【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

クラファンは儲かる?クラウドファンディングに出品して5000万円の資金集めに成功した体験談

船原徹雄
更新日:2023年9月22日
投稿日:2022年2月28日

このページでは、クラファンは本当に儲かるのか?という内容について、解説しています。実際に私がクラウドファンディングで5000万円の資金集めに成功した超具体的事例や、クラウドファンディングを成功させるために必要な心得、ポイントなどを余すことなく紹介し、実際にクラファンで稼げるノウハウを詰め込みました。

船原徹雄
物販総合研究所 所長
この記事の著者:船原 徹雄 

1980年 兵庫県出身。2006年に資金3万円を元手に個人で輸入転売を開始。「これは稼げるぞ!」と確信し、2007年に会社設立。3年目で年商2億円と順調に業績を伸ばし、2018年の年商は14億円。自分で物販ビジネスをしながら情報発信も行い、より多くの人にノウハウを伝えたいと物販総合研究所を設立。副業でとり組む初心者から上級者まで、幅広い層に向けてネット物販で稼ぐための情報を日々提供中。
▶著書:世界一楽しく儲かる金持ち教科書
▶YouTube:船原徹雄 [物販総合研究所]
▶Twitter:https://twitter.com/funahara
船原徹雄のプロフィール

この記事の内容

クラウドファンディングが人気の理由

まず最初に、クラウドファンディングがビジネスとして人気の理由をご紹介していきます。

(関連)クラファンとは?クラウドファンディングをわかりやすく簡単に解説

販売者側に有利なビジネス

まず内容なんですけど、クラウドファンディングって本当近年稀にみる販売者側に有利なビジネスなんですよ。

今日ほんと物販だけでいきます。物販ってあるじゃないですか。商品を売る人がいて、買う人がいるとしたら、基本買う人の方が立場が強いんですよね。

お客様は神様ということはないんですけど、基本ビジネスってお客さんの方が立場が強いんですけど、クラウドファンディングは逆で完全に販売者側が主導権握れます。

これってどういうことなのかについては、また後でお話ししますが、要は販売者が全てを決められるということがありますね。これちょっと覚えておいてください。

好きなことで稼げる

そして好きなことで稼ぐことができます。

結構ビジネスだったら、嫌なことを嫌々やって稼ぐみたいなことを思っている方がいらっしゃると思いますけれども、クラウドファンディングに関しては好きなことやっていいです。

これが一番いいですよ。好きなものを作って、好きなもの売って、好きなもので稼ぐと。こういうことができちゃうのは、クラウドファンディングです。

あと、クラウドファンディングってすごいテクニックが必要なんじゃないかなと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、クラウドファンディングってなんと素人でもできるんですよ。

テクニックももちろんありますよ。でもすっごいエキスパートじゃないとできないってビジネスではありませんので、そういう面でもあなたが物販ビジネスで稼ぎたいと思っているのであれば、クラウドファンディングすごくオススメです。

実はクラウドファンディングって、そもそも素人のためのビジネスというか、アイデアがないとか、経験がないとか、そんなのは関係ないと。

どんな人であれ、あなたが今どんな背景がある人であれ、お金を稼ぐことができます。

有名人じゃなくても稼げる

クラファンは、誰でも稼げます。これはもう僕が保証します。

僕もいろんな方に教えているんですけど、本当に1か月前までは普通のOLさんだった方が、いきなりクラウドファンディングして、本当に1週間で150万円とか200万円売り上げる利益で50万くらい出ているわけですよね。

今までサラリーマンやってて「手取り20万なんだったの?」みたいな感じの方は結構いらっしゃるので、そういうことが誰にでもできるというのは、クラウドファンディングです。

起業に至った理由

この動画を見ている方の多くは起業したいとか、副業でお金稼ぎたいって方だと思うんですけど、だいたいこういう方に色々お話し聞くんですけど、一番困っているのが、アイデアがない資金ない勇気ない人脈・経験ないみたいな。

分かります。僕もそうでした。僕もそうだったんですよ。

僕も2007年、27歳のときに起業して、お金5万しかなかったんですよ。

そのときってなんで起業したのかっていうと、サラリーマン一瞬やったんですけど、ダメで。ダメっていうのは、もう単純に朝起きれないとか、そういうダメダメ人間だったんで。

ちょっとニートとかしちゃったりして、そしたら実家のお母さまが「ちょっと、あなたそろそろ…」みたいな感じになってきて、「どうすんの?」みたいな感じに。27歳ですよ?もう相当ダメ男じゃないですか。

で、「起業しようかな」みたいな感じで起業したんですけど、がむしゃらに頑張りました。

ちょっと起業当時の写真をここに出そうと思っていたんですけど、見当たらないと。当時デジカメとか全部あったはずなのに、写真1枚もないんで結構ヤバい感じでやってると思いますが、そのくらい起業って大変なんです。

(関連)クラウドファンディングで起業に必要な資金を賄うことはできるか?

そこから色々頑張って、年商12億で11社の経営者になりました。

色々頑張っての「色々」のところにものすごいストーリーがあるんですけど、これはまた別の機会でお願いします。

僕メルマガとか、ブログ、Twitter、YouTube色々やっていますので、ぜひフォローしておいていただければ、稼ぐ方法をガンガン教えていきます。

自分が稼いでるんで、完璧に稼ぐ方法も全然教えていきますので、ぜひフォローしていただければと思います。

この「色々」何やってきたかっていうのを、全部お話ししていきたいと思います。

起業してわかったこと

起業してわかったこと。もう10年経ちますけど、何が分かったのかっていうと、普通にやったらすぐに潰れると。

僕が起業した時に、起業仲間みたいなあるじゃないですか。起業サークルみたいな。一応いきまして、今は東京の方とか僕大阪だったんですけど、そういう起業サークルあるじゃないですか。ドリームゲートとか行ったんですよ。

もう当時の知り合い全員いません。

いませんっていうのは、この世にいないんじゃなくて、連絡取れないです。たぶん廃業してます。

なんでかっていうと、起業して10年持つ会社なんて5%もないんですね。

僕一応今この動画撮っている段階で12年ぐらいは全然やっているし、今もどんどん成長していって従業員も今日本だけでも50人くらいで、中国はちょっとわからないです。工場とかやってるんで。工場とか物流とかちょっとわけわかんない規模になっていますけど、それぐらいいます。

まあでも、普通にやったらすぐ潰れるんですよね。

起業して失敗するケース

なんで失敗するのかというと、これちょっと覚えてください。

入金よりも支払いが早いビジネスをやってしまう。これダメです。お金ないからね、最初。つまり、お金を払って商品仕入れて売るとかダメだ。これダメだ。

僕が最初やったのも、お金を払う前に売上をもらってから、お金を払うっていう風にしたんですよね。

だから生き延びているし、今も基本それでやってます。

あと、在庫を大量に持つビジネス。これもダメです。商品を最初に売った方がいいです。最初はね。お金がいっぱいあればいいんですけど、どんどん企業として強くなってきたらいいんです。

最初から在庫を大量に持ってやるのもダメですね。それだけで終わっちゃいます。

あとは、初期投資が大きいビジネス。これは物販もそうなんですけど、よくやりがちなのがシステム開発とかですよね。1,000万円で作ったシステムの利用者10人とか結構聞きますよ。

僕もエンジェルとかやってて、みんなに言うんですけど、結局「最初資金かけないで」と。「まず自分で作って」と。

システムは自分が作れる範囲でやって、ローンチして売れるかどうか確かめて、それをちょっと改善していこうと言う感じでいきますよね。

あと飲食店とかダメです。僕も焼肉屋とか日本でやっているんですけど、銀座にあるんでね。またちょっと個人的に仕上がったら一緒に行きましょう。

まあ億ですよ。焼肉屋開くのに億単位で利益がそこまで出ないみたいな。これで1回間違えるともう終わります。

なので、この3つが一番重要です。

  1. 入金よりも支払いが早いビジネスはダメ
  2. 在庫を大量に持つビジネスだめ
  3. 初期投資が大きいビジネスだめ

これ本当起業失敗あるあるですね。

あとお金の借り入れでリスクの高い事業に使うとか、売上と利益の上限が低いビジネスですね。

これ一番下の売上と利益の上限低いところ、よく大学生の起業家の方がやっちゃうんですよね。

社会を知らないから、どういうものがスケールするかわかんないから、とりあえず大学生にうけるものとかやっちゃうんですよ。

教科書作ったりとかね。大学生にうけるビジネスでものすごいスケールした例ありますよ、もちろん。Facebookとか。あれ、もともと大学のマッチングサイトじゃないですか。

それもあるんですけど、そこをちょっと考えて、物販は大丈夫です。物販は売れたら多く売れるし、僕も1商品で1日に1,000万とか2,000万とか売れること平気であるんで、こういうのができるようなビジネスをやった方がいいですよということですね。

船原的おすすめ起業

なので僕、「船原的おすすめ起業」としては、支払いよりも入金が先にくる。さっきの逆。

初期投資が必要ないビジネス。で、スタートするまでのノウハウが難しくないビジネスがいいです。

これ弁護士とか税理士とか、まあいいですよ。ビジネスとしてはダメダメダメ。難しすぎる。まあそういうことですね。

あと初売上までにかかる時間が短いビジネスですね。

これシステム系の方とかサービスローンチ系の方とか多いんですけど、サービス作った、「さあ売り上げるぞ」ってなったとき、最初の1円の売上を得るのに半年とかかかってるんですよ。

いいですよ。根気ある人なら。自分の信念で動ける人なんか全然いいんですけど、なかなかそれで行ける人いないし。

起業じゃなく、例えば副業だとします。副業今からやりました、「初売上まで1年かかります。やりますか?」って言ってやらないですよね?アフィリエイトとか、あの辺そうですね。

こういう感じで初売上までにかかる時間の短いビジネスはいいですよと。

まあ物販だと本当今日からやってもらえれば、明日に売上が上がったりするビジネスもあるので、これはおすすめです。

で、稼ごうと思えばどこまでも行けるビジネス。上限値が高いということですね。

さらに重要なのは、ここだと思います。続いている人はこれ。

自分が好きな分野、打ち込める対象。

「金稼ぐためにビジネスやってます」みたいな人は、すぐいなくなるんですよ。だって面白くないんですよ。

ビジネスって本当に辛いんですよ。泣きたいんですよ。泣きたくなるほど辛いし、キャッシュフローが救急の時に僕も今ですら、キャッシュフローヤバいってなった時はかなり辛いですよ。

でも、これ「自分で好きでやっているんだ」っていうのが分かれば、まあいいですよね。「ちょっとぐらい我慢しようか」みたいな感じになる。

そこで、今一番アツい起業方法がクラウドファンディングなんですよ。

略して「クラファン」って言う人いますけど。

つまり、クラウドファンディングって書いたら、資料がクラウドファンディングって長いんで資料の中でクラファンって使っています。

クラウドファンディングとは何か

で、クラファンって何なのかと、もうこれ知ってますよね。この動画を見ているってことは。

「クラファンって何なのかな?」と思ってみてると思うんですけど、じゃあ何なのかというと、多くの人に「こういう商品ありますよ」とか、「こういうサービスありますよ」みたいな感じで専門のサイトを通して呼び掛けてお金を集めることです。

集めるんですよ。これ本当に。あの売るんじゃないです。集める、支援をいただく、サポートいただく。これがもうクラウドファンディングです。

クラウドファンディングで投資が集まった成功例

ここでは、実際にクラウドファンディングで投資が集まった3つの成功例をご紹介します。

超音波洗浄

例を出して言いますと、これ実は当社の取扱商品なんですけど、これは超音波を出して水ね、洗面器とかにこれ入れれば洗えますよっていう見たことある人いらっしゃるんじゃないですかね。

「Makuake」で当時かなり話題になりましたけど、なんと117,745,500円の支援が集まりました。すごくないですか?

こういうちょっと先進的な商品ってあって、これ売れるかどうかわかんないんですよね。

これをこういうクラウドファンディング、この場合「Makuake」ってサイトに出してるんですけど、ここに出して「さあどうですか、支援してください」って言って支援してくれた人が6,561人いました。

というのが、クラウドファンディングですね。ファンディング、お金を集めるということですね。

会員制レストラン

次が、これうちじゃないんですけども、商品だけじゃなくて、レストランとかもあります。

これもMakuakeなんですけど、顔・指紋認証で入れる会員制ですから、ちょっと入ってみたくなるじゃないですか。

ちょっと1件目焼き肉食べて、「どこ行く?」「俺ちょっと恵比寿に顔パスで入れるバーあるんだけど行く?」みたいな感じで行って、本当に顔パスで顔でドアが開いたみたいな。でドヤりたいみたいな方もいらっしゃるじゃないですか。

そういう感じです。

「こういうコンセプトで店やりたいんですけど、どうですか?」って言って、支援してくれた人が408人いたと。で、2,000万。これバー作る前に2,000万の売上あるっておかしいんですよ。

こんなことないです。作る前に売上がある。しかも会員制。来年もこの人たちの多くは会員になってくれるわけです。

スタートダッシュが違いますよね。これはクラブなんですが、会員制のレストランよくありますね。

製作物

次、製作物。こちらは「CAMPFIRE」ってところ。CAMPFIREはかなり製作物多いんですけど、漫画とか、映画、アニメ、あと音楽ですね。こういうのを作りたいと。あと写真集とか。

この人の場合は、「世界一周で描いた漫画を書籍化したい!」ということで、まあこれ本当いいプロジェクトですよ。

最初100万ちょいくらいまで行きまして、自分が描きためたやつを本にしたいということでクラウドファンディングやって、「欲しい方支援してください」と言ったら、108人支援者が集まった。これまだ途中だったんですけど。

っていう感じですね。

最近船原が実際に出品した実例

船原はどういったクラファンを実践したのかという実例を、2つご紹介します。

電動モビリティ

船原が今やっているブランドでKintoneというのがあります。

「Kintone」ってもしかしたら知っている方もいらっしゃるかもしれないんですけど、電動モビリティですね。

日本でやっている電動モビリティのブランドでKintoneっていうのがあるんですけれども、それをやっています。

そこでちょっと最近、電動モビリティってなかなか公道で走れなかったんですけども、どうしても僕公道で道路で走りたいと色々探して、たどり着いたのがミニカーっていうね。

ミニカーっていう登録がありまして、このミニカーで電動モビリティを登録することによって、ナンバープレートがもらえて、それで公道を走れるという感じなんですけれども。

これで「こういうのを作れますよ」と言ったら、142人の方が支援してくれて、24,515,600円も集まりました。まあまあすごいですよね。

どうですか?2,400万。まあまあすごいですよね。

モバイルプロジェクター

次。これも僕が最近やったプロジェクトで、モバイルプロジェクターというのをやりました。

すごい小っちゃいやつだけど、すごい良い画質で色んな所で見えますよみたいなのやったんですけど、なんとこれ22,993,000円896人の支援が集まりました。

まあこんな感じで何個かやってまして、直近この1年で5,000万円以上を売り上げています。

今後もどんどんやっていって、今後は1プロジェクトで5,000万円以上狙ってみようかなと考えています。

こういう規模でできるのが、クラウドファンディングです。

これ僕がやったんですからね。調べてもらってもいいですけど、株式会社アースシップ、僕の作った会社がやっています。

クラウドファンディングのメリット

ここからは、クラウドファンディングを利用する5つのメリットをご紹介していきます。

  • アイデアや商品でお金を集めることができる
  • 資金がなくても在庫がなくても先に販売できる
  • アイデアや商品が優れていればたくさんの資金が集まる
  • プロジェクトが未達に終わったらなかったことにできる
  • 市場に受け入れられるか実験できる

それぞれ詳しく解説していきます。

アイデアや商品でお金を集めることができる

メリットなんですけれども、これが一番です。

アイデアや商品を最初に提示して、お金を集めることができるということで、何がすごいかというと、お金がなくてもサンプルさえあればいいんです。

サンプル1個ありました、このサンプルを持って行って、「こういうのができますから、支援してください」でお金が最初2,500万円集まるわけ。

で、その2,500万円で支援者に仕入れて売るという感じ、こういうビジネスなんですよね。

資金がなくても在庫がなくても先に販売できる

あなたがもし今お金ほとんどなかったとしても、最初に1個だけあればいい。それで何千万売り上げられるっていうのがクラウドファンディングです。

アイデアや商品が優れていればたくさんの資金が集まる

アイデアや商品が優れていれば、ものすごいお金を集めることができます。

普通に考えて、2,500万近く売れます?すごいですよね。僕もちょっと驚きました。こんな売れるんだと。

僕の好きな考え、共感してくれる人があんなにいるんだということが分かりまして、こういうアイデア・商品が作れてたら結構なお金が集まります。

後でお話ししますけど、2,500万売ったらまあまあ残りますよ。普通のサラリーマンの年収くらいは余裕で残るので。あれ実は慣れてきたら、月に1回とかできるんですね。

プロジェクトが未達に終わったらなかったことにできる

さらにプロジェクトが未達に終わったらなかったことにできる。

これはどういうことかと言うと、ちょっと戻りますね。

ここに目標金額ってあるじゃないですか。

これ今50万円ってめちゃめちゃ安い金額にしているんですけれども、もしこの50万円達成しなかったら、もうプロジェクトやめますってできるんです。

だから「支援してくれた方すみません、未達だったのでこの約束していたリターンは送りません、その代わりお金もいただきません」ってできるので、でもとりあえずやったらいいんですよ。

市場に受け入れられるか実験できる

アイデアはあるわけですね。「顔パスで入れるレストランあったら、めっちゃ儲かるんじゃない?」みたいなとか。

あとは何かあります?アイデアあると思うんですよね。逆に開く傘があればいいとかね。これもクラウドファンディングで何百万も売れましたよ。

あとはパソコンが充電できるモバイルバッテリーがないかと。これ僕やったら500万支援もらいました。

そんな感じでこういうアイデアとか、好きな商品があった場合、これを自分で作って売る前に市場に受け入れられるか実験できるんです。ここで売れなかったら止めたらいいっていう。

これね、こんないいことないですよ。だって実験して上手くいったら事業化したらいいし、ダメだったらやめたらいいわけですよね。

つまり、これやらなきゃ損!

失敗しないんですもん。ノーリスクで自分のアイデアを形にできるし、なんなら稼げるわけですね。

クラウドファンディングの立ち位置

クラファンの立ち位置ですけど、今までの起業ってこうなんですよ。

いいアイデアがあったなと思って、それを実践しちゃうんですよね。最初に資金の調達、従業員雇用、先行投資して実践して、あとはときがそれを判断してくれるわけです。

ときが判断してくれたらどうなるかと、いい時は成功です。「よっしゃー!大儲け」と。でも成功する人、多分10%くらいです。まあそんな大きな声で言えないですけど。

ほとんどの人は失敗して、ヒューンとどん底です。これが通常の起業。多くの人が起業しない理由はここにあります。

失敗する確率もまあまああるし、失敗したらどん底ですからね。

ただ、クラファンで何がすごいのかというと、いいアイデアがあった時にまずクラファンできるんです。

人を雇う前、資金調達する前、まずクラファンして、そのクラファンでなんと資金も調達できるし、市場の調査もできるわけですよね。

成功したら事業化したらいいですし、支援があんまり少ないと、1,000万円くらいでやろうと思ったのに、284万くらいしか売れなかったと「これはもうやめよう」みたいにできるわけです。

僕がさっき言ったTrike(電動モビリティ)とか、僕多分1,000万くらい売れたら大成功だなと思ったら、なんと2,500万売れたんですよ。

もうこれはアクセル踏んでいいでしょということで、いま全国の色んな店舗回っています。「これだけクラファンで支援集まりました」みたいな感じ。

ガンガンガンガン反応あるんです。これはいいです。で、さらなる大成功を収めることができる。これがクラファンですね。

クラウドファンディングの進め方

クラファンの進め方なんですけど、まず1つ。1番目、いいアイデアがあると。アイデアがまずあって、これやろうと思う。

次、これのサンプル企画を作ります。で、クラファン事業者に提案する

事業者については後でお話ししますが、審査を通過して「やった、これでできるぞ」と。

審査あります。審査がほぼないクラウドファンディングもあるので、それはちょっと最後の方にお話しします。

で、クラファン開始します。で、時が流れ、お金がいっぱい集まると。いい人は本当に僕が支援した人で3,000万とか集まってる人もいますね。

いいのがお金も集まるんですけども、すごいPR力なので結構取材が来ます。

僕もNHKとか朝の情報番組、NHK Worldとかもきましたね。なんかそういうのから取材がきて、雑誌なんか多数。

で、引き合いもくるんで、東急ハンズとか蔦屋家電とかヨドバシカメラ、ドン・キホーテ、ヤマダ電機とか、そういう主たる電気用品店だいたい置いていますね。

こういう感じでガンガン来るんですよね。お金も集まるし、PRもできるし、その後の販路も見つかる。

で、お金が集まりましたら、そのお金を使って商品仕入れたりしてリターンを提供、後はクラファン後のビジネス展開という感じになっていきます。

これがクラファンの全体像です。

主な購入型クラファンサイト

主なクラファンサイト。クラファンって今4タイプありまして、

  • 寄付型:お金をあげるタイプ
  • 投資型:お金を出資するタイプ
  • 融資型:お金を貸すタイプ

っていうのがあるんですけど、今回それなし。多分一般の人だったら、やることほとんどないです。

寄付ぐらいですね。僕も寄付します。僕、関西生まれなんで、阪神大震災もろ被災してるんです。

まあそれは置いといて、東日本大震災のときに「ジャストギビング」ってところで、当時堀江さんですね。ホリエモンが100万寄付したのをみて、僕もやろうと思って100万寄付しました。そういう寄付型のクラウドファンディングもあります。

が、今回は購入型

購入型ってどういうことかというと、何らかのリターンを提供する。それがモノでもいいし、サービスでもいいし、製作物でもいいんですけど、お金をもらって何らかのリターンを提供しますよというクラファンサイトですね。

(関連)クラウドファンディング失敗に学ぶ購入型プロジェクト必勝法!

「Makuake」が1番おすすめ

日本で一番売れるのが、Makuakeというサイバーエージェントがやっているところです。ここが一番売れます。

一応なんですけど、僕このMakuakeのエバンジェリストという称号を頂いていまして、Makuakeの回し者でございます。

回し者でございますというか、Makuakeが一番いいですよという役目なんですね。エバンジェリストって。

ただ、実は僕も色々やってます。

Makuakeやってます、Green Fundingやってます、Campfireやってます、Machi-yaやりました、全部使った中でMakuake一番売れるんで、もしこの動画見ている方の中でガチで商品売りたいんだったら、Makuake一択です。

それ以外のものは選ぶ必要はないです。はい、Makuakeの回し者でございます。

「Green Funding」は審査がゆるめ

次。Green Funding。これはCCCっていうTSUTAYAをやっているグループがやっている購入型クラファンサイトなんですけど、ここもまあまあ売れます。

ここは何がいいかっていうと、審査はちょっとゆるめなんで、Makuakeかなり審査厳しいんで、「Makuakeでちょっと審査通らなかったな」みたいなのがあれば、Green Fundingいいかなと思います。

Campfireは自由度が高く厳しい審査がない

次に、Campfireですね。老舗です。

Campfireの悪口を僕は言うわけじゃないんですけど、Campfireって良くも悪くもすごい自由なんですよね。

運営側からのサポートもそこまでないので、あとすごいプロジェクト数です。これはなぜかというと、審査がほぼない。やりたいと思えばできるんで、自分で頑張って集客するというパターンです。

なので、頑張れば売れますし、頑張んなきゃ売れないですね。

頑張れば売れるっていうのは、例えばホリエモンとかキングコングの西野さんとかクラファンでCampfire使ってますよね。

ああいう感じで、インフルエンサーというか、すごくフォロワー持っている方がやるにはすごくいいクラファンサイトだと思います。

Machi-yaは丸投げできる

最後、Machi-ya

何がいいかっていうと、これ全部やってくれるんですよ。クラファンの中でも、ちょっと特殊ですよね。

本当クラファンって自分で動画撮ったり、LP作ったりしないといけないんですけど、Machi-yaは全部やってくれます。

ただこちらも頑張んなきゃ売れないよという感じなんで、一番のオススメはMakuakeです。Makuakeエバンジェリストです、はい。

ですが、もし審査通らなかったら、Green FundingとかCampfireも検討してみてください。

クラウドファンディングで実際に起きた面白いこと

僕がやって実際に起きたこと。さっきのTrike(電動モビリティ)とかなんですけど、地方自治体から連絡多数です。

今「電動モビリティやりたい」と地方自治体結構多いんですよね。

高齢者の移動とか、普通にちょっと移動するときにすごい便利なんで、そういうところから色々来て「実証実験やりませんか?」みたいな連絡が来ました。

あと某世界一の自動車メーカー系ディーラーから連絡が来たと。

まあ今車を売っていますと、某日本のメーカーの車を売ってるディーラーなんですけど、そこでちょっとうちのTrike乗りたいとかですね。

あと、とあるイベントに超VIPで呼ばれた。これはまあなんとかフェスみたいなですね。詳細は言えないですけど、そういうところにガンガン出せるようになりました。

あと某有名芸人さんがSNSで名指しで欲しいと言ってくれたと。まあ何人かね、「あれ欲しい」と。みんな見てるんですね。

その人に持って行って、乗ってもらって写真撮ったりしました。それがまたPRになったりして、すごく良かったです。

自分が考えて、自分が出した企画が、ここまで世の中に受け入れられるとすごくいいですよね。そういうことがクラファンだとできます。

本気のクラファンが一度成功すれば、本当に人生が変わるんですよ。

最初の方に、やらなきゃ損って言いましたけど、まあこんだけやって、この動画見てやんない人います。多分100人に1人。断言します。100人に1人しかやらない。

でも、この1人の人がクラファンやって、成功したらマジ人生変わります。

こんな自分の中のアイデアが形になって、売れて多くの人を巻き込んで世界変わるみたいな、こんな経験したことあります?

これができちゃうんですね。

クラウドファンディングで儲かるために重要なこと

重要なこと、これは1つだけです。

あなたもできるか。

「船原だからできるんだろう」って思いません?いや、違うんですよ。実は誰でもできるんですよ。

っていうことを今からお話ししていきたいと思います。こっそり。

多分ここまでで100人中82人くらいは、もう次の面白動画の方に関連動画に表示されている方に行っちゃってると思うんですけど、残りの18人の方はまだ見ていただいていると思うんで、こっそりと教えます。

裏ワザ的な船原流クラファン極意

まず、船原流クラファン極意と。これ言っちゃっていいかな?

感情が惹きつけられる商品(サービス)であること

まず1つ。感情が惹きつけられる商品とかサービスであるということ。

これは後で言いますけど、人って感情の生き物なんですよ。論理じゃないです。頭で考えて生きてないです。ここです。ハートで生きてるんで。

気に入ったら買うし、気に入らなかったら買わない。

クラファンってそれがかなり最たるものですよね。「うわぁ欲しい!どこで使うかわかんないけど」みたいな感じで買うんですよ。これが1つ。

時代の0.5歩先を行くこと

時代の0.5歩先を行くと。これ1歩先行くともう理解できないですよ、僕も。

例えばブロックチェーンで鍵開けるとか分からないんですよ。分かんないんですけど、0.5歩先くらいだったら行けるんですよ。指紋で鍵開ける、これはわかるんですね。指紋で開けたり、すごいし、支援が入るとか。

完璧な動画であること

あと動画ですね。完璧な動画。動画はもう重要ですね。クラファンで一番何が重要ですかって言ったら動画です。動画をいかにうまく作るか。

しょぼい動画で500万だったものを、完璧な動画作ったら2,500万円できますね。これ後でまたお話ししますけど。

販売者の情熱がわかるストーリーがあること

あと販売者の情熱も、これが一番重要で買う人わかるんですよ。嫌々やってんのかなーみたいな。

結構大きな企業は最近クラファンやってるんですよ、Makuakeとかで。全然売れないんですよ。ビックリするくらい売れてないです。

これ何でかって言うと、もうサラリーマンなんですよ、やることが。何か失敗しないために無難な商品作ったりするわけです。動画も失敗しないためにオシャレな動画作ったりするわけなんですけど、そういうのは売れないんです。

だから我々にまだまだチャンスありですね。

一瞬でコンセプトを理解できるキャッチコピーであること

で、一瞬でコンセプトを理解できるキャッチコピー。これですね。

例えば、ちょっと戻りますけれども、これ僕のプロジェクト見てください。

「オトナの電動三輪車」みたいな。これ僕が考えたんです。どうですか?一瞬でわかりますよね。

次、「ポケット映画館」

ほとんどの人は、0.3秒くらいしかサムネイル見ないんで、タイトルも一瞬でハート掴まないとだめですよね。それができるかどうかです。

30代から40代の男性向けであること

あとですね、クラウドファンディングの購入者の8割が男性で、さらに最大の層が30~40代なんで、僕今39歳なんですけど、僕みたいなオッサンが落ちそうなものを選んでください。これがもう一番ポイントです。

クラファン開始後に広告や継続的なPRをすること

あとはクラファンが始まった後の広告やPR。こちらが重要になってきます。

稼ぎ方のポイントをおさえて実践した結果

時代の0.5歩先をということで、これうちの商品なんですけど、これすごいですね。1億1700万売れましたから。

単純に超音波で洗えるみたいな。ちょっと欲しくなっちゃうじゃないですか。これが超音波じゃなくて、訳わかんない何かすごい技術で洗うんだったら買われなかったと思います。

超音波だったら自分でもわかるじゃないですか。なんかブルブル震えて音波で洗えて、汚れも落ちるんじゃないみたいな分かると思うんで。

まあそれはちょっと理解できる範疇で、ちょっと先に行った方がいいです。

情熱。これちょっとね、今動画見れるんであれば見てほしい。

このLITHON。コーヒーのロースターがあるんです。

これ僕もちょっと見ちゃうかな。これ見れるんですけれども、Makuakeでね。なんと5,428万円も売れたコーヒーロースターなんですよ。

コーヒーを炒る機械なんですけど、これがなんと5,400万売れるっていう、「Makuakeヤバくない?」と。Makuakeの回し者です。

と思うじゃないですか。これやっぱり見ていくと、すごいコーヒー愛が半端ないんですよ。「これだけやったら美味いだろ」みたいな懇々と書いてある。

どんだけ失敗して、この商品作り上げたかみたいなのが、もうずーっと書いてあって、よく見ると、この人結構コーヒー界の神みたいな人だったんです。

こういうなんか情熱を持ってやると、やっぱりコーヒー好きの人は買うんですよね。

「このコーヒーロースターでコーヒーをローストして淹れたコーヒーってどんだけ美味いんだ」って思っちゃうんですよね。

だって自分で今までコーヒーをローストして飲んだことないわけじゃないですか。こういう未知の体験やってみたいんで、これでやっぱ売れるんですよね。まあこういう情熱。

こういうのが結構重要ですよということですね。

クラファンで失敗する5つのパターン

逆に、支援がないクラファンってあるんですよ。

売るクラファンは失敗する

残念ながら、もちろんMakuakeでも、Campfireでも、Green Fundingでも本当に支援が入らないことあるんですけど、一番これです「売る」クラファン

クラファンと対にあるもの何か知ってます?

楽天です。楽天ね、よくご覧になると、まああれも縦長のすごいPR、ガンガン売り込みにくるんですよね。「楽天ランキング第1位」みたいな感じで、あのノリでクラファンでやったら絶対売れないから止めてくださいね。

売り込みじゃないんですよ。なんですか?クラファンって。クラウドファンディング。

支援をもらいたいわけですね。助けてほしいんです。自分が何らかのアイデアや、これを実現するためにあなたに支援をしてほしいわけですから、売るんじゃないんですよ。

「助けてください」この論調でいかないとダメです。

コンセプトが分からないクラファンは失敗する

コンセプトわかんないと。

これも一見して、これ何なのかってわかんないとすぐ次行っちゃうんで、僕みたいに「Trike」とか「電動三輪車」、「モバイルプロジェクター」とか、ああいうのは分かります。

でも「これ何に使うのかな」っていうのは一瞬で分からないと、すぐ次行っちゃいます。

先へ行きすぎているクラファンは失敗する

次、先行き過ぎ

これは、さっき0.5歩先だったらいいけど1歩先は…って、これ微妙なラインなんですけど、本当一部の人しか共感しないような商品はなかなか売れないですね。

動画が面白くないクラファンは失敗する

次、動画が面白くない。これはヤバいです。

面白くない動画載せるんだったら、動画なしの方がいいです。

これ僕も実験しました。動画がなくても、もちろん売れる商品あります。しょぼい動画を最初載せてたものがありまして、それは売れなかったんですよね。動画外したら、売れ始めたみたいな。

しょぼい動画載せるぐらいだったら、載せない方が良いです。

情熱やストーリーが見えないクラファンは失敗する

あと、情熱やストーリーが見えない

これはもう企業のクラファンでよくありますね。「なんでこの商品選んだの?」みたいなのが全然分からないクラファンは結構ある。まあこういう感じですね。

クラファンの同じような商品比較

同じような商品でも、例えばこれ僕が出したモバイルプロジェクター1個なんですけど、まあまあ2,000万円以上売れてますよね。

同じような商品、これも終了しちゃって、248万円。十分の一なんですよ、売上。

何でかっていうと、まあ動画ですね。動画とか、すみません、ちょっとこれディスってるんで隠しますけど、タイトルを付けるのがちょっと下手だとか、あとはキャッチコピーがないとか、色々あるんですよ。

だから同じような商品でも、売上が全く変わるというのはクラファンです。

「助けて欲しい」「支援してほしい」このノリでいってくださいね、絶対。

これもそうですね。これはTrikeの方が僕ですね。2,274万円。もう1個の方が、これ同じように電動の三輪車をミニカー登録して売るってやっている人がいたんです。これが500万円くらいと。

500万って成功なんかな。どうなんかな。ギリのラインですよね。

何がまず悪かったのかと、これ僕が売った金額の5分の1なんですよ。なぜか。

まず1つは、動画がしょぼい。あの見てもらったらわかるんと思うんですけど、動画がしょぼいです。

2つ目、ターゲットが違う。このカゴが付いた電動三輪車とか誰が買う?おばちゃん?大阪のおばちゃん買うわけですね。大阪かわかんないですけど。

おばちゃんが買うんですけど、覚えてます?クラファンのターゲット30~40代の男性です。僕です。

で、僕がじゃあこの2つあったとき、どっち選ぶかそれはこっちのカッコ良い方でしょ。

サムネイル見てください。なんかギャルみたいな女の子が立って、これ動画の中でこのギャルみたいな女の子はちょっとセクシーな格好で「すごーい」みたいにやるわけですよね。これも完璧狙ってます。

やっぱり30~40代の男性に受け入れられるようなクリエイティブや商品設定、動画、これは全てやっていかないと売れないし、これだけでも売上5倍とか変わったりしますね。

これご注意ください。これ聞いただけで、この動画見た価値があると思います。

もしクラファンやられるときは30~40代男性がどういうものを欲しがっているか好きかどういうテイストの動画みたいかって必ず聞いてみる。「ペルソナ」って言うんですけど、ペルソナがとても重要なので。

もしあなたが女性だったら、できたら30~40代の知り合いの男性に聞いて「これどう思う?」って聞いてください。

で、「これちょっと欲しいと思わないな」ってなった場合は、要検討です。売上が伸びない可能性は結構ありますね。

クラウドファンディングで重要なこと

一番重要なこと。ビジネス楽しんでる?人生楽しんでる?

これがめっちゃ出るんです。やっぱりクラファンって。「この商品作りたい」と熱い情熱が出れば出るほど売れます。

私企業に勤めるサラリーマンで、これは企業の1つのプロジェクトとしてやってます、はい、全然売れないっていう感じですね。これご注意ください。

こんなこと言うと、「いやいや、ちょっと船原さん。ビジネスって稼ぐには好きじゃないこといけないといけないよ」と。「稼ぐには我慢しないといけない」と僕に言う人がいるんですよ。

「嫌いだけど売れるものやった方がいいんじゃないですか」と。

違うんです。まあビジネスまで広げると、そうかもしれないです。マーケットインにした方がいいのかもしれないですけど、違うんですよ。

クラファンではそうじゃなくて、自分が売りたいモノを売る。これがまず大前提ですね。支援が集まらないですよ、そんな思考では。

あと楽しくないとやりたくなくないですか?

そういうなんか平成の思考は置いといて、今もう令和ですから。令和はもう自由にビジネスできる時代です。インターネットもあるしね。

こういう思考は命取りですよと、支援集まりませんよということですね。

クラファンで重要なことと言えば、商品・サービスに情熱を注げるかと。

僕が今からTrikeや電動モビリティについて語れって言われたら、もう1時間でも2時間でも3時間でも4時間でも語りますよ。

っていうくらい、注げるかです。

あとはペルソナに近い思考で動画・LP制作できるかと。

僕の場合は超ラッキーなのが、30~40代のオッサンそのものなんですよ。だから自分が好きなものを作っとけば絶対売れるっていう。

だからもし、あなたが30~40代のオッサンだったら超ラッキー。もしあなたの近しい人、配偶者でもいいですし、彼氏が30~40代の男性だったら、それもまたラッキー。聞けますからね。

あとやっぱり、楽しくやっているプロジェクト支援したいですよね。で、僕がこうやって喋っていると、僕のやつ買いたくなると思うんですよね。

もしKintoneまたプロジェクト出てたら買ってください。めっちゃ良い商品なんだという風に言ってる人のやつ買いたいわけですよね。基本ね。

嫌々やっている人は買いたくないですよね。これクラファンに超重要です。

クラファンって売るんじゃないです。楽天じゃないです。

僕も楽天やってます。Amazonやってます。それで10億とか売ってますけど、そことはちょっと違うんです。

クラファンは売るんじゃなくて、支援を集める。もうこれ大前提。

これ多くの人に言ってるんですが、理解した人はめっちゃ売るんですよ。理解できないと売り込みに行く感じ、「これがお得だ」とか言い始める。強豪と比べて、「ここお得です」と。それは楽天でやってと。

違うでしょと。クラファンでやるのは「これを作る、これをやるために私はこれだけ努力した」「だから一緒に商品作ろう」というのはクラファンですね。

これを動画とかLPとかに散りばめてください。

僕の場合だと、電動モビリティを日本でもっと普及させたい。道路交通法を改正して、例えばキックボードとかも、歩道で走るようになってほしいっていう思いでクラファンとかやるんですよ。

やっぱ集まりますよね。みんなそうだと。そう思ってたと。

歩道でキックボード乗って、カッコいいじゃないですか。ヨーロッパとかアメリカでみんなやってるんですよ。なんだ日本すごい遅れてるっていう感じで共感、そして共販みたいな。共販者になってもらう。ここが重要です。

ここはちょっと覚えておいてください。

クラウドファンディングの利益

利益なんですけど、そんなのどうでもいいかって思う方もいらっしゃるかもしれないですが、まあ生きていくためにはお金も稼がなきゃいけないよということですね。

Trike頑張って支援で2,400万円Makuake手数料が20%

すみません、僕Makuakeの回し者ではあるんですけど、ちょっと手数料高くないですかね?Makuakeさん。

まあそれはいいとして、Makuakeさんが言うには、決済手数料5%、Makuake手数料15%ということで、合計で20%。

商品代金が1台83,000円なんですよ、実は。1,000万で消費税、関税、国際送料色々かかって160万円。で、国内送料ヤバいですね。240万とかなんで。

利益なんと520万。うーん、もうちょっと出たかなと思ったんですけど、もし手数料がなかったら1,000万近くは行ってましたけど。まあちょっとでも安く設定しすぎたなっていうのありましたので、これはもういいです。

だいたいですけど、20~30%は利益残したらいいかなと思います。

例えば、100万円くらい売り上げているクラファンがあれば、30万くらい稼いでるのかなと思ってください。

僕がやっぱりコンサルしてる人とかで500万くらい売り上げた人は、だいたい1プロジェクトで150万とか稼いでます。

それを1か月1回とかやってて、本当に1年に12回やった人っているんですけど、まあまあすごいです。年間1,000~2,000万くらいは利益出してるんで。

クラファンだけで生きていけるっていう時代ですよね、今ね。まあこんな感じです。

これご参考にちょっとこのTrikeに関しては、商品僕が熱意を持ちすぎてバッテリーとか最高級のものにしたり、サスとかも「中国製の安物でいいんじゃないの」ってみんなに言われながらも、ちょっとヨーロッパとか行っちゃったりしたんですよ。これがダメなんですよね。

はい、そういう感じで、こんな感じで儲かりますよというのはクラファンです。

重要なのはそこだけじゃなくて、例えばKintoneってブランドがあって、それを推してくれてる人がいたとか、あとやっぱりこのクラファンを見て仕入れたいっていうね。

今うちは継続取引だけで月に1,200とか、いい時1,500万くらい売ってますんで、それだけで毎月なんと300~400万くらい利益入ってくるみたいな。そういういいスパイラルになっています。

これは本当無限ですよ。

1回クラファンやって、PRして、どんどん扱ってくれるところがあったら、そこからずーっと取引が進むわけですから。

これは本当無限の価値かなと思います。

アイデアと情熱があれば、クラファンで人生変えれるんですよ。

アイデア+情熱=Change of your lifeと。もう何を言っているんだという事なんですけども。Change of lifeしたいから見ているわけですよね。

今のままの人生でいいんだったら、多分ここまで見てないんですよ。「長いな」と。「船原話長いな」と思いながら見ていると思うんですけど。

アイデアと情熱あれば、人生なんて余裕で変えられるんで、そのための武器は、もうこの時代あるんですよ。令和にはあるんですよ。昭和はなかったと思います。平成も中盤くらいまでなかったと思うんですけど、令和は余裕です。

情熱とアイデア、これだけ。

あとお金くれる人はいっぱいいるし、クラファンで集めたらいいんですよね。

クラウドファンディングをする上での問題

あと言えるのが、これ問題ありますね。

アイデアがない

アイデアがない。ちょっと待って、アイデアがないのにクラファン動画見てたのと僕が逆に問いたいですが、正直に言います。

アイデアがないと、クラファンできないです。

が、そんな方のためにアイデアなくてもクラファンできる方法ありますので、今から教えますというのは1つ。

ノウハウ・経験がない

あと、クラファンのノウハウ・経験ないよという方もいらっしゃると思うんですけど、正直見よう見まねでやってもダメなんですよ。あんまり支援集まらないですけど、僕が今から教えますから。

でも、もうさっき教えたか。動画ちゃんと作って、30~40代ターゲットにして、0.5歩先、あと情熱。「支援ください」っていうスタンス。

一番深いのはここですね。

クラファンはアイデアなしでも大丈夫

アイデアなし。NO IDEAみたいな。I have no idea!

アイデアあります?「クラファンしたい」そういう人はもういいですよ。アイデアない人ここから先ちょっと見てみてください。

アイデアない人も結構いるんですよ。

船原調べで、アイデアない人の割合98%くらいあります。でも、「クラファンしたい」「起業したい」。OKOK。僕もなかったですから。今はいっぱいありますよ。

一番いいのは、自分自身のペルソナ。もしあなたが30~40代の男性だったらバッチグーですね。バッチグーって古すぎる…まあいいわ。

で、自分自身が好きなモノを売るのが一番いいんで、もし女性だったとしてもいいですよ。僕の知り合いで女性の方で「私これ可愛い」みたいな時計売った人がいるんですけど、僕の中では「ヤバいモノ選びましたね」と。

「この時計これ絶対売れないわ」と30~40代のオッサンが思ったのが、クラファンで700万売れました。利益で200万くらいあります。

女性には女性の価値があるんだなと思いました。はい、すみません。

っていうのが1つですね。自分自身をペルソナにすると。

もう1つは、他のクラファン商品を参考にしてちょっと真似ちゃう。これはいいと思いますよ。

クラファンで売れているものと同じようなものを出してきたら売れる。最初はそれでいいと思います。売れているクラファンを参考に、一度クラファンやってみてください。

1回やらないとアイデアも浮かんでこないわけですから。一度走り出せば世界は変わりますよ。本当に。1回呼吸するようにクラファンできるんで。

うちもクラファンだけで年間、今年はおそらく2億くらいいきますね。っていうくらい売れちゃうんですよ。2億売ったら、まあまあの利益出せちゃうんで。

1回やるかどうかですよ。

うちは最初のクラファン超しょぼかったですよ。でも1回目やったんで。今何千万売れるわけですね。

クラファンの商品の集め方

クラファンアイデア、クラファンの商品ってどうやって集めたらいいの?これをご説明していきます。

2タイプあります。

1つ目が国内、日本のクラファンを参考にするのが1つですね。その商品と同じものを作る、これが1つ。

2つ目、海外のクラファンを参考にする、ですね。その商品の販売権利を取るんです。この2タイプあります。もしくはその商品と同様のものを作るということなんですけれども、この2タイプを覚えておいてください。

国内の売れている商品と同じモノを自分で作る、もしくは海外の商品の販売権利を取ってくる、この2つです。

先ほど僕がやった船原の例。これですね。これ国内のクラファンに同じようなのあったんですけど、自分で作って同じようなものを出した、これが1つ目。

2つ目が、これ海外のブランドのPIQOっていうクラウドファンディングで成功したやつの販売権利を取ってきて出した

この2タイプがあるので、どう違うかちょっと今からまたお話ししていきたいと思います。

国内のクラウドファンディングを参考にする

まず国内クラファンを参考に、まあ国内のクラファン色々あるじゃないですか。CampfireGreen FundingMakuakeこれ毎日見てください。

僕が教えている人には、「毎日見てよ」と「全部見てよ」と言っています。

で、「あ!これ自分でも欲しい!これ売れてる!」ってあるじゃないですか。そう思う商品があったら、その商品の改良版、アップグレード版を作ればいいだけです。

クラファンサイトちょっと見てみてください。本当Makuakeとか、Green Fundingとか見てみてください。

同じような商品が多く出ていることが分かります。

このMakuakeGreen FundingCampfireMachi-yaKibidango色々あります。ちょっと見てみてください。

例えばMakuakeでこういうのが出てました。これ開始1~2週間くらいで450万いったんですけど、電動ドライバー。僕みたいなオッサンには響く、コンパクト電動ドライバー

多分これ見ている女性の方は「へっ?」「いらないでしょ?」みたいな。「自分で回せ」みたいな感じになっていると思うんですけど。

じゃあ、これビックリするくらい同じやつがGreen Fundingにも出てるんですよ。ビックリしますよ。本当。

しかも478万売れて、「売れんのかーい」と。わかります?

つまり何が言いたいかというと、こういうDIYグッズは売れるんですよ。

じゃあDIYグッズで、ちょっとこういう小型のドライバーとか、小型のツールとか売っちゃえばいいんじゃないと思うわけですよね。はい、アイデアできました。これだけです。

もしかしたら、ちょい便利で小型売れるんじゃない?

     ↓

男心をくすぐるよね

     ↓

同じような商品をクラファンしたら支援集まるのでは?

     ↓

というか自分も欲しいよね

     ↓

よし、同じような商品を作ってみよう!

ここまで5分。多分今MakuakeかGreen Funding開けて、ここにたどり着くまで5分くらいで行ける方いらっしゃると思います。

アイデアなんてこんなもんですよ。無から生まれないんです。自分の今まで知識・経験の土壌の中からアイデアが芽を出すという感じなんで。

土壌がないなら、今すぐクラファン見てください。

で、もうずーっと毎日見てたら、すぐ湧き上がるようにアイデア湧いてくるんで、ぜひ見てみてください。

商品はどうやって作るのか

「え?まだ問題あるはず」と。なんかあります?じゃあさっきの作ってよって言うと、「作れません」と。

「商品作ったことなんてありません」っていうことを言う方がいらっしゃると思うんですが、もう僕なんて呼吸するように商品作れるんですけれども、製造業やったことある人いらっしゃいます?

製造業、工場運営とか、僕やってますけど。「工場を運営してください」ってできないわけじゃないですか。

実は超シンプルに言うと、ほとんどの商品って作る必要はありません

っていうのは原型がすでにあるんですよ。そこにちょっと手を加えればいいんです。どういうことか、何を言っているのかと分からないかもしれないので、ちょっとこちら見てください。

こちら中国の仕入れサイトAlibaba.comです。

知ってますか?世界最大のECサイト、アリババです。世界最大ってAmazonじゃないんです。アリババです。ここ見てください。

で、ちょっと検索してください。「ポータブルドライバー」って検索したら、「あれ、これなんか見たことない?」みたいな。

一緒とは言わないけど、かなり似てますよね。

つまりは何が言いたいかというと、この商品って仕入れサイトなんですよね。

どういう仕入れサイトかというと、「工場がこの商品を提供できますよ」「あなたのブランドで売ってください」って工場が提供しているんですよ。

だから、これをMakuakeに持って行って、「これうちのブランドの電動ドライバーです」「これでクラファンやりたいです」これだけでOKです。

なので、このアリババにいってドライバー調べて、あとここに「Contact Suppplier」ってあるんで、英語でぴゃぴゃって入れるだけで、これだけで終了です。

もし改良点がある。例えばドライバーだけじゃなくて、六角も付けたいとか、精密なやつもある星型のやつも付けたいとか、電池の持ちを良くしたいとか、乾電池じゃなくて、USB充電型にしたいとか、そういうのあるじゃないですか。

あとはこういう原型がある工場と色々話しながら作っていきます。

っていうのが最新の製造業ですね。ファブレスと言いますけれども、工場なんかなくても製造業できますよ。

僕も自分の工場で作っている商品もありますし、こういう提携工場で作ってもらっている商品もたくさんありますので。

あのKintoneは、うち自分で工場で作って中国で運営しているんですけど、他の商品に関しては提携工場で作ったりしています。

あとですね、これ左側。これ実は当社が結構初期にやったクラウドファンディングなんですけど、僕パソコン大好き男で、さらに超ノマドチックな人なので、色んな所に移動しているんですね。

一か月に何回も何回も色んな国に行って仕事しているんで、パソコン持って行って仕事をするってなった時にバッテリーがすぐ切れると。困った困った。30~40代のオッサン困ったと。

もしかして、最新のMacとかノートブックってUSBCだから、出力が高いUSBCの電源作ったら充電できんじゃないのと思って、クラファンしたら500万売れて、利益も100万ちょいぐらい出ました。

その時にアリババ検索したんですよ。そしたらあったんです。100Wまで出せるモバイルバッテリーが。これを買って、Makuake持って行って、クラファンやって100万儲かったと。簡単ですね。

なんでもあるんですよ。アリババ。

僕もどんどんどんどんノマドノマドノマドしていって、最終はミニマリストなんで、何も持っていきたくないと。

旅行行くときに「パソコンの充電器すら持っていきたくない」となった時に、「あれ、いつも持って行ってるアダプターから充電できないかな」とまた気付いて、ふとアリババで検索したらあったんです。

パソコンが充電できるトラベルアダプターがあった。これをクラファンに出したら、まあ150万くらいですね。142万売れまして、利益でこれはまあまあ高くて40~50くらい行きましたね。

これ本当一瞬で行けるんですよ。もう1週間くらいでできるんですね。

おっと、さっきのTrike。実はこれアリババに原型ありまして、これ超種明かししちゃうと、アリババのところに問い合わせて1台サンプルを買いました。

それを全分解して、自社工場で同じものを作っているという感じですね。

でも、このレベルでもアリババにあるんですよ。

世の中にあるほとんどのもの。よっぽど、ソニーとかパナソニックとかが技術の粋を結集して作ってるようなものじゃない限り、アリババにあるんで。ぜひ探してみてくださいということですね。

これが日本にある商品を参考に自分で作ってやってみるという方法になります。

これだけで100万とか、下手したら1,000万稼げるんだったらどうですか?興味ありません?っていうのが1つ。

海外のクラファンを参考にする

もう1つの方法がありまして、こっちの方が簡単という方がいらっしゃるんですけど、これですね。海外のクラファンを参考にします

海外のクラファンに出品されている商品を持ってきて、日本でクラファン。これも可能なんです。

海外の方がクラファン進んでまして、極めて優れた海外の商品のアイデアを得ることができる

で、海外のクラファンでめっちゃ売れてる商品を自分で作る。これできるんです。これさっきのアリババで作ってみてください。これは僕も最近やっています。

最近一番やっているのは、もっと電動モビリティ、Kintoneのブランドでも海外のクラファンかなり参考にして、「マジこんなんできんの?」みたいな折りたたみキックボードみたいなあるんですよ。作ろうかとか。

折りたたみの電動自転車にめちゃめちゃカッコいいやつとか、それを参考に作ったりとかもします。

日本でクラファンやって商品売れてから、仕入れられる。これはクラファンで最初に言ったように、要は資金ゼロでもできますという感じですね。

仕入れ対象となる商品がほぼ無限にありましてindiegogoは通算80万商品で毎月2万商品出ています。Kickstarterは通算16万商品と。

このindiegogoというのと、Kickstarterというのが2大巨頭になっています。

Kickstarterの方は老舗なんですよね。ただ結構プロダクト系が多いのはindiegogoなので、ぜひちょっとindiegogoガンガン見てください。アプリもあるので、僕もスマホに入ってまして、毎日毎日見てます。

「なんじゃこれは?!」みたいな商品って結構ありまして、そういう商品を参考に自分で商品を作ったり、契約を取ったりしています。

主な購入型クラファンサイト

主な購入型クラファンサイトなんですけど、さっき言いましたKickstarterindiegogo。あと台湾とか中国にありますね。zeczecとかJD。まあこれ中国の方は得意ですね。

僕のコンサルしている方で中国の方がいらっしゃるんですけど、まあ取ってきますね。このJDから。JDにあるクラファン片っ端からいって、「この商品日本でクラファンしたいです」って言ったら、もうOKOKの嵐ですね。

で、うまくいったのはこういう感じですね。

さっきのSONIC SOAKとかはindiegogoに出てて、今まあまあ3億5千万くらい出ていたやつを日本でやって1億1千万とか。結構ありますよね。

これは?小っちゃいパソコン。

小っちゃいパソコン欲しい人いるのかなと思うんですけど、これindiegogoに出てて、これも4億くらい売れているやつが日本でやって、なんと1億近く、9,700万売れたと。

これうちじゃないですけどね。同じ商品です。だから海外にある商品の契約取ってきて、日本で売っているパターンですね。

これうちの商品ですね。これは一番初期、最初にやったレベルのクラファンですね。懐かしいな。

これもindiegogoかな。で契約取ってきて、Green Funding出て400万くらい売れましたよと。

実際に行うこと

実際に何をやるかというと、海外のクラファンに出ている商品で自分が情熱を注げそうだったり、あと日本で売れそうみたいな商品を探します。

で、契約交渉して、契約取って、日本のクラファンに出品して、売れて入金されて、その資金で仕入れると。

例えばさっきのあのプロジェクターとかは、まず2,000万売れた、2,000万入金されます、そのお金で仕入れるわけですね。で、商品が届いたら発送です。

要はこの流れでいくと、お金0円でもいいんですよ。まあサンプル1個くらい必要ですけど、お金が入金されてから、自分の口座にできるだけお金なくてもできますよとかですね。

日本で売れそうな商品

日本で売れそうな商品なんですけど、Kickstarter、indiegogo毎日眺めてください日本で売れそうな商品いっぱいあるんで。本当あります。

僕ももう毎日見つけられちゃって大変なんですけれども、そんな大変な中、何がいいかというと、やっぱり支援金額が多いことですね。

あと売れる商品カテゴリーというのはありますので、その商品カテゴリーであるということと、あと動画画像素材ですね。これを使わせてもらったりするので、それがイケてるかどうか。

ガジェット系ですね。なんか先ほどのモバイルプロジェクターとかそうなんですけど、技適認証とか聞いたことありますか?

BluetoothとかWi-Fi使ってるものは技適認証。PSEとか電源系はPSE認証とか必要になってくるんで、こちらはちょっとご注意ください。

技適やっぱり50万くらい初期費用かかったりします。PSEも10万くらいかかったりするので、こちら参考にしてください。

業者にどんな連絡をするのか

その業者にどういう連絡するかというと、まず日本のクラウドファンディングに出品するために海外の業者から選んで得るべきものっていうのが、総代理店。英語でいうとExclusive Distributorの権利ですね。

「この権利を欲しい」「日本で売らせてほしい」と。「OKよ」「じゃあ売ったるわ」って時に「チャンス」と。

「我々欲しいのはExclusive Distributorの権利です」と言って、決まった地域で、決まった期間で、その商品を独占的に販売できる業者ですね。

「この期間、この商品日本で販売できるのはうちだけですよ」っていう契約書を必ず作ってください。

それがあれば、クラファンできます。これがないと、Makuakeは特に審査ではねられますのでご注意ください。まあCampfireは出せるんですけどね。

小さな事業者でも総代理店の権利はとれる?

そもそもなんですけど、こうお考えの方もいらっしゃるかなと思います。

「自分のような小さな事業者でも、総代理店の権利を獲れるのか」ということなんですが、これは大丈夫です。僕が断言します。

これなぜかというと、まず1つ。相手も小っちゃい事業者多いです。

クラウドファンディングやっている事業者って本当に従業員数人でやっているような事業者かなり多いんで、向こうも小っちゃいんで、こっちが小っちゃくても気にしないと。

あともう1つは、単純に結果論なんですけど、僕がコンサルしている人個人の方がかなり多い、副業でやっている方も結構いるんですけど、結構ガンガンとってくるんで、獲れるんだなと思います。

もちろん獲り方みたいなのありますので、それは色々やり方がありますけれども、きちんとした方法でやれば取れます。

事業が多いとか、いっぱい売り上げているとか、名前が偉そうとか、そういうんじゃなくて、熱意・誠意、これが重要です。

うちが次クラウドファンディングやるのは、なんと机なんですね。

机の中で、何か本当言い難いんですけど、何だろう、机の中に砂が敷いてあって、この砂の上を1つのボールが動き回る。このボールが動き回った後、よく見ると龍安寺の庭園のように模様が出てくるみたいな。

これを聞いて、「マジか」と。「すごいな」と思いました。思わない?思わないか。

僕、すごいと思った。「これは日本の禅だ」と。「禅そのものだ」と。「これは日本で売らなければいけない」みたいな感じでその人に猛アピール。

アメリカンのミネソタかどっかの人だったんですけども、Skypeで街が超夜なのに「すみません」とSkypeして、「これは日本で売るべきです」って言って、向こうも根負けして売ってくれるって感じですね。

こういう感じで情熱は結構重要なので、情熱で落としてください。

もちろん、実績ある方が有利ですよ。僕も例えば最近だと、「SONIC SOAKうちやったんですよ」とか言っちゃうんですよ。そしたら「えぇー」みたいな。で、取れちゃったりするんで。

実績がある方がもちろん有利なんですけど、なくても取れます。

重要なのは熱意・誠意なので、この商品のどこが気に入ったのか、この商品なぜ日本で売りたいのかとか。

あとクラファンっていうと、相手がちょっと「クラファンで終わるの?」みたいなこと言ってくるんで、「いやいや、クラウドファンディングは始まりに過ぎないんです」と。

「展示会出店したり、色んな企業に営業行ったりしますよ」と。これは言ってください。これは礼儀として。

やらないかもしれないけど、それはわかんないから。やるかもしれないじゃない。

これは礼儀として言うと。だって、売れたら展示会出さざるを得ないし、もう引き合いがガンガンきて、営業に行かざるを得ないですから。

あと、大手じゃないと、自分はこういうことができますよと、これもアピールしてくださいということですね。

本当に熱意・誠意重要なので、こちらはぜひ覚えておいてください。

で、総代理店の権利を勝ち取ったということですね。

早い?そんなに簡単に勝ち取れないと思ってます?実は勝ち取れるんですよ。

単純にindiegogoとかKickstarterとか見て、ガンガン連絡してみてください。

で、商品の準備ができました。

商品を作った、サンプルできた、もしくは総代理店の権利を勝ち取ったと。自分のアイデアや誰かが作ったアイデアが形になった商品が自分のその権利があります。

さあどうしますか?ということで、次はもうクラファンに出品申請ですね。

クラファンによって異なるんですけど、だいたい言われるのがMakuakeの場合ですよ。クラウドファンディング開催中の期間を含んだ総代理店の契約書、これですね。

あとサンプル、これは基本求められます。あとはPSE、技適などの認証を受けているよ、今から申請しますよ、しかけてますよ、やる気ですよという書類。

あの通っているっていうのいらないです。通ってますよっていうのはいらないんで、今からやる、やる気満々みたいな書類が必要です。

あと仕入れの見積書など、これは仕入れられる証明。これはOEMですね。中国から商品を仕入れる時、そういうクラファンですね。で、求められること多いんですけれど、見積書とかが必要になってきます。

クラファン1回にかかる時間

クラファン1回にかかる時間なんですけど、なんとなくうちがこのくらいかなっていうのが、事前リサーチですね。

僕はもう息するようにやっているから全然いいんですけど、5~10時間くらいは1回のクラファンにかけてみてください。

で、交渉ですね。これはあんまり時間かからないですね。かけれないですね、逆にね。相手は5時間も付き合ってくれないんで。

あと商品の作成。これはもう無限に使えますので、商品を作らない人はいいですよ。

総代理店の権利を獲る場合は、商品を作らなくていいですけど、総代理店の権利じゃなくて、中国のアリババとかで商品作る場合は、5時間くらいあれば作れるのかなと思いますし、やろうと思えば無限に時間作れます。

で、クラファンサイトと打ち合わせ。これだいたい1回ですね。Makuakeに関しては行く必要があったりします。

動画、LP、リターン作成。これは5時間くらいでできますが、これも無限に時間かけられます。

あとはもう始まりましたら、活動レポートですね。投稿したりなんかして、商品をあとは仕入れて発送するだけと。

このくらいの時間で最大本当500万とか1,000万くらい利益出ちゃいますよと。

だいたい僕が支援している人だと、1案件で利益50~100っていう感じですかね。っていうのが多いですね。

クラファン1回の想定利益

クラファン1回の想定利益なんですけど、リターンが100万くらいだったら30万くらいで、リターンが300万くらいいったら90万。ここは行けます。目指せます。

リターンが1,000万まで行ったら300万くらいかなと。

だいたい初心者の方でクラファンやりますよって人に目指してっていうのは、リターン300万~1,000万のラインです。利益で90万~300万くらいを狙ってください。

上級者になってきたら、もう狙って2,000~3,000行けるようになりますので、そうなると下手したら1,000万円以上の利益出ることもあります。

これが慣れたら20~30時間で可能と考えるとどうですか?クラファンやりたくないですか?

しかも楽しい。楽しいです。めっちゃ面白いです。ぜひやってみてください、

最後に

ということで、ちょっと最後になってきましたけれども、クラファン1回で本当人生変わりますと。1回目やるかどうかと。1回目やったら、2回、3回、4回できます。

僕も最初の1回目大変だったなぁ。わかんないですもん。どの事業者がいいとか。Green Fundingがいいのか、Makuakeがいいのかとか、Campfireがいいのかとか。どういう動画作ればいいのかとか、どういうLP作ればいいのかとか、今だったら分かります。

動画もペルソナに合った、感情を掻き立てるような動画を作るわけです。「この商品があったら、どんだけ人生変わるんだろうな」みたいなのをアピールするわけですよね。LPもそうです。

売るんじゃなくて、「力を貸してください」と。「この商品で世の中を変えたいんです」とこういう感じでやります。

で慣れてきたら、1回、2回できちゃうんですね。

これで本当人生が変わりすぎて、本当に10回とかやっている人だと、クラファンだけで1,000万2,000万余裕で稼ぐんで。ぜひこういう風になってみてください。

この動画最後まで見てくれた方は、多分やりたいんじゃないかなと思いますので、ぜひやってみてください。

今本当クラファンにすごい波来てて、「クラウドファンディング」って検索するとガンガン上に上がってますし、Makuake、Green Funding見てても、支援金額がどんどんどんどん上がっていますので、クラファン入るのに一番いいときです。

成熟市場じゃなくて今成長市場なんで、飽和なんて全然してない、まだガンガン行けますので、ぜひやってみてください。

もうこれ最後言わしてください。

乗るしかない!このビックウェーブに!

ということですね。

これでクラウドファンディングのガチやってみて、5000万売ってみて分かったことというセミナーを終了させていただきたいと思います。

僕こんな感じで、今までかなりの商品を売ってきています。

中国輸入もやったりとか、国内転売もやったりとか、転売もやる、商品も作る、Amazon、楽天で売る、ヤフーショッピングで売る、副業の人に教える、本業の人にコンサルする、色々やってますので、そういうのをこんな感じでYouTubeで色々お話ししてます。

なので、ぜひチャンネル登録の方お願いします。今後もガンガンガンガンいい情報を出していく予定です。

やっぱり物販すごくいいのは、上手くいったらやっぱり月100万とか200万くらいの利益だったら、どんな人でも簡単に出すことができるので。

副業でも普通に月100万くらい稼いでいる人も結構いらっしゃいますし、主婦の方でも家事の合間とか子育ての合間とかで10万とか20万30万だったら稼げます。

ぜひちょっとスキマ時間を使ってお金を稼ぎたいと思う方は、ぜひYouTube登録しておいてください。

あとTwitterもやってますので、Twitterとかメルマガとかもやっていますので、メルマガにも登録しておいていただければと思います。

メルマガに関してはもう10年以上やってまして、かなり多くの人が読んでくれています。で、この読んだ多くの人がもうすでに物販始めて結果出してます。

なので、あなたも物販始めて人生変えるというフェーズに入っていただければと思います。

では最後まで見ていただいて、どうもありがとうございました。

またどこかでお会いいたしましょう。

チャンネル登録お願いします。では、さようなら。

▼ ▼ 限 定 公 開 中 ▼ ▼

『 今いちばん稼げるビジネス-クラウドファンディング-について紹介。その意味や稼ぎ方、実際の資金調達の方法まで具体的に解説。』

新規CTA> 詳しくはこちら

▼ ▼ WEBセミナーのご案内 ▼ ▼

『 今いちばん稼げるビジネス-クラウドファンディング-について紹介。その意味や稼ぎ方、実際の資金調達の方法までノウハウを具体的に解説。』

成田式クラファンメソッド継承WEBセミナー

>詳しくはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

副業&本業物販で稼ぐための完全無料マニュアル

━━━━━━━━━━━━━━━━


★☆LINE登録ですぐにお届け☆★


→ http://bit.ly/funahara-line


★☆個別にダウンロード☆★


【メルカリスタートアップマニュアル】

https://bit.ly/mercari-start


【海外輸入で稼ぐ転売マニュアル】

https://bit.ly/2EKrJj9


【海外輸出で稼ぐ転売マニュアル】

https://bit.ly/ebay-start


【国内転売で稼ぐ転売マニュアル】

https://bit.ly/2PQ0r0Y