【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ
Keepaの使い方|拡張機能&ブラウザ版のリサーチ方法とは?

Keepaの使い方|拡張機能&ブラウザ版のリサーチ方法とは?

朝野拓也
更新日:2023年12月12日
投稿日:2022年6月1日

Keepaとは、Amazonに出品されている商品の価格変動や売れ筋ランキングなどがわかるツールです。Keepaを使いこなすことで、Amazon転売でライバルに差をつけられます。

この記事では、物販経験11年の朝野がKeepaの以下の内容についてわかりやすく説明します。

  • Keepaの正しい登録手順
  • Keepaの正しい使い方
  • Keepaの安全性を実体験をもとに解説

Amazon転売で必須のツールであるKeepaの使い方を学びたい方はぜひ参考にしてください。

この記事の最後では、Amazonせどりを一気に学べるマニュアルを無料で配布しています。興味がある人は、ぜひ最後までご確認ください。

朝野拓也
物販総合研究所 楽天せどり講師
この記事の著者:朝野 拓也

1992年 静岡県出身。貯金0円からせどりをスタートし、開始から半年で月商1,000万円、利益200万円を達成した。月間に400件〜600件ほどの取引を行っていて、Amazonや楽天、メルカリなど主要プラットフォームを用いた販売は一通り経験がある。また、副業せどりや転売のやり方を教えるスクールでの指導経験も豊富で、これまでに教えた生徒の数は400名を超える。モットーは、”挑戦”。
▶Twitter: https://twitter.com/asataku999
▶YouTube: 朝野拓也 [物販総合研究所]
朝野拓也のプロフィール

この記事の内容

Keepaとは?

Keepaとは?
Keepaとは、Amazonに出品されている商品の価格変動や売れ筋ランキング、レビュー数などがわかるツールです。

通常Amazonでは、現在の商品価格しか表示されていないため、「その商品が今現在いくらで販売されているのか」しか知ることはできません。しかし、Keepaを使うことで、現在の販売価格だけでなく過去の販売価格まで、価格変動グラフを使ってチェックできるようになります。

購入を検討している商品について、あらかじめ商品の価格をトラッキングするように設定しておけば、指定価格を下回ったタイミングでSNSやメールで通知をもらうこともできます。

また、売れ筋ランキングをチェックすることで、その商品が売れているのかどうかも知ることができます。

Keepaを使えば、現在の販売価格が安いのか高いのかを過去の価格と比べて判断したり、狙った価格でスピーディーに商品を仕入れたり、商品の売れ行きから仕入れるかどうかを判断したりすることができます。このため、転売などの物販ビジネスには欠かせないツールです。

Keepaには、ブラウザ版とGoogle Chromeなどのブラウザ拡張機能として使うプラグイン版の2種類があります。どちらも基本的に無料で使えますが、より充実した機能が搭載された有料版もリリースされています。

(関連)Amazonカテゴリー申請とは?難関カテゴリー突破の申請手順をわかりやすく解説

 

【月収10万円】Amazon転売で確実に稼ぎたい人へ

物販総合研究所では、Amazonで確実に稼ぎたい人へ向けた完全マニュアルを今だけ無料で配布しています。

  • Amazonせどりの正しい基礎知識
  • 実際に売れる商品事例・せどり手法
  • Keepaをはじめとした正しいツールの使い方

上記について、画像付きでわかりやすく解説しています。興味がある人は、ぜひ以下URLから無料ダウンロードしてください!

<副業せどりで稼ぎたい方に無料のご案内>

副業せどりの教科書

拡張機能のKeepaの使い方

拡張機能のKeepaの使い方
拡張機能のKeepaの使い方を見ていきましょう。

Amazonアカウントとの連携作業なども不要ですぐに使えるので、大変便利です。

Keepaの使い方は動画でも詳しく紹介していますので、動画で確認されたい人は以下をご確認ください。

拡張機能をインストールする



まずはchromeウェブストアの「Keepa - Amazon Price Tracker」のページにアクセスします。

Keepa - Amazon Price

ページの右上にある「Chromeに追加」をクリックします。

「「Keepa - Amazon Price Tracker」を追加しますか?」とポップアップが表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックすると、プラグインのインストールが完了します。

Amazonの価格推移グラフを見る



プラグインのインストールが完了したら、早速ChromeのブラウザからAmazonにアクセスし、Keepaを使ってみましょう。

Amazonの価格変動グラフは、商品ページの下方に自動的に表示されるようになります。商品説明の「この商品について」の説明の下あたりに表示されています。

グラフの詳細を見てみましょう。


縦軸に価格、横軸に日付が表示されています。こちらの例を見ると、現在の価格は過去3ヶ月の中では高いことがわかります。右下の「期間」から、表示期間を変更させることもできます。

トラッキング機能を使う



トラッキング機能を利用するには、アカウント登録が必要です。

グラフ右上の「ログイン/アカウントの登録」をクリックし、アカウントの登録を行います。

ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力し、「アカウント登録」をクリックすると、「Please verify your email address(メールアドレスを認証してください)」とポップアップが出ます。


登録したメールアドレスにKeepaから届いたメールを開封し、リンクをクリックしてください。リンクをクリック後、Amazonに戻るとKeepaにログインされています。


トラッキング機能を使うには、価格変動グラフの上部にある「商品のトラッキング」タブを選択します。選択すると、以下の画面になります。



トラッキングは、Amazon直販、新品、中古それぞれに希望価格を設定できます。価格を入力したら、「トラッキング開始」をクリックして設定完了です。

設定する金額には、送料が含まれないことに注意しましょう。

(関連)せどりは送料を抑えるのがポイント!配送サービスを使いこなそう!

ブラウザ版のKeepaの使い方

ブラウザ版のKeepaの使い方
ブラウザ版のKeepaの使い方を見ていきましょう。

どんなデバイスからも利用できるのがブラウザ版の魅力です。

Keepaのサイトにアクセス



まずはKeepaのサイトにアクセスします。

上部に表示されているツールバーの右のほうに表示されている、「言語」と「Amazon」が、日本の国旗とAmazon.jpになっていることを確認しましょう。

もし違う言語、Amazonの設定になっている場合、クリックすれば変更できます。

ブラウザ版Keepaもアカウント登録なしで使えますが、トラッキング機能だけはプラグイン同様にアカウント登録が必要です。

「商品」からAmazonの価格変動グラフを見る


とくに調べたい商品が決まっていないときには、上部に表示されているツールバーから「商品」を選ぶと、さまざまな条件で商品を検索することが可能です。

条件の指定は、左側のメニューから行えます。

「検索」からAmazonの価格変動グラフを見る


調べたい商品が決まっている場合には、上部に表示されているツールバーから「検索」を選択しましょう。検索を選択すると、ツールバーの下に検索バーが表示されます。ここに商品名や型番、ASINコードなどを入力し、検索バー右の虫眼鏡のマークをクリックすることで、調べたい商品の画面を呼び出せます。

検索した商品の画面が表示されました。内容は、プラグイン版と同じです。

トラッキング機能で値下げ通知を受け取る


トラッキング機能を使う場合は、あらかじめアカウント登録をして、ログインしておく必要があります。アカウント登録は、上部に表示されているツールバーの一番右に表示されている「ログイン/アカウントの登録」から行えます。登録方法は、プラグイン版と同じです。

ブラウザ版のトラッキング機能は、上部ツールバーの「トラッキング」から「検索」などで商品ページに遷移して設定するか、プラグイン版と同様に、価格変動グラフからトラッキングタブを選択して設定するかの2通りです。

価格変動グラフから設定したほうが、手間が少なく簡単です。ブラウザ版もプラグイン版と同じく、設定金額に送料が含まれないことに注意してください。

<副業せどりで稼ぎたい方に無料のご案内>

副業せどりの教科書

Keepaの安全性


Keepaは非常に便利なツールですが、安全性が気になって使うべきか迷うという人もいるのではないでしょうか。

結論から言うとKeepaは危険性のない安全なツールです。ただし、プラグイン版のKeepaは、ブラウザで表示したAmazonサイトでダイレクトにKeepaが見られるため便利な反面、拡張機能をインストールすることに抵抗がある人もいるでしょう。

プラグインの安全性は、提供元の身元、ダウンロード数、レビューから見分けることができます。Keepaが安全なのかどうか、運営元やシェア数・評判などからチェックしていきましょう。

Keepaの提供元は?



Google Chromeのブラウザ拡張機能の提供元は、「chrome ウェブストア」で確認することができます。

Keepaの場合、プラグインの提供元には「keepa.com」と記載されており、ブラウザ版Keepaへのリンクが貼られています。Chrome拡張機能のプラグイン版Keepaとブラウザ版Keepaが、同一の提供元によって運営されていることがわかります。

また、ブラウザ版の免責事項には、以下のとおりサポートのメールアドレスと、運営元の所在地(ドイツ)が記載されています。

コンタクトフォームもあるので、困ったことや不明点があればここから問い合わせできるようになっています。

Keepaのプラグインのダウンロード数は?


スマートフォンのアプリやパソコンのフリーソフトなどは、ダウンロード数やユーザー数が多ければ多いほど、たくさんの人が利用している安心感があります。プラグイン版Keepaのダウンロード数(ユーザー数)も確認してみましょう。

Chromeウェブストアによると、Keepaのプラグインのユーザー数は、200万人以上となっています。

2021年の調査によれば、chromeウェブストアで提供されているChrome拡張機能は約14万個ありますが、そのうち100万人以上のユーザー数がいる拡張機能は337個で、全体のわずか0.24%です。

出典:Affde

このことからも、Keepaが多くのユーザーに支持されるプラグインであることがわかります。

Keepaの口コミ・評判



実際に、プラグイン版Keepaを使っている人のクチコミもチェックしておきましょう。プラグイン版Keepaを使っている人のユーザーレビューは、chromeウェブストアで確認できます。



プラグイン版Keepaは、★5つの最高評価をつけているレビューが多く好評です。

よくあるレビューには「買い物に便利」「とくにトラッキング機能が便利」「狙った価格で安く購入できる」という声がありました。

ほかに「買い時かどうかがわかる」というレビューも多く、Amazonで物販ビジネスを行うなら必須のツールです。

Keepaに関するQ&A


Keepaに関するよくある質問と、その答えを解説していきます。

Keepaの読み方は?

Keepaの読み方は、キーパです。ケーパではありませんので、注意しましょう。

Keepaのログイン方法は?

Keepaへのログイン方法は、PCでもスマホでも同じ操作です。

Keepaの公式サイトにアクセスして、画面右上に表示されている[ログイン]からログインすることができます。

Keepaが使えない端末はある?

iPhone、Android、Windows、Macなど、様々なデバイスから利用可能です。しかしながら、拡張機能のKeepaは、PCのChromeでしか利用できません。safariでは利用できないので、注意が必要です。

Keepaはスマホで使える?


特に副業から物販ビジネスをスタートさせる場合、隙間時間を有効活用することは重要です。Keepaでの価格調査を、スマホでできたら便利なのにと思う方も多いのではないでしょうか。

Keepaは、スマホのブラウザからブラウザ版にアクセスすることで、スマホでも使うことができます。

ホーム画面にアクセスしたら、左上三本線のメニューをタップで開きます。



一番下の「検索」をタップして「商品の検索」に商品名やASINコードを入力すれば、商品の情報を確認できます。基本的な使い方はブラウザ版と同じです。

このほか、スマートフォン用のアプリもAndroid版、iOS版の両方がリリースされています。

Keepaは日本語対応している?


Keepaは、日本語にも対応しています。通常ブラウザ版ならアクセスするだけで、プラグイン版ならダウンロードするだけで日本語で表示されるようになっています。

もしも日本語が表示されない場合は、以下の対処法を試してください。

ブラウザ版の場合、ページ右上の「言語」をクリックして設定します。


プラグイン版の場合、価格変動グラフの「設定」タブを選択して、言語を選択します。


アプリ版の場合は、ダウンロード時に言語を選択するように指示されるので、スクロールで日本語を選択します。




途中で日本語に切り替えたい場合は、「設定(setting)」メニューを開いて「Language」を日本語に設定します。

Keepaの有料プランはいくら?

Keepaの有料プランは、月額15ユーロ(約2,200円)。年払いの金額だと、月額払いで継続するよりも31ユーロ安い149ユーロ/年(約21,700円) です。

Keepaの有料版と無料版の違いは?


無料版で使える主な機能は、価格変動グラフとトラッキング機能です。有料版にすると、さらにAmazonの在庫をチェックする機能や、売れ筋ランキングなどをチェックする機能が使えるようになります。

とくに在庫をチェックする機能は、物販ビジネスに有効活用できます。たとえば、在庫切れ商品やこれから在庫が切れそうな商品をリサーチしておけば、先回りして仕入れることができます。また、在庫切れになれば、商品価格が少し高くても売れることが多いので、在庫数をリサーチすることで、価格設定に活かすこともできます。

無料で使える機能 有料で使える機能
  • 価格変動グラフ
  • トラッキング機能
  • 価格変動グラフ
  • トラッキング機能
  • 売れ筋ランキング
  • FBA出品者の在庫チェック
  • レビュー数・評価のチェック


Keepaへのお問い合わせ方法は?

Keepaに何か相談や質問をしたいときは、以下の公式メールアドレスから問い合わせを行うことが可能です。

info@keepa.com

Keepaのリサーチ方法を身に着けてAmazon転売で稼ごう


この記事では、Keepaの正しい使い方について詳しく解説しました。

  • Keepaは拡張機能を使うことで効率化できる
  • せどりを行う際はKeepaの有料版を使うのがおすすめ
  • Keepaは提供元や、評判からみても安全なツールである

上記のポイントをおさえて、Keepaをダウンロードしてみましょう。

物販総合研究所では、Keepaの使い方について画像付きでさらに詳しく解説しているマニュアルを今だけ無料で配布しています。

Keepaの使い方だけではなく、せどりに必要な知識をすべて集約したマニュアルです。「せどりを本格的に副業にしたい」「せどりで月10万円を稼ぎたい」と考えている人はぜひ以下URLから無料ダウンロードしてください。

<副業せどりで稼ぎたい方に無料のご案内>

副業せどりの教科書