【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

在宅の副業がおすすめな理由とデメリット|月5万稼げる副業をチェック!

神岡進也
更新日:2022年9月29日
投稿日:2022年9月29日

この記事の内容

「在宅の副業ってどうなの?」在宅の副業ならやってみたいと思いつつ、なんだか怪しくて騙されそうな気もするし、本当に稼げるのか不安だし、などと心配していませんか。このページでは、在宅の副業がおすすめな理由やデメリットと合わせて、月5万円稼げる副業までまとめて紹介します。副業で収入アップを目指しましょう!

この記事の最後には、副業を検討しているあなたにピッタリの副業が分かるプレゼントをご用意しています。限定公開中の内容のため、ぜひ最後までお読みください。

神岡進也
この記事の監修者
神岡 進也
物販総合研究所 講師/韓国輸出
1984年 静岡県出身。2015年にノーリスクで出来る極秘ビジネスを発見し、ライバルの進出が難しい独自の販路を開拓。初月から売上77万円、月利益10万円を叩き出し、開始3ヶ月後には売上450万円を達成。 その後、日本で唯一のオンライン教材を作り、限られた人にだけコンサルを開始し、初心者、経験者問わず過去300人にノウハウを提供しており極秘ビジネスに関して日本でのパイオニア的存在。
▶Twitter:https://twitter.com/kamioka0909
▶YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrac6hJJpLHDv87m5K7byVg

在宅の副業がおすすめな理由

在宅の副業がおすすめな理由

新型コロナウィルスの影響が長く続いていますが、この影響で私達の職場環境にも様々な変化が起こっていますよね。

外出自粛やリモートワークが大きなきっかけとなり、アフィリエイトやネット完結型の物販など、在宅での副業にも注目が集まりました。

実際に在宅での求人も多数あります。

ただ、在宅で稼ぐにしてもどんな仕事があるのか、本当に稼げるのか疑問や不安を持っている方も少なくないでしょう。

たしかに甘い言葉を並べるばかりの怪しい副業の誘いもあります。

ですが、在宅副業の選択肢は多数ありますので、選び方さえ間違えなければ、新たな収入源を確保できるのです。

在宅での副業がおすすめな理由は、以下のようなメリットにあります。

  • 移動時間が削減できる
  • 人間関係を最小限に抑えられる
  • 自宅でできるので自由度が高い
  • 状況に合わせて仕事を選べる
  • 自分のペースで仕事量を調節できる

1つずつ詳しく見ていきましょう。

移動時間が削減できる

移動時間が削減できる

職場が複数あれば、その分移動の時間もかかりますが、在宅なら移動時間ゼロ、わざわざ出かける準備をしなくても即仕事に取りかかれます。

副業となれば時間も限定的ですので、時間の有効活用は非常に重要な要素ですよね。

人間関係を最小限に抑えられる

人間関係を最小限に抑えられる

在宅で働くということは、人間関係も最小限に抑えられます。

もちろん仕事の種類や仕事相手によって状況は異なりますが、職場のような直接的な人対人の揉め事などがない分、気持ち的にも楽に過ごせることが多いでしょう。

自宅でできるので自由度が高い

自宅でできるので自由度が高い

自宅で仕事をしていれば、ちょっと疲れたら気分転換を、なんてことも誰にも気兼ねすることなくできるのが魅力的ですね。

服装やメイクなども気にせず、ひたすら作業に専念できるのもメリットでしょう。

状況に合わせて仕事を選べる

状況に合わせて仕事を選べる

在宅ワークには、自分の状況に合わせて仕事を選択できるものもあります。

例えば今だけちょっと時間が空いているから単発で仕事をできないか、なんて探し方もできるわけです。

選択肢はいろいろありますので、日頃から時間があるときに「短期間でできる仕事」などチェックしておくといいですね。

自分のペースで仕事量を調節できる

自分のペースで仕事量を調節できる

在宅での仕事は、自分のペースに合わせて調節可能な仕事もあります。

月に数回だけ、早朝の数時間だけ、週末だけなど、集中的に取り組み、あとは本業に専念するといったことが可能な副業もあるのです。

継続できる在宅での副業が見つかれば、毎月一定の収入もプラスできますよね。

 

「副業でプラスαの収入を得たい!」

「でも、どんな副業を選べばいいのか分からない!」

そんな方に向けて、あなたに合ったピッタリの副業が見つかる「副業大百科」を無料でプレゼントしています。限定公開のものですので、ぜひこの機会にお受け取りください。

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

副業大百科無料でもらう

在宅副業のデメリットは?

在宅副業のデメリットは?

在宅での副業にもデメリットがあります。

例えば以下のようなマイナス面が挙げられるでしょう。

  • 自己管理が重要
  • 収入によっては確定申告が必要
  • 納期など厳守すべきこともある
  • ネットでの意思疎通が難しいこともある

1つずつ解説します。

自己管理が重要

自己管理が重要

在宅での副業は自由度が魅力ですが、その半面、自己管理ができない人には辛いかもしれません。

会社では堂々とサボれませんが、在宅ならサボっていても誰にも注意されません。

自身で作業完了までのスケジュール管理ができなければ、在宅での副業継続は難しいでしょう。

収入によっては確定申告が必要

収入によっては確定申告が必要

在宅で副業を始めて、副業の収入が月20万円を超えると、税務署への確定申告が必要になります。

本業の賃金については、会社で税金や健康保険などの面倒な手続きを全て対応してもらっていますが、個人で稼いだ分は自分で申告しなければなりません。

申告すべき所得を得ているのに税務署への申告をしないでいれば、脱税になりますのでご注意を。

また、確定申告が必要な金額に達していない場合でも、収入があればお住まいの市町村に対して市民税に関する申告を行う必要があります。

ちなみに、確定申告をする場合、市区町村への申告を別途行う必要はありません。

日本FP協会「会社員の副業はいくらから確定申告が必要か?」

(関連)副業をするといくらから住民税がかかる?知っておくべき申告方法と注意点

納期など厳守すべきこともある

納期など厳守すべきこともある

職種にも寄りますが、在宅での副業では、納期に追われることもあります。

期限を守れなければ信頼を失い、継続して仕事をもらうことはできません。

在宅ワークは顔が見えない分、納期厳守や迅速な対応で作業を円滑に進め、信頼関係を維持する必要があるのです。

ネットでの意思疎通が難しいこともある

ネットでの意思疎通が難しいこともある

在宅ワークでは、Web上でのやりとりがメインとなります。

文章のみのやりとりでは、ときに誤解が生じることもあるでしょう。些細なことで、トラブルになる可能性もあるので、思いやりのあるコミュニケーションを心がけたいですね。

Web上で仕事を依頼するクライアント側は、スキルはもちろんですが、丁寧で迅速な対応をしてくれる人材を求めているものです。

副業におすすめ!在宅で月5万円を目指せる仕事は?

副業におすすめ!在宅で月5万円を目指せる仕事は?

ここから在宅で月5万円を目指せる副業を紹介します。

在宅の副業としては、大きく分けて以下の2つのタイプがあります。

  • 在宅で雇ってもらう選択肢
  • 自分で仕事を獲得する選択肢

それぞれどんな仕事があるかチェックしてみましょう。

在宅で雇ってもらう選択肢

在宅で雇ってもらう選択肢

在宅を条件に雇ってもらえる副業としては、求人サイトで見つけられる仕事があります。

求人サイトで見つかる在宅ワークとしては、

  • シール貼りなどの内職
  • テレフォンアポインター
  • 在宅秘書
  • オンライン営業
  • Webデザイン
  • Webライター

などがあります。

企業によって時給制や単価制など雇用スタイルも様々なので、自分に合った働き方の求人をチェックしてみるといいでしょう。

自分で仕事を獲得する選択肢

自分で仕事を獲得する選択肢

一般的な求人への応募ではなく、自分でできる仕事を獲得していくことも可能です。

自分で在宅副業を獲得していく方法としては、

  • クラウドソーシング
  • ネット物販ビジネス
  • アフィリエイト
  • 自宅で開業

などの方法があります。

クラウドソーシング

クラウドソーシング

クラウドソーシングというのは、仕事の外注先を探している人と、仕事を請け負いたい人をマッチングしてくれるサービスです。

  • データ入力
  • 文字起こし
  • 翻訳
  • ライター
  • Webデザイン
  • プログラミング
  • イラスト

など、様々なジャンルの需要がありますので、自分の得意なジャンルや、学びながらスキルをマスターしたいジャンルでチャレンジしていくといいでしょう。

クラウドソーシングには、ココナラランサーズクラウドワークスなどがあります。

(関連)ココナラで副業をやってみたい人必見!メリット・デメリットを解説

ネット物販ビジネス

ネット物販ビジネス

ネット物販ビジネスというと、誰でも知っているメルカリなどのフリマアプリやAmazonで商品を売るといった方法があります。

ネットで商品を仕入れて、ネットで商品を出品すれば、ほとんどの作業が在宅でも可能です。

日本国内ではライバルが多い商品もありますが、輸入販売なども組み合わせることで、一定の売上を確保することも可能です。

(関連)新たに副業を始めたい人注目!輸入物販のメリットや方法を学ぼう

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは、ASP(アプリケーション サービス プロバイダ)というサービスを通して、企業案件などを紹介し、その対価として広告報酬を得られる仕組みのこと。

ブログやSNSで商品を紹介、案件ごとに設定された条件を達成すると、報酬が発生します。

アフィリエイトブログに挑戦する方は多いですが、テクニックも必要で成果を出すのは簡単ではありません。そのため挫折者が多いですが、その分、勝ちのこれる強者は大きな利益を得ることも可能です。

アフィリエイトの場合、成果が出るかどうかわかりませんし、結果がわかるまでに数ヶ月、長い場合で年単位でかかることもあるので、根気強さが必要でしょう。即金性の高い副業をお探しの方には向いていません。

自宅で開業

自宅で開業

何かしらのスキル等があれば、そのスキルを活かして、塾や教室、ワークショップなどを自宅で開業する方法もあるでしょう。

スキルがなくても、自宅に空いているスペースがあれば、レンタルスペースや貸倉庫、駐車場などとして貸し出すこともできます。

自宅をショップ化する場合はいくらか初期費用が必要だったり、自宅に第三者が出入りしたりもするので、参入障壁はほかの選択肢よりやや高めといえるでしょう。

在宅の副業で収入の柱を増やそう!

在宅の副業で収入の柱を増やそう!

在宅の副業といっても、非常に多種多様な選択肢がありますよね。

将来的にステップアップが望めるような副業にチャレンジすれば、月5万円といわず、本業を追い越すほどの副収入を得られる可能性もあります。

最初は小さな副業から始めたとしても、その経験で得た知識やスキルを活かして、より広い視野で収入を伸ばすこともできるでしょう。

副業の選択肢で迷ったら、限定公開中の「副業大百科」をご活用ください。

こちらを手にとっていただければ、あなたにピッタリの副業がすぐに分かります。

副業で成功するためには、自分にあった副業を始めることが一番の近道です。

ただいま限定公開中で無料で手にとることができますので、この機会をお見逃しなく。

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

副業大百科無料でもらう