【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

【初心者向け】メルカリの始め方!取引の流れや失敗しないためのポイント

船原徹雄
更新日:2020年4月8日
投稿日:2020年2月24日

この記事の内容

不要品をはじめとするさまざまな物を取引できるフリマアプリ「メルカリ」は、ここ数年で認知度が非常に高くなってきました。

読者の中にもメルカリを利用してみたいと思っている人が多いのではないでしょうか?

しかし、新しいことを始めるには何かと気になることが多く、行動に移すまでに時間がかかってしまうこともあるかもしれません。

そこで、この記事では、フリマアプリ初心者を対象にメルカリの始め方や上手に使うためのコツなどについて解説します。

 

初心者の副業としておすすめなメルカリ

フリマアプリ「メルカリ」の魅力

155_01


不用品売買の盛り上がりとともに成長してきたメルカリは、国内に複数存在するフリマアプリの中でも最大の規模を誇るのが特徴です。

そこでまずは、メルカリにはどんな魅力があるのかという点について解説していきます。


メルカリ 公式HP

個人間で気軽に売買ができる

インターネットが普及していなかった時代、不要品をお金に変えるためにはリサイクルショップやフリーマーケットといったリアル市場に行かなければなりませんでした。

しかも、売りたい物を苦労して運んでも、相手の言い値で買い取ってもらうしかないような状況になることも多かったものです。

しかし、オンラインでの取引が可能となってからは個人間での売買が手軽にできるようになっています。

特に、フリマアプリのメルカリはスマホ1つで出品も購入も簡単にできることから、ユーザーの満足度も高いのが特徴です。


メルカリが実施した「メルカリを使う理由」に関する調査でも、上位3つは「不要品が売れる(29.5%)」、「出品方法が簡単(24.2%)」、「自宅で出品が済む(24.1%)」という利便性に関するものが非常に多いことが判明しました。

メルカリが現在のような巨大マーケットにまで成長したのは、不要品を自宅にいながら気軽に売りたいという消費者のニーズをうまく捉えたからでしょう。

実際、女性を中心に人気が出てからのメルカリは順調にユーザー数も取引数も伸ばし続けています。


フリマアプリ「メルカリ」、累計取引件数5億件を突破 〜捨てられていた不要品に新たな価値を〜

ユーザー数が多い

個人間での取引を行うフリマアプリでは、利用しているユーザーの数が重要となります。

利用者が少ないマーケットでは取引方法がいくら簡単でも売買が成立しにくいからです。

その点、メルカリはユーザー数でも圧倒的な強さが魅力となっています。

2019年の時点でサービス開始から6年が経過していますが、今や月間のアクティブユーザー数は1350万人を超えています。

例えば、実店舗での物販で1カ月に1000万人以上の人と出会うのは至難の業でしょう。

メルカリはそれをオンラインで可能にしているのです。

また、2019年11月には越境ECサービスの「Buyee(バイイー)」と提携した海外取引の開始が発表されました。

これにより、さらに市場が拡大することが予想されています。

 

メルカリの始め方

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

いくら個人間での売買ができて便利だとしても、わかりにくいサービスに人気が出ることはありません。

メルカリがユーザーから選ばれるのはアプリの操作が非常に簡単だからです。

そこでここでは、メルカリの始め方を具体的に解説します。

 

ステップ1.アプリをインストールする

mercari_1

メルカリを始めるには、まずはスマホにメルカリのアプリをダウンロードします。

アプリはiPhoneの人はApp Storeから、Androidの人はGoogle Playからダウンロードすることが可能です。

アプリ自体は無料で使えるようになっているので、月額利用料などを心配する必要はありません。

もちろんパソコンで利用することも可能ですが、外出先で商品をチェックしたり、他のユーザーとコミュニケーションを取ったりすることを考えると、スマホアプリが便利でしょう。

 

ステップ2.ユーザー情報を登録する

アプリがインストールできたら、次はユーザー情報を登録していきます。

手順は全部で3段階あり、まずはアカウントを選択するところからです。

mercarri_2-1

メルカリのアカウントはFacebook、Google、メールアドレスの中から選びます。

アカウントの選択後は会員登録情報の入力です。

メールアドレスやパスワード、ニックネーム、性別、招待コードなどを入力していきましょう。

性別の入力は任意、招待コードは持っている人のみ登録します。

招待コードは友人などからの紹介時に教えてもらえることがあり、新規登録で300円分のポイントが付与されるのが魅力です。

ここまで完了したら、最後はアプリをインストールしたスマホでSMS認証を行います。

SMS認証とはアプリ利用者の個人認証を強化するためのシステムです。

指示した電話番号宛てにショートメッセージで送られてくる認証番号を入力したらアプリが利用できるようになります。

 

メルカリを使うときの流れ

9e2e4adcffa79c4df161f62e18b1f108_s

メルカリのアプリはインストール後にユーザー情報を登録すればすぐに利用できますが、具体的な使い方が気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで、商品を売るとき、買うときそれぞれの流れについて説明します。

 

商品を売るとき

メルカリを利用するきっかけは「不要品を売ってお金にしたい」であるケースが多いので、まずは商品を売るときの流れから確認していきましょう。

やり方は簡単で、売りたい商品をメルカリに出品するだけです。

アプリ内にある「出品」ボタンをクリックして売りたい物の写真を撮影し、商品情報を入力すると出品できます。

mercari_03

アプリの指示に従って進めていけば、特に難しさを感じることはありません。

出品した商品が売れて購入者の支払いが完了したことが通知されたら、指定の方法で発送する段階です。

メルカリでは商品購入者が先に代金を支払いますが、そのお金はトラブル防止のためにメルカリ事務局が一度預かります。


発送した商品が購入者に届いたら、購入者、出品者の順に取引についての評価をして売買完了です。

ここまでのプロセスが終了すると、事務局で預かっていた販売代金が出品者の売上金として反映されることになっています。

代金は取引ごとに入金される仕組みではないので、現金化したいときはメルカリ事務局に振込申請をしましょう。

申請のタイミングにもよりますが、数日以内には指定の銀行口座に入金してもらえます。

ただし、1回の振込につき200円の手数料が発生するルールです。

 

商品を買うとき

メルカリには商品を売ってお金を稼ぐ以外にも、欲しい物をお手頃な価格で手に入れるという楽しみ方もあります。

メルカリで買い物をするときはカテゴリー検索やキーワード検索の機能を使って、商品の絞り込みをすると探しやすくなります。

買いたい商品が見つかったら「購入する」ボタンを押して支払い手続きをしていきましょう。

メルカリではクレジットカード払いであれば手数料は無料、コンビニ・ATM・キャリア決済の場合は手数料100円です。

商品が届いたら、中身を確認してお互いの評価をすれば取引完了となります。


注意点としては「即購入禁止」のルールを知っておくと便利です。

即購入禁止とはメルカリのユーザー間でできた独自ルールのようなもので、購入前に「買ってもいいですか?」といったコメントをくださいという意味があります。

例えば、女性が新品の下着を出品した場合、確定した購入者が男性では不安になるかもしれません。

また、出品者としては過去の評価が低い人との取引を避けたいという心理もあります。

つまり、即購入禁止には取引相手を選びたいという出品者の意図があるということです。

欲しい商品を見つけたときに「即購入禁止」とあったら、一声かけるとスムーズに利用できるでしょう。

 

メルカリ初心者が気になるポイント解説

cd76281975fbba6daf6ec60d974af8d4_s-1

ここまでメルカリの使い方を大まかに説明してきましたが、細かいポイントが気になる人もいるかもしれません。

そこで、メルカリ初心者が抱きやすい疑問点について解説していきます。

 

手数料

メルカリでは出品しているだけ、商品を見ているだけという段階で手数料が発生することはありません。

基本的に無料で使用することができます。

手数料がかかるのは実際に取引が行われたときです。

商品の売買が成立すると出品者は販売手数料として売上の10%を引かれます。

例えば、1000円で出品した商品が売れたら手数料は100円なので、儲けは900円ということです。

このとき、送料が900円以上かかると、結果として損をすることになるので注意しましょう。

購入者の場合はクレジットカード払いであれば手数料はかかりません。

ただし、支払い方法にコンビニ・ATM・キャリア決済のいずれかを選んだ場合は決済手数料として100円かかります。

 

配送方法

メルカリは個人間で取引をするので、購入者へ商品を配送する仕組みが気になる人も多いのではないでしょうか?

メルカリの場合、配送方法はゆうパックやクロネコヤマトの宅急便など複数の選択肢の中から選ぶことができますが、推奨されているのは「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の2つです。

これらの方法であれば、お互い匿名のまま配送手続きができるからです。

らくらくメルカリ便はヤマト運輸、ゆうゆうメルカリ便は日本郵便と連携していて、どちらもQRコードを用いて配送します。

ちなみに、送料は出品者が負担するのが基本です。

出品時に送料を購入者負担とする設定もできますが、その場合は買い手が出にくくなってしまうので注意しましょう。

 

支払い方法

メルカリで商品を購入したときの支払い方法は、クレジットカード払い、コンビニ払い、キャリア決済、ATM払いの計4種類があります。

クレジットカードはVISAやMasterCard、JCBなど多数の銘柄を利用できます。

ATM払いの場合はPay-easy(ペイジー)を使うことになっており、ATMで電子決済が可能です。

ただし、クレジットカード以外の支払い方法を選択すると100円の決済手数料がかかるので注意しましょう。

その他にも、メルカリ内で発行されたポイント(1ポイント1円換算)を支払いに活用したり、メルペイ残高を利用したりすることもできます。

 

メルカリで失敗しないコツ

15_15_1_42698198

商品を売るにしても買うにしても、メルカリを上手に利用するにはいくつかのコツがあります。

そこで最後に、気持ちよくメルカリを使うためのポイントについて解説するので参考にしてみてください。

 

相手のプロフィールをよく見る

メルカリではお互いに顔が見えない状態で取引を行うので、事前に相手のプロフィール情報をよく確認するようにしましょう。

フリマアプリは誰もが利用できるため、トラブルに巻き込まれる可能性がゼロとはいえないからです。

例えば、プロフィール欄の情報が少なく、相手のことがわからなかったり、言葉づかいに違和感があったりする場合は取引を控えた方がいいケースもあります。

また、即購入は控えてほしいといった出品者からのリクエストがないかもチェックしておくと良いでしょう。

逆にいえば、自分が出品者となる場合は購入を検討している相手からプロフィールを確認されているということです。

一般的には自己紹介やメインで扱っている商品の種類、配送方法などを記載している人が多いので、他の人の内容も参考にしながら情報を充実させておくのがポイントとなります。

 

取引前に相手の評価をチェックする

メルカリで商品を売買するときは相手の過去の評価をチェックするという方法も有効です。

プロフィール欄で相手についている評価数や評価内容を事前に確認すれば、安全に取引できるかどうかを判断する参考になるでしょう。

評価内容は「良い」、「普通」、「悪い」の3段階です。

一般的には「悪い」と判断したい部分があっても、相手を思いやって「普通」とつけることが多いので、事実上「普通」評価が多い人は不安要素があると思って差し支えありません。

自分が出品者の立場の場合は、即購入禁止をお願いして、前もってコメントをもらうようにすれば、相手の過去の評価をチェックしやすくなります。

また、始めたばかりで評価が少ない状態の間はプロフィールに初心者であることを記載して取引数が少ない理由を明確にしておくのがおすすめです。

 

出品の時間帯を意識する

メルカリでは出品の時間帯が商品の売れやすさ、買いやすさに影響を与えることがあるのもポイントです。

例えば、学生や社会人を取引相手として想定するような商品であれば、平日の夜や週末に出品したり出品された商品をチェックしたりするとスムーズに売買ができることがあります。

また、掘り出し物を探すときは、あえて出品数が盛り上がりそうな時間帯を避けてみるのも手段の一つです。

ライバルが少ない分、お目当ての商品を焦らずに見つけることができるかもしれません。

どちらにしろ、相手の動きを想像するのがコツです。

 

メルカリの始め方は簡単!早速デビューしてみよう

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

メルカリは誰でも利用できて、始め方もアプリをインストールするだけという手軽さが魅力です。

メルカリを始めたいと思っている人は、あまり難しく考えずにまずはアプリをダウンロードしてみましょう。

また、実際に出品や購入をしてみて、さらなる情報やコツが気になったときは「物販総合研究所」を活用するのがおすすめです。

収入をアップさせる方法について物販を中心に豊富なノウハウを提供しているので、興味を持ったら無料のメルマガに登録してみてください。

なお、下記の記事でもメルカリについて解説しているので、合わせて参考にしてみてください。


メルカリ転売するなら必見!知らないと不利になる販売戦略

無料のメール講座でネット物販についてどこよりも詳しく解説します


登録後すぐに実践マニュアルも無料プレゼント!


✓ 副業メルカリで月収10万円
✓ 本業Amazonで毎月30万-100万円


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

現在募集中のセミナー

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter_Logo_WhiteOnBlue Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 →  yt_logo_rgb_light