの販売に向いています。

海外輸出の無在庫転売は、国内限定の無在庫転売と比べると、難易度が上がります。

ですが、しっかりしたノウハウを学べば、初心者でも挑戦することが可能です。

 

海外輸入の無在庫転売

岸_リライト_137_07
3つ目は、「海外輸入の無在庫転売」です。

海外輸入の無在庫転売は、国内で出品して海外で仕入れ、発送する手法です。

代表的なものに、Amazon無在庫輸入があります。

こちらもノウハウとツール次第で、初心者でも挑戦可能です。

どのようにすれば挑戦できるのかは、のちに詳しく解説します。

 

クラウドファンディング

他の3種類と少し異なりますが、大きな意味でとらえれば無在庫販売といえるのが「クラウドファンディング」です。

商品サンプルが1個あればプロジェクトを始められて、プロジェクトが終了し、資金が入ってから全量を仕入れればよいため、無在庫で行うことができます。

 

国内の無在庫転売でおすすめの仕入れ先

どの種類の無在庫転売を行うかによって、おすすめの仕入先は異なります。

まずは国内の無在庫転売でおすすめの仕入れ先を紹介します。

 

Amazon

岸_リライト_137_08Amazonは最も知名度があり、利用者も多いサイトです。

そのため、仕入れ先としても安定して利用することができます。

豊富な商品を安く仕入れることができることが、最大の魅力です。

ヤフオク!

岸_リライト_137_09

ヤフオク!もAmazonと同様、知名度の高いサイトです。

中古の1点ものが存在し、安く仕入れられることも多いのが特徴です。

また、Amazonに比べると、特定の商品に異常に詳しいマニアのような人も多くいます。

 

NETSEA

岸_リライト_137_10
NETSEAはヤフオク!やAmazonほどは知られていませんが、卸業者と小売店をつなぐ老舗サイトです。

ネットの卸では日本最大級の規模となっているので、仕入れに利用すると便利です。

 

Top Seller

岸_リライト_137_11

Top Sellerも、ネット卸のサイトのひとつです。

無料でも有料でもどちらでも利用できることが特徴となっています。

そのため、最初は無料で利用して、気に入ったら有料で本格的に利用することも可能です。

 

海外輸出の無在庫転売でおすすめの仕入れ先

海外輸出の無在庫転売でおすすめの仕入れ先を紹介します。

 

 Amazon

岸_リライト_137_12
Amazonは海外輸出の無在庫転売でも、メインの仕入れ先として使えます。

サイト規模が巨大なので、幅広いジャンルのものを自由に仕入れることができるのです。

 

楽天

岸_リライト_137_13

楽天も海外輸出の無在庫転売では、使いやすい仕入れ先となります。

Amazonに比べると安い商品も多いので、楽天も合わせてチェックするようにすると、お得に商品を仕入れやすくなります。

 

ヤフオク!

岸_リライト_137_14

ヤフオク!はオークション形式のサイトですが、掘り出しものが安く仕入れられる可能性がある場所としても知られています。

一見、初心者だと扱いづらい印象を持つかもしれませんが、一度システムを覚えてしまえば問題なく利用できるはずです。

 

メルカリ

岸_リライト_137_15
メルカリはフリマ形式という分かりやすさが好評で、大人から子供までつかっているサービスです。

そのため、さまざまなジャンルの商品を安く仕入れることが可能になっています。

 

オタマート

岸_リライト_137_16

オタマートはアニメに特化したフリマサイトです。

日本のアニメは海外でとても人気があるため、関連商品はよく売れていきます。

ピンポイントで稼ぎたいなら、オタマートのものを中心に仕入れるのも良い方法です。

 

実店舗

岸_リライト_137_17

国内の意外な実店舗で仕入れる商品が、海外輸出の無在庫転売で利益を生むこともあります。

例えば注目なのが100円ショップのダイソーです。

ダイソーで仕入れたねんどを輸出して、利益が生まれたケースもあります。

 

海外輸入の無在庫転売でおすすめの仕入れ先

海外輸入の無在庫転売でおすすめの仕入れ先は、AmazonとeBayです。

 

Amazon

岸_リライト_137_18
各国にはそれぞれの地域に対応したAmazonが存在します。

例えばアメリカ版の「Amazon.co.jp」、イギリス版「Amazon.co.uk」などです。

それぞれのAmazonでは商品の値段もバリエーションも異なるため、良い仕入れ先になります。

特にイギリスを含めたヨーロッパから商品を仕入れる人は少ないので、真面目に取り組めばライバルと差別化をはかることも可能です。

 

eBay

岸_リライト_137_19

ebayはアメリカの大手オークションサイトです。

日本でいえば、ヤフオク!のようなものをイメージすると分かりやすいです。

ebayはヤフオク!よりもユーザー数が多く、重宝する仕入れ先です。

 

無在庫転売での主な販売先

無在庫転売の種類ごとに主な仕入れ先を紹介しましたが、続いては販売先を紹介します。

販売先の特徴もおさえて、利益の出やすい場所をメインに活用するのがコツです。

 

Amazon

岸_リライト_137_20
Amazonは無在庫転売のベースができているため、販売しやすいプラットフォームです。

具体的には合理的な商品管理方法や、ツールなどが充実しています。

これらは無在庫転売を想定してつくられたものではありませんが、洗練されたシステムなので使いやすいのです。

また、多くの利用者がいるということも、販売先として優れているといえます。

 

ヤフオク!

岸_リライト_137_21

ヤフオク!は出品手数料がかからないことが魅力です。

少数の商品を販売するだけなら出品手数料は気にならないかもしれませんが、商品数が増えてくると少しでも利益を大きくすることを考えるようになります。

そのため、ヤフオク!のような出品手数料がかからないサービスは貴重なのです。

ただしヤフオク!は、規約で明確に無在庫転売禁止となっています。

それでも無在庫転売している人がいる実情ではあるものの、おすすめはできません。

 

eBay

岸_リライト_137_22

ebayもヤフオク!と同じく、インターネットオークションサイトです。

英語圏のユーザーが中心になって使っているため、世界最大級の規模となっています。

利用者の人数が多いということは買い手もつきやすく、無在庫転売にも適しているということになります。

 

メルカリ

岸_リライト_137_23
メルカリは日本では知らない人はいないくらい、有名なサービスです。

若年層を中心に多くの人が使っているため、メルカリの市場は巨大です。

そのため、他のサービスと同様、商品が売れやすいということになります。

ただし、ヤフオク!と同じく、メルカリも規約で明確に無在庫転売禁止となっています。<

無在庫転売している人はいますが、おすすめはできません。

 

韓国マーケット

岸_リライト_137_24

変わり種の販売先として、韓国のマーケットで販売することも可能です。

ほぼやっている人がいないため、ライバルも少ないおすすめの方法です。

ヤフオク!やメルカリなどで、アカウント停止のリスクを負って販売するよりもずっと賢く効率的です。

詳しくは、記事の最後にYouTube動画とともに紹介しているので、ぜひチェックしてください。

 

無在庫転売で稼ぐためのコツ

岸_リライト_137_25

無在庫転売で稼いでいくためには、いくつかのコツがあります。

特におさえておくべき4つのコツを紹介します。

 

ベストな仕入れ先・販売先を選ぶ

どの仕入れ先・販売先を選ぶかで、売上も変わってきます。

仕入れ先と販売先をそれぞれ調査して、商品によって利益が出やすい場所を選んで利用してください。

仕入れや販売に利用するサイトにはそれぞれ特徴があります。

また、利用する時期によっても条件が変わってくるため、あわせてリサーチしておいてください。

 

ギフト券やポイントを利用して仕入れる

Amazonで仕入れをするときは、Amazonギフト券を使うと額面よりも8~10%安く手に入ってお得です。

また、クレジットカードで仕入れれば、ポイントもたまり、ポイントで次回の仕入れを行うことも可能です。

このようなお得なサービスを積極的に利用すると良いです。

 

ツールで効率化&リスク回避

ツールは無料から有料までさまざまなものがあり、転売で大きく稼いでいる人の大半は何かしらのツールを利用しています。

ツールを使えば出品時間が短縮できたり、在庫切れのため発送できないという最悪の事態を避けたりすることができます。

良いツールと出会えるかどうかがビジネスの成功を左右すると言っても大げさでないくらい、ツールは重要です。

 

おすすめはAmazon無在庫輸入

岸_リライト_137_26

無在庫転売の方法はさまざまですが、副業から物販を始めるにしても、本業を見据えるにしてもおすすめなのがAmazon無在庫輸入です。

Amazonでは商品番号(ASIN)が世界中で統一されているため、他国のAmazonとの価格比較が容易に行えます。

カタログ作成も簡単で、国をまたいでの無在庫転売がやりやすい条件がそろっているので、海外で安い商品を、日本で高く販売することが可能です。

在庫と価格のチェックもツールがあるため、仕入れられないという状況をなくすことができます。

 

無在庫転売で効率的に稼ごう!

岸_リライト_137_27

無在庫転売は一般的に行われている転売の欠点をなくした、魅力的なビジネス手法です。

リスクが少なく、さまざまな形態があります。

初心者の場合はいろいろと不安もあるかもしれませんが、しっかりとしたノウハウをもとに行えば、高い確率で利益を出すことができます。

無在庫転売の基礎からおさえるべきコツまで、ぜひ、こちらの動画をチェックしてください。

ノーリスク、ノー資金で稼いでおりました。無在庫転売です



また、記事で紹介した韓国マーケットで販売するノウハウや、Amazon無在庫輸入をもっと詳しく解説する無料WEBセミナーを開催中です!!!↓↓↓

無料WEBセミナーを確認する

→Amazon無在庫輸入WEBセミナー



独学で実践するのも良いですが、物販総合研究所などの便利なサービスを活用して行くと、より効率的に稼いでいくことができます。

無在庫転売をやってみたい!という人だけでなく、そもそもどういうものなの?という段階の人も、まずはぜひ、動画を見るところから始めてみてください。

11 min read

セラースプライトの使い方は?Amazon物販ツールを使いこなそう!

2020年6月に、それまで人気のあったAmazon物販に役立つツール、モノレートが終了しました。

これにより、Amazonセラーの間には衝撃が走り、代替ツールとしてKeepa(キーパ)を使うようになった人もいます。

...

9 min read

クラウドファンディングとは?必須知識をわかりやすく解説!

「クラウドファンディングに成功!」といったニュースを目にすることが増えてきました。

実際、クラウドファンディングの世界では、数千万円や、数億円レベルの資金調達が行われることもあります。

...

16 min read

せどり初心者におすすめなジャンル7選と選び方のポイントとは?

このページでは、 これからせどりを始めるせどり初心者の方におすすめジャンル7つをご紹介します。せどりは取り扱う商品によって売上・利益が大きく変わってくるため、ジャンルごとにどのような違いがあるのかと共に、 あなたに最適なジャンル...